1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)12:50:54 ID:GDT
    google「お、パソコン探してるんか、ええサイト教えるやで」
    google「旅行いくんか、ええホテル紹介するで」
    google「お、引っ越すんか、近くの引っ越し業者あるで」
    google「引っ越し先の近くにはこんな店あるやで」
    google「家具揃えるやろ?君の家族構成ならこの店ええで」


    google「きみのことなら全部知ってるで、なんでも聞いてや」

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491191454/

    続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/03(月)13:21:43 ID:BPW
    ◇パ・リーグ 日本ハム3―6西武(2017年4月2日 札幌ドーム)

    最後はバットを左手で強く押し込んだ。0―1の4回1死。
    日本ハム・大谷がウルフのカーブ、それも低めの球を捉えた。
    高々と舞い上がった打球は左翼席へ。17年初アーチ、5年目で初となる開幕カードでの1号に納得の表情が浮かんだ。

    「“芯こすり”みたいな感じ。入ってくれて良かった」

    今季からの新たな打撃フォームが左方向への力強い打球をさらに進化させた。
    それがボールの下を強く叩き、強烈なスピンをかける「芯こすり」だ。
    昨季より左肘を高く掲げ、右肩を内側に入れて構える。
    早めにトップの位置を作り、逆方向を強く意識することが狙いだ。

    栗山監督は「古田(敦也氏)もそうだったよね。肘でボールを押し込める」と、ヤクルト黄金時代を支えた強打の名捕手と重ね合わせた。
    左肘に自由があるためテークバックを大きく使える。
    早くも出た逆方向への一発。大谷は「右にも引っ張れているし、左にも大きいのを打てている」と手応えを口にした。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000152-spnannex-base

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491193303/

    続きを読む