1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:00:46 ID:XaG
まったり&あっさりで行くやで~


使用ソフト パワプロ2013(PSP)
レギュレーション 難易度プロフェッショナル、試合オールスキップ(引退試合のみ手動)、強制日程以外の日常操作もなし


初期能力

マクライアン(24) 投手 左投左打(スリークォーター81) 背番号52
社会人 ドラフト6位

アピールポイント 針穴を通す正確さ
ウィークポイント ノミの心臓

球速141km コントロールD58 スタミナE48
ドロップ2 SFF2
対ピンチ2

年俸500万

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:01:24 ID:XaG
2013年(一年目)

2010年のスコットランド代表のエースで、日本に野球留学して都市対抗で活躍し、阪神に指名されたマクライアン。
社会人ドラフト6位でのプロ入りとなった。

現実は厳しく、オープン戦で打ち込まれて二軍からのスタートとなってしまったが、4月27日に早くも初の一軍昇格を果たした。
29日の広島戦での初登板は2回無失点だったが、チームは接戦を落とした。

5月18日のソフトバンク戦で初の失点となる2失点(自責点0)を記録し、負け投手に。
この試合で信頼を失って接戦起用から外され、試合後にはファンからも罵声を浴びせられてしまった。
それでも2日後の20日には汚名返上、西武ドームでプロ入り初のセーブを挙げた。

その後も好投を続けたものの、5月30日のソフトバンク戦で2回2失点。
17試合で24イニングを投げて防御率1.88、WHIP0.91ながら降格が決まり、二軍で無双して6月15日に再昇格した。

昇格後はぼちぼち打たれながらもなんとかやっていたものの、8月25日の55試合目(チーム最多)の登板で下半身に違和感を感じ、全治14日と診断されてしまった。
しかし和田監督は、そんなマクライアンをその次の6連戦で5登板8イニングというまさかの暴挙に出る。
幸いにも悪化せずに終わったものの、新人を酷使するスタイルにチームの迷走が浮き彫りになった。

契約更改では一気に3倍以上となる1800万円で更改した。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:01:57 ID:XaG
最終順位
○巨ヤ|横中神広
○ソ楽|日|西オロ

交流戦は楽天が制覇
日本シリーズは巨人が制覇


マクライアン(25) 背番号52

球速142km コントロールC60 スタミナD51
ドロップ2 SFF2

対ピンチ2を失う


74登板 87回
防御率2.59 0勝3敗(勝率.000)1S 4HP WHIP1.14
奪三振36(奪三振率3.72) 四球21 死球1 暴投0
被安打79 被本塁打5 失点30(自責点25)

※登板数リーグ5位タイ(1位村中が久保田の日本記録を更新する91、2位木谷が日本記録タイの90、3位江村が歴代5位タイの78、4位石山の76までヤクルトが独占)


500万→1800万
(ミッション 25登板以上で防御率2.00未満)

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:04:09 ID:XHp
二軍落ちして70登板はおかしい(直球)

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:04:47 ID:XaG
2014年(二年目)

オープン戦で炎上し、今年も二軍スタート。
昇格チャンスの時に限って失点する悪循環が続き、ようやく昇格を果たしたのは6月1日だった。

その後も好投を続けるも、7月4日の広島戦でシーズン初の自責点(※これで防御率0.55)を取られてサヨナラ、敗戦投手となって罵声を浴びた。
これで気落ちしたのか、ここから3試合連続で失点、二軍に降格された。

7月25日に再昇格し、翌日にはいきなり3.1イニングという重荷を負わされた。
そこからは酷使酷使アンド酷使で、8月12日の広島戦では2.2イニングを投げ、勝ちこそつかなかったものの初めてのヒーローに選ばれた。
しかし8試合連続の登板となった9月11日に肩を痛めて全治21日と診断、その後も5試合連続、1試合休んでから10試合連続の登板を強いられ、9月30日にプロ初勝利を挙げた。

契約更改では2160万円を提示され、あまり活躍できなかったという負い目もあったのか、一発でサインした。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:05:07 ID:XaG
最終順位
○巨広ヤ|神中横
○ソオ楽日|ロ西

交流戦はソフトバンクが制覇
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(26) 背番号52

球速143km コントロールC63 スタミナD53
ドロップ3 SFF3

回復4を習得


60登板 61.1回
防御率2.49 1勝3敗(勝率.250)1S 9HP WHIP1.10
奪三振21(奪三振率3.08) 四球18 死球2 暴投2
被安打50 被本塁打7 失点20(自責点17)

1800万→2160万
(ミッション 25登板で防御率2.00未満)

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:07:10 ID:XHp
なんやこの酷使CPU(困惑)

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:08:11 ID:XaG
2015年(三年目)

今年もオープン戦で炎上して二軍スタートになったが、3月29日に昇格。
昇格から17試合連投の後、今度は干されてほとんど出番が無くなり、5月8日に7日ぶりの登板で失点して降格された。
5月23日には再昇格し、連投して干され、一週間ぶりの出番が来たら失点するという悪循環が続くも、ようやく接戦起用に。
しかし慣れない起用が合っていないのか、それとも場当たり的な登板が悪いのか、防御率がみるみる落ちて前半戦終了時には4点台の有様になってしまった。

後半戦も接戦時にはまるっきり起用されず、なぜか同点以下の場面ばかりの登板。
こんな使い方では成績が伸びるはずもなく、マクライアンはプロ入り後最悪の成績に終わり、チームも最下位となった。
シーズン終了後に和田監督の首が飛び、前年に現役を引退したばかりの関本が新監督に就任した。

契約更改ではなぜか大幅アップとなり、一発でサインした。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:08:35 ID:XaG
最終順位
○巨|広中ヤ横神
○ソロ西日|楽|オ

交流戦は西武が制覇
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(27) 背番号52

球速144km コントロールC65 スタミナD56
ドロップ3 SFF3
回復4

対ピンチ2を習得


77登板 81回
防御率4.22 2勝4敗(勝率.333)0S 23HP WHIP1.43
奪三振57(奪三振率6.33) 四球25 死球2 暴投1
被安打91 被本塁打10 失点44(自責点38)
※登板数リーグ5位タイ、チーム1位タイ

2160万→3240万
(ミッション 100奪三振)

10: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:10:24 ID:DXn
白井賞くるか?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:11:58 ID:XHp
ピンチ2戻ってて草

12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:12:10 ID:XaG
2016年(四年目)

オープン戦3試合で計2失点しながらも、初の開幕一軍を掴む。
関本監督に起用法の希望を聞かれるも、とりあえず中継ぎのままでの起用を願い出る。
開幕直後に榎田との抗争がスタート、4月27日に勝利した。

関本監督はマクライアンの起用方法を「回跨ぎを含むセットアップ」「僅差負けの打撃戦での火消し」「序盤大量失点のロングリリーフ」の三つに絞って負担を抑える方針を徹底。
マクライアンもそれに応えて、前半戦を防御率2.53の好成績で折り返した。

後半戦も安定した成績で、76試合の登板で89.1回を消化、防御率も一昨年並の2.62まで戻してキャリアハイの5勝・32ホールドポイントを挙げた。
日程終了後には「関本監督が僕を救ってくれた、僕もそれに応えたかった」と涙ながらにコメントした。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:14:59 ID:nXB
>>12
絞れてない定期

13: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:12:25 ID:XaG
最終順位
○ヤ広巨中|神横
○ソ西|ロ日楽オ

交流戦はソフトバンクが制覇
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(28) 背番号52

球速145km コントロールC67 スタミナD59
ドロップ3 SFF3
回復4 対ピンチ2



76登板 89.1回
防御率2.62 5勝3敗(勝率.625)1S 32HP WHIP0.94
奪三振59(奪三振率5.94) 四球16 死球0 暴投1
被安打69 被本塁打7 失点30(自責点26)
※登板数リーグ5位タイ、チーム1位タイ

3240万→5220万
(ミッション 40ホールドポイント)

15: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:16:18 ID:XaG
2017年(五年目)

またもオープン戦で炎上したものの、必要戦力とみなされて一軍で開幕を迎えた。
今年は登板数がそれほど多くならず、前半戦は逆に困惑してしまったのか、防御率は2.81ながら4敗した。

後半戦もイマイチではあったものの、チームは3位に躍進。
入団後初のCSでは広島を倒してファイナルに進み、ヤクルトに最後まで食い下がったものの敗北した。
マクライアン自身も半分以上の試合に登板し、広島との第一戦では2.2イニングを無失点で抑える好投を見せた。

契約更改ではダウン提示ながら一発サイン。
マクライアンは「関本監督をCSファイナルまで連れていけた事は嬉しかったが、今年は借金を4も作ってしまっている。減俸は当然」と渋い顔で語った。

16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:16:35 ID:XaG
最終順位
○ヤ広|神中横巨
○ソ西ロ|日オ楽

交流戦はソフトバンクが制覇
日本シリーズはヤクルトが制覇


マクライアン(29) 背番号52

球速146km コントロールC69 スタミナC61
ドロップ4 SFF4
回復4 対ピンチ2



67登板 70.2回
防御率3.06 2勝6敗(勝率.250)1S 27HP WHIP1.11
奪三振47(奪三振率5.99) 四球18 死球0 暴投0
被安打61 被本塁打6 失点26(自責点24)

5220万→4680万
(ミッション ファン評価100以上)

17: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:20:16 ID:XaG
2018年(六年目)

今年はオープン戦をゼロで乗り切り、例年とは違うスタートに。
しかしここ一番の弱さは相変わらずで、前半戦は防御率2.50ながら4敗を喫してしまった。

後半戦は借金を大分返したものの、CS最後の枠を3チームで争っていた9月15日に肩の違和感を発症し、全治14日。
それでも怪我をおして回跨ぎで登板し続け、巨人を振り切って二年連続のCS出場を決めた。
CSではヤクルトにこそ去年の借りを返したものの、中日には手も足も出ずに終戦となった。

契約更改では6610万円を提示されて一発サイン。
会見では「今年も負け越したのにこんなに良い査定をしてくれるなんて……」と驚きを見せた。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:20:33 ID:XaG
最終順位
○中ヤ神巨|横広
○ソ日楽|オロ西

交流戦は巨人・横浜が同率優勝
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(30) 背番号52

球速146km コントロールB71 スタミナC63
ドロップ4 SFF4
回復4
ジャイロボール、安定度4を習得
対ピンチ2を失う

71登板 80.2回
防御率2.12 3勝5敗(勝率.375)0S 35HP WHIP1.02
奪三振67(奪三振率7.48) 四球19 死球1 暴投0
被安打64 被本塁打5 失点19(自責点19)

4680万→6610万
(ミッション 40ホールドポイント)

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:24:26 ID:XaG
2019年(七年目)

三十路にして早くも老いが始まる。
しかし成績は逆に過去最高のペースになっており、4月終了までを無失点の無双。
5月5日に自責点無しで敗北し、翌6日に失点して記録は途切れたが、前半戦を防御率1.96の過去最良成績で乗り切る。

後半戦でも安定した成績を残し、最終的には防御率2.08というキャリアハイを記録。
しかし、チームは最終戦を落とし、中日とのCS争いに敗れてBクラスに転落した。

契約更改では大幅ダウンの4500万円を提示され、交渉する事も無く受け入れた。
シーズン後の会見では「今年は5月に僕が乱調をきたしたせいで、結果的にCSを逃している。誰かが割を食うとしたら僕しかいないでしょう」と語った。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:24:47 ID:XaG
最終順位
○ヤ広|中|神横巨
○ソ西ロ|楽オ日

交流戦はソフトバンク・ロッテが同率優勝
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(31) 背番号52

球速146km コントロールB71 スタミナC64
ドロップ4 SFF3
回復4 安定度4
ジャイロボール

78登板 99.2回
防御率2.08 1勝1敗(勝率.500)0S 15HP WHIP1.02
奪三振65(奪三振率5.87) 四球24 死球1 暴投0
被安打78 被本塁打5 失点26(自責点23)

※通算500登板を達成、登板数リーグ4位(チームトップ)

21: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:25:44 ID:XaG
6610万→4500万
(ミッション 20ホールドポイント)

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:28:23 ID:XaG
2020年(八年目)

緩やかに老いながらも、キャンプで緩急をつける技術を習得。
シーズンに入ると打者を幻惑する投球術が話題となり、プロスピ2021のパッケージに選ばれ、週ボではスコットランドの伝承や神話を紹介するコラムも始まった。
前半は和田政権最終年のような連投で3イニング上等な登板が続いていたが、6月30日にはようやく中継ぎエースとして認められた。

後半戦も起用は安定せず、中継ぎエースとは名ばかりの登板になる試合も散見された。
マクライアン自身もうまく調整できず、この年はキャリアワーストの7敗。
当然、チームもCS出場を逃した。

契約更改では謎のアップ査定で困惑しながらもサイン。
「今年に関しては全て自分の責任。高く買ってくれるのはありがたいですが、その分を若手に回していただいた方が……」

23: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:28:40 ID:XaG
最終順位
中巨○ヤ|神|広横
西○ソ楽|ロ日オ

交流戦は巨人が制覇
日本シリーズはソフトバンクが制覇


マクライアン(32) 背番号52

球速146km コントロールB71 スタミナC64
ドロップ4 SFF3
回復4 安定度4
ジャイロボール
緩急○を習得

74登板 88.2回
防御率2.64 4勝7敗(勝率.364)0S 27HP WHIP1.17
奪三振67(奪三振率6.80) 四球25 死球1 暴投0
被安打79 被本塁打5 失点31(自責点26)
※登板数リーグ3位(チーム2位)


4500万→6050万
(ミッション 40ホールドポイント)

24: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:32:04 ID:XaG
2021年(九年目)

オープン戦はなんとかしたものの、シーズン初登板で満塁本塁打を被弾し、防御率が108になってしまう。
ゴールデンウィークを終えてもわずか17登板で防御率5.40の0勝2敗、チームも抜けた最下位という事から、今シーズン限りでの現役引退を決意した。
有識者からの評価の象徴か、引退発表後には週ボで特集が組まれる。

今シーズンは既に投げられる状態ではなく、この後も満塁本塁打を3発も被弾、8月6日からは中日との3連戦で3日連続の敗戦投手となる。
身体も精神も、完全に限界だった。


そんな中で迎えた9月28日、ホームでのラストゲーム。
今季70登板目、通算647試合目の登板となる引退試合に甲子園は満員札止めとなり、マクライアンはプロ入り初にして最後の先発投手として臨んだ。
中日の1番・荒波に対し、SFF→ストレート→ドロップを低めの角ギリギリに投げ分ける組み立てで三球三振を取ると、甲子園には歓声が響き渡る。
しかし阪神はこの試合も完封負け、マクライアンのプロ野球人生の悲哀を感じさせる試合だった。
そして、2日後のシーズン最終戦ではリーグ優勝のヤクルトから1イニングで2失点、生涯最後の登板で敗戦投手となって現役を終えた。

25: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:32:26 ID:XaG
シーズン終了後に引退会見が行われ、
「印象に残ったのは、今シーズンの初登板で満塁本塁打を浴びた時。あれで選手としての僕の役目は終わりだと悟りました。
チームにこれ以上の迷惑をかけたくなかったし、悔いはありません。
僕をプロ野球の投手として育ててくださった阪神、和田監督、関本監督、中西コーチ……そして日本のみなさんには、言い表せないほどの感謝と恩義があります。
長い間ご声援を頂き、ありがとうございました」
という言葉を残し、スコットランドへ帰国。

その後、イギリス王室から「サー」の称号を受け、翌年からはスコットランド代表の監督として後進の指導にあたる。
マクライアンの精神を受け継ぎ、英国から日本のプロ野球に挑戦する選手もしばしば現れるようになるのだが、それはまたしばらく後のお話。

26: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:32:40 ID:XaG
最終順位
○ヤ巨|広中横神
西○ソ楽|オ日ロ

交流戦は日本ハムが制覇
日本シリーズはヤクルトが制覇


マクライアン(33) 背番号52

球速146km コントロールB71 スタミナC63
ドロップ4 SFF4
回復4 安定度4
ジャイロボール 緩急○
対ピンチ2を習得

71登板 72回
防御率4.13 2勝8敗(勝率.200)1S 43HP WHIP1.45
奪三振52(奪三振率6.50) 四球18 死球0 暴投0
被安打87 被本塁打4 失点36(自責点33)
※登板数リーグ8位タイ(チーム2位)、ホールドポイントリーグ5位(チームトップ)


6050万

27: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:33:29 ID:XaG
通算成績

マクライアン投手 左投左打 背番号52
阪神(2013-21) 実働9年


648登板 730.1回
防御率2.85 20勝40敗(勝率.333)4S 215HP WHIP1.15
奪三振471(奪三振率5.80) 四球184 死球8 暴投4
被安打658 被本塁打54 失点262(自責点231)

表彰・タイトルなど なし
オールスター出場 なし

28: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:34:03 ID:XaG
以上やで、見てくれた皆さんサンガツ!

29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:35:28 ID:XHp
能力値は全然引退レベルやないんやけどなあ
乙やでー

30: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:35:46 ID:9qm
序盤罵声浴びせすぎやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:36:47 ID:5jn
暗黒時代にいそう

32: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:41:05 ID:XaG
>>31
実際暗黒時代間近だったからしゃーない(白目)
この年で関本監督の首飛んでたやろし、マクライアンも衰えてる事を考えると、多分来年も最下位やったとおもうわ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:43:29 ID:cqh
乙、こういうのって毎日高速試合でやってるんか?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:48:15 ID:XaG
>>33
今回はカレンダーで全部スキップ、オープン戦とプレーオフ出場中も個別でスキップ
飛ばせないプレーオフ期間のフリー・キャンプ・オープン戦後のフリーだけ手動やな
ちなみに最終年の満塁本塁打のみ4本は、報告の失点で判断したらそうとしか考えられんかったやで

36: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:55:42 ID:cqh
>>35
サンキューやで、ワイもやってみたくなった

34: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)22:45:43 ID:l8D
やっぱりマイライフの中継ぎは割に合わない仕事やな