1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)21:32:30 ID:JoH
正月三ヶ日は老人の喉に餅をツーシームで投げ込むなど軽めの調整で汗を流していた男気黒田。
家に戻り録画していた格付けチェックに出演していた前田健太の体たらくを見ると、黒田の目はシャトーオーブリオンよりも赤く血走った。
格付けチェックの収録現場に乗り込んだ黒田はマエケンのいたCの部屋のドアを破壊し躍動。
しかし収録はおろか放送までとっくに終わっていたため誰もおらず、テレビに映ることはできなかった。
黒田は仕方なく、マエケン宅を訪れ2人は直接対峙した。
「俺は一流野球選手。俺なら個人連勝50は固い」
「真の鯉党ならば川魚を間違えるはずがない」
と男気を説いた黒田だったが、
「無援護が50連勝できるわけないだろ」
「お前も一回鯉捨てたじゃねえか」
とマエケンから反撃を受けてしまう。
これに激怒した黒田はマエケンに向かってツーシームを投げるも、投げるドアを間違えてしまう痛恨のミス。
これにより黒田は5ランクダウンとなり、無事この世から映す価値なしとなった。

この件に関して絶対アカン監督(48)は「(相方のおかげでフナを選ばずに済んだのは)結果論」とコメント。投手は相方との意思疎通が重要だとやっと気付いたようだ。
なお春期キャンプには間に合う模様。

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483533150/

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)21:34:37 ID:OCG
「無援護が50連勝できるわけないだろ」
ここすき

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)21:35:45 ID:n9f
投げるドア間違えるのほんとすこ