1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:44:00 ID:sGt
使用ソフト パワプロ2010(PSP)
レギュレーション ごくらく(強制試合時は打撃・走塁ともにつよい)、レギュラーシーズンの試合がある日は操作不可


初期スペック(サクセス)

七島(24) 楽天 背番号52
投手 右投左打 社会人

球速138km
コントロールC150
スタミナE35
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ1

回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○

500万

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:44:57 ID:sGt
2010年(一年目)

日本人には珍しい本格ナックルボーラーとして都市対抗に出場し、楽天に5位で指名されて入団。
入団会見で「七島の後はタイミングがずれて打ちにくい、と言われたい」と抱負を語った。
オープン戦ではきっちりと結果を残して一軍スタートとなった。

シーズン5戦目となる西武2回戦で、敗戦処理として登板してデビュー。
1.2イニングで3奪三振、3安打されながらも無失点のピッチングを見せた。
試合後に嶋が早くも故障して連敗するチームの中、七島は守護神を任せられることになった。

しかしその後はプロの洗礼を浴び、交流戦前には防御率5点代、当然中継ぎからやり直しとなった。
交流戦ではさらに打ち込まれ、交流戦終了時には防御率8.40という酷すぎる成績になってしまった。

そこから少し持ち直すと、オールスター前には再び守護神に指名。
前半戦最後の試合で久々の8セーブ目を挙げ、この登板で防御率を6.20とした。

後半戦は徐々にプロの水にも慣れてきたのか、実力を発揮し始める。
しかし前半戦のツケはあまりにも重く、最終的には44登板で40イニングを防御率4.95、3敗17S5Hの微妙な成績。
チームも勝ち越しながらBクラスで終わり、キャンプ前にブラウン政権が全員更迭され、白浜新監督らが就任した。

契約更改では現状維持の500万円を提示され、交渉することなくサインした。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:45:16 ID:sGt
最終順位

○巨神中|横ヤ広
ソロ○日楽|西オ

交流戦は横浜が制覇
日本シリーズは巨人が制覇


七島(25) 楽天 背番号52

球速138km
コントロールC150→B175
スタミナE35→E40
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ1

回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○


44登板 40回 防御率4.95 3敗17S 5H(5HP)
奪三振30 四死球14 被安打52 被本塁打7 暴投1 失点22(自責22)


500万→500万

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:45:56 ID:r7U
てっきり砂の栄冠かと思った

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:46:07 ID:RHY
強い…強くない?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:47:09 ID:sGt
2011年(二年目)

FAで小坂が流出し、昨年よりも戦力はダウン。
白浜監督の起用法も安定せず、七島は中継ぎと抑えを行ったり来たりとなった。

チームは5位に終わったものの、白浜政権は継続。
契約更改ではほぼ倍増の950万円を提示され、一発でサインした。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:47:27 ID:sGt
最終順位

○巨神|中ヤ横広
○ロ西ソ日|楽オ

交流戦は西武が制覇
日本シリーズは巨人が制覇


七島(26) 楽天 背番号52

球速138km→139km
コントロールB175→A188
スタミナE40→E45
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ1→2

回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○


38登板 38.1回 防御率4.46 2勝4敗13S 3H(5HP)
奪三振29 四死球12 被安打51 被本塁打4 暴投2 失点20(自責19)


500万→950万

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:49:01 ID:sGt
2012年(三年目)

岩隈がFAで流出、昨年先発として活躍した外国人のダリウスも帰国し、韓国球界の至宝・楊は未知数。
追い討ちをかけるように、4月終盤に奥居が金刃とトレードされて巨人へ。
ドラフトで入団した白浜監督の息子も頼りなく、先発が足りなくなるのは明らかだった。

もちろん、こんな状態ではチームが勝てるわけもなく、オリックスに抜かれて最下位でフィニッシュ。
特に楊は防御率5.53で2勝11敗と期待を裏切り、規定にも届かず見事に戦犯に。
他にも先発三番手の青山は2勝17敗、抑えのモリーヨが6敗するなど、田中以外の投手が見事に足を引っ張った。
七島も戦犯扱いとされ、年俸は微増の1005万円にとどまった。

シーズン終了後にはチームを支えてきた有銘が引退し、弱点の多い台湾の至宝・全が来日。
リリーフの層も薄くなった。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:49:20 ID:sGt
最終順位

○中神横巨|広|ヤ
○西ソロ|日オ楽

交流戦はヤクルトが制覇
日本シリーズは西武が制覇


七島(27) 楽天 背番号52

球速139km
コントロールA188→A200
スタミナE45→E55
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ2→3

回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○


36登板 50.1回 防御率4.47 3敗3S 6H(6HP)
奪三振55 四死球6 被安打66 被本塁打7 暴投1 失点25(自責25)


950万→1005万

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:49:32 ID:oiy
軟投派のマイライフスレ珍しい期待

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:50:33 ID:GIq
砂の栄冠かと思ったけどあいつ強すぎるから再現無理か

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:50:46 ID:sGt
2013年(四年目)

今季は順調な仕上がりを見せ、開幕直後から一軍の中継ぎエースとして固定される。
前半戦は3位ソフトバンクから1ゲーム差の4位につけ、七島も中継ぎ1位でオールスター初出場を成し遂げた。

オールスター第1戦では3番手として3イニングを1安打6奪三振、優秀選手に選ばれ、杉内からカーブを教わった。
第2戦では2番手で3イニングを1安打3奪三振、登板中に唯一の得点が入ったためにMVPに選ばれ、杉内からスライダーを教わった。

後半戦は杉内から教わった変化球を駆使し、無失点記録を今季両リーグ最長まで伸ばすも、チームは5位に終わった。
七島はパリーグ最多登板で、2位のファルケンボーグを10個以上引き離す圧倒的なホールド数を叩き出して最優秀中継ぎを獲得した。

契約更改では3倍以上となる3445万円を提示され、一発でサインした。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:51:06 ID:sGt
最終順位

○神|ヤ横中巨広
○ソ西ロ|オ楽日

交流戦はソフトバンクが制覇
日本シリーズは阪神が制覇


七島(28) 楽天 背番号52

球速139km→141km
コントロールA200→A211
スタミナE55→D63
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ3→4
スライダー0→1
カーブ0→1

回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○
対左打者4、お祭り男を習得


61登板 104.1回 防御率2.24 7勝8敗 28H(35HP)
奪三振103 四死球7 被安打94 被本塁打7 暴投1 失点26(自責26)

最優秀中継ぎ
※パリーグ最多登板、46.1イニング連続無失点(両リーグ最長)

1005万→3445万

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:52:57 ID:sGt
2014年(五年目)

年始に自主トレを共にした田中が、まさかのFAで退団。

シーズンが始まると、首がかかっている白浜監督は七島を酷使して成績を挙げる暴挙に。
4月終了までの32試合で20試合に登板して2勝3敗、47.1回を投げて規定投球回数を大幅にクリアしてしまった。

前半戦は94試合で59登板、チーム2位の116.2回を投げてリーグ2位タイの8勝(7敗)、防御率はダルビッシュに肉薄する2.24で折り返してオールスターへ。
今年も2試合で計6イニングを無失点に抑え、第2戦でMVPに選出された。

後半戦も成績を維持したまま、9月はさらにエンジンをかけて初の月間MVP。
気が付けば16勝を挙げて単独最多勝となり、防御率もダルビッシュを凌いでタイトルとなった。
チームも5割ちょうどで4位西武と1ゲーム差の3位に滑り込み、まさかのCS出場を決めた。

CSでは3試合計6イニングを無失点だったものの、第3戦で3イニングを投げて降板した直後の11回裏にサヨナラされ、シーズンが終わった。
この年の表彰で、巨人にトレードされた奥居が新人賞に、七島がパリーグのMVPに輝いた。

日本代表にも選出され、チャンピオンシップに出場。
アメリカとの第1戦では、同点の6回から試合終了まで4イニングを1安打10奪三振の完璧なピッチングを見せ、勝利投手となった。
第3戦のイタリア戦でも7回から2回無失点の好投でリードを守り、決勝に進出。

アメリカとの再戦になった決勝では1点ビハインドの7回表2死1・2塁から登板、アメリカの1番イーサンをピッチャーゴロに打ち取ってピンチを凌いだ。
しかし続く8回に4番サミュエルにソロ本塁打を浴び、9回にも先頭の6番7番の連打で失点。
打線も沈黙し、チャンピオンシップは準優勝に終わった。

契約更改では1億7225万という目の眩むような大金を積まれ、一発でサインした。
このシーズン限りで抑えのモリーヨと代打の切り札・中村紀が引退した。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:53:16 ID:sGt
最終順位

○巨横|神|広中ヤ
ロ○ソ|楽|西日オ

交流戦は横浜が制覇
日本シリーズは巨人が制覇


七島(29) 楽天 背番号52

球速141km→142km
コントロールA211
スタミナD63→C92
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ4
スライダー1
カーブ1

対左打者4 回復5 緩急○
変化球中心 テンポ○ お祭り男→伝説のお祭り男

威圧感を習得

86登板 178.2回 防御率2.17 16勝9敗(勝率.640)5S 26H(42HP)
奪三振161 四死球8 被安打157 被本塁打17 暴投1 失点52(自責43)

最優秀防御率 最多勝 最優秀中継ぎ
シーズンMVP ベストナイン 月間MVP1回(9月)
※シーズン登板数歴代2位、シーズンホールドポイント数歴代6位

3445万→1億7225万

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:54:15 ID:9wO
なお白井賞には間に合わん模様

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:55:15 ID:sGt
2015年(六年目)

唯一、七島より多いイニングを喰っていたエース・永井が流出し、代わりにコントロールメタメタでスタミナもBの清水昭が参入。

シーズンが始まると、七島は抑えとしても起用され、昨季以上の酷使。
チームは前半戦を2位で折り返したものの、七島は投球回数チーム最多+HPパ最多+奪三振数パ2位+セーブ数パ4位というすさまじい事に。

後半戦でも、白浜監督は七島を酷使して順位を守る作戦。
二番手七島、ビハインド七島、最後も七島という起用で2位を死守し、CSへ駒を進めた。
CSでは登板が無いまま、日本ハムに下剋上されてシーズンが終わった。

七島は6月から4か月連続で月間MVPに選出されて3年連続の最優秀中継ぎとなったものの、セーブ数は3位。
投手四冠は全てダルビッシュに敗れ、タイトルには殆ど手が届かなかった。

契約更改では大幅アップの2億4693万円を提示され、一発でサインした。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:55:33 ID:sGt
最終順位

○神巨ヤ|横|中広
西楽○日|ロソオ

交流戦は西武が制覇
日本シリーズは日本ハムが制覇


七島(30) 楽天 背番号52

球速142km
コントロールA211
スタミナC92→B113
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ4
スライダー1
カーブ1

対左打者4 回復5 緩急○
威圧感
変化球中心 テンポ○ 伝説のお祭り男

勝ち運を習得


83登板 186回 防御率1.60 17勝5敗(勝率.773)26S 11H(28HP)
奪三振216 四死球10 被安打138 被本塁打7 暴投4 失点36(自責33)

最優秀中継ぎ
シーズンMVP ベストナイン 月間MVP4回(6~9月)
※シーズン登板数歴代3位
※防御率リーグ2位、勝利数リーグ4位、勝率リーグ3位、奪三振数リーグ2位、投球回数リーグ8位(チーム1位)、セーブ数リーグ3位

1億7225万→2億4693万

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:56:36 ID:KgL
あかん、白井賞とってまう

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:57:34 ID:sGt
2016年(七年目)

FAでチーム2位のイニングを喰っていた青山が去り、タイトルを争ってきたダルビッシュも日本シリーズMVPを手土産にヤクルトへ。
経営陣からはタイトルを求められ、三十路を迎えて徐々に衰える身体に怯えながらシーズンに臨んだ。

今季も酷使酷使アンド酷使で、交流戦開始前に既に79.1イニング(リーグトップ)を消化。
試合の外でも、休日のたびに若い選手たちから変化球のコツを求められ、兼任投手コーチと言ってもいい仕事ぶりになっていた。

7月始めには早くも規定投球回数を突破し、防御率は1点台中盤で独走。
前半戦終了時点で2位にのネイト(オ)の31登板にダブルスコアの69登板/90試合という驚異の酷使の中、オールスターへ。
第1戦で3イニング目の先頭の8番鳥谷にナックルを狙い打たれ、オールスターで初の失点となる本塁打を浴びた。
第2戦では修正して3イニングを7奪三振無安打で抑え、試合後に後輩の涌井に頼み込んでシュートを教わった。

後半戦も順調に酷使され、最終的に101試合登板となって久保田のシーズン最多登板記録を一気に11試合も更新。
投球回数246イニングと奪三振247も両リーグトップの数字となり、いかに七島が一人だけで投げていたかを象徴する成績となった。

契約更改の席上で、七島は経営陣に対して「とある条件」を提示。
その承認を受け、契約の判を捺した。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)00:57:53 ID:sGt
最終順位

神○巨ヤ|横中広
○西ロ日ソ|楽|オ

交流戦はヤクルトが制覇
日本シリーズは西武が制覇


七島(31) 楽天 背番号52

球速142km
コントロールA211→A215
スタミナB113→B120
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ4
スライダー1
カーブ1
シュート0→1

対左打者4 回復5 緩急○
勝ち運 威圧感
変化球中心 テンポ○ 伝説のお祭り男

軽い球、人気者を習得


101登板 246回 防御率1.87 12勝5敗24S 23H(35HP)
奪三振247 四死球18 被安打183 被本塁打20 暴投0 失点56(自責51)

最優秀防御率 最多奪三振 最優秀中継ぎ
ベストナイン 月間MVP3回(4~6月)

※シーズン登板数歴代1位
※勝利数リーグ4位タイ、投球回数両リーグ1位、セーブ数リーグ4位

2億4693万→2億9632万

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:00:46 ID:sGt
2017年(八年目)

昨季200イニング以上を消化して防御率も2位だった藤原が流出し、新外国人のアランは酷い選手で最下位もありうる陣容。
そんな中、戦犯・白浜監督はキャンプの締めを息子にやらせるえこひいきで、チームの内部はもはやガタガタに。

やはり七島酷使は変わらず、交流戦終了時に50試合登板で101回を2.23、5勝5敗13Sの成績。
これが条件を満たしていた事から、七島は経営陣から引き出した任意引退の権利を行使することを決意。
経営陣に意向を伝え、白浜監督に通達。
引退は8月22日のソフトバンク戦となり、チームメイトやマスコミにも知られないままに準備は進んでいった。

最後となるオールスターでは、第1戦で9連続奪三振の偉業を成し遂げた。
第2戦でも2安打を打たれて失点したものの9奪三振、MVPに輝いた。

迎えた8月22日、七島はプロ入り初の先発として引退試合を迎えた。
ソフトバンクの1番本多を低め一杯のナックルで三振に取ると、同期入団の戸村と交代し、鳴りやまない拍手の中でマウンドを降りた。
その戸村は4回で8失点、この日も楽天は敗れた。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:01:03 ID:sGt
七島(32) 楽天 背番号52

球速142km→141km
コントロールA215→A214
スタミナB120→B121
ムービングファスト
ナックル7
チェンジアップ4
スライダー1
カーブ1
シュート0→1

対左打者4 回復5 緩急○
軽い球 勝ち運 威圧感
変化球中心 テンポ○ 伝説のお祭り男 人気者


(119試合消化時点)
76登板 172回 防御率1.88 10勝5敗18S 12H(22HP)
奪三振241 四死球7 被安打118 被本塁打14 暴投1 失点36(自責36)

月間MVP1回(4月)
※シーズン登板数歴代9位タイ

2億9632万

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:02:24 ID:sGt
シーズン終了後、七島の引退会見が改めて行われるかと思われたが、その場は設けられなかった。
最下位に終わった白浜政権の粛清が優先されたからである。
就任7年間でAクラスはわずか2回。
白浜監督との不和からエースが次々FAで出ていき、加えて七島のありえない酷使、息子の優遇などの問題を考えれば当然と言えるだろう。


キャンプ前、投手コーチとして戻ってきた七島は会見を開き、カメラの前で引退の経緯について説明した。

「2016年に後輩たちに変化球を教えていた時に、体がある程度動く間に引退して、後進を育てる事に専念すべきだと思ったんです。
 そこで、17年度の契約内容に「交流戦後にその時点の規定投球回数をクリアした場合、任意引退を認める」というオプションをつけてもらいました。
 結果的には誰もが知る通り、これをクリアするような使い方をした白浜監督にはある意味で感謝しています。
 ……僕のような投げ方をさせないためにも、僕が先発投手を育てていかなければいけませんね」

微笑みながら答えた七島は、最後にこう付け加えた。

「そうそう、うちの投手陣に早急に必要なのは、まずコントロールですね。
 25分割のゾーンにちゃんと投げさせるためには、キャンプでは最低でも1日1000球くらいは投げ込ませないと……」

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:02:43 ID:sGt
最終成績

七島 投手 楽天(2010-17) 背番号52


525登板 1015.2回 防御率2.26
64勝42敗(勝率.604) 106S 114H(178HP)
奪三振1081 四死球82 被安打859 被本塁打83 暴投11 失点273(自責255)


最多勝1回(14)
最優秀防御率2回(14、16)
最多奪三振1回(16)
最優秀中継ぎ4回(13-16)
シーズンMVP2回(14-15)
ベストナイン3回(14-16)

オールスター出場5回
オールスターMVP3回

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:03:26 ID:sGt
以上

見てくださったみなさんありがとうやで

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:05:31 ID:mq5
これでも白井には到達していないという事実

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:11:14 ID:sGt
おまけ

白浜ジュニア 右投右打
実働5年
156登板 287.2回 防御率3.75

150km コントロールDスタミナA
スライダー4 カーブ1 フォーク1
特殊能力 速球中心

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)01:12:39 ID:NUX
>>28
そこまで雑魚じゃなくて草