1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)15:13:18 ID:XOB
    29日夜、大阪・ミナミで、14歳の中学生を働かせていたガールズバーが摘発され、店長の18歳の少年が逮捕された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170530-00000715-fnn-soci


    解散

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496124798/

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)02:34:38 ID:pVY
    彡(;)(;)「ありまぁす!」

    雑魚専vs横浜おほしさまぴかぴかズ
    (26億5000万円) 18:00
    サイコパス-広島に泣かされてた奴

    東北快楽天ゴールデンボールズvs極悪非道賭博―陣軍団読売
    (ゆうえんち) 18:00
    つらしまくん-負け運

    さいたまねこさんにゃんにゃんズvs広島おさかな
    (球場飯以外何の取り柄もない糞球場) 18:00
    新婚-やぶたくん

    身売り準備vs阪神とらさんちんちんズ
    (風が強い上に平日いつもガラガラな所) 18:15
    ごえもんくん-あきやまくん

    関西狸虐殺軍vs東京ジュースごくごくズ
    (本塁打が跳ね返る上に外野席からの眺めが最悪な所) 18:00
    川谷絵音-家族

    福岡おトイレホークスvs名古屋味噌カツ熟女軍
    (公衆便所) 18:00
    ひがしはまくん-よしみくん


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496079278/

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)14:24:40 ID:tG2
     韓国の若者は恐ろしいほど就職状況が切迫しているようだ。有名企業や公務員になれるのはごく一部で、大多数はチキン店の過重労働に怯える。

    これから紹介するのは冗談のように思えるが、紛れもなく韓国で起きている社会現象だ。

    「今、韓国でこんな言葉が流行っているようなんです。起承転鶏」

    韓国は階級社会なのでいくら努力しても庶民が成り上がるのは難しい。だから一生の生活が保証される公務員が大人気。ただ、公務員になれるのもまたごく一部のみだ。

    若者の就職状況に詳しい有識者は1枚のチャートを見せてくれた。

    no title


    大学生は餓死するかチキン店に就職するかの2択しかないという図だ。

    街角でこの図を知っているか聞いてみたところ、みんな「知っている」「有名」などと回答。

    韓国では今、なんとチキン屋が3万6,000店もある。マクドナルドの世界店舗数も同じ3万6,000店なのでいかに多いかが分かるだろう。だから一流大学を卒業してもチキン屋で働くことは珍しくない。

    no title


    韓国では40過ぎで肩叩きにあい、45歳で定年とも言われており、再就職が難しい。初期投資180万円ほどではじめられるチキン屋が増える理由もここにある。もっとも、過当競争で利幅は薄く、3年で49%が廃業するのが実態だ。

    no title


    せっかくの大卒なのに夢も希望もない。

    起業してCEOになってもチキン店。文系が就職するとしたらチキン店。理系が就職するとしてもチキン店。チキン店に就職できなければ餓死するしかない。

    http://netgeek.biz/archives/97250

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496121880/

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/30(火)10:54:03 ID:l1x

    スタートは1939年8月の広島。1945年8月15日の玉音放送を聞く事がクリア条件。
    ごく普通の家庭で18歳の状態からスタート。当時の生活に必要な記憶と現代の記憶は持っている。
    途中で死んだ場合はスタート地点(自室)で目覚める(健康的にはノーリスク)
    ただし終了後も大戦時の記憶は残り続ける(精神のリスク)

    やる?

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496109243/

    続きを読む