本編はこちら!


475: ☆おまけ・高校野球編 2017/01/07(土)16:51:44 ID:MUH
~シーズン終了後、翌年、某日

彡(゚)(゚)「今年もいろいろあったな。時期は短かったがアメリカのベースボールを勉強した。ムスッコは約束通り甲子園にワイを招待して、気合いの入ったヒットも見せてくれた」

彡(゚)(゚)「その後、NPBも無事シーズンを終えた。原住民がとうとう引退を決意した事は大きなニュースにもなった」


彡(゚)(゚)「今日はその原住民と一緒に取材を受ける日や。故郷に戻って思い出の地を回りながら、いろいろとあの日の出来事を振り返る事になってるで」

彡(゚)(゚);「原住民がいるから大丈夫やと思うけど、ワイ取材とか苦手なんや。緊張するな……」

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1470801834/

476: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:52:26 ID:MUH
彡(^)(^)「おっす、一年ぶりやな」

(´・ω・`)「こんにちは。いろいろあったね」

彡(^)(^)「ああ。来年もやるつもりやと思ってたが、原住民もとうとう引退か。まずは長い現役生活お疲れ様やで」

(´・ω・`)「ありがとう。まぁこの歳だし、多少はね?シーズン序盤に痛めた膝が良くならなくてさ」

彡(゚)(゚)「そうか……。とにかくお疲れさんやで。完走したか?」

(´・ω・`)「きっとね。日本、アメリカでプレーして22年。失敗も後悔も沢山あったけど、これが僕の野球人生だって自信を持って言えるよ」

477: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:53:25 ID:MUH
彡(゚)(゚)「ワイらの野球人生の始まりは30年も昔……。ワイがまだ小学生だった頃の事や。その日、ワイは少年野球団に入団する為、練習グラウンドに向かった」

(´・ω・`)「うん。僕も偶然同じ日、偶然同じ少年野球団に入団する為、同じグラウンドに向かった。それが全ての始まりだったね」


彡(゚)(゚)「あの頃はワイは最初外野手やった。その後肩が良いからピッチャーになって、見事にハマったんやったな」

(´・ω・`)「僕はその頃からずっとキャッチャーだったね。やきう民のボールが速過ぎて捕れる選手がいなかったから」

彡(゚)(゚)「原住民は動体視力が良いって評判やったな。捕るのも上手い、打つのも上手いでセンスの塊やったわ」

478: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:54:29 ID:MUH
(´・ω・`)「当時の監督は練習では厳しかったけど、試合では何時も『投げたいボールを迷わず投げろ』『ボールを良く見て強く振れ』とかだったよね」

彡(゚)(゚)「せやな。転がせとか敬遠とか、勝負に徹する指示は一度も無かった。のびのびやらせてくれた。ワイらが野球を好きになれたのは当時の監督のお陰や」


彡(゚)(゚)「それから中学の時も同じシニアリーグに所属したな。こっちでは全国準優勝、二人揃って世界大会にも選出された。地元ではちょっとした有名コンビやったね」

(´・ω・`)「そうそう。将来のプロ入りを有望視されてたね。実際に本当にプロ入り出来るとは思ってなかったけど……」

479: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:55:09 ID:MUH
(´・ω・`)「僕らが別のチームで野球をする事になったのは高校に進学してからだった。僕は強豪・あかつき付属高校で。やきう民は当時無名だったおんj高校で」

彡(゚)(゚);「ワイもあかつき付属に行くつもりだったんやけどな……」

(´・ω・`)「あれは最悪だったね」

480: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:55:39 ID:MUH
~あかつき大学付属高校、野球部セレクション

(´・ω・`)「宜しくお願いします!」

(´・ω・`)「フン!(カキーン!)」

(´・ω・`)「(ザザーッ!)」

彡(゚)(゚)「お、調子ええなぁ。打って走って守備も良かった。原住民ならきっと一発合格やろ」

(´・ω・`)「やきう民も実戦頑張ってよ。二人で入学してバッテリー組もうね」

彡(゚)(゚)「せやな。打つのは苦手やから投球で魅せて来るで!」

481: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:56:04 ID:MUH
彡(゚)(゚);「あああああああ!!(タカメスッポヌケー)」

彡(゚)(゚);「な、何でや!この回リリーフしたら全然ストライクが入らん。気合い入り過ぎてるのかな」

(´・ω・`)「まずいな、フォアボール連発だ。どんなに実績が良くて速くても、これじゃあかつき付属は獲ってくれないよ……」

482: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:56:52 ID:MUH


彡(゚)(゚)「って感じで、セレクションでは一球もストライク取れなくて不合格やった。あの時から既に"先発投手への拘り"が出来ていたのかもな」

(´・ω・`)「勝敗は関係の無い紅白戦、しかもリリーフのマウンドだったからね。結局それでやきう民は不合格、僕はそのまま合格しちゃった」


彡(゚)(゚)「そう云えば原住民、あかつき付属ではキャッチャーをやったりショートやったりしてたな。結局プロでは内野手やったが」

(´・ω・`)「僕より凄い選手がいた、と云う事だね。いろいろとあったんだけど」

彡(゚)(゚)「なら高校時代の事を話そうや。別々の高校でたまにしか会わんかったからな」

483: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:57:29 ID:MUH

~約20年前、あかつき付属野球部グラウンド

パワプロ「……で、ポジションはショートです!今は1GFFGGG、虫歯サボリぐせ不眠症、でもセンス○です!」

千石「何言ってだこいつ」


(´・ω・`)「今日はあかつき付属の野球部の練習初日。新入部員が自己紹介をしている所だ」

(´・ω・`)「流石は強豪野球部だな。練習設備も整っているし、千石監督や有名なエース一之瀬さん、正捕手・二宮さんら先輩もオーラが違うよ」

(´・ω・`)「僕は今日からこのあかつき付属の野球部員なんだ……。ここでレギュラーを掴んで甲子園に行けばプロも夢じゃない。頑張ろう」

486: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:58:20 ID:a4k
>>483
いかんでしょ

485: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:58:02 ID:MUH
矢部「矢部明雄でやんす!右投右打の外野手でやんす!スピードとガッツあふれるプレーが持ち味でやんす!」

(´・ω・`)「原住民です!右投右打、主にキャッチャーをやっていました!シニア時代に全国準優勝、日本代表の経験もあります!」

猪狩守「左投左打、ピッチャーです。シニア時代にエースとして全国優勝、日本代表でエースを務めた猪狩守です」

(´・ω・`)「!!」


(´・ω・`)「……そうだ、彼はシニア全国大会の決勝で戦ったあの猪狩守くんだ!中学日本代表でも一度チームメイトになったけど、こんな所で再会出来るなんて……」

487: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:59:02 ID:MUH
(´・ω・`)「守くん、守くん、君の事覚えてるよ」

猪狩守「君は……日本代表のチームにいたと言っていたね。余り記憶に無いけど、何処を守っていたんだい?」

(´・ω・`)「え、いや……ううん、覚えてないなら良いんだ。それより同じチームになれて嬉しいよ。僕キャッチャーだから、何時かバッテリーを組むかも知れない。宜しくね」

猪狩守「君がレギュラーを獲れるならね」

(´・ω・`)「えっ?」

猪狩守「来年も僕の弟が入部する筈なんだ。良いキャッチャーだよ、2年生の秋から順当にレギュラーを狙おうなんて思わない事だ」

(´・ω・`)「……!」

488: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)16:59:33 ID:MUH
矢部「守くん、日本代表のチームメイトを忘れるなんてひどいでやんす。オイラでも二人の名前くらい知っているでやんすよ」

(´・ω・`)「でも彼の言う通りだ。この野球部は実力者揃い、名前や過去の実績なんて通用しない世界だよ。1年生でレギュラーを取るくらい頑張らないと」

パワプロ「うん、そうだね。みんなで頑張って猪狩の奴を驚かせよう!」

パワプロ「あ、オレ最初は通院だから」

(´・ω・`)「ええ……(困惑)」

489: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:00:20 ID:MUH
~おんj高校グラウンド

彡(゚)(゚)「うおおおおおっ!(グワッ)」

彡{}{};「ぐえっ!(ドカッ!)」

彡(゚)(゚);「た、頼むで。お前キャッチャー経験者やろ、そろそろワイの直球捕ってくれや!」

彡{゚}{゚};「お前だってさっきから何処投げてんだよ!仮にもシニア全国準優勝ピッチャーだろ、構えた所に投げろよ!」

彡(゚)(゚);「やってるんやが何かコントロールが狂うんや。硬球には慣れてる筈なんやが……。練習初日からかっこ悪いわ」

[゚][゚]ミ「……」

490: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:01:17 ID:MUH
[゚][゚]ミ「はぁ、分かってはいたが今年も部員逹は素人同然だ……。全国準優勝なんて実績のあるやきう民が何故か入部したが、彼もいざ投げさせるとノーコンすぎて話にならない」

[゚][゚]ミ「このグラウンドは敗けてばかりの俺の人生そのものだ。やっとの思いで指導者になったと思えば、こんな無名野球部の顧問兼監督だからな……」


MUR「あっ。おい、待てい。俺の守備見たけりゃ見せてやるよ(ポロッ)」

MUR「ポッチャマ……」

野獣「MURさんそろそろ(練習)上がりますかー」


[゚][゚]ミ「上級性さえこの有様だ。こんな戦力で同地方の王者・あかつき付属を倒さないと甲子園には行けないなんて、俺は何処まで不幸なんだろう」

491: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:02:35 ID:MUH
~入部から1か月後

[゚][゚]ミ「よし、全員集合だ。新入部員達はそろそろ練習にも慣れたか?」

[゚][゚]ミ「実は今週の土曜日に練習試合がある。相手はあかつき付属だ。コネで毎年この時期に新入部員を中心とした"新人戦"をしているんだが……」

彡(゚)(゚)「あかつき付属?!」

彡{゚}{゚};「そこってめっちゃ強豪じゃんか!何でうちがそんな所と試合するんですか!ボロ敗けするに決まってるのに!」

[゚][゚]ミ「待て待て。俺もそこまで本気にはしていない。実際に今まで一度も勝った事が無い練習試合だ。怪我だけしない様にな」

[゚][゚]ミ「とりあえずその試合に向けて各自用意をしておく様に。全国レベルの強いチームと試合を出来るチャンスだと思って頑張れよ」


彡(゚)(゚)「あかつき付属……強いチーム……(ゴゴゴ)」

492: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:03:22 ID:MUH
~1週間後

(´・ω・`)「今日はおんj高校との練習試合だ。相手は無名の弱小だけど、新1年生の力試し。集中してやれと監督が言っていたな」

(´・ω・`)「そんなに良い選手はいないだろうし、やきう民ならきっと投げる筈だ。対戦出来ると良いな。守くん、今日は頑張ろうね」

猪狩守「フン。確か彼は直球しか無かったな。シニアの時みたいに打って抑えるまでだ」

(´・ω・`)「あれ、やきう民の事を覚えてるの?」

猪狩守「おっと。それより君は守備の事を考えておいた方が良い。この僕にキャッチャーとして認めて欲しければね」

493: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:03:58 ID:MUH


彡(゚)(゚)「うりゃあああっ!(ズバン!)」

矢部「ああ~でやんす(カラブリー)」

彡(゚)(゚)「強豪と言えど所詮は1年生や!ワイは勝つ気満々やで!」

[゚][゚]ミ「おおっ、やきう民の奴かなり速いぞ。おまけに試合だとストライクが取れるみたいだ。案外実戦だと出来るタイプなのかな」

(´・ω・`)「調子は良さそうだな。先発したやきう民がいきなり2者連続三振。打てるかな?」

494: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:04:25 ID:MUH
彡(゚)(゚)「あああああ!!(ボスッ!)」

(´・ω・`)「あらら、僕はフォアボールだ。ノーコンは治ってないな……。守くん、頑張れ!」

[゚][゚]ミ「ううむ、制球は粗いがこの速球にはロマンがあるな。やはり元日本代表の力はある。あかつき付属にもひけを取らないぞ」

彡{゚}{゚};「(手が痛いぜ……)」

495: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:05:20 ID:MUH
彡(゚)(゚)「フォアボールなんて構わん。それより4番や、燃えて来たで!三振に取ってやる!(グワッ!)」

猪狩守「フォアボールの後の初球――いや、それ以上に君は直球しか無い!(カキーン!)」

彡(゚)(゚);「うわっ!」

(´・ω・`)「うそ……簡単にホームランにしちゃった」

[゚][゚]ミ「……やっぱりうちの野球部じゃ勝てないか」

496: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:05:44 ID:MUH
~試合後

(´・ω・`)「結局この日の練習試合は9-0でコールド勝ち。守くんが7回を無安打に抑えた他、打っては2本塁打5打点の大活躍だ。やっぱり別格だったな」

(´・ω・`)「僕も2四球2得点を記録したけど、それよりも守備の事で守君に散々言われちゃったよ。サインが合わないとかリードが消極的とか……」

矢部「オイラもノーヒットだったでやんすがデッドボールと盗塁を記録したでやんすよ」

パワプロ「オレは4打数ノーヒットだった(笑顔)」

497: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:06:15 ID:a4k
>>496
うーんこのパワカス

498: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:06:36 ID:MUH
~試合後の打ち上げ

[^][^]ミ「とりあえず乾杯!今日はナイスゲームだったな!素晴らしいゲームだったぞ!この調子で頑張れよ!」

彡(゚)(゚)#「何処がねん!あっさりコールド負けして7回しか投げられんし、誰一人打てんし、どこぞのキャッチャーはパスボール5つも……」

彡{゚}{゚}#「何だと!お前こそARAKAKI5つにフォアボール8個で話にならなかったじゃないか!9失点で済んだのは奇跡だぞ!」

[^][^]ミ「まぁまぁ、そう喧嘩をするな。それより俺は監督として凄く嬉しいんだ。何たってあかつき付属相手に7回9失点だぞ!喜べよ!」

彡(゚)(゚)「だから何処が喜ぶ所やねん。コールドでノーヒットノーランのおまけつきですよ監督、もっと深刻になるべきやないですか」

499: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:07:38 ID:MUH
[゚][゚]ミ「あかつき付属に7回9失点なんて上出来じゃないか。この練習試合はな……(グビッ)、俺が監督を務めてから毎年やっているが、11年連続で5回コールド負けだったんだぞ」

彡(゚)(゚);「えっ何それは(ドン引き)」

[^][^]ミ「いや^~嬉しいぞ俺は!失点を1ケタに抑えて7回まで試合が出来るなんて12年目にして初の快挙!みんなもこれから頑張れよ!(モグモグ)うん、おいしい」


彡(゚)(゚);「なぁ、うちの野球部レベル低すぎやないか。コールド負けして喜ぶ監督なんか初めて見たで」

彡{゚}{゚}「弱いって……うち進学校だぜ?俺もぶっちゃけそこまで本気で野球やろうと思って入部した訳じゃないんだ。所詮は部活だろ」

彡(゚)(゚)「確かにそうやけど……。ここまであかんとは予想してなかったんや。先輩達もヘタクソばっか、ワイのボールを捕れる選手さえおらんのはいかんでしょ」

500: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:08:33 ID:MUH
~1か月後

(´・ω・`)「あっと言う間に1ヵ月が経った。もうすぐ夏の甲子園に向けて地方予選が始まる。今日はそのベンチ入りメンバーが発表される日だ」

(´・ω・`)「3年生の先輩達がレギュラーに選ばれるのはほぼ間違いないけど、僕達1年生にも控えでチャンスがあるかも知れない。守くんなら入れるかな……」


千石「……九十九宇宙、背番号9!以上、ここまでがスタメンとして予定している選手だ。続いて控えメンバーを発表するぞー」

千石「背番号10、猪狩守!」

猪狩守「はい」

(´・ω・`)「守くん、流石だ。1年生なのに真っ先に呼ばれるなんて。って事はきっと秋の大会からはエースナンバーになるんだろうな」

501: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:09:12 ID:MUH
千石「……背番号17、そこのお前!」

矢部「とうとう最後の一人でやんす。オイラにもチャンスがあって欲しいでやんす」

パワプロ(1FDFGGG)「うん。オレも選ばれたいなぁ」

(´・ω・`)「チャンスでポップ打ち上げるオナバク失策野郎と終身名誉死刑囚パワカスにチャンスなんか無いだろ(そうだね)」

千石「背番号18、原住民!」

(´・ω・`)「?!」

千石「原住民!いないのか?」

(´・ω・`)「す、すみません!います!」

502: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:09:58 ID:MUH


(´・ω・`)「あ、もしもし。やきう民?久しぶりだね」

彡(゚)(゚)「ああ、原住民か。久しぶりやな。あかつき付属の野球部では頑張ってるか?」

(´・ω・`)「うん。とてもレベルが高い所だから良いモチベーションになってるよ。毎日へとへとだけどさ」

彡(゚)(゚)「そうか。……羨ましいなぁ」

(´・ω・`)「あ、それでね。自慢になっちゃうけど、今度の夏の大会でベンチ入りする事が出来たんだ。背番号18だったよ」

彡(゚)(゚)「原住民もか。よかおめ」

503: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:10:27 ID:MUH
(´・ω・`)「へぇ、やきう民もベンチ入り出来たんだ。しかもいきなり背番号10なんて凄いじゃない」

彡(゚)(゚)「ああ、まぁうちは無名やしな。先輩の顔を立たせて1番は譲ったが、実質ワイがエースやと監督が言ってたで」

(´・ω・`)「そっか。……それにしては何だか元気が無いね?」

彡(-)(-)「……こんなチームで元気を出せって方が無理やで。監督も部員も全くやる気が無いんや」

504: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:11:19 ID:MUH
彡(゚)(゚);「どの部員も草野球並のド下手ばっか。ワイの球を捕れるキャッチャーがおらん。試合では怪我をしない様に1イニング毎にキャッチャーを交代する事になってしまった」

(´・ω・`)「な、何それ……」

彡(゚)(゚)「ほんとやで。普段の投球練習でワイは一人だけネットスロー。誰もキャッチャーをやらん。練習せんのやから捕れる訳無いやろ……」

彡(゚)(゚)「愚痴ってすまんな。とにかくうちの野球部はそう云う状態なんや。原住民と勝負したかったけど、多分1回戦で消えると思う」

(´・ω・`)「そ、そんな事無いよ。やきう民の剛速球があればきっと良い所まで行けるよ」

505: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:12:24 ID:MUH
~夏の高校野球大会・地方予選初戦

彡(゚)(゚);「うおおおおおっ!(ギュイーン!)」

彡{}{};「ヒエッ(コウイツー)」

彡(゚)(゚);「あああ!またパスボールや!今日で何個目やねん!」


恒心学園|114|514|‐‐‐|16
おんj高|001|200|‐‐‐|3

彡(-)(-)「初戦敗退、か」


彡(゚)(゚)「相手校も別に強くは無いんやけどな……。四球や振り逃げで出したランナーを捕逸や失策で続々と返された。タイムリー無しの4回途中9失点KOや」

彡(゚)(゚)「……おんj高校に来てから全然投げてないなぁ。滅多に試合をしない所なんで、そこでしこたまコールド負けして終わるんや……」

506: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:13:21 ID:a4k
>>505
うーんこの

507: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:13:26 ID:MUH
~試合後、打ち上げ

[^][^]ミ「あー今日は残念だったな。しかし本気で戦ったんだ、俺達に悔いは無い。3年生は最後の大会だったがみんな良く頑張った!かんぱーい!」(ガヤガヤ)

彡(゚)(゚)「……試合後の焼肉でもこの賑やかさや。引退する先輩達でさえ落ち込む様子は無い。もうすぐ夏休みとか受験とか、そんな話ばっかや」

MUR「コールドを阻止した俺のタイムリー見ろよ見ろよ(ドウガサイセイー)」

野獣「やりますねぇ!」

[^][^]ミ「ガハハ!見事だったなぁ、お前も3年間頑張ったもんな!あのタイムリーヒットは思い出になるだろう!」

彡(゚)(゚)「MURさん達先輩は頑張った、か。頑張ってこのザマか……」

508: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:14:06 ID:MUH

彡(゚)(゚)「昔は良かったなぁ。少年野球やシニアでは監督が野球に本気やったし、チームメイトも一生懸命やった。野球をするのが楽しかった」

彡(゚)(゚)「あの頃に戻りたいなぁ、本気で野球をしたいなぁ。何でこんなやる気の無いチームに入ってしまったんやろなぁ……」

彡(;)(;)「……」

[^][^]ミ「おいおい、どうしたんだ。お前は何も悪くないよ。3年生よりも先に泣くなんて熱い男だな!(ポンポン)」

彡(;)(;)「違うんや……敗けて悔しい訳やない……。野球をしたいんや……」

509: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:14:40 ID:MUH

~翌日

彡(゚)(゚)「はぁ……」

(o'ω'n)「おはようやきう民!小さい写真だけど新聞に載ってたおん!」

彡(゚)(゚)「おんちゃん。あぁ、高校野球の結果の欄か。どれどれ」

彡(゚)(゚)「"おんj高校乱守、4回途中9奪三振も報われず"……。ワイのシニアリーグの実績とかも少し書かれてるな」

(o'ω'n)「良かったおん、チームは敗けたけどやきう民の活躍は認められているみたいだおん」

彡(゚)(゚)「……そんなんどうでもええけどな」

510: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:15:08 ID:MUH

彡{^}{^}「ようやきう民!今日学校終わったら遊びに行かねーか?今日から夏休みまで野球部は練習休みだし、たまにはパーッとさ」

彡(゚)(゚)「いや、ワイは練習するわ。あんまりサボると気持ち悪いんや」

彡{゚}{゚}「真面目な奴だな……。まぁお前ならプロに行けるかも知れないし、尤もな事だぜ。じゃあ部室の鍵お前に預けとくよ」

彡(゚)(゚)「すまんな」

彡(゚)(゚)「監督にも話はしておくか。どうせ個人練習やし、グラウンドを使う許可を貰っとこう」

511: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:15:38 ID:MUH

[゚][゚]ミ「おおっ、やきう民。夏休みまで自主練をしたいって?夏休み中もお盆以外毎日練習に出る?練習熱心で良い事だ」

彡(゚)(゚)「はぁ……で、良いですか?他の奴は多分出ないと思いますけど」

[^][^]ミ「うん、分かった。良いぞ。お前だけで好きにやれ――」

彡(-)(-)「(こいつも無能か……)」


[゚][゚]ミ「と言いたいがダメだ。休みを取れ」

彡(゚)(゚);「ファッ?!」

512: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:16:31 ID:MUH

[゚][゚]ミ「一つ、お前は投げ過ぎだから。練習で毎日何球も投げ込んでいるのは知っている。二つ、自主練で何かあった時は俺が責任を取るんだが、それは個人的に嫌だから」

彡(゚)(゚);「絶対二つ目の理由だけやろ!」

[゚][゚]ミ「そして三つ、夏休みの間も何日か練習をしない日を、悪いがこっちで勝手に作らせて貰ったぞ。その予定にお前も付き合え」

彡(゚)(゚);「ちょっと待ってくれ!勝手に休ませるな!どうせ他の奴らは使えないんやしワイ一人で練習した方がええやん!」

[゚][゚]ミ「最後まで聞け。その休みのスケジュールだが、7月の中頃に1日、それから8月の中頃に3日ほど設けた。何の日か分かるか?」

彡(゚)(゚);「何の日って……そんなん……」


[゚][゚]ミ「地方予選決勝戦。そして甲子園の準決勝、決勝だ。みんなで観戦に行こう」

513: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:17:29 ID:MUH

~半月後

[゚][゚]ミ「よし、全員揃ったな。これからバスで俺達球場へ向かうぞ。地方予選の決勝戦を観戦する。強いチームがどう云う試合をするのか勉強するんだ!」

彡(゚)(゚)「監督は一体どうしたんや?ワイらの大会が終わった途端にやる気出して試合観戦を組むなんて」

彡{゚}{゚}「まぁ良いだろ。練習しなくて良いんだから。今日はバスに乗って観戦旅行だと思えば楽しいもんだぜ」

彡(゚)(゚)「うーん、今までは露骨な無気力監督やったのに……」

514: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:17:31 ID:a4k
ぐう有能天才利発最高イケメン監督

515: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:18:29 ID:MUH

(カキーン)(カキーン)

彡{゚}{゚}「うおっ、あかつき付属すげーな。相手の男気黒田高校だって強いとこなのに、初回から2点先制だ」

[゚][゚]ミ「そうだな。金属バットを軽々と振り回しているし、何と云ってもスイングに無駄が無い。走塁判断も見事なものだ。かなり鍛えてある様だぞ」

彡{゚}{゚};「何食ったらあんな筋肉ダルマになるんだよ。下半身もパンパンでガッチリしてる。やっぱエリートが強豪に行くとあれが当たり前なのか」

[゚][゚]ミ「ああ、あかつき付属の練習量は本物だぞ」


彡(゚)(゚)「監督やけに詳しいな……」

516: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:19:09 ID:MUH

(ズバーン!)

彡{゚}{゚};「男気黒田高校の4番5番を連続三振!すげーボール投げるピッチャーだな」

[゚][゚]ミ「うむ。コントロールが良いし球種のクセも少ない。キャッチャーも打者の狙いを読んで裏をかいている様だな。あれなら守っていて楽しいだろう」

彡{゚}{゚};「140キロをコーナー一杯に決めるとか超人だぜ。俺らみたいな部活の素人じゃ真似出来ないっすよ」

[-][-]ミ「うむ、そうだな。確かに今の俺達ではあの様な芸当は無理だ」

彡{゚}{゚}「無理無理。絶対勝てないっす。な」

彡(゚)(゚)「……」

517: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:19:56 ID:MUH

[゚][゚]ミ「だがそれは今の話だ。突然だが、お前達にはあかつき付属に勝って貰いたい」

彡(゚)(゚)「えっ?!」

[゚][゚]ミ「俺達が甲子園に行く為にはあかつき付属を倒さなければいけない。あんなチームに勝たなければ甲子園の頂点には届かないんだよ。だからそれをやろうと言ったんだ」

彡{゚}{゚};「か、監督。急に何言ってんですか。うちはただの高校の部活ですよ。エリート揃いのあかつき付属に勝って甲子園なんか夢のまた夢。絶対出来ないっすよ!」

[゚][゚]ミ「出来るさ。――お前達に大事な話がある。よく聞け」

518: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:21:03 ID:MUH

[゚][゚]ミ「俺はこう見えても元あかつき付属野球部員、しかも今の監督・千石は俺の同期だ。つまり俺は、あいつが選手時代に達成した初代甲子園優勝時のベンチ入りメンバーなんだ」

彡(゚)(゚);「ええっ!監督は元あかつき付属の初代甲子園優勝メンバー?!そんな凄い経歴やったんか?!」

[゚][゚]ミ「(厳密には記録員だがな)そうとも。つまり俺はあかつき付属の強さの秘密を知っている。強いチームを作る極意を知っていると云う事だ」

彡{゚}{゚};「あかつき付属はどうやって強くなったんですか?!監督は知ってるんですか?!」

[^][^]ミ「フッフッフッ、その通り。その話をしたくて今日はみんなに来て貰ったんだ。――みんな、甲子園に行きたいか?」

519: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:22:27 ID:MUH



彡(゚)(゚)「結局この決勝戦は8-0であかつき付属が勝利、しかもノーヒットノーランを達成して甲子園行きの切符を獲得した。原住民逹も終盤にちょこっと出番があったな」

彡(゚)(゚)「それよりチームの中には衝撃が広まってる。あの無気力監督が元あかつき付属野球部員だった事、今からワイらを甲子園に連れて行くと宣言した事に」

彡(゚)(゚)「甲子園の言葉に色めきたった部員は多かったが、本当に行けるかどうかは半信半疑。ただ、やる気があるなら"本気の練習"を始めるらしい」

彡(-)(-);「ありがたい事やが、そんな事が出来るなら何で最初からやらないんや。夏の大会無駄にしたやないか……」

520: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:23:20 ID:MUH

~1か月後(夏休み中)

[゚][゚]ミ「よし、全員揃ったな!これより全員バスに乗って甲子園に行くぞ!2泊3日で準決勝、決勝戦を観戦する!」

彡()()「……」

彡{}{}「オッス……(小声)」

#[゚][゚]ミ「返事はどうした!この夏休みの特訓がそんなに堪えたか!」

521: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:24:07 ID:MUH

彡()();「こ、堪えたも何も……。早朝の勉強時間とお盆を除けば夜中まで休み無し、ひたすら家とグラウンドを往復する毎日やで……。この1か月間死にそうやった……」

彡{}{};「俺もこの1か月でげっそり痩せたぜ……。こんな軍隊みたいな事をするなら野球部に入るんじゃ無かった……」

[゚][゚]ミ「ついて来ると言ったのはお前達だぞ!これが甲子園を目指す野球部と云うものだ!あかつき付属ではこんな特訓を1年中やっていたんだ!」

彡{}{}「け、けど今日から甲子園で試合観戦、実質休みだな。やっとゆっくり出来るぜ……。バスの中で眠ろう……」

[゚][゚]ミ「あ、にぎにぎボールを配っておくぞ、移動中はひたすらこれを握れ。それから全員足を浮かせて座れ。サボったらホテルでのトレーニング量を倍にする」

彡{}{}「」

522: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:24:54 ID:MUH

~甲子園(翌日)

彡(゚)(゚)「こ、これが甲子園……」

彡{゚}{゚}「初めて生で見た……夢の大舞台だぜ!」

[゚][゚]ミ「ああ。ここが全国の頂点を目指す球児達の聖域、高校野球日本一を決めるグラウンドだ。どうだ?」

彡{゚}{゚}「俺達ももっと頑張ればこのグラウンドに立てるんだ……。へとへとだけど物凄い元気が湧いて来ました!」

[゚][゚]ミ「連れて来た甲斐があったな。さあ、座ってゆっくり試合を見なさい」

523: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:25:22 ID:MUH

彡(゚)(゚)「準決勝第1回戦はあかつき付属と巨人小笠原高校やな」

[゚][゚]ミ「決勝戦でもおかしくない組み合わせだ。きっと良いお手本になる。みんなプレーの一つ一つを良く見て、良い所を吸収する様に」

彡(゚)(゚)「あっ、原住民がベンチから出て来た。あいつワイの知り合いなんや。良いなぁ、いきなり甲子園に出られて」

彡{゚}{゚};「こんな大観衆の中でプレーするのは緊張するよ」

524: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:25:55 ID:MUH



彡{゚}{゚}「うおっ!ホームランだ!今のは低めの良いコースだと思ったのに……」

[゚][゚]ミ「うむ。低いボールをホームランにするにはパワーだけでは駄目だ。あの技術力は一朝一夕に会得出来るものでは無い。流石はあかつき付属だ」


彡(゚)(゚)「ヒエッ、投げれば3連続三振か……。変幻自在やな、どうやったらあんな曲げられるんや」

[゚][゚]ミ「ボールもそうだが制球ミスが無い事も素晴らしいな。バッテリーの息もぴったりだ。名門はかくあるべきだな」

525: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:26:42 ID:MUH

~試合後

[゚][゚]ミ「……終わってみれば33-4であかつき付属の圧勝だ。投打共に圧倒していたな」

彡(゚)(゚);「何てチームなんや、準決勝やぞ……」

彡{゚}{゚};「あかつき付属って負けた事あるのかな。……俺達はこんな奴らを倒さないと甲子園行けないんだぜ……」

;[゚][゚]ミ「……うーむ、勉強になると思ったが却ってショックを与えてしまったかな」


彡(゚)(゚)「次はいよいよ決勝戦や。名門・帝王高校と対戦やな」

彡{゚}{゚}「ああ。どんな試合になるんだろう……」

526: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:27:28 ID:MUH

猪狩守「7回からリリーフした僕は8回までは無失点に抑えた。そして9回からキャッチャーが君に代わった。結果は4失点だ」

(´・ω・`)「ごめん……」

猪狩守「君を責めている訳じゃない。どうして4失点したのか考えているだけだ。結果論にはしたくない」

(´・ω・`)「ううん、連打を浴びて単調なリードになってしまった僕の責任だ。守くんは素晴らしいボールを投げていたよ」

猪狩守「君に責任を負わせるのは勝手だが、それに応えるのは僕自身だ。気休めは良い。明日は頼むよ」


(´・ω・`)「どうしよう……僕のせいで4失点してしまった。大量点差が付いてお試し的な起用だったのに、良い所を見せられなかった……」

527: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:27:56 ID:MUH

~決勝戦

(バシーン!)

彡(゚)(゚);「うせやろ……」

彡{゚}{゚};「あかつき付属が……敗けた!」


主審「ゲームセット!」


彡(゚)(゚);「……5-2であかつき付属は準優勝。帝王高校が日本一に輝いた……」

528: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:28:40 ID:MUH

彡(゚)(゚)「(トボトボ)」

彡{゚}{゚}「……帝王強かったな。あのあかつき付属が敗けるなんて思わなかったぜ」

彡(゚)(゚)「ああ、守備も堅いしプロの選手みたいやった。打撃でも勝負どころを逃さなかったな」

彡{゚}{゚}「春の練習試合で対戦した猪狩って奴もホームラン打たれてたな。俺達がノーノー食らった奴だよ。信じられないぜ」

彡(゚)(゚)「あいつらでさえこんな風に負けるなんてな。甲子園は化け物揃いや。全国にあかつき付属並のチームがあるって事やで」

彡{゚}{゚}「そうだな……。俺達甲子園に行けるのかな……」

529: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:29:15 ID:MUH

~甲子園から数日後

[゚][゚]ミ「よし、全員準備は良いな! 今日は秋季大会の初戦だ! この夏の地獄の特訓で鍛えた力を見せつけてやれ!」

彡(゚)(゚)「「オオッ!」」


彡(゚)(゚)「あの甲子園の衝撃的な光景を忘れられないまま、ワイらはこの日から秋季大会の日程に突入した。主将は2年生の野獣先輩。ワイは背番号1を与えられた」

彡(゚)(゚)「真夏の猛特訓の結果、ワイらには逞しい筋肉がつき、金属バットを振り回す音も鋭くなった。キャッチャーの彡{゚}{゚}こいつも何とかワイのボールを捕れる様になった」

彡(゚)(゚)「この新人戦に勝つ事が今のワイらの目標や。甲子園へ向けて一つでも手応えを掴みたい、みんなは夏休みの努力が報いてくれると信じていた……」

530: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:30:08 ID:MUH

~地方球場

(´・ω・`)「さて、これからおんj高校と大松高校の対戦。この試合は僕達が偵察組だ。各地の球場で行われている試合にも、僕達の様に数人の偵察組が散らばっている」

猪狩守「無名校どうしの試合だが、おんj高校のやきう民……彼は注目に値するボールを持っている。偵察出来て幸運だ」

(´・ω・`)「(やっぱり知ってるのかな?)そうだね。投手力だけなら相手の大松高校にも負けていないよ」

531: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:30:43 ID:MUH

彡(゚)(゚)「うおおおお!!(バシーン!)」

彡(゚)(゚)「よっしゃ、またまた三振や!夏の雪辱をこの大会で晴らすんや!」

彡{゚}{゚};「相変わらず捕るのが怖いぜ……」


猪狩守「速いな」

(´・ω・`)「うん、あのピッチャーの直球はキレが鋭いんだ。コントロールは悪いけど、的を絞れないのが良い結果に繋がっているね」

猪狩守「つけ込むとすれば制球難、他に球種が無い事も狙えるか。体力は?」

(´・ω・`)「ある。殆ど完投しているし、試合終盤でも球威は落ちないよ」

532: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:31:15 ID:MUH

[゚][゚]ミ「上出来だ。守備の方は全く問題が無いな。後は点が入ればこの試合に勝てるぞ!」

彡{^}{^}「よーし、公式戦初勝利が見えて来たぜ!"目指せ、対あかつき付属"が実現しそうだ。みんな行くぞ!」


彡{}{}「ああ^~(スカッ)」

;[゚][゚]ミ「そんなクソボール打てる訳無いだろ!最低でもランナー進めろよ!」

彡()()「ああ^~(スカッ)」

;[゚][゚]ミ「真ん中くらい打てよ!……困ったな、攻撃の方が全然駄目だ。みんな勝負所で力んであと一本が出ない」

533: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:32:26 ID:MUH

猪狩守「直球しか無いが、並の打者では捉える事すら出来ない。球質はプロに匹敵するのかも知れないな……。やはり弱点は制球難くらいか」

(´・ω・`)「他にもあるよ。投球の事では無いけど、今見た通り打撃がダメなんだ。何時も適当に振り回してるし、わざとじゃないかって疑うくらいボールのコンタクト率が悪い」

(´・ω・`)「いや、言い方が悪かったな。"打撃がダメ"と云うか……」


(コツン)

彡{゚}{゚}「バントだ!セカンド行けるぞ!」

彡(゚)(゚)「ワイがとる!(ポロッ)」

彡(゚)(゚);「ファッ?!(マソウキュウー)」


(´・ω・`)「"投球以外はまるでダメ"って言った方が正しいかな」

534: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:33:07 ID:MUH

大松高校 000|000|200:231
おんj高 000|000|000:084

猪狩守「フォアボールにエラーが絡んで失点、打線はあと1本が出なかった。たった1度の好機を逃さなかった堅実な大松高校が勝って当然だ」

(´・ω・`)「そうだったね。途中までは良い感じだったけど……苦手な守備で自滅しちゃったね」

猪狩守「ただ良いボールを投げても勝つ事は出来ない。さあ、次の試合に備えよう」

535: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:33:46 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「ああ、なんて事だ。まさかの初戦完封負け……。夏の必死の特訓は実らず、無念の敗退となってしまった」

彡{-}{-}「……(トボトボ)」

[゚][゚]ミ「みんな落ち込んでいるな。努力が実らなかった事にショックを受けている様だ。何とかモチベーションを保ってあげないと」

536: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:34:04 ID:MUH

彡(゚)(゚)「あーあ、負けてしまった……。ワイがエラーしてなければ次の試合があったのかもな。まぁ今日は高校に来て初めて9回投げ切ったしええか」

野獣「ま、(援護出来なかった俺達やKMRも)多少はね?」

KMR「えっ、僕も悪いんですか?」

野獣「俺も打てなかったんだからさ」

彡{゚}{゚}「……練習不足って事だな……」

537: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:35:00 ID:MUH

彡{゚}{゚}「俺達さ、油断してたよな」

彡(゚)(゚)「ん?」

彡{゚}{゚}「夏休みの特訓で根拠の無い自信が付いただけだったんだ。所詮ヘタクソの部類なんだよ、俺達は」

彡{-}{-}「相手だって真面目に練習してるんだぜ。ひと夏猛特訓して、やっと俺達は弱小レベルになっただけ。甲子園なんてまだまだ遥か彼方なんだよ」

彡(゚)(゚)「甲子園か……確かにこれじゃ遠いわ」

彡{-}{-}「こんなペースじゃ俺達……やっぱり駄目なんじゃないかな」

538: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:35:28 ID:MUH

彡(゚)(゚)「でも夏の大会に比べたらちゃんと野球出来たんやない?(適当)」

彡{゚}{゚};「!」

彡(゚)(゚)「確かに実力不足やけど、特訓の成果は出てるとワイは思うで。中盤くらいまでは良い試合出来たやん。本気で練習してどれくらいやっけ」

遠野「2ヶ月くらい……」

野獣「だいぶ練習してんじゃんアゼルバイジャン」

539: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:36:02 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ですよね。フライすら捕れない草野球チームが、たった2ヶ月でその辺の弱小校と渡り合えるくらい強くなった。これは事実やろ」

彡{゚}{゚}「そ、その通りだぜ。俺達少しは上手くなったんだ。監督の言う通りにしたらちゃんと試合が出来る様になった……」

彡{゚}{゚}「そうだ。今日の試合でキャッチャーフライを捕った時になんか実感があったんだよ。俺普通に試合してる!って。当たり前だけど凄い嬉しかった!」

彡(^)(^)「それや、きっとその感覚こそが上手くなる秘訣なんや。監督を信じて、もっと練習してもっと上手くなれば、必ず甲子園に行ける。この調子で頑張ろうや」

彡{゚}{゚}「……俺やっぱり自主練するよ。すげーやる気が湧いて来た。みんなも練習しようぜ!」


[^][^]ミ「……」

540: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:36:52 ID:MUH

~1か月後

猪狩守「フンッ!(ズバーン!)」

(´・ω・`)「ナイスボール!(スッ)」


(´・ω・`)「秋の地方大会は順調に勝ち抜いて、僕達の経験も徐々に積まれて来た。僕も夏の反省を活かしてここまで無失点のリードが出来ている」

(´・ω・`)「初めの頃はいろいろと文句を言われたけど、何とかキャッチャーとして投手の期待に応えられているかな。この調子ならいずれ正捕手を取れるかも知れない」

541: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:37:25 ID:MUH

~更に1か月後

彡(゚)(゚)「ほーん、あかつき付属が神宮大会初戦で勝利、か。この様子だと決勝でまた帝王に当たりそうやな(シンブンヨミー)」

彡{゚}{゚}「1年生投手で危なげなく完封か……。この猪狩って奴、左でかなり速いし、コントロールも変化球も一級品。ホームランまで打ってる。お前とはダンチだな」

彡(゚)(゚)「まぁな。でも結局は甲子園に行ければええんや。こいつに勝てばええ」

彡{゚}{゚}「そうだな。俺も何時かこいつからホームランを打ちたいぜ。さ、練習行くぞ」


[゚][゚]ミ「部員達に覇気が満ちているな……。試合が出来る喜び、野球の本当の楽しさに気が付いた様だ。お陰で俺に言われるがままでなく、自主練習も頑張っているらしい」

[゚][゚]ミ「……俺がいた時のあかつき付属もそうだったな……」

542: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:38:14 ID:MUH

~半年後、春、センバツ甲子園

(´・ω・`)「守くん、頑張れ! あと1本だ!」

猪狩守「フン!(カキーン!)」

矢部「行ったでやんす! 逆転サヨナラホームランでやんす!」

実況「風に押し戻される! 深く守っていたライトの足が止まって……捕りました!スリーアウト、試合終了です!」

(´・ω・`)「ああ、負けてしまった……!」

543: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:38:53 ID:MUH

猪狩守「……」

(´・ω・`)「途中出場のパワカス(4EAFGGG遊)の緩慢な守備で守くんが敗戦投手だ。ベスト4止まりか、悔しいな……」

猪狩守「まぁ、打たせた、僕が、悪い」

(´・ω・`)「(3イニング守って2個しかアウトを取れないんじゃ流石の守くんも機嫌悪いよね……)」

矢部「守くん、思ったでやんすが浜風の強い甲子園でライトにホームランを打つのは難しいでやんす。レフトに流して打てば逆転サヨナラホームランだったでやんすよ」

(´・ω・`)「どの口が言ってんだよ」

544: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:39:40 ID:MUH

~4月(やきう民2年生)

KBS「俺達も(野球部に)混ぜてくれよ~」

GO「お~いいね~。名簿に名前をパパパっと書いて、終わりっ」

マジメ君「ハハァ」


彡(゚)(゚)「ようし、年度が変わって新しい部員も入ったで!夏に向けてもうひと頑張りや!下級生にもええとこ見せたるで!」

彡{゚}{゚}「ようこそ新1年生、冬場に鍛え上げたこの俺の筋肉を見ろ!目指せ県大会、目指せ甲子園だ!」

野獣「俺も甲子園に連れて行ってくれよなー。頼むよー」

[^][^]ミ「……フフ、部員達が自分から『甲子園』と言い出すなんてな。去年よりも賑やかな走り出しになった様だ。頑張れよ」

545: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:40:53 ID:MUH

~あかつき付属野球部

スッス「猪狩進です。兄の猪狩守に追い付ける様に頑張ります。宜しくお願いします」

(´・ω・`)「彼は守くんの弟、天才捕手と名高い猪狩進くんだ。去年守くんが言っていたけど、僕とポジションがかぶる選手。頑張らないとね」

パワカス(3DAFGGG遊)「オレも今年はレギュラーを獲るぞ!」

(´・ω・`)「試合で経験点取りたいのは分かるけど打撃全振りはやめろよ」

546: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:41:29 ID:MUH

~1か月後

彡(゚)(゚)「少し前に行われた春季大会は、1回戦こそ弱小校と対戦して勝ったものの、2回戦で強豪・男気黒田高校の前に敗退した。ただ、ワイらは少しずつ力を感じ始めていた」

彡(゚)(゚)「そして今日はあかつき付属との例の交流試合やった。案の定新一年生では手も足も出ず、こっぴどくやられた様やった」

彡(゚)(゚)「違ったのは監督や。試合後に一年生を集めて『2年後にリベンジを果たして甲子園へ行こう』と話した。派手に敗けたものの、全員の気持ちが引き締まったみたいや」

彡(゚)(゚);「それにしてもあかつき付属の部員は1年生でも桁違いやな」

547: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:41:54 ID:MUH

(´・ω・`)「ナイスボール!(スッ)」

(´・ω・`)「進くんが入部して暫く経った。彼は凄い選手だ。このままレギュラーを取る勢いだな」

(´・ω・`)「去年の夏と今年の春の甲子園、いずれも惜しい所で優勝を逃した。今年の夏こそは優勝旗を取りたいな」

千石「おい、来てくれ」

(´・ω・`)「は、はい」

548: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:42:58 ID:MUH

(´・ω・`)「え、僕は3番手捕手?!」

千石「この1ヶ月の間に行った練習試合の内容を見る限り、お前の立場はそうなる。夏の正捕手は猪狩進でほぼ決まりだ」

(´・ω・`)「えっ、一足飛びにレギュラーを……!」

千石「ただ、お前もバランス良く纏まった選手だ。ベンチに入れて損は無い選手。だがキャッチャーとしての能力は3番手と俺は見ている」

(´・ω・`)「そ、そんな……。じゃあ、世代が変わっても僕は2番手キャッチャー。レギュラーにはなれないって事だ……」

549: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:43:38 ID:MUH

千石「それで、だ。他のポジションを守ってみるつもりは無いか」

(´・ω・`)「コンバートですか」

千石「うむ。お前の足やグラブさばきなら内外野を守っても支障は無いと俺は見ている。空いている所でレギュラーを狙ってみるのも手だぞ」

(´・ω・`)「少し、考えます……」


(´・ω・`)「僕も最高の設備と環境で1年間頑張った。それでも実力は進くんの1か月の方が上だった。キャッチャーとして実力の差は歴然、勝負は見えているって事か……」

550: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:44:12 ID:MUH

~数日後

彡(゚)(゚)「竜の未来を~に~なえ^~、き~みの~手で^~♪」

(´・ω・`)「……」

彡(゚)(゚)「ん?あれは原住民やんけ。スポーツショップに入って行ったみたいや。声掛けたろ」


(´・ω・`)「……」

彡(^)(^)「おっす、原住民!」

(´・ω・`)「わあ!びっくりした。久しぶりだね」

彡(゚)(゚)「暫くぶりやな。今日はどうしたんや。スパイクでも換えるんか?」

551: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:44:52 ID:MUH

彡(゚)(゚);「えっ、野球部でレギュラーを?奪された?!」

(´・ω・`)「厳密には"次期レギュラー"だね。今年入って来た一年生に抜かされちゃったよ。僕の今年の夏は3番手捕手だってさ」

彡(゚)(゚)「3番手か……。じゃ先輩が引退しても次のレギュラーにはなれないって事か。そいつそんなに凄いキャッチャーなんやな」

(´・ω・`)「うん。打撃や走塁はまだしも、キャッチャーとしての才能がまるで違う。とてもだけど彼には敵いそうにないんだ」

彡(゚)(゚)「レギュラー争いは強豪の使命やが悲しいなぁ。勝負するまでも無いくらい凄いキャッチャーなんやな」

(´・ω・`)「(勝負、か……)」

552: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:45:21 ID:MUH

彡(゚)(゚)「え、じゃあどうするんや」

(´・ω・`)「正捕手はもう無理だとして、レギュラーにはなりたいからさ。思い切ってキャッチャーはやめる事にした」

彡(゚)(゚)「やめる?コンバートするんか?」

(´・ω・`)「そう。それで今日は新しいグローブを買いに来たんだ。とりあえず内野から始めようと思って」

彡(゚)(゚)「はえ^~いろいろ大変そうやな。ワイも一緒に見たるわ」

553: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:46:19 ID:MUH

(´・ω・`)「やきう民だったらこんな時どうする?同じポジションに凄い選手がいて、とても敵いそうにない……それでも勝負する?」

彡(゚)(゚)「おっそうだな(適当)」

(´・ω・`)「例えばうちの猪狩守くんって知ってるでしょ。彼と同じ高校だったら、競争してエースになろうとする?」

彡(゚)(゚)「当たり前だよなぁ?」

(´・ω・`)「他にがら空きのポジションがあったとしても?」

彡(゚)(゚)「だって勝負するしない以前に、ワイ打てない走れない守れないで野手に向いてないもん」

(´・ω・`)「(そ、そう来たか……)」

555: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:47:21 ID:MUH

彡(゚)(゚)「大体勝てない根拠が幾つあっても、実際に勝てないとは限らないやん。実力に差はあっても勝負は時の運よ。要は結果出せばええねん」

彡(゚)(゚)「だからワイはスペックを比べた程度じゃ絶対諦めないで。相手も人間やろ。そいつが怪我をするかも分からんしな」

(´・ω・`)「……そっか」

彡(゚)(゚)「なぁ原住民、ミットは捨てずに持ってた方がええと思うで。何時か出番があるかも知れんやろ」

(´・ω・`)「そうだね。……決めた。キャッチャーの練習も続けながら、とりあえず他のポジションも狙ってみるよ。ありがとう」

556: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:48:14 ID:MUH

~1か月後(夏の大会前)

[゚][゚]ミ「全員集合!主将の野獣先輩と抽選会に行って来た。夏の大会の組み合わせが決まったぞ」

彡(゚)(゚)「遂に来たか。いよいよ1年間の努力が試される本番やな。ええとこと当たれば勝てるかも分からんね」

彡{゚}{゚}「どうでした?」

野獣「全然良くないです」

彡{゚}{゚};「全然良……」

野獣「アレはダメみたいですね」

557: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:49:11 ID:MUH

彡{゚}{゚};「これがトーナメント表か……ええと」

彡{゚}{゚};「げっ、初戦の相手は男気黒田高校じゃないですか!野獣先輩何てくじ引いてくれたんですか!」

野獣「ま、多少はね?」

遠野「まずいですよ!」

KMR「やめてくれよ……(絶望)」

彡{゚}{゚};「あぁー、こんなに簡単なくじにも外れたなんて……。男気黒田高校は春にも負けた強豪だぜ、いきなり終わりだ。来年頑張ろう」

558: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:49:41 ID:MUH

(バン!)

#[゚][゚]ミ「何だの態度は!!全員そこに立て!春の敗北にリベンジを果たそうって気は無いのか!」

彡{゚}{゚};「か、監督!」

#[゚][゚]ミ「俺達が目指しているのは甲子園だ!どんなチームにも勝てる強いチームを目指して走って来たじゃないか!対戦カードが何だ、どっちにしろ全勝するだけだ!」

彡(゚)(゚);「た、確かに……!」

559: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:50:09 ID:MUH

[゚][゚]ミ「……大丈夫、きっと大丈夫さ。甲子園へ行こうって約束したじゃないか。その夢を信じて頑張ったみんなには必ず実力が付いているんだよ」

[゚][゚]ミ「その実力が何処まで高まっているかは、男気黒田高校との対戦で分かるだろう。この試合は運試しじゃ無い、力試しなんだ」

彡(゚)(゚);「ワイらの力試し……!」

[^][^]ミ「さあ、分かったら練習だ。いきなり決勝みたいなものじゃないか。もし強豪・男気黒田高校に勝てれば甲子園に一気に近付けるぞ」

彡{゚}{゚};「そ、その通りだぜ。それに相手も油断して舐めプオーダーを組んでくれるかも知れない。寧ろチャンスだ、気合い入れて練習するぞ!」

560: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:50:28 ID:MUH

~地区予選前日

[゚][゚]ミ「全員集合! 今日の練習もご苦労だった。明日からいよいよ地区大会の日程がスタートする。……だがその前に、野球部伝統の行事がある」

彡(゚)(゚)「お、来たか。夏の大会前日に毎年やってるやつやな。野獣先輩はどんな形式でやるんやろ?」

[゚][゚]ミ「よし、じゃあ主将の野獣先輩、前へ」

野獣「オッスお願いしま~す」

561: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:50:52 ID:MUH

野獣「あっお前さ彡{゚}{゚}さ、さっき練習してる時にさ、次の主将になりたがってたよな?」

彡{゚}{゚};「え?!あっ……そ、そうだよ(便乗)」

野獣「なりたきゃならせてやるよ(震え声)」

彡{゚}{゚};「――ええっ、俺ですか?!ほ、ほんとに俺が主将で良いんですか?!」

野獣「ウン」

562: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:51:18 ID:MUH

彡{゚}{゚};「わ、分かりました!頑張ります!次期主将に指名されちゃったよ……。宜しくお願いします!」(パチパチパチ)(ピューピュー)

[゚][゚]ミ「よし、ではこれにておんj高校野球部伝統行事"主将任命式"を終了する!次の主将は決まりだ。最高のバトンタッチが出来る様に頑張れよ!」


[^][^]ミ「なるほど。主将は実力者のやきう民かと思っていたが、彡{゚}{゚}も陽気で真面目な選手だ。チームを引っ張る役割にぴったりだな」

563: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:51:46 ID:MUH

~数日後、地区大会

猪狩守「やれやれ、あのピッチャーは運が無いな。セレクションに落ちてこんな無名野球部に入部したり、初戦で負けるのが決まっているかの様なくじ運だったり」

スッス「あ、兄さんはおんj高校を応援するんだ。それなら僕は男気黒田高校で……」

(´・ω・`)「まぁまぁ、そう言わずに。今日は偵察に来たんだよ。みんなにきちんと伝える為に集中して試合を見よう」


(´・ω・`)「シード校に選ばれた僕達あかつき付属の試合はまだ先だ。今日は……まぁ、何時も通りだけど偵察にやって来た。このカードは僕達が偵察組だ」

(´・ω・`)「恐らく男気黒田高校が勝つだろう。あそこは甲子園を争う有力候補の一校だ。対策をしっかり練っておかないとね」

564: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:52:25 ID:MUH

主審「礼!」

彡(゚)(゚)「よろしくオナシャス!(イチレイー)」


彡{゚}{゚};「き、緊張するな。こんなに緊張して公式戦に出るの初めてだよ。もし負けたらどうしよう……」

彡(゚)(゚)「ワイもプレッシャー感じるわ。でもめっちゃ楽しみやね」


[゚][゚]ミ「やはりみんな緊張している様だな。だがそれは勝ちたい、勝とう、そんな強い気持ちの表れ。無気力に敗退した1年前には無かった事だ」

[゚][゚]ミ「後はその気持ちに心・技・体が追い付いているか……。死に物狂いで頑張った1年間にどうか報いてくれ……」

565: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:52:53 ID:MUH

球場アナウンス『1回の表、おんj高校の攻撃は――1番、サード、KMRくん』

主審「プレイボール!!」

KMR「じゃ、流しますえ……(カキーン!)」

彡(゚)(゚);「ファッ?!」

;[゚][゚]ミ「おおっ?!なんか芸術的な流し打ちだ、良いぞKMR!」

566: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:54:04 ID:MUH



おんj高 |000|000|00■|03
男気黒田|100|000|00 |12


(ザワザワ)

猪狩守「……信じられない。初回に手堅く挙げた1点を守り、強打の男気黒田高校からここまで18奪三振を奪う快投。打てる気配が全く無いまま9回2アウトだ」

スッス「これ、本当におんj高校が勝つんじゃ……」

567: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:54:31 ID:MUH

彡(゚)(゚);「あと一つ!おりゃああああ!!(グワッ!)」

彡{゚}{゚};「……(ズバーン!)」

;[゚][゚]ミ「空振り、三振……!」

(ワーッ)

彡(^)(^);「完投勝利や!やったで!」

彡{^}{^};「勝った!勝ったぜ!」

568: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:55:16 ID:ROV
スコアおかしくないか

569: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:55:17 ID:MUH

主審「礼!」

彡(^)(^);「ありがとナス!(イチレイー)」


彡{^}{^};「監督!やったっすよ!俺達勝ったっす!あの強豪・男気黒田高校に勝ったっすよ!」

[;][;]ミ「ああ、見ていたぞ。全部見ていたぞ。よく頑張ったなぁ!」


(´・ω・`)「いや……勝っちゃったね……」

猪狩守「スミ1完封勝利、か……」

スッス「てっきり勝つと思ってずっと男気黒田高校の対策を練っていたんだけどな。見てました?」

570: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:55:56 ID:MUH

~翌日

(o'ω'n)「凄いおん!新聞の高校野球欄に大きく載ったおん!」

彡(゚)(゚)「"おんj高校大番狂わせ"か。男気黒田高校は優勝候補の一角やったからな。まさか初戦で無名校に負けるなんて誰も予想せんかったやろ」

彡(゚)(゚)「創設以来、万年初戦敗退だった野球部の歴史的一勝や。今日なんか登校した途端に拍手喝采、野球部員はVIP待遇で大騒ぎやったで」

571: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:56:20 ID:MUH

(o'ω'n)「監督さんのインタビューが意味不明だったおん。あと唯一のタイムリー内野安打を放った野獣先輩のコメントがくさかったおん」

彡(゚)(゚)「ネットの高校野球板にもいろいろレスが付いとるな。マグレって意見もあれば、ワイの19奪三振を理由に実力やと必死に擁護するガ○ジもおる」

(o'ω'n)「おんちゃん詳しくないけど、それだけ凄い勝利だったんだおん」

彡(゚)(゚)「って事やな。ワイもちょっと実感湧いて来たで」

572: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:56:46 ID:MUH



猪狩守「……(ゴウッ!)」

スッス「……(パシーン!)」


(´・ω・`)「衝撃的な試合から一夜明けた今日のあかつき付属野球部。心なしか守くんの投球練習にも気迫が感じられるな」

(´・ω・`)「やきう民の驚異的なピッチングに影響を受けたのか、それとも何が起こるか分からない高校野球への警戒か、何時もよりピリピリしていて声を掛けにくいな」

(´・ω・`)「僕も内野の練習を頑張らなくちゃ。どこぞの打撃全振り野郎のせいでカバーする範囲が広くて大変だ」

パワ松(3AAFGGG遊三)「サブポジを増やしておいたぞ」

573: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:57:17 ID:MUH

~半月後

[゚][゚]ミ「いよいよだ……。地区大会を勝ち抜いた俺達は都道府県大会へ進出。初戦はいきなり名門・あかつき付属との試合だ。準備は良いな」

野獣「大丈夫っすよ。バッチェ整ってますよ」

[゚][゚]ミ「よし。今日のこの日の為に頑張って来た1年間だ。男気黒田高校に勝った力をもう一度見せてくれ。このまま勝って甲子園へ突っ走るぞ!」

彡(`)(´)「「「オオッ!!」」」

574: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:57:36 ID:MUH

『1回の表、あかつき大学附属高校の攻撃は、1番、センター、矢部くん』

矢部「よろしくオナシャスでやんす!」

彡{゚}{゚}「よし、来い!」

彡(゚)(゚)「行くで!うりゃっ!(ズバーン!)」


猪狩守「相変わらず速いな。前の試合でだいぶ投げたが影響は無さそうだ」

(´・ω・`)「うん。……となれば攻め方は決まりだね。ピッチングは粗いから、序盤は粘って球数を稼ぐのが良さそうだ」

575: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:57:59 ID:MUH

猪狩守「そこまでする必要があるかな。うちにはそれくらい出来る選手が大勢いるし、折角中軸を任されたんだ。最初の打席くらいは狙ってみたらどうだい」

矢部「そうでやんす。原住民くんならホームランを打てるでやんすよ」

(´・ω・`)「何しれっと三振して帰って来てんだよ」

『2番、キャッチャー、猪狩進くん』

576: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:58:25 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ほーん、こいつか。原住民から正捕手を奪ったらしい1年生キャッチャーは。早速お手並み拝見や!(グワッ!)」

スッス「フン!(カーン!)」

彡{゚}{゚}「ファール!初見で当てるなんて凄いな……感心してる場合じゃないか」

スッス「……」

577: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:58:43 ID:MUH

彡(゚)(゚)「うおおおおっ!(ビシッ!)」

主審「ボール!」

彡{゚}{゚}「ナイスコース!球走ってるぜ!」

スッス「うーん。コースが良かっただけにストライクにならず残念ですね」

彡{゚}{゚}「ん?何がだよ」

スッス「ああ、僕だったら今のコースをストライクに出来かなー……と」

彡{゚}{゚}「ああ、ミットずらしの事か」

578: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:59:05 ID:MUH

彡(゚)(゚)「フンッ!(ビシッ!)」

主審「ボール!」

彡(゚)(゚);「ああっ、フルカンまで持って行ったのに結局フォアボールや」

スッス「さっきの際どいボールをストライクに出来なかったのが惜しかったですね」

彡{゚}{゚};「な、何だよ。相手の心配してんじゃねーよ。どんまい!どんまい!」

『3番、ショート、原住民くん』

579: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)17:59:41 ID:MUH

彡{゚}{゚}「何だよあの1年生、捕り方が悪いって?何時も捕るのが精一杯なんだぞ。俺が下手なせいでやきう民が苦労してるってのかよ……」

彡(゚)(゚)「行くで!(グワッ!)」

彡{゚}{゚}「だったら正捕手としてやきう民を助けてやらねーとな。ミットずらしとか捕り方を工夫すりゃ良――(ポロッ)」

彡{゚}{゚};「ああっ!慣れない事をして後ろに逸らしてしまった!」

スッス「ふふっ、早速動揺しているみたいだ」

580: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:00:23 ID:MUH

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

彡(゚)(゚)「原住民にヒットを打たれて一、三塁。4番のこいつや。エースで4番とは生意気やな。野球はそんなに甘くないって事を見せるで!(ビュッ!)」

猪狩守「フッ。ワンパターンな直球攻めとコーナーも突けない制球力で勝ち抜けるほど高校野球は甘くない!(カキーン!)」

彡(゚)(゚);「うげっ!」

彡{゚}{゚};「うわ、ホームラン!いきなり3点取られちゃったぜ……」

スッス「無駄な走者が傷口を拡げてしまいましたねぇ。失礼」

彡{゚}{゚};「……う、うるさい!」

581: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:01:10 ID:MUH

~2回裏2アウト

青「へいへ~い!(ポカン)」

彡{゚}{゚};「ああっ、初球引っ掛けてショートゴロ! あのピッチャー全然打てねーな……」

[゚][゚]ミ「初回の3失点もそうだが、打つ方も心配だ。1点勝負に持ち込めば何とかなると思ったんだが、防戦一方では圧倒的に不利だ。何とかしなければ」

582: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:01:34 ID:MUH

『3回の表、あかつき大学附属高校の攻撃は、2番、キャッチャー、猪狩進くん』

スッス「宜しくお願いします(ダセキナラシー)」

彡{゚}{゚};「(こいつ嫌なんだよな……)」

彡(゚)(゚)「うおおおおっ!(ビュッ)」

彡{゚}{゚};「!(ポロッ)」

彡(゚)(゚)「すまん、抜けてワンバンしてしまった」

583: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:01:56 ID:MUH

スッス「……」

彡{゚}{゚};「(ちっ、どうせ『もしランナーがいたら暴投になっていた、僕なら捕れた』とか言いたいんだろ。生意気な奴だ……)」

彡(゚)(゚)「仕切り直しや! 行くで!」

スッス「……(スッ)」

彡{゚}{゚};「セーフティバントだ!」

584: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:02:13 ID:MUH

スッス「(スッ)」

彡(゚)(゚)「違う、バスターや!(グワッ)」

彡{゚}{゚};「いてっ?!」

彡(゚)(゚);「?!」

主審「打撃妨害!」

585: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:02:41 ID:MUH

スッス「あらら、思わぬ形で出塁出来たな。大丈夫ですか?」

彡(゚)(゚);「な、何や。引いたバットにミットが当たったのか?」

彡{゚}{゚};「す、すまん。セーフティだと思って慌てて前に出ちまった。俺今日なんか変だな……」

彡(゚)(゚)「落ち着けや。怪我が無くて何よりやで」

彡{゚}{゚};「やばい……また余計なランナー出してしまった。何してんだ俺は……」

586: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:03:06 ID:MUH

『3番、ショート、原住民くん』

スッス「(盗塁させて下さい)」

(´・ω・`)「(初球から?OK、スタートが悪い時はカットするよ)」

彡(゚)(゚)「よし、勝負や原住民!(ビュッ)」

スッス「遅い!(ダッ)」

(´・ω・`)「良いスタートだ!(ワザトカラブリー)」

587: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:03:38 ID:MUH

彡{゚}{゚};「くそっ! 下級生に良い様にやられてたまるか!(シュッ)」

彡{゚}{゚};「ああ! 今度は暴投してしまった!」


スッス「よし、三塁まで進めたぞ」

;[゚][゚]ミ「うーん、まずいな。立て続けにミスが出た。次の1点は間違いなく致命傷になってしまう。頑張れ……!」


彡{゚}{゚};「わ、悪い……俺のせいで……」

彡(゚)(゚)「大丈夫や。打たせなければええだけやろ。ランナーには気を付けてくれ」

彡{゚}{゚};「わ、分かった。確かにスクイズがあるかも知れねーな」

588: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:04:05 ID:MUH

スッス「(ジリジリ)」

(´・ω・`)「外野フライや深い所へのゴロでも追加点は取れる絶好のチャンスだ。向こうも警戒しているだろうし、一球様子を見よう」


彡(゚)(゚)「おりゃあああ!(グワッ!)」

彡{゚}{゚};「捕ったらランナーを牽制だ。牽制、牽制、牽制……」


彡{゚}{゚};「あっ(ポロッ)」

589: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:04:12 ID:3MY
ファッ!?

590: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:04:47 ID:MUH



主審「礼!」

彡(-)(-)「ありがとナス!」

(´・ω・`)「ありがとうございました!」


(´・ω・`)「結局この試合は11-0で完勝。あっちのキャッチャーがミスを連発してくれたおかげだ。5回参考ながら守くんも状態は良かったし、勢いは付いたかな」

591: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:05:13 ID:MUH

[゚][゚]ミ「みんな、ご苦労だった。……力の差を見せつけられた試合だったな。だが今日までよく頑張った」

彡{-}{-};「……」

[゚][゚]ミ「今日は誰のせいでもない。一生懸命やったんだ。俺達のこの夏を忘れないでくれ」


彡{-}{-};「先輩すいません……俺のせいで……」

野獣「緊張すると力出ないからね。次は頼むよ」

592: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:05:58 ID:MUH

彡(゚)(゚)「なぁ、今日はどうしたんや。パスボールやらつまらないミスやら多かったやないか」

彡{-}{-};「いや……」

[゚][゚]ミ「そっとしておいてやれ。落ち込んでいる筈だ……」


彡(゚)(゚)「こうしてワイらはこの夏、あかつき付属の前に敗退。野獣先輩達は引退して、いよいよワイらの世代になった――」

593: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:06:38 ID:MUH

~数週間後

彡(゚)(゚)「今年の地方大会は波乱万丈やったな。ワイらが強豪・男気黒田高校を破ったかと思えば、昨日はあかつき付属がまさかの決勝敗退で甲子園を逃した」

彡{゚}{゚}「……その俺達も男気黒田高校に勝ったからって調子に乗り過ぎたな。上には上がいるって事を思い知らされたよ」

彡(゚)(゚)「勝負は時の運、やな。油断したらあかんが、逆を云えばワイらにもチャンスはあるって事や。さて、明日も特訓頑張ろうな。甲子園行くで!」

黒「そのための努力、努力……あとそのための工夫?心・技・体!心技体って感じで……」

彡{゚}{゚}「……いや、俺明日はちょっと休むよ……」

彡(゚)(゚)「何言っとるんや。どっか悪いのか?」

594: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:07:15 ID:MUH

彡{゚}{゚}「俺……ちょっと野球に自信無くなって来てさ……。あかつき付属の正捕手いるだろ、1年生の」

彡(゚)(゚)「ああ、あいつか。めっちゃ上手いってワイの同級生も言ってたで」

彡{-}{-}「……だよな。キャッチャーとしても野手としてもスゲー選手だよ。俺なんか敵いっこねーわ」

彡(゚)(゚)「あかつき付属と比べたら高校球児の99割は敵わないと思うんですがそれは」

彡{゚}{゚}「気休めはよしてくれ。あんな選手と比べて自分の事が恥ずかしいんだ。キャッチャーなんか失格だよ……(トボトボ)」

KMR「いや、そんな事……」

595: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:07:39 ID:MUH

~数日後

[゚][゚]ミ「何、また彡{゚}{゚}が練習を休むって?」

彡(゚)(゚)「はぁ。行けたら行くと言ってました」

[゚][゚]ミ「やはり夏の試合の事を引きずっているのかな……。ミスを連発して失点に直結してしまったからな。今度、話を聞いてみよう」

596: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:08:23 ID:MUH

~その頃、某河川敷

彡{゚}{゚}「……」

ホモガキ「もう始まってる!」「合体してるから安心!」

彡{゚}{゚}「はぁ、俺はキャッチャー失格だ。リードも出来ない下手くそなんだ。必死こいて捕るだけのカベって奴だな」

彡{゚}{゚}「年下なのに凄い選手がいる。情けない、俺と来たらボサッー!(迫真)とミット構えてるだけだ。打てないし、肩も弱いし脚も遅い」

彡{゚}{゚}「どうせ俺は無名野球部の消去法レギュラーなんだ。甲子園のホームを守る様な選手じゃない。いや、俺のせいで弱いのかもな……」

597: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:09:11 ID:MUH

~1か月後

彡(゚)(゚)「うおおおおおっ!(バシーン!)」

彡(゚)(゚)「よっしゃ、三振でゲームセットや!」

[゚][゚]ミ「よし、よし!2回戦突破だ。確実に力は付いている!」


彡(゚)(゚)「甲子園大会決勝戦から一週間、秋季大会がやって来た。初戦の恒心学園に4-0で勝利した事をきっかけに、去年とは打って変わってすいすいと地区大会を勝ち進んだ」

彡(゚)(゚)「この頃からワイの異常な奪三振の高さが噂になり、スカウトの姿もチラチラ見える様になった」

598: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:09:45 ID:MUH

彡(゚)(゚)「さて、次の試合は甲子園を逃したばかりのあかつき付属や。3位以上のチームが地方ブロック予選に出られる。この試合か3位決定戦に勝てばええんやな。頑張るで!」


[゚][゚]ミ「そこ、気を抜くな!明後日の試合でそんな事をしていたら勝てないんだぞ!ラスト!(カーン!)」

[^][^]ミ「フフ、スカウトらしい人物が見ているだけあって俺も気合いが入っちゃうな」

彡{゚}{゚}「……監督、ちょっと相談があるんですけど」

[゚][゚]ミ「む、どうした?」

599: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:10:09 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「何っ? 明後日のあかつき付属の試合は休みたい?」

彡{゚}{゚}「はい……。最近調子も悪いし、ちょっと自信が無くて……」

[゚][゚]ミ「自信が無いのはみんな一緒だぞ。だがお前はうちの主将じゃないか、弱気になってどうする。怪我や体調不良で無いなら出てくれ」

彡{゚}{゚}「いや……はい、分かりました。じゃあ、出ます」


[゚][゚]ミ「どうしたんだろうな。こないだまでの試合は大丈夫そうだったから立ち直ったと思ったのだが。試合から逃げるなんてらしくない」

600: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:10:39 ID:MUH

~あかつき付属との試合当日

彡(゚)(゚)「よろしくオナシャス!(イチレイー)」

彡(゚)(゚)「よーし、今日と云う今日こそはあかつき付属にリベンジや!1位突破で地方ブロック予選に出るんや!」

遠野「ああ^~いい(意気込み)っすね~~」

601: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:11:05 ID:MUH

『1回の表、あかつき付属高校の攻撃は、1番、キャッチャー、猪狩進くん』

スッス「宜しくお願いします」

彡{゚}{゚}「(ソッポムキー)」

スッス「今のは別に挑発している訳じゃないですよ。礼儀です、礼儀」

彡{-}{-}「無視無視……」

彡{゚}{゚}「(今日の試合は踊らされないぞ。俺は俺の出来るプレーをするまでだ)」

602: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:11:32 ID:MUH

彡(゚)(゚)「おりゃ!(バスッ!)」

主審「ボール!」

彡{゚}{゚}「ナイスボール!ナイスボール!」

スッス「確かに良いボールですね。でもおかしいな。こんなに質の良い直球なのにミットから良い音がしない。捕り方が悪いのかなぁ(ブツブツ)」

彡{-}{-}「俺を動揺させたいならやめておけよ。もうその手には乗らないからな……」

スッス「あらら」

603: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:12:08 ID:MUH

スッス「それ!(カキーン!)」

彡(゚)(゚)「あっ、ヒットを打たれた。かまへんかまへん。ノーアウト一塁や」

『2番、センター、矢部くん』


彡(゚)(゚)「フン!(ビュッ!)」

スッス「クイックが遅い!(ダッ)」

彡{゚}{゚}「盗塁だ!……無視、無視、無視」

スッス「何だ。投げないのか……」

彡(゚)(゚)「OKOK、盗塁なんて気にせんわ。ここから三振取ればええだけやし」

[゚][゚]ミ「ノーアウト二塁か。いきなりピンチを作ってしまった。今のは投げても良かったんだがな……」

604: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:12:43 ID:MUH



[゚][゚]ミ「さて、3回の表の守備が終了だ。初回1失点だった以降は何とか抑えているな。この調子なら一方的な展開にはならない筈だ」

『8番、キャッチャー、彡{゚}{゚}くん』

KMR「なんでこのまま手も足も出ず負ける必要なんかあるんですか(正論)」

[゚][゚]ミ「そうだぞ! そろそろヒットを打って成長を見せつけてやれ!」


スッス「さっき盗塁を刺しに来なかったのは自信が無かったからですか?まぁ、根拠の無い挑戦は無意味ですからね。気持ちは分かりますよ」

彡{-}{-}「無視無視無視」

605: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:13:09 ID:MUH

スッス「……僕も少しうるさくしすぎたかな。お詫びも僕のリードでも参考にして下さいよ。この打席だけサービスします」

彡{゚}{゚}「何?公式戦でそんな舐めプなんか……!」

彡{゚}{゚}「い、いや。落ち着け。それこそこいつの思うつぼ。熱くならず打席に集中しよう」

スッス「(分かりやすいなぁ)」


猪狩守「(スパーン!)」

猪狩守「(スパーン!)」

猪狩守「(スパーン!)」

主審「ストライクスリー!」

彡{゚}{゚};「……!」

606: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:13:35 ID:MUH

彡(゚)(゚);「な、何しとるんや!積極的な(見境なく振り回す)バッティングが持ち味やないか。黙ってみのさんはいかんでしょ」

彡{-}{-}「……」

彡(゚)(゚)「まぁええわ。ワイがガツンとホームラン打ってやるで!」


彡()()「ああ^~(真ん中中央空振り、三振)」


[゚][゚]ミ「試合の展開は悪くないんだが、どうも雰囲気が重いな。このまま失点をずるずる引きずるとまずい。何か勢いの付く事が欲しいが……」

607: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:14:01 ID:MUH

~最終回

彡(゚)(゚);「頑張れ! 何とかつないでくれ!」

[゚][゚]ミ「諦めるな! 野球は9回3アウトからだ!」

遠野「やめて下さいよ!(スカッ)」

彡(゚)(゚);「ああっ、空振りや……」

主審「ゲームセット!」

彡{-}{-};「……くそっ!またあかつきに負けた!」


[゚][゚]ミ「……結果は5-0、か。初めて9回まで試合をする事は出来たし、初めてヒットを打つ事も出来た。だが……まだまだか」

608: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:14:31 ID:MUH

~試合後

彡(゚)(゚)「ふう、負けてしまったけど気分は悪くないわ。完投出来たし、次の試合に勝てば3位で地方大会に出られる訳やからね。切り替えて頑張るで」

彡(゚)(゚)「ん? あれは監督と……?」


[゚][゚]ミ「……一体今日の試合はどう云うつもりだったんだ?」

彡{゚}{゚}「……」

609: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:15:01 ID:MUH

[゚][゚]ミ「お前が逃げたプレーをしていた事は分かっている。主将ともあろうお前がどうして弱気になったんだ?初めから試合を諦めていたのか?」

彡{゚}{゚}「いや……俺なりにやったつもりなんですけど……」


彡(゚)(゚);「ど、どうしたんや監督、こいつは悪くないで!一生懸命やったやん、責めないでくれ!」

[゚][゚]ミ「やきう民。……そう云う事じゃないんだ。彼は打撃も守備も消極的だった。見栄を張っている様で一生懸命さが感じられなかったんだ」

[゚][゚]ミ「なあ、お前の武器は不屈の根性とガッツだろう?どうして今日はそのガッツを見せなかったんだ?何故変に恰好つけたプレーをしたんだ?」

610: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:15:41 ID:MUH

彡{゚}{゚}「……監督、俺本当に必要ですか? 俺へたくそなのに主将なんかやって良いんですか?」

;[゚][゚]ミ「ん?」

彡(゚)(゚);「何や、急に……」

彡{゚}{゚}「だって俺は走・攻・守、何を取ってもダメな底辺高校球児ですよ。ピッチャーを助けられない役立たずのキャッチャーじゃないですか」

;[゚][゚]ミ「な、何を言っているんだ……」

彡{゚}{゚}「あかつき付属のキャッチャーに気付かされたんですよ。俺は下手くそ。本来レギュラーなんか獲っちゃいけない選手なんです」

611: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:16:15 ID:MUH

彡{゚}{゚}「そりゃ俺も頑張りましたよ。でも頑張ったってへたくそは直らないし、無茶な挑戦はミスを招きます。夏は俺が無茶したせいで負けました」

彡{゚}{゚}「だから俺、秋の大会はずっと"身の程を弁えて"慎重にプレーしてました。出来る根拠の無い事はやらなかったんです」

[゚][゚]ミ「……成程。確かに冷静でミスは無かったな。だが結果として闘志の無い消極的なプレーにもなってしまい、"当たりくじ"も引けなかった訳か」

612: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:16:48 ID:MUH

彡{゚}{゚}「俺も一生懸命やりたかった。でも、もう自信無いんすよ。俺はただ捕る以外に何も出来ないだけのキャッチャーなんだって」

彡{-}{-}「打てないし、足も遅いし肩も弱い。俺なんかが試合に出て良いのかな……。主将なんてとても威張れないっすよ。年下の奴に負けて恥ずかしいっす」

彡(゚)(゚);「完全にへし折れてるやないか。甲子園に行くって夢はどうしたんや!」

彡{゚}{゚}「無理だよ、俺なんかじゃ」

[゚][゚]ミ「……」

613: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:17:15 ID:MUH

[゚][゚]ミ「そうか、お前にはもうそんな自信が付いたのか……やっぱりお前はうちの野球部の一番の成長株だ。俺の見立て通りだな」

彡{-}{-}「気休めはやめて下さい。俺は自信なんて全く……」

[^][^]ミ「本当さ。お前は何時からそんなに自惚れる様になった?『自分はあかつき付属の正捕手と比べるに値する選手だ』なんて、自分の力を認めているじゃないか」

彡(゚)(゚)「(……!)」

彡{゚}{゚}「で、でも……」

614: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:18:01 ID:MUH

[゚][゚]ミ「良いか、その自尊心が生まれた事は、お前が本気で野球を頑張っている事を意味する。力が足りず悔し涙を流す事は、お前の力をお前自身が認めたって事だ」

彡{゚}{゚}「監督……!」

[^][^]ミ「お前は誰よりも熱い、負けず嫌いで本気な選手だ。誰にも負けない不屈の闘志の持ち主――だからこそそんな悩みも生まれたんだ。好きなだけ悩み、泣くと良い」

[゚][゚]ミ「上手い、下手は気にするな。最も熱く、最も本気でボールに食らい付くお前こそ主将に相応しい男だ。お前はうちの野球部が目指す姿なんだよ」

[^][^]ミ「大体、下手くそで良いじゃないか。だったら日本で一番野球が上手い下手くそになれ。お前の様な男が優勝旗を掲げたら、きっと日本中がお前を尊敬するよ」

彡{;}{;}「監督……、俺……!」

615: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:18:36 ID:MUH

彡(^)(^)「よっしゃ、それじゃ早速……」

KBS「ちょっと熱いんじゃない、こんな所でー?」

KMR「よぉ、球児の兄ちゃんもう終わりか?」

遠野「おじゃましまーす」

彡(゚)(゚);「わ、みんな集まって来た。何や、隠れて話を聞いていたんか」

[゚][゚]ミ「野暮な奴らだな。こんな所にいないでさっさと練習しなさい!3位決定戦に勝たないと甲子園の夢がどんどん遠くなるぞ!」

彡{^}{^}「ハハハ……!」

616: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:19:04 ID:MUH

~3位決定戦

彡{゚}{゚}「おらあ!(カキーン!)」

彡{゚}{゚};「うおっ、当たった!公式戦初タイムリーだぜ!」

GO「んいいねwww」

マジメ君「ハハァ(愛想笑い)」

[゚][゚]ミ「すっかり元気を取り戻したみたいだ。ミスを恐れては結果は出ない。人事を尽くして天命を待つ、だな」

彡(゚)(゚)「やっぱあいつが元気やとチームも盛り上がるで。雰囲気ノリノリや!」

617: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:19:52 ID:MUH
~半月後、地方ブロック予選当日

彡(゚)(゚)「3位決定戦に勝利し、ワイらは今日から初めての地方ブロック予選に出場する。ここで決勝まで行ければセンバツ甲子園が見えて来る。頑張るで!」

彡{゚}{゚}「おい、やきう民。あれ見てみろよ」

彡(゚)(゚)「ん?」


スカウト「今の彼でいいんじゃない?(即決)」

618: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:20:13 ID:MUH

彡{゚}{゚}「あれ、多分プロのスカウトだぜ。プロだよ、プロ。すげーな」

彡(゚)(゚)「注目選手は誰なんやろな……。ええとこ見せればワイらにチャンスがあるかも分からんね」

彡{゚}{゚}「おいおい、お前も結構注目の選手なんだぜ。学校にもスカウトが来てたろ、名刺貰ったし」

彡{^}{^}「フフ、ここで天才キャッチャーの俺様を一緒に売り込んでやるとするか。さ、試合が始まるぞ」

619: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:21:07 ID:MUH

彡(゚)(゚)「おりゃ!(キン!)」

彡(゚)(゚);「くそっ、この打者だけでもう10球くらい投げてる。なかなか三振せんな……」

彡{゚}{゚}「流石に甲子園の経験があるチームだ。直球を打てないと見るや粘り打ち作戦に切り替えて来たらしい」

[゚][゚]ミ「この様なチームには制球の悪い直球一本では簡単にはいかない。やきう民は敢えて変化球を投げて来なかったが、少し考え直した方が良さそうだな」

620: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:21:28 ID:MUH

彡(゚)(゚);「うおおおお!(ズバン!)」

彡(^)(^);「よっしゃ!最後も三振や!」

主審「ゲームセット!」

[゚][゚]ミ「良かった。結果は4-3だ、最後もピンチを作ったが何とか切り抜けた。150球投げても球威が衰えないとは頑丈な男だ」

[゚][゚]ミ「だが課題は露呈したな。変化球か……」

621: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:21:55 ID:MUH

~試合後

[゚][゚]ミ「おい、やきう民。ちょっと良いか。みんなはバスに乗って待っていてくれ。すぐに終わる」

彡(゚)(゚)「はい?」


黒いの「話だけでも……」

彡(゚)(゚)「――」

[゚][゚]ミ「――」

622: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:22:51 ID:MUH

遠野「はえ~スカウトだ……」

彡{゚}{゚}「何話してんだろうな。まさか来年のドラフトでやきう民、俺、遠野、KMR、それにGOやマジメ君を全員指名したいって話だったりして」

KMR「いや、(僕らの事なんて)見てないですよ」

彡{゚}{゚}「俺達は自称黄金世代なんだぜ、チャンスはあるよ。……あ、また別の人が来たぞ。あれもスカウトかな」

623: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:23:19 ID:MUH

[゚][゚]ミ「すまんすまん。話が長くなった。出発するぞ」


彡{゚}{゚}「なぁ、今話してたのって二人ともスカウトか?」

彡(゚)(゚)「せやね。挨拶しに来た感じやったわ」

彡{゚}{゚}「どこのチームだった?プロ?もしかして巨人とか……」

彡(゚)(゚)「一人目はボストン・レッドソックスの駐日スカウトやったね」

一同「「ええっ?!?!(ザワザワ)」」

624: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:23:48 ID:MUH

彡{゚}{゚};「お前、ちょっと、いや……メジャーかよ、今まで失礼しました(会釈)」

彡(^)(^);「大丈夫や、まだ誘われた(意味深)訳では無いで。メジャーを視野に入れたプロ入りに興味があるかって話やったんや」

彡{゚}{゚};「け、けどそれはきっと狙ってる(意味深)って意味だぜ。すげーな、一足飛びにメジャーかよ……。何て答えたんだ?メジャー行きたいのか?」

[゚][゚]ミ「興味が無い訳では無いが今は試合に集中したいと答えたよ。下手に約束するといろいろトラブルになりやすいからな」

626: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:24:25 ID:MUH

彡{゚}{゚}「二人目は?あれもメジャーか?」

彡(゚)(゚)「あれは阪神タイガースのスカウトやったで。これも挨拶みたいな感じやな」

彡{゚}{゚};「あっけらかんと言うけどプロのスカウトが来るのって凄い事なんだぜ……」

彡{^}{^}「け、けど凄いじゃねーか!おんj高校からプロ野球選手が生まれるかも知れないんだぜ!初の快挙だ!」

彡(゚)(゚)「プロか……」

627: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:25:00 ID:MUH

彡(゚)(゚)「あっ、そうだ(唐突)。その人に変化球の投げ方をちょっと教わったんや。今度から練習付き合ってくれ」

彡{゚}{゚}「変化球?」

[゚][゚]ミ「うむ。やきう民は変化球を投げた方が良い。甲子園レベルの強豪の打者に直球だけで挑むのは危険だ。スカウトにも同じ事を言われたよ」

彡(゚)(゚)「それで何か一つでも変化球を使える様にした方が良いって事で、簡単な握り方と投げ方をさっき教わったんや。それで遅くなった」

彡{゚}{゚};「変化球か……。直球だけでもいっぱいいっぱいなのに捕れるかな」

628: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:25:39 ID:MUH

[゚][゚]ミ「それと、もう一つ。今までやきう民は全試合完投しているが、肩や肘への負担の事も指摘されたんだ。投げ過ぎではないかとの事だった」

彡(゚)(゚)「……」

[゚][゚]ミ「俺もその懸念はある。本人は完投したいと言うが怪我は付き物だ。やきう民の他にも控え投手が必要だと言われたよ」

彡{゚}{゚}「そっか。それならGOは中学時代ピッチャーだったんだよな?やきう民は……」

彡(゚)(゚)「ワイは嫌や」

629: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:26:35 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ワイは投げると決めたら最初から最後まで投げる。途中降板もリリーフも嫌や。投げ過ぎなんか知らん」

彡(゚)(゚)「ワイがここまで頑張っているのは、甲子園の夢もあるが投げるのが楽しいからや。初めから途中降板と分かっていたり、リリーフだったりするのは嫌なんや」

彡{゚}{゚}「でも甲子園は予選から何十試合も投げるんだぜ。一人じゃ無理だよ。ましてやうちの打線じゃコールド勝ちなんて狙えねーし」

彡(゚)(゚)「じゃワイとGOがローテ組めばええやろ。交代で完投すればええ」

GO「人手、足んねえポジションなんだよ。良いポジションなんだけどさ」

[゚][゚]ミ「……仕方ない、別の方法を考えよう。来年になれば良い1年生が来るかも知れないしな。とりあえず今後も先発完投は任せるが、無茶だけはするなよ」

彡(^)(^)「それならええですわ」

630: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:27:11 ID:MUH

~数日後

彡(゚)(゚)「よろしくオナシャス!」

(´・ω・`)「よろしくお願いします!」

彡(゚)(゚)「よし、今日こそ勝つで!」


[゚][゚]ミ「さあ、地方ブロック予選もいよいよ大詰めだ。ここであかつき付属と対戦する事になったのは幸か不幸か……」

[゚][゚]ミ「とにかく、勝てばセンバツ甲子園出場の可能性が生まれる。たった1年でこんな所にまで成長するとはな。指導した俺が一番驚いているよ」

631: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:27:43 ID:MUH

(´・ω・`)「さて、まずは守備からだ。今日も幸先よく先制して勢いを掴もう」

猪狩守「君はどう思う?」

(´・ω・`)「何が?」

猪狩守「あのチームをだ。万年初戦敗退だったチームが、今やここまで駒を進める程になった」

(´・ω・`)「まぁ、強くはなったね。でも僕達も強くなっているよ。1年の経験値が負けているとは思わないね」

猪狩守「フッ、良い事を言うじゃないか」

632: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:28:24 ID:MUH

~1回裏

彡(゚)(゚)「初回はあっけなく三凡か。あのピッチャーは本当に打てないな。さ、今度はこっちが守備の番や」

『1回の裏、あかつき付属高校の攻撃は、1番、キャッチャー、猪狩進くん』

スッス「宜しくお願いします」

彡{゚}{゚}「よう、今日こそはリベンジしてやるぜ!」

スッス「へえ。元気そうですね?」

彡{^}{^}「もう踊らされないぞ。俺だってガッツとキャプテンシーじゃお前に負けないからな」

633: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:28:48 ID:MUH

彡(゚)(゚)「うおおおっ!(バスッ)」

球審「ボール、フォアボール!」

スッス「相変わらず制球はイマイチですね」

彡{゚}{゚}「フン、お陰で当てるのが精一杯だろ。どんまい、どんまい!」

スッス「……あのキャッチャー、今日は随分と調子が良い。崩すのは難しそうだ」

矢部「よろしくでやんす!」

スッス「でも崩せない訳じゃ無い。積極性は時として無茶なプレーに直結する。何もせずとも崩れてくれるかもね……」

634: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:29:14 ID:MUH

彡(゚)(゚)「盗塁あるな……(チラッ)」

彡(゚)(゚)「フンッ!(バスッ)」

球審「ボール!」

彡(゚)(゚)「(チラッ)」

彡(゚)(゚)「フンッ!(バスッ)」

球審「ボールツー!」

彡{゚}{゚}「……走らないのか?(チラチラ)」

635: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:29:46 ID:MUH

スッス「盗塁させたくない一心で2球とも大きく外した様だ。でもそう来る事は分かっているよ」

矢部「(指示通りでやんす。次はストライクを取りに来る可能性が高いでやんすよ)」

千石「(サッサッ)」

スッス「よし、ランエンドヒットのサインだ。チャンスになるな。今日も先制点は頂くよ」

彡{゚}{゚}「(おい、なんかサイン出たっぽいぞ。やってみるか?)」

彡(゚)(゚)「勿論や!行くで!フンッ!(グワッ)」

スッス「?!」

636: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:30:39 ID:MUH

矢部「ファッでやんす?!(スカッ)」

彡{゚}{゚};「おらあ!(バシッ!)(シュッ!)」

スッス「くそっ!(ザザーッ!)」

塁審「アウト! アウト!」

彡{^}{^}「や、やった!作戦通りエンドランを読んで盗塁を刺したぜ!きちんとウエストすれば俺だって出来るんだ!」

彡(^)(^)「まさか2-0でもう1球外すなんて予想してなかったやろ!流石は監督のアイデアやで!」

[゚][゚]ミ「お見事。だがそれを成功させたのはお前達だ。この盗塁阻止は1アウト以上の効果があるだろう……」

637: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:31:26 ID:MUH

スッス「くそっ、ボールツーからまた外すなんて……」

(´・ω・`)「しょうがないよ。向こうも盗塁への対策を練っていたんだね。運が悪かっただけだ」

スッス「(対策……?そうだとしてもあんなキャッチャーに刺されるなんて……くそっ!)」

矢部「バットに当てられなかったオイラも悪いでやんす。切り替えるでやんすよ」

(´・ω・`)「さも当然の様に三振してんじゃねえよ(僕が何とかするよ)」

638: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:32:09 ID:MUH

彡(゚)(゚)「よし、2アウトランナー無しで原住民や。少しは楽やな」

(´・ω・`)「進くんが塁に残れなかった以上、もう一度出塁して流れを作り直さなきゃ。ここは慎重にボールを見て守くんに繋ごう」

スッス「……(イライラ)」

彡(゚)(゚)「うおおおっ!(バシン!)」

彡(゚)(゚)「とうっ!(ズバン!)」

彡{゚}{゚}「よし、あっさりと追い込んだ。これも作戦通りだ」

639: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:32:44 ID:MUH

千石「2ボールから仕掛けを読んで更にウエスト……。そして慎重な打者に対する大胆な投球……。何処かで見た事のある配球だな?」

スッス「ハッ、まさか僕のリードを真似ているのでは?」

パワプロ「相手チームは進くんのリードを参考にしている様だ。いつの間にデータを集めていたんだろう?」

技術ポイントが少し上がった。
精神ポイントが少し上がった。

640: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:33:37 ID:MUH

彡{゚}{゚}「(そろそろアレを投げるか?)」

彡(゚)(゚)「(いや、こいつの事やし長打は狙ってない筈や。今は直球で詰まらせた方がええ)」

彡(゚)(゚)「フン!」

(´・ω・`)「直球だ!(カキン)」

彡(゚)(゚)「ボテボテの三塁線や!バントみたいなゴロになったで!」

彡{゚}{゚};「おれがとる!(ササッ)(シュッ!)」

641: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:34:25 ID:MUH

塁審「セーフ!セーフ!」

彡(゚)(゚)「ああっ、詰まったのが幸いして内野安打になってしまった!際どい判定や」

彡{゚}{゚};「す、すまん、アウトが欲しくて無茶しちまった。黙ってればファールだったのに……」

彡(゚)(゚)「大丈夫や。送球したのは間違ってないで」


スッス「フン、見送ればファールだったのに(ニヤニヤ)」

千石「……」

(´・ω・`)「ほっ、間一髪だけどセーフになった。頼むよ、守くん」

642: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:35:21 ID:MUH

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

猪狩守「……(ゴゴゴゴ)」

彡{゚}{゚}「(何時もの事ながら凄い威圧感だ……。隙ってものを見せねー奴だな。用心しろよ)」

彡(゚)(゚)「(分かってるで。でも今日は新しい手札があるんや。初球から使うで)」

(´・ω・`)「やきう民に相性の良い守くんの事だ。ここは動かず打席に集中させてあげよう。彼ならきっと打ってくれる」

643: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:36:25 ID:MUH

彡(゚)(゚)「何度も同じ風にはやられないで。ワイの魔球を見よ!(ググッ)」

猪狩守「む、直球じゃない?!(カーン)」

彡{゚}{゚}「打ち上げた!……よし、3アウトだ!カーブであっさり打ち取ったぞ!」

彡(^)(^)「変化球を投げるとは思わなかったやろ。この回は無失点、ワイらの作戦勝ちやな」

猪狩守「ぐっ、直球を狙ったが……」

(´・ω・`)「今のはカーブかな。前の試合まで全然投げていなかったのに、何時の間にあんなボールを使える様になったんだろう?」

644: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:36:53 ID:MUH

猪狩守「次は打つよ」

(´・ω・`)「あ、ああ、うん……」

猪狩守「緩急で意表を突かれると初見では打ちにくい。だがキレも制球も甘いカーブだ。次は打つ」

(´・ω・`)「(よっぽど悔しかったんだな……)」

645: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:37:47 ID:MUH



猪狩守「(グワッ!)」

遠野「(スカッ)」

彡{゚}{゚};「うわっ、速っ!初回もそうだったけど150キロくらい出てるんじゃねーか」

彡(゚)(゚)「150ならワイでも出るで」

彡{゚}{゚}「アホ、あっちは左だぞ。しかもいろんな変化球を混ぜて低めいっぱいに決めて来るんだ。何時も言ってるけどそうそう打てそうにねーな……」

[゚][゚]ミ「うむ。セーフティバントなどの手もあるが、まず出塁しなければ作戦も何も無い。今日も難しい試合になりそうだ」

646: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:38:24 ID:MUH

遠野「アーッ(高音)」

彡(゚)(゚)「ああっ、三振や……。4番の遠野でもファールするのが精一杯やな。まーたワイがムエンゴで負けるんやろなぁ」

彡{゚}{゚}#「な、何だと?!この俺様(通算.083)が打てないとでも思ってんのか!今に後悔させてやる!」

彡(゚)(゚)「その内誰か打ってくれるかも知れんし、こっちは投球に集中したろ」

647: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:38:49 ID:MUH



(第2打席)

彡(゚)(゚)「フンッ!(ボスッ)」

主審「フォアボール!」

彡(゚)(゚)「あれっ」

猪狩守「……」


(第3打席)

彡(゚)(゚)「うおおおおっ!(グオッ!)」

猪狩守「貰った(カキーン!)」

彡(゚)(゚);「いや、ライト真正面や!……助かった」

(´・ω・`)「惜しい。真芯過ぎて弾道が上がらなかったんだ。ギリギリまで後退していた守備も功を奏したな。……この回も無得点か」

スッス「くそっ、今日は兄さんが完全試合ペースなのに、何でこんな日に限って得点出来ないんだ……」

648: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:40:23 ID:MUH



彡(゚)(゚)「……」

『9回の表、おんj高校の攻撃は……』

;[゚][゚]ミ「け、結局9回になってしまった。今日はノーヒットどころか一人もランナーを出せていないぞ……」

彡(゚)(゚)「不幸中の幸いはワイも絶好調完封ペースで0-0のままって事ですね。何時点が入るんやろなぁ」

;[゚][゚]ミ「今日勝てばセンバツ甲子園だぞ!ここまで来ると内容うんぬんより勝つ事が大事だ!形は何でも良いから塁に出ろ!」


黒「お、(バットとボールの間が)空いてんじゃーん(スカッ)」

;[゚][゚]ミ「1アウト……弱ったな。下位打線ではフォアボールも期待出来ないか。こりゃ延長戦になるかもな」

649: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:41:20 ID:MUH

『8番、キャッチャー、彡{゚}{゚}くん』

彡{゚}{゚}「連打は期待しにくいピッチャーだ。一か八かでホームラン狙うしかねーな。1点で良いから早く取ってやらないと」

スッス「(やれやれ、後二人は打率0割台の安牌だ。さっさと打ち取って攻撃に繋げよう)」

猪狩守「フンッ!(ズバン!)」

彡{゚}{゚};「速っ」

猪狩守「(ズバン!)」

彡(゚)(゚)「ああっ、誰もが予想していた事やがあっさり追い込まれた。三振予約やね」

650: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:42:32 ID:MUH

スッス「(後は外に落とせば三振してくれる筈。ったく、どうしてこんな弱小校に手こずらされるんだ……(サッサッ))」

彡{゚}{゚};「おい、3球勝負か?(適当)」

スッス「ぎくっ」

彡{゚}{゚};「へっ、なんか知らないけどお前のリードが読めるぜ。次は多分スライダーだろう、俺は振らないぞ(超適当)」

スッス「(バカな……。こんな弱小校の8番打者に配球を読まれるなんて事が……)」

彡{゚}{゚};「(やべえ……。当てずっぽうで言ってみたけど次はどうすりゃいいんだ……)」

651: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:44:09 ID:MUH

彡(゚)(゚)「やっぱり延長戦やろなぁ。ワイは自動アウトやから。1点でも取れるビジョンが見えないわ」

;[゚][゚]ミ「チームメイトにそんな事を言うなよ、お前も応援しなさい」

彡{゚}{゚};「(くそっ、こうなったら直球に狙いを定めてフルスイングするしかない。タイミングを早めに取ればバットには当たるかも知れない。ヤケクソだ)」

スッス「(仕方無い、念の為配球を変えよう。1球見せ球で釣ってからフォークだ)」

猪狩守「(高めボール球、ね)(グワッ)」

652: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:44:34 ID:MUH

彡{゚}{゚}#「あああああああああああああああ!!(カキーン!)」

スッス「Σ」

猪狩守「Σ」

彡(゚)(゚);「ファッ?!」

;[゚][゚]ミ「うそっ」

(´・ω・`)「え……(フリカエリー)」

653: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:45:15 ID:MUH

ポール「アハハ!」

フェンス「アハハ!」

[^][^]ミ「……は、入った……入った!入ったぞ!ホームランだ!ホームランだ!!」

(どっ)(ワーワー)(パチパチパチ)

彡(^)(^)「やった!ホームランや!1点もぎ取ったで!ホームラン打ったで!!」

彡{゚}{゚};「ほ、ホームラン?嘘だろ……あっでも塁審がホームランのジェスチャーしてるからホームランか……。あ、あれ?ホームラン打ったら何するんだっけ……」

彡(^)(^)「走れや!ホームランや!お前がホームラン打ったんやで!」

654: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:46:10 ID:MUH

彡{゚}{゚};「うおおおおーっ!人生で初めてホームラン打ったぞーっ!」

[^][^]ミ「凄いぞ!良くやってくれた!良く打ってくれた!ホームランだぞ、ついに1点を取ったぞ!(ポンポン)」

彡(^)(^)「良くやったで!お前最高や!凄いやん!(バンバン)」

彡{^}{^}「痛い痛い、俺様をもっと丁寧に扱えよ!こんな手荒い祝福を一回受けたかったんだぜ!」

(ワーワー)(ピューピュー)

655: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:46:36 ID:a4k
やったぜ。

656: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:46:55 ID:MUH

猪狩守「……(マウンドナラシー)」

(´・ω・`)「ついてなかったね……。インハイのボール球を強引に引っ張られた。風にも乗ってポールギリギリなんて不運としか言い様が無いよ」

猪狩守「タイミングが合っていたのはヤマを張ったからだと思うが、合わせられたのは事実だ。さあ、早く戻って残り2つを取り直そう。まだ負けた訳じゃない」

(´・ω・`)「そうだね。1点くらいサヨナラで決めれば良いだけだだ。ワンダン!ワンダン!」

スッス「先制された……あんな事故みたいなホームランを打たれるなんて……(イライラ)」

657: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:47:26 ID:MUH

KMR「えっ、どこですか……(スカッ)」

[゚][゚]ミ「ああ、三振!……しかしやったぞ、遂にあかつき付属から1点をもぎ取ったぞ!あと1イニング抑えればお前達の勝ちだ、行って来い!」

彡(^)(^)「よーし、やっとリベンジを果たすチャンスや!最終回しっかり抑えるで!」

彡{゚}{゚};「あ、ああ、俺凄い事やっちゃった……。一回どついてくれ、身体が動かねーんだけど……」

彡(^)(^)「お前のお陰やで。こんな時にホームラン打つなんて誰一人予想してなかったやろ!さあ行こうや!」

彡{^}{^};「よ、よし!こうなりゃ勝ってやるしかねーだろ!みんな締まって行くぞ!」

658: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:48:15 ID:MUH

9回裏、あ0-1お

スッス「たかが1点を取れずこんな事になるなんて!あんな弱小校に負ける筈が……!(ブンブン)」

(´・ω・`)「誰か一人出れば守くんに、逆転のランナーを出せばパワカス(4AABFFC)に打順が回る9回だ。進くん、頼むよ」

スッス「分かっています。こんなまぐれで負ける訳にはいかない!」

千石「……まぐれ、か」

661: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:49:17 ID:a4k
>>658
多少守備がましになってて草

659: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:48:45 ID:MUH

彡(゚)(゚)「あと1イニング……あと3人や!絶対抑えるで!フンッ(ズバン!)」

スッス「!!(ブルン!)」

彡{゚}{゚}「へっ、慌ててるみたいだな。もっと慎重に見た方が良いぜ(適当)」

スッス「(その手には乗らないぞ……)」

彡(゚)(゚)「うりゃ!(グワッ!)」

スッス「うっ!(カーン)」

660: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:49:04 ID:MUH

(´・ω・`)「ああっ、ライトフライ……1アウトだ」

猪狩守「外のボールを力任せに引っ張った。進、何故あんなボールに手を出した?打つにしてもあのコースはレフトへ流すのが定石だ」

スッス「分からない……どうしてあんなチームなんかに……(ブツブツ)」

猪狩守「……」

662: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:50:09 ID:MUH

矢部「ああ^~でやんす(カラブリー)」

彡(゚)(゚)「よし、ツーダン!あと一人や!」

彡{゚}{゚};「あと一人抑えればあかつき付属に勝てるんだ!あと一人だぞ!」

;[゚][゚]ミ「あと一人……遂にこの時が来るのか、俺達万年初戦敗退のおんj高校が名門あかつき付属に勝つ日が……!(ゴクリ)」

663: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:50:52 ID:MUH

『3番、ショート、原住民くん』

(´・ω・`)「追い詰められてしまった。でもここで終わる訳には行かない。何としても逆転するんだ!(ブンブン)」

彡{゚}{゚}「ほう、そのスイングを見る限り一発狙いって訳か。でもあいつの直球はそう簡単に打てねーぜ(適当)」

(´・ω・`)「集中した方が良いよ。君が当てずっぽうで惑わそうとしている事は分かっているんだ」

彡{゚}{゚};「うっ、こいつは手強いぞ」

664: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:51:49 ID:MUH

彡(゚)(゚)「よーし、これでどうや!(ググッ)」

(´・ω・`)「来た、変化球だ!(カキーン!)」

パワカス「俺に回せ俺に回せ(レフト前ヒット!同点のランナーが出たぞ!)」

彡(゚)(゚);「ああっ、そう簡単には終わらんか。でも大丈夫や、あと一人打ち取ればええ」

(´・ω・`)「(やっぱり変化球の方が打ちやすい。追い込まれるまでは狙って良いよ)」

矢部「守くん、頑張るでやんすよ!」

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

665: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:53:46 ID:MUH

彡{゚}{゚};「どうする?2アウト一塁で4番の猪狩守だ。今日はノーヒットだがあいつはやばいぜ(ヒソヒソ)」

彡(゚)(゚)「勝負に決まってるやろ。逃げたくないんや。次の奴も打つだけなら厄介やし(ヒソヒソ)」

彡{゚}{゚};「よし、分かった。今日はここまで絶好調だ。自信持って投げろよ」

[゚][゚]ミ「む、勝負か。……大丈夫だ、お前達ならきっと抑えられる。あと一人だぞ!」

666: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:54:54 ID:a4k
二打席逃げれば6番やぞ!

667: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:54:58 ID:MUH

猪狩守「……」

彡{゚}{゚}「あー、狙い球は何だ?」

猪狩守「全部だ」

彡{゚}{゚};「ふ、ふーん、じゃあとりあえずカーブで様子を見るかな……(サッ)」

彡{゚}{゚}「(と言えばカーブは投げないと思うだろう。だが裏の裏をかいてカーブだ!)」

彡(゚)(゚)「フンッ!(ググッ)」

猪狩守「甘い!(カキーン!!)」

彡(゚)(゚);「うげっ!」

668: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:55:57 ID:MUH

球審「ファール!」

彡(゚)(゚);「ほっ。でも飛距離はホームランやったな。次は気を付けないとあかんな。こんな場面で逆転サヨナラなんて洒落にならんで」

猪狩守「甘いよ。今のカーブはタイミングを外したつもりかも知れないが、あると分かればどうと云う事は無い平凡なボールだ」

彡{゚}{゚};「何っ?」

猪狩守「今の様なカーブなら打てると言ったんだ。もう1球来れば間違いなくスタンドへ叩き込む。どうするんだい?」

669: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:56:40 ID:MUH

彡{゚}{゚};「タイム!」

彡(゚)(゚)「ん?」


彡{゚}{゚};「……やっぱり敬遠しよう、カーブは絶対打てるって言ってるんだ。まともに投げたら間違いなく打たれるぜ。敬遠するべきだ」

彡(゚)(゚)「確かにカーブは危ないかもな。余り練習してない変化球やから、あいつくらいの打者には意味が無いのかも知れん」

670: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:58:56 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ほな、カーブはやめようや。ワイも自信の無いボールでは勝負出来ない。直球のサインだけ出してくれや」

彡{゚}{゚};「バカ言うなよ!あいつは直球には滅法強いんだぞ。変化球が駄目なら歩かせるしか無いだろ!」

彡(゚)(゚)「逃げたらあかん、勝負するんや!」

彡{゚}{゚};「!」

彡(゚)(゚)「甲子園にはあんな奴がうようよいるんやで。あいつを抑えられなかったら甲子園でも勝てんやろ。逃げて勝ったとして、甲子園へ行く資格があるんか?」

彡{-}{-};「……」

彡{゚}{゚};「……よし、分かった。勝負しよう。お前の一番の武器を信じよう!」

671: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)18:59:34 ID:MUH

彡{゚}{゚}「ツーダン、ツーダン!」

猪狩守「勝負するんだろうね?」

彡{゚}{゚};「ああ、勿論だ。打ち取れる打者から逃げる道理は無いからな。とっておきの秘策を確認した所さ」

猪狩守「秘策?それは楽しみだ」

672: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:00:16 ID:MUH

彡(゚)(゚)「お前を打ち取って甲子園へ行く!うおおおおっ!(グワッ!)」

猪狩守「(カキン!)」

(´・ω・`)「ファール!凄いな、カーブもほぼ完ぺきに捉え、あの直球も難無く当てるなんて。あ、でも追い込まれちゃった……」

猪狩守「フン、何かと思えば今まで通りの直球じゃないか。開き直ったのか?」

彡{゚}{゚}「へっ、お前こそ油断し過ぎだ。打者はプロでさえ3割がやっとの世界、絶対に打てる保証は無いんだぜ」

673: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:01:04 ID:MUH

彡(゚)(゚)「2ストライクまで追い詰めた。これで終わりや!打てるもんなら打ってみろ!(グワッ)」

猪狩守「打てる根拠が欲しいなら教えよう――(カキーン!)」


彡(゚)(゚)「!」

彡{゚}{゚}「!」

[゚][゚]ミ「!」

(´・ω・`)「!」

674: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:02:02 ID:MUH

猪狩守「君達は狙われた球種でストライクを取りに行く。そんな投球で3割に抑える事など不可能だからさ(バットナゲー)」

(どっ)(ワーワー)(パチパチパチ)

(´・ω・`)「ホームラン……逆転サヨナラホームランだ!」

矢部「やったでやんす!勝ったでやんす!」

彡{゚}{゚};「ああ、そんな……打たれちまった」

;[-][-]ミ「力及ばず、か……」

675: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:02:30 ID:MUH

彡(-)(-)「ありがとナス!」

彡(゚)(゚)「あと1アウト、いやあと1球まで迫っていたあかつき付属へのリベンジ、そして春の甲子園への夢は、たった1球で断たれてしまった……」


~移動バスの中

[゚][゚]ミ「全員いるな。出発するぞ」

彡(゚)(゚)「……」

KMR「……」

遠野「……」

GO「……」

マジメ君「……」

676: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:03:05 ID:ROV
21世紀枠…

677: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:03:33 ID:MUH

彡(゚)(゚)「何でやろなぁ……。負けたのはしゃーないんやが、しゃーないと割り切れない。投げ切ったのに達成感が無いマウンドなんて記憶に無いな」

彡(゚)(゚)「……。ワイが逆転サヨナラホームラン打たれて負けたんや。みんなごめんな。あそこで敬遠すれば良かった」

彡{;}{;}「……」

[゚][゚]ミ「みんな、惜しかったな。俺達はあのあかつき付属をあと一歩の所まで追い詰めた。だがどんな慰めの言葉よりも結果が重くのしかかっているだろう。俺も悔しいよ」

[゚][゚]ミ「気持ちが切れたまま練習しても良い事は無い。二、三日休んでから部活を再開しよう。気分転換でもして早めに立ち直ってくれ」

678: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:04:16 ID:MUH

~翌日(登校日)

(o'ω'n)「来たおん!ほい!」

(パチパチパチ)(ピューピュー)←指笛

彡(゚)(゚);「?!」

彡{゚}{゚};「何だこれ?大統領でも来てるのか?すげー賑やかだぞ」

彡(゚)(゚)「あのボード見てみろや。"熱いぜ!進撃のおんj野球部""地方大会ベスト4おめでとう"って書いてあるで」

彡{゚}{゚}「ん?あれは……さとる校長だ!校長が音頭を取って野球部を歓迎してくれたんだ!」

彡(゚)(゚)「地方大会で負けて甲子園に行けなかったのに、みんなこんなに応援してくれるんやな……」

679: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:05:04 ID:a4k
やさ神

680: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:05:13 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「えー、そう云う訳ですまない。今日は休みのつもりだったが、余りの歓迎ぶりでサボる訳にもいかなくなった。今日も早速練習を始めるぞ!」

彡(^)(^)「「「オオッ!!」」」


彡(゚)(゚)「確かに昨日負けた事はショックやけど、何時までもモタモタしていられんやろ。なんか元気になって来たわ」

彡{^}{^}「ああ、俺達みたいなへたくそは一日でも惜しいんだ。それに応援してくれる味方があんなにいる。やるしかねーぜ!」

[^][^]ミ「……強くなったな」

681: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:07:39 ID:MUH



主審「ゲームセット!」

(´・ω・`)「ありがとうございました!」

(´・ω・`)「良かった、地方大会の決勝戦、イーファス高校に無事勝利した。センバツ甲子園の出場を確実に出来たよ」

スッス「……」←ノーヒット

682: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:08:15 ID:MUH

猪狩守「とりあえず春の選抜は決まりだ。この調子で国体や神宮大会へ調整を進めよう。今日のイーファス高校も手強かったな」

(´・ω・`)「うん。急成長を遂げたチームだ、あの活躍ぶりならきっとセンバツに呼ばれるんじゃないかな。21世紀枠もあるからね」

猪狩守「……そう云えば進、2試合連続でノーヒットだが何処か悪いのか?普段より調子が悪そうに見えたが」

スッス「いや……大丈夫。春までには間に合うよ(スタスタ)」

(´・ω・`)「春"まで"って、そんなに掛かる事なのかな。トレーニング室に行っちゃったけど……」


(ガシャンガシャン)←ベンチプレスの音

スッス「くそっ、こんなのじゃダメだ。格下の学校に踊らされるなんて力が足りない証拠だ!」

千石「……」

683: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:08:59 ID:MUH

~冬

彡(゚)(゚)「エッホ、エッホ」

彡(゚)(゚)「ふう、冬場の走り込みも風情があってええなぁ。この冬の頑張りが春や夏に効いて来る。来年の夏が最後やし、サボったり出来ないで」

彡(゚)(゚)「おや、あのグラウンドにいるのはワイが在籍していた地元のシニアリーグのチームやんけ。ちょっと挨拶しに行ったろ」



彡(゚)(゚)「こんちは。監督お久しぶりっす!」

KBTIT「あらいらっしゃい!」

(ワーワー)

彡(゚)(゚)「今日は練習試合か……気合い入ってるなぁ。ワイもこうして頑張ってたのが懐かしいわ」

684: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:09:50 ID:MUH

(ググッ)(ビシッ)

彡(゚)(゚)「ん?あのピッチャーええカーブ投げとるなぁ。ワイのカーブよりよっぽど良さそうや……」

彡(゚)(゚)「せや。あの子にカーブのコツを聞いてみよう。臨時コーチや!監督、あいつ誰ですか?」

KBTIT「今回投げている少年は、まもるっ」

ひで「ぼくひで」

彡(゚)(゚)「どっちや」

685: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:10:54 ID:MUH

~1か月後

彡(゚)(゚)「じゃ、行くで。気を付けろや(ビュッ)(ググッ)」

彡{゚}{゚};「わ!(ポロッ)」

[゚][゚]ミ「おお、たった1か月で良いカーブになったじゃないか。シニアの後輩から教わったそうだが……意外な所からコーチを見つけて来たものだ」

彡(゚)(゚)「原点回帰って奴ですわ。これが武器になれば、ストレートに頼らざるを得なかったあの失敗を克服出来る」

彡{゚}{゚}「そうだな、このカーブはきっと通用するぜ。よーし、俺も頑張ろう」

686: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:11:41 ID:MUH

(ゾロゾロ)

野獣「やりますねえ!」

MUR「いいゾ~これ」

彡(゚)(゚)「あ、先輩!お久しぶりっす!どうしたんすか?」

[゚][゚]ミ「来てくれたか。実はみんなの活躍ぶりが伝わり、冬休み中はOB逹が練習を手伝ってくれる事になった。迫真大学での時間を割いて来てくれたんだ、感謝しろよ」

野獣「オッスお願いしまーす」

彡(^)(^)「ここに来て頼もしい助っ人に続々と巡り合えるなんて。来年の夏に向けて悔いの無い練習が出来そうや」

687: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:12:18 ID:MUH



スッス「フーッ、フーッ……(ガシャンガシャン)」

(´・ω・`)「進くん、この冬は物凄いトレーニング量だな。朝から晩までみっちり鍛えている。あんなに練習してパンクしないのかな?」

(´・ω・`)「ま、僕も彼に倣って筋肉教を始めてみた所だ。筋力があるに越した事は無いからね(ガシャンガシャン)」

スッス「……」

(´・ω・`)「進くん、ちょっと休憩したら?適度な休息も必要だよ」

スッス「……」

(´・ω・`)「進くん?」

688: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:13:04 ID:MUH

猪狩守「何?!進が倒れた?!」

(´・ω・`)「う、うん。多分オーバーワークだと思う。意識が朦朧としていて、すぐに搬送されたよ」

猪狩守「……言わんこっちゃない。あれ程トレーニングを控えろと言ったのに。目を醒ましたら言って聞かせないとな」

(´・ω・`)「オーバーワークの事を知っていたの?」

猪狩守「見れば分かるさ。居られる限りグラウンドで練習、夜もトレーニング室に籠りっぱなしだった。誰だって倒れるだろう」

689: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:13:50 ID:MUH

(´・ω・`)「確かに。……どうして進くんはあれ程無茶なトレーニングを始めたんだろう」

猪狩守「僕にも分からない。何も話さないんだ。急にトレーニングに必死になった。昔は計画的にバランス良く鍛えていたんだが」

(´・ω・`)「秋の大会の頃から余裕が無くなっている様に見えたね。調子も悪そうだったし、スランプか何かで焦ってるのかもよ」

猪狩守「うむ。……不調が長引くタイプでは無かったんだけどな。何とか事情を聞いておこう」

690: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:14:35 ID:MUH

(´・ω・`)「……じゃあね。また明日。やれやれ、今日は大事なチームメイトが思わぬ怪我に見舞われてしまったな。僕も気を付けないと」

(´・ω・`)「ん?あれは……」

彡(゚)(゚)「竜の未来を~に~なえ^~、き~みの~手で^~♪」

(´・ω・`)「やきう民だ。スポーツショップに入って行ったみたい」

691: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:14:57 ID:MUH

(´・ω・`)「こんばんは」

彡(゚)(゚)「おおっ、原住民やんけ。またどっかにコンバートするんか?」

(´・ω・`)「たまたま見掛けただけだよ。買い物?」

彡(゚)(゚)「ああ、スパイク履き潰したんや。最近頑張っとるか?」

692: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:15:26 ID:MUH

(´・ω・`)「……って感じで、今日チームメイトが倒れてね。改めてオーバーワークの怖さを思い知ったよ。白目剥いて倒れたんだもん、びっくりした」

彡(゚)(゚)「はえ~すっごい怖い……。無茶はあかんね。ワイも気を付けるわ」

彡(゚)(゚)「しかしそのキャッチャーって1年の凄い奴やろ?原住民からレギュラーを奪い、うちの正捕手を壊しかけたくらい頭のええ奴が何を焦ったんやろな」

(´・ω・`)「え、進くんがそっちのキャッチャーに何かしたの?」

彡(゚)(゚)「ああ、打席で挑発して調子狂わせたらしい。それでそいつ自信無くしかけてたんやけど」

693: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:16:30 ID:MUH

(´・ω・`)「そんな事があったんだ。進くんも意外とそっちの事意識してたんだね。その人はもう大丈夫なの?」

彡(゚)(゚)「ああ、監督が励まして立ち直らせたで。力不足なりにベストを尽くすって開き直って、今はもうバリバリや」

(´・ω・`)「進くんもそんな感じなのかな。謙虚だし、そこまで自信家でも無いけど。練習に拘るって事は力不足を感じているのかも知れない」

彡(゚)(゚);「あっ、じゃあそのまま調子狂わせておいてくれ。一人でも戦力削いでおかないとうち勝てんし」

(´・ω・`)「ありがとう、今の話を参考にしてみるよ。春までには復調させないといけないからね。じゃあね」

彡(゚)(゚)「おう。……レギュラーがトレーニングを焦って倒れた、か。強豪チームにもいろいろあるんやなぁ」

694: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:17:09 ID:MUH

~翌日

スッス「(コソコソ)」

(´・ω・`)「あ、あれ?進くんもう退院したの?!」

スッス「シーッ。秘密にして下さい。病室でぼんやりしている場合じゃないんです」

(´・ω・`)「で、でも休まなきゃダメだよ。オーバーワークで倒れたばかりなんだ、故障に繋がりかねない」

スッス「そうやってダラダラしていたら間に合わないんですよ。それに……」

695: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:17:51 ID:MUH

(バァン!)

猪狩守「見つけたぞ進!病院を抜け出してトレーニング室に来るなんてどういうつもりだ!昨日から人の話も聞かずに!」

スッス「ああ、うるさいうるさい。僕は大丈夫、もう元気」

猪狩守「じゃあ今すぐ診断書を貰いに行くぞ。つべこべ言わずに来いホイ」

スッス「嫌だ!僕はトレーニングを続けるんだ!休んでる場合じゃないんだ!(ズルズル)」←引きずられる音

(´・ω・`)「ああ、やっぱり無断で抜け出してたのか……どうしてそんな事を」

696: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:18:31 ID:MUH

~一週間後

スッス「ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙!!(ガシャンガシャン)」

(´・ω・`)「……やっと退院したと思ったら前より更に凄まじいペースでトレーニングを再開した。見てるだけで故障しそうだよ」

パワプロ「おい猪狩、止めてやれよ」

猪狩守「半径2mに近付くと襲い掛かって来るんだ。こっちが怪我をしてしまう」

(´・ω・`)「事情は聞いたの?」

猪狩守「『ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙』だけで構成される言葉を翻訳出来るなら、事情を聞いた事になるね」

(´・ω・`)「……分かった。僕が何とかしてみるよ。プロテクターとマスク、あとレガースで防御して近付こう」

697: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:19:04 ID:MUH

(´・ω・`)「進くん、進くん」

スッス「ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙!!(ガシャンガシャン)」

(´・ω・`)「一体どうしてそんなに無茶をするの?時間はたっぷりあるんだ。焦らずバランス良く鍛えないといけないよ」

スッス「ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙!!(ガシャンガシャン)」

(´・ω・`)「何かプライドを傷付けられる事や自信を失う様な事があったのかな。もし良かったら話してくれないかな」

スッス「(ピクッ)」

猪狩守「と、止まった?!」

698: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:19:12 ID:a4k
危険生物やんけ!

699: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:19:41 ID:MUH

スッス「……勝たなきゃ……」

(´・ω・`)「えっ?何に?」

スッス「勝たなきゃ……もっと圧倒しなきゃ……。究極の勝利を……一瞬の隙も無い完全な勝利が必要なんだ……負けたくないんだ……(プルプル)」

スッス「ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙!!(ガシャンガシャン)」

(´・ω・`)「進くん!……だ、駄目だ。これ以上は聞き出せない」

700: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:20:22 ID:MUH

(´・ω・`)「一瞬だけ反応したね」

猪狩守「プライドを傷付けられたり、自信を失ったりする様な事、だったな」

(´・ω・`)「進くんってプライドが高いタイプなの?」

猪狩守「大人しく見えるかも知れないが、たまに自分らしさを見失って他人と比べたがる事がある。負けず嫌いでプライドは高いね」

(´・ω・`)「そうなんだ……。うーん、あの試合でノーヒットだった事とか、あわや完封負けしそうになった事がプライドを傷付けたのかな」

猪狩守「まさか。それくらい過去に何度もあった。もっと根深い事かも知れないな」

千石「二人とも、ちょっと良いか」

701: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:20:58 ID:MUH

(´・ω・`)「何ですか?」

千石「猪狩進の事だ。俺も止めたが彼は聞かなかった。……今のままではうちでレギュラーを任せる訳にはいかない、と云う相談だ」

猪狩守「えっ、進からレギュラーを?奪?!」

千石「あの様なトレーニングではすぐに故障する。無事だったとしても体のバランスが崩れ、却ってプレーに支障が出るだろう」

(´・ω・`)「確かに国体や神宮では調子悪そうでしたね……。でもレギュラーを?奪する様な事ですか?守くんは彼と組む事を望んでいます」

702: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:22:01 ID:MUH

千石「進はそんな事を気にしていない様だ。今の進はただ個人的に勝つ事だけを望み、チームとの調和を図るつもりが無い。そう云う選手はレギュラーには置けないんだ」

猪狩守「確かにな……僕も投げづらかった事は事実です」

千石「うむ。現状だと、春の正捕手はお前が最有力候補だ、原住民。これまでも捕手の練習をしていたが、量を増やせ。遊撃はパワプロに守らせるつもりでいる」

(´・ω・`)「え?!は、はい!」

(´・ω・`)「今度は一転して僕が正捕手か。何だか困った事になってしまった」

703: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:22:47 ID:MUH

猪狩守「全く滅茶苦茶だ。何とか進を説得して元通りになって貰うしかないな」

(´・ω・`)「あ、僕がキャッチャーだと駄目かな」

猪狩守「一番の問題はショートを守る選手(4AABDED)の事でね。進にマスクを被らせ、君にショートを任せた方が投げやすかったんだ」

(´・ω・`)「それは尤もだ。僕も一緒に説得するよ。チーム的にも進くんがいた方が絶対に良い」

704: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:24:26 ID:MUH

~春、センバツ甲子園

実況「打った!打ち上げた!伸びは無い、ライトが前進してきます……3アウト!あかつき付属はこの回も得点には結び付きません。4対1のまま8回を迎えます」

(´・ω・`)「進くん、スタンドにも来ず残ってリハビリになっちゃうなんてね。攻撃も守備もすっかり狂ってしまった。もう後が無いよ」

猪狩守「まだ負けた訳じゃ無い。とにかく今は試合に集中しろ」

(´・ω・`)「そ、そうだね。何とかしなきゃ……」

705: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:25:09 ID:MUH

実況「スリーアウト、試合終了!お林高校、得意の一発攻勢で見事勝利しました!これで準決勝へと進出が決まりました!」

彡(゚)(゚)「ああっ、あかつき付属がまた敗けてしまった……。結局ベスト8どまりか」

彡{゚}{゚}「やっぱ正捕手が離脱したのが響いたんだよ。さ、俺達も練習しようぜ」

彡(゚)(゚)「と云うか何で正捕手が1年の奴じゃなく原住民なんや?何時の間に離脱したんやろな」

706: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:26:02 ID:MUH

~数日後、4月(やきう民3年生)

彡(゚)(゚)「新しい年度が始まり、各部活に新入部員が続々と顔を見せ始めた。今年の野球部には何処となく逞しい顔ぶれが並んでいるみたいや」

彡(゚)(゚)「きっと去年の活躍が噂になり、腕に覚えのある1年生がやって来たんやな。レギュラー安泰って訳にも行かなさそうやし、ワイも負けてられんで」

彡{゚}{゚}「そうだな、キャッチャー志望のやつがいるらしいから俺も頑張らないと。スタベン主将なんか恥ずかしいぜ」

彡(゚)(゚)「ん?あれは……あっ、ワイの後輩でカーブが武器のひで君やないか!うちの学校に入って来たんやな!」

[゚][゚]ミ「それだけじゃない。さとる校長が新たにチアリーディング部を設立、そして野球部には特別コーチを呼んでくれたぞ」

707: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:26:47 ID:MUH



(´・ω・`)「やあ。進くんの具合はどう?」

猪狩守「リハビリは順調だ、来週には復帰出来るだろうと云う事だった」

(´・ω・`)「……」

猪狩守「……嘘だ。進のやつが復帰を焦らせない様に"未定"と言ってある。それでも怪我をしていない部位を鍛え続けているよ」

(´・ω・`)「やっぱりそうなんだ……。どうにか彼を止められないかなぁ。進くんは過剰トレーニングに何を求めているんだろう」

猪狩守「今じゃアンバランスな筋肉の塊みたいになっているよ。どうしたものだか……」

708: ごはん食べて来る 2017/01/07(土)19:28:48 ID:MUH

~1か月後

[゚][゚]ミ「はい、おんj高校野球部顧問です」

[゚][゚]ミ「おお、千石じゃないか。どうもどうも。今日はどうし……えっ、今度の練習試合の事か。ああ、そのつもりだ。来週辺りで良いのか?」

;[゚][゚]ミ「……ええっ?!」

709: からあげ美味しかったです 2017/01/07(土)19:46:19 ID:MUH

虐待おじさん「分かる?(ホームに)突っ込め。突っ込めって言ってんの、ね?突っ込めって言ってんだよォ!」

彡(゚)(゚)「今日も葛城コーチの熱血指導が炸裂しとるな……走塁一つでこのブチギレや」

彡(゚)(゚)「あ、そう云えばそろそろあかつき付属との練習試合の時期やないか。ワイらには余り関係無いが、今年の1年生はどうやろな」

彡{゚}{゚}「そうだなぁ。今年は全くの素人軍団って訳じゃ無かったし、コーチもビシビシ鍛えてるだろ。俺らの時みたいにコールドくらいは阻止出来るかも知れねーぜ」


;[゚][゚]ミ「みんな、集まってくれ。大事な話がある」

710: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:47:28 ID:MUH

彡(゚)(゚);「えっ、来週のあかつき付属の練習試合はガチメンバーで行く?!1年生やないんですか!」

;[゚][゚]ミ「ああ、ついさっき直接連絡があった。一軍メンバー同士の練習試合をしたいと……。やきう民、お前にマウンドを任せても良いか?」

彡(゚)(゚)「勿論ええですけど、この練習試合って新入部員のテストくらいの意味合いやったやないですか。何で急に本気で試合しようって話になったんや」

[゚][゚]ミ「もしかするとあかつき付属は俺達を認めてくれたのかも知れない。本気を出すに値するチームだと。名誉な事だ」

彡{゚}{゚}「俺達を……!」

712: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:48:34 ID:MUH

~練習試合当日

(ワーワー)

彡(゚)(゚)「おりゃーっ!(ズバーン!)」

猪狩守「フンッ!(ズドン!)」

(パチパチパチ)

彡{゚}{゚}「凄い盛り上がってるな。練習試合なのに本番さながら。何時の間にかおんj高校の野次馬が集まってるよ」

彡(゚)(゚)「両チーム無得点のままもう終盤や。秋の試合はまぐれかと思ったが、うちもあかつき付属に渡り合える様なチームになったんやね」

713: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:48:56 ID:MUH

スッス「ゔがあ゙あ゙あ゙あ゙!!」

彡(゚)(゚);「なんかあっちのベンチにやかましいのがおるな。大丈夫かあれ」

彡{゚}{゚}「近寄っちゃいけないタイプだな」

ひで「あの人おかしい……」


スッス「何故僕がベンチなんだ!試合に出させろ!」

千石「そんなに試合に出たいのか?……もう終盤だ、良いだろう」

714: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:49:29 ID:MUH

千石「キャッチャーを猪狩進に交代、原住民がショート、パワプロはサードだ」

彡(゚)(゚)「ん?選手が変わるみたいや。……あっ、あの頭おかしい奴出て来たで」

スッス「ヒューッ、ヒューッ、叩き潰す……!」

彡{゚}{゚};「うわぁ、俺打席に立ちたくねーよ。殺されそうだ」

彡(゚)(゚)「お前先頭打者やろ。どうせアウトやしさっさと行って来いや」

715: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:49:50 ID:MUH

彡{゚}{゚};「おっす……お前すげー筋肉だな。ウィリアム・バーキン第二形態みたいだぜ」

スッス「ヒヒヒ、やっと来たやっと来ましたねえ!あんたには二度と負けない!粉々に踏み潰して完全な勝利を見せてやる……!」

彡{゚}{゚};「ええ……(困惑)」


猪狩守「フンッ!(バシン!)」

彡{゚}{゚};「うおっ!(スカッ)」

スッス「ハハハハ!打てまい!どうあがいても打てる筈が無い!もっとだ……もっと苦しめ、完膚なきまでに叩き潰すのだ!」

彡{゚}{゚};「空振り一つくらいで喜びすぎだろ……」

716: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:50:32 ID:MUH

彡{゚}{゚};「ぎゃあ!三振だ(スカッ)」

スッス「?!(ポロッ)」

彡(゚)(゚)「キャッチャー逸らしてるぞ!振り逃げや!」

スッス「馬鹿な!この僕がこんな些細なミスを……、いやそれよりお前の様な選手を出塁させる訳にはいかないのだ!(ピューン)」

猪狩守「ああっ、何処に投げているんだ!……もう滅茶苦茶だ」

717: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:51:26 ID:a4k
ああもう滅茶苦茶だよ(守備)

718: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:51:44 ID:MUH



審判「スリーアウト、チェンジ!」

彡(^)(^)「よっしゃあ、この回は相手のやらかしで2点を先制したで!」

彡{゚}{゚}「ああ、俺の振り逃げから立て続けにキャッチャーがミスしてくれたお陰だな。2点リードなら勝てるかも知れないぜ!」

スッス「これは何かの間違いだ……そうだ、あんなチームに2点も取られる筈が無い……この回ズタボロになるまで滅多打ちにしてやるのだ……」

千石「進、お前からだ。早く打席に行け」

(´・ω・`)「全然大丈夫じゃないけど大丈夫かな。体のバランスがおかしくなって動きが悪いし……」

719: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:52:55 ID:MUH

スッス「2点ごときで図に乗るな!木端微塵に粉砕してコールドにしてやる。貴様はそこで無様に打ち込まれるのを目の当たりにするがよい!」

彡{゚}{゚};「……分かったよ、じゃこっちも直球勝負だ」

スッス「フン、舐められたものだ。バカ正直に勝負して勝てるとでも思っているのか?!」

彡{゚}{゚}「(よし、カーブだ。こいつ力みまくってるよ)」

彡(゚)(゚)「よっしゃ、打てるもんなら打ってみろ!(ググッ)」

スッス「?!(スカッ)」

スッス「ふざけるな!誰がこんな生温い変化球を投げろと言った!二度とこんなボールは投げるな!直球を投げろ!」

彡{゚}{゚}「悪い悪い、サインミスだったよ。今度こそ直球だぜ(カーブな)」

彡(゚)(゚)「よっ!(ググッ)」

スッス「!!(スカッ)」

720: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:53:21 ID:3MY
スッス誰のせいで壊れたんかなぁ(すっとぼけ)

722: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:53:45 ID:a4k
>>720
ほぼ自業自得やろ(適当)

721: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:53:43 ID:MUH

スッス「ふざけるなふざけるなふざけるなああああ!!逃げるのか卑怯者!もう良い!貴様らなど勝負するに値しないゴミだ!何が来ようとスタンドへ叩き込んでやる!」

彡{゚}{゚}「(カーブ。思いっ切りボール球にして良いぞ)」

彡(゚)(゚)「OK!うりゃ!(ググッ)」

スッス「好い加減にしろおおお!!(カキッ)」

彡(゚)(゚)「あっ」

彡{゚}{゚}「……」

723: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:54:31 ID:MUH

スッス「ああああああ何故ファールなんだ!!芯を外したくらいで自惚れるな!さっさと直球を投げろ!こんなボールで……」

審判松「アウトだぞ」

彡{゚}{゚}「ファールどうこうじゃなくバッターボックスから足出てたろ。落ち着けよ」

スッス「それがどうした!もう1球来ればホームランだった!間違いなくスタンドへ叩き込んでやったのだ!この勝負は僕の勝ちだ!」

彡(゚)(゚);「(アカン)」


猪狩守「……監督、何時までこんな茶番を続ける気ですか?」

千石「分かっている。我慢してくれ、これは最後のチャンスだ。この試合で目を醒ませなければ、進は恐らくもう駄目だろう」

(´・ω・`)「……」

724: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:55:09 ID:MUH

~9回裏

彡(゚)(゚)「うおおおおおっ!(ズバン!)」

彡{゚}{゚}「ツーダン!ツーダン!」

[゚][゚]ミ「良いぞ!あと一人だ!2点差があるから落ち着いて行け!」

千石「……」

スッス「何があと一人だ!この僕が逆転サヨナラホームランを叩き込んで引導を渡してやる!弱小校風情が図に乗るな!!」

彡(゚)(゚)「ランナーいないんだよなぁ」

726: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:56:07 ID:MUH

スッス「そうさ、君達は弱小校さ。君達に勝てる可能性なんて微塵も無い。君達は勝てないんだ。永遠に弱者であり続けるんだ。僕が弱者に負ける筈が無い……ヒヒヒ」

彡{゚}{゚}「(カーブを投げろ。でもその前にロジン触ったりサインが合わなかったりするふりをして焦らすんだ)」

彡(゚)(゚)「あー疲れたな……(チンタラー)」

スッス「あくしろよ」


彡(゚)(゚)「(ロジンサワリー)」

彡(゚)(゚)「(コキュウトトノエー)」

スッス「早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ早くしろ」

彡(゚)(゚)「(サインキマリー)」

彡(゚)(゚)「ほな、行くで~。よっ(ググッ)」

スッス「これで終わりだああああああああああ!!(カキッ)」

彡{゚}{゚}「サード!」
KMR「(ササッ)(シュッ)」

727: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:56:52 ID:MUH

「アウト!」

彡(^)(^)「よし、アウトや!やったで!あかつき付属に勝っ

スッス「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ違う違う違う違う嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!!(ガンガンガン)」

彡{゚}{゚};「お、おい!バットでグラウンドを叩くんじゃねーよ!」

スッス「もっと勝負しろ!!もう1打席勝負しろ!まだ終わりじゃない!こんなのはまぐれだ勝負しろ勝負しろ勝負しろ勝負しろ勝負しろ勝負しろ勝負しろ!!」

彡(゚)(゚);「分かった、分かったから落ち着くんや!」

729: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:57:29 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「お、おい千石。あの子が可哀想だ。試合とは別にもう1打席くらい勝負させてあげても構わん。落ち着かせてやれ!」

千石「その必要は無いな。もう何をしても無意味なものになってしまう。『俺達の負けだ』」

スッス「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!!!(ドサッ)」

スッス「……」

スッス「……」

猪狩守「進!!」

(´・ω・`)「進くん?!……いや、意識はある!」

730: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:57:33 ID:ROV
何故キャッチャーはヤンホモばかりなのか
としくんもスッスも

732: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:59:37 ID:3MY
>>730
つまり原住民もヤンホモ

734: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:00:15 ID:a4k
>>732
当たり前だよなぁ?

735: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:00:22 ID:ROV
>>732
本編でホモリン追いかけてホモ化してるから

731: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)19:59:03 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「君、大丈夫か?!」

千石「見苦しく騒いですまない。――今日の試合は俺が申し込んだ。おんj高校の実力を認めたからだ。……見事な戦いぶりだったよ。俺達はとうとう負けた」

彡(゚)(゚);「今そんな話しとる場合やないやろ!あいつは何なんですか!」

千石「この半年間、進は君達の事をどうしても認めなかった。今日の試合で現実を受け容れざるを得なくなれば目を醒ますと思ってな」

千石「こちらの事は気にするな。敗者に言い訳は無い。夏のリベンジを誓わせてくれ」

彡{゚}{゚};「は、はい……」


彡(゚)(゚)「夢だったあかつき付属に勝ったのに、なんか喜べないな。モヤモヤするわ」

彡{゚}{゚}「俺も。相手のミスで2点取ったから……じゃねーよな。あいつ大丈夫か……」

[゚][゚]ミ「……そうだな。ひとまず、今日勝った事は勝った事として、これからも頑張ろう。あの子も時間が経てば良くなるさ」

733: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:00:11 ID:MUH

~数日後

(´・ω・`)「やあ。進くんはどう?」

猪狩守「もうじき来るよ。……でも反応無しだ。呼び掛けても全く反応を見せない」

(´・ω・`)「あの練習試合から今日で三日……まだ放心状態が続いているんだ。相当酷い状態だね」

猪狩守「精神的ショックがこんな事になるとは……」

(´・ω・`)「あ!」


スッス「……(トボトボ)」

スッス「……(ボウダチー)」

736: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:01:14 ID:MUH

(´・ω・`)「進くん、今日もああしてじっとしているのかな」

猪狩守「無意識に生活を送っているだけだ。グラウンドへは来るが突っ立っているだけ、時間になると一人でフラフラと帰って行く」

(´・ω・`)「僕も声を掛けてみよう。早く目を覚まして貰わないと」


(´・ω・`)「進くん、今日も来たんだね。野球をしようよ」

スッス「……」

(´・ω・`)「何時もみたいにさ、ユニフォームに着換えてアップから始めよう」

スッス「……」

(´・ω・`)「ほら、ボール持って。覚えているでしょ?(ニギニギ)」

スッス「……」

スッス「……(ポトッ)」

737: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:02:30 ID:MUH

(´・ω・`)「進くん、じゃあさ……」

猪狩守「無駄だ。僕もいろいろ試したが好物の甘い物でさえ釣る事は出来なかった」


(´・ω・`)「進くん、確かおんj高校を格下だと思っていて、あの大会で踊らされ、負けそうになった事をとても屈辱に感じていたんだよね」

猪狩守「そして無茶な練習で圧倒しようとし、プレッチャーになってあんな風になった。とどめに練習試合で負けておかしくなってしまった様だ」

(´・ω・`)「やっぱり彼にもプライドがあったんだ。弱者に負けたくない、と云う気持ちが強すぎたのかも知れない」

738: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:03:13 ID:MUH

(´・ω・`)「守くん、野球の原点って何だと思う?僕は勝ち負けじゃないと思うんだ」

猪狩守「同感だ。そして周囲を見失って強くなる事でも無いと思う。スポーツは何でもそう。……進は野球が何なのか分からなくなっているのかも知れないな」

(´・ω・`)「勝つ事に執着し、無謀に強くなろうとした。でも結果に繋がらなかった。そのショックで次にすべき事を見失ってしまったのかも知れない」

猪狩守「……となれば野球の原点へ還るのが一番良いな。外れた道から引き返し、もう一度野球と云うレールに載せるんだ」

(´・ω・`)「彼が野球を始めたきっかけだね」

猪狩守「ああ、二つほど心当たりがある。近い方から始めよう。呼んで来る」

739: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:04:08 ID:MUH



(ワーワー)

猪狩守「着いた。さあ降りて」

スッス「……」

(´・ω・`)「監督、わざわざありがとうございます」

千石「向こうで少年野球のチームが試合をしている様だ」

猪狩守「ええ、ここは河川敷のグラウンド。僕や進が所属していた少年野球で、歳は違えど初めて試合に出たグラウンドでもあります」

(´・ω・`)「思い出の地、だね」

740: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:05:17 ID:MUH

猪狩守「進、あの頃の野球は楽しかったろう。……初めてヒットを打った時の事を覚えているか。監督も喜んでくれた。もっとヒットを打ちたいと思ったよな」

猪狩守「グラウンドに立ってボールを追い掛けるのが楽しかった。もっと楽しくなる為に練習をした。投げる事、打つ事、走る事も守る事も、楽しかったから続ける事が出来たんだ」

猪狩守「なぁ進、今のお前の野球は楽しいか?相手を見下し、勝利に拘って個人の力を誇示する――そんな事が本当に楽しいのか?それで何を得る事が出来たんだ?」

(´・ω・`)「進くん、みんな君の野球を頼り、認め、尊敬していたんだよ。進くんもチームメイトを知り、相手を知り、グラウンドに立っていたよね」

猪狩守「僕が投げる間、お前が守る。みんなが守る。打てば誰かが走るし、次の選手がきっと打ってくれる。野球とはみんなを頼り、みんなに頼られるスポーツだ」

千石「確かに今のお前は強い。だがそれは頼りない強さだ。あの日までのお前には頼もしい強さがあった。その真の強さをグラウンドで取り戻せ」

(´・ω・`)「進くん、みんながいるグラウンドに帰って来るんだ。みんなで野球をしよう。君の力が必要なんだ」

スッス「……」

741: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:06:06 ID:MUH

(´・ω・`)「あっ、こっちにボールが転がって来た」

ボール「足許にコロロロ」

カマホモ「すみませんボール取って下さい」

(´・ω・`)「進くん、ほら。あの子に投げ返してあげよう」

スッス「……」


スッス「……!(シュッ)」

ボール「お、投げるゥーんだ!」

カマホモ「アハハ!」

(´・ω・`)「きちんとボールを投げ返す事が出来た……。意識的に投げたんだ。目を覚ましたんだ!」

猪狩守「しっかりしろ進。三日もボールを投げなかったのは初めてだろう」

スッス「……」

742: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:07:40 ID:MUH

~翌日

(´・ω・`)「進くん、昨日は会話も出来る様になったし、何とか気力を取り戻したみたいだったね。このまま元気になれそうかな」

猪狩守「もう少しだ。進にはまだ次なる目標が見つかっていない。それを示してあげればきっと良くなるよ」

(´・ω・`)「目標?」

猪狩守「うん。それで今日の夜はちょっと抜けさせて貰う。私用だと監督に伝えてある」

(´・ω・`)「あ、僕も行くよ、個人的に興味があるんだ。当日券はあるかな」

743: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:08:27 ID:MUH

~京セラドーム

(ガヤガヤ)

(´・ω・`)「良かった。二人のすぐそばに座席を買う事が出来たよ(高かったけど……)」

(´・ω・`)「プロ野球、オリックスの試合か。進くんの贔屓チームなのかな?」

猪狩守「進。今日の予告先発だが、オリックスは神童投手だそうだ」

スッス「!」

猪狩守「さあ、そろそろ試合が始まるぞ」

744: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:09:17 ID:MUH

白井「キエエエエ!」

スッス「……」

(´・ω・`)「守くん、守くん。進くんは神童投手のファンなの?」

猪狩守「その通り。何時か神童投手と一緒にプレーしたいと夢を描いていたんだよ」

(´・ω・`)「憧れのプロ野球選手と同じグラウンドに立ちたい、か……。とても難しい夢だ」

猪狩守「でも進はその夢を諦めた事が一度も無かった。その目標の為にトレーニングを工夫し、力だけでなく頭を使って結果を残し続けたんだ」

猪狩守「今日ここへ来たのは、その夢を思い出させる為だ。無謀な練習を続ける事より大切な事が何か考え直してくれれば、進はきっと……」

745: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:10:18 ID:MUH



彡(゚)(゚);「ぬわあああああん疲れたもおおおおん。なんでこんなにキツいんすかね~」

彡{゚}{゚};「あーやっと練習終わった。葛城コーチがマジで厳しいぜ。1年の時の地獄の夏トレーニングを思い出すよ(スマホイジリー)」

彡(゚)(゚)「でもワイらもう3年生やからな。のんびりやっとる暇は無いで、大会に向けて最後の追い込みの時期やし、頑張らなあかん(スマホイジリー)」

彡{゚}{゚}「ん……?お、おい見てみろ!プロ野球ニュースの所!」

彡(゚)(゚)「何や」


日刊スポーツ「オリックス神童、22年ぶり完全試合達成!」

746: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:10:52 ID:3MY
なんや神童もホモやったか

747: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:11:26 ID:MUH

(ザワザワ)(パチパチパチ)

(´・ω・`)「す、凄い……!一人もランナーを許さなかった……!」

猪狩守「驚いたな。流石は神童投手、本当にプロ相手に完全試合を達成するなんて……。進、見ただろう?」

スッス「(コクコク)」


インタビュアー「……緊張しているとのお話でしたが、投球は非常に冷静だった様に見えました。意識はされましたか」

神童「ベンチの雰囲気で察しました。でもスコアを見るのは試合が終わってからにしようと思って、今日はキャッチャーのサインとミットだけを見ていましたね」

インタビュアー「15奪三振、その結果が完全試合です。如何ですか」

神童「そうですね、12個のアウトをノーミスで取ってくれた野手の皆さんのお陰です。僕一人の記録だとは思っていませんよ」

748: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:12:02 ID:MUH

~翌日

スッス「(バァン!)」

猪狩守「おお、進!今日は自分で来られたんだな」

(´・ω・`)「あ、ユニフォームを着ている!」

スッス「皆さん……本当にごめんなさい。目が醒めました」

(´・ω・`)「進くん……!」

749: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:12:35 ID:MUH

彡{゚}{゚}「僕一人の記録だとは思っていませんよ(ドヤッ)」

KMR「ウフフッ」

彡(^)(^)「それやそれ。ニュースで何回も放送されてたな。神童の完全試合凄かったわ」

彡{゚}{゚}「俺も見たよ。コメントもかっこ良かったなぁ」

彡(゚)(゚)「完全試合か……一人もランナー許さないなんて投手としての最高の名誉や。ワイも何時かやってみたいで」

彡{^}{^}「何時も10人くらい歩かせる奴が何言ってんだよ。良いとこノーノーだろ。練習を始めるぞ」

750: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:13:20 ID:MUH



彡{゚}{゚}「じゃーな。明日は朝練だぞ」

彡(゚)(゚)「おう、また明日な。ふー今日も練習きつかった。監督もコーチも完全試合に触発されて気合い入ってたわ」

彡(゚)(゚)「大会まであと1か月やね。いよいよワイらの最後の夏や」

彡(゚)(゚)「ん?原住民から電話や。もしもし?」

751: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:14:50 ID:MUH

(´・ω・`)「こんばんは。練習試合以来だね」

彡(^)(^)「元気にしてるか?こっちは甲子園目指して頑張ってるで!神童の完全試合見たか?」

(´・ω・`)「見た見た。あ、詳しい事は省くけどそれを見て進くんが復活したんだ。正捕手が揃ったから勢い付いてるって事も言おうと思って」

彡(゚)(゚);「げっ、そりゃ悪いニュースや。戦力が落ちればこっちの得やったのに」

(´・ω・`)「ハハハ。彼が前の試合の事謝ってたよ。それから夏の大会で対戦出来たらお互いに頑張ろうってさ」

彡(゚)(゚)「すっかり元気そうやな。ならこっちも遠慮は要らん。絶対原住民やあかつき付属を倒して甲子園行くで!」

752: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:15:33 ID:MUH

~1か月後

[゚][゚]ミ「全員集合!」


[゚][゚]ミ「集まって貰ったのは他でも無い。今年の夏の地方大会の組み合わせが決定した。……結論から言うと、春季大会で頑張ったお前達と主将のくじ運に拍手だ」

彡(゚)(゚)「へえ、良いとこ引いたんか」

彡{゚}{゚}「ああ。日頃の行いが良いからお返しが来たんだな。シードに入れて貰ったし」

[゚][゚]ミ「うむ。俺達は2回戦から登場だ。初戦の相手は大松高校か恒心学園、その後も手強いチームには当たらなさそうだった。決勝で男気黒田高校と当たるかも知れないがな」

753: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:16:56 ID:MUH

彡(゚)(゚)「って事は強豪の男気黒田にさえ勝てれば都道府県大会に行ける組み合わせか。いけるやん」

[゚][゚]ミ「まぁ、そうなるな。だがそっちでもあかつき付属を始め、名のあるチームが出て来る可能性は高い。何より油断は大敵だ。地区予選から気を抜くなよ」

彡{^}{^}「大丈夫っすよ。弱小だった俺達は1球だって油断出来ません。最後の甲子園なので死ぬ気で頑張ります!」

[゚][゚]ミ「良い心がけだ。それじゃ練習再開!あ、あと次期主将は決めたのか?」

彡{゚}{゚}「分かってますって。俺演技派なんでバッチリっす」


[゚][゚]ミ「いよいよ夏か……。もし甲子園にチャンスがあるとすれば、今年がそうなのかも知れない。選手達の著しい成長に加えて、エースやきう民がいる」

[゚][゚]ミ「不動のトップバッターKMR、繋ぐ4番の遠野。そこに新入部員の二刀流ひでが、穴だった2番手投手とショートの枠を埋めてくれた。……可能性は、あるかもな」

754: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:17:38 ID:MUH

~地方大会

彡(゚)(゚)「うおおおおお!!(ズバーン!)」

彡{゚}{゚}「(バシッ!)」

ひで「いったいんだよちょっ……おおおお!!(デッドボール)」

遠野「ああ^~いい(コース)っすね~(カキーン!)」

KMR「ナメてんじゃねーぞ?(ザザーッ!)」


[゚][゚]ミ「よし!良い調子だ!連日連勝、勢いに乗って絶好調だ!」

755: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:18:18 ID:MUH

[゚][゚]ミ「今年の夏……やはり何かが違う。攻撃も守備も見違えるほど頼もしくなった。2年間のトレーニングも成果がはっきりと分かる!」


彡(゚)(゚)「フンッ!(ズバーン!)」


[゚][゚]ミ「俺が……いや俺達がこんなにも勝てる日が来るなんて……。万年初戦敗退だったおんj高校が、今や黄色い声援を背に堂々とグラウンドに立っている……!」


彡{゚}{゚}「よし、ラスト来い!」

彡(゚)(゚)「甲子園へ行くんやああああ!(バシーン!)」

756: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:19:31 ID:MUH

~半月後

[゚][゚]ミ「……以上が明日のあかつき付属戦の作戦だ。気持ちを強く持って挑め。俺達ならどんな困難でも必ず乗り越える事が出来るだろう。自信持って行けよ!」

彡(`)(´)「「オオッ!」」

[゚][゚]ミ「……では最後に明日のオーダーを発表する。特に体調不良や故障などが無い限り、"やきう民先発オーダー"で行くぞ」

[゚][゚]ミ「1番サードKMR、2番セカンドシャブラサレータ、3番ショートひで、4番ファースト遠野、5番レフト黒、6番ライト赤、7番センター青、8番キャッチャー彡{゚}{゚}、9番ピッチャーやきう民!」

彡(゚)(゚)「よーし、明日の決勝戦は絶対勝つで!」

757: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:20:26 ID:MUH

彡(゚)(゚)「いよいよやな。ワイらにとって最後の夏、あと一つ勝てば甲子園やで」

彡{゚}{゚}「うん、でもって最後の最後に大ボスが来たって訳だ、あかつき付属。決着を付ける時が来たんだな」

彡(゚)(゚)「長かったな。練習試合でボロクソにやられて、やる気の無い初戦敗退、過信、軽率……あの頃はあかつき付属になんかとても勝てなかった」

彡{゚}{゚}「でも地獄のトレーニングで強くなった。俺達は俺達を信じる気持ちのおかげでここまで走って来られたんだぜ。勝つしかねーだろ」


彡(゚)(゚)「……そう云えば、監督って最初はやる気無かったよな。今でこそ熱血名将やが。当時は練習試合コールド負けで喜ぶ無能やったやん」

彡{゚}{゚}「んー、確かにそうだな。俺も少し気になってたんだ。残りが無い様に監督に聞いてみるか」

758: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:21:22 ID:MUH

彡(゚)(゚)「と云う訳なんですが」

[゚][゚]ミ「む、当初やる気が無かった理由か。敢えて話す必要は無いと思っていたんだが……折角だ、教えよう」

[゚][゚]ミ「何も俺はやる気が無かった訳じゃ無い。寧ろ大有りだった。ただ加減をしていたんだ」

彡(゚)(゚)「加減?」

彡{゚}{゚}「練習を強制しないとか、そう云う加減ですか」

[゚][゚]ミ「そうだな。……俺には苦い経験があって、どうしてもお前達に強制をさせる事が出来なかった」

759: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:22:20 ID:MUH

[゚][゚]ミ「今から何年前だろうな、俺が当時弱小だったあかつき付属に入学した頃だ。俺は腕に自信のあるピッチャーだった。野球部を自分で強くしようと志したのさ」

[゚][゚]ミ「時を同じくして新任の監督もやって来た。監督はスパルタ特訓で選手を鍛え上げようとした。俺は喜んで監督に從い、どんな練習にも耐えて頑張ったんだ。だが……」

彡(゚)(゚)「だが?」

[゚][゚]ミ「どんな人間にも限界はある。にも関わらず俺は限界を超えちまった。オーバーワークが祟った結果、1年生にして再起不能の大怪我を負ったんだ」

彡{゚}{゚}「1年生で大怪我を?!」

[゚][゚]ミ「ああ。馬鹿げた精神論に憧れ、苛酷な練習でギブアップしなかった俺の責任だよ。俺のプレーヤーとしての野球人生はそこで終わっちまった」

760: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:24:39 ID:MUH

[゚][゚]ミ「俺は絶望し、自暴自棄になる気力さえ湧かなかった。チームも諦めモードで大会に負け、俺は野球を諦めようとした。……でも野球が好きで、それだけは出来なかった」

[゚][゚]ミ「結局俺は野球部に残ってみんなをサポートする事にした。チームメイトは俺の夢を継いでくれた。監督は俺を教訓に管理を徹底した。で、3年目に初代優勝を果たしたのさ」

彡(゚)(゚)「そんな事があったんや……。それで監督はチームを強くする秘訣を知っていながら、オーバーワークを恐れてワイらに加減をしていたんですね」

[゚][゚]ミ「そうだ。現に今でも俺の肩はヤニキレベルだ。無茶な練習で怪我をし、野球が出来なくなる絶望は他の誰にも味わって欲しくなかった」

[゚][゚]ミ「それにおんJ高校も弱かったしな。選手にやる気が無いまま練習を強制しても、身にならないし正しい管理も出来ない。俺はずっと楽しく野球をさせる事だけ考えていたよ」

761: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:25:18 ID:MUH

彡(゚)(゚)「それじゃ監督、あの夏の大会の後、急にやる気出したのも何か訳があったんですか?」

[゚][゚]ミ「うむ。あの試合の後、お前だけが打ち上げで泣いたの覚えてるか?」

彡(゚)(゚)「ちょっと個人的な理由でしたけど」

[゚][゚]ミ「あれを見た時に俺は思ったんだ。『例え元気でも勝利の無い野球なんて楽しい筈が無い。引退した先輩達は笑っていたが、本当は甲子園に行きたかった筈だ』とな……」

762: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:26:16 ID:MUH

[゚][゚]ミ「それに、お前を見ていたら昔の俺を思い出してな。力があって闘志に満ち溢れ、弱小校で一人張り切る所はそっくりだった。お前は管理(意味深)した方が良いと直感したよ」

[゚][゚]ミ「もしお前の様な実力者が見本になれば、他の選手達もやる気や向上心を持ってくれるかも知れない。そう思ってみんなに発破をかけ、俺は本気でやってみようと思ったんだ」

彡{゚}{゚}「あの時地方の決勝や甲子園を観戦しに行ったのは、俺達にやる気を出させる為だったんですね」

[゚][゚]ミ「その通り。よくよく考えれば俺にも指導者として甲子園を目指す責任があるからな」

763: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:27:25 ID:MUH

[゚][゚]ミ「だが、甲子園を目指す責任とは、選手に何かあった時も責任を取るって事だ。俺はみんながついて来られるか、管理出来るか、ずっと不安だった」

[゚][゚]ミ「誰かが脱落するとか、怪我をするとか、そんな心配を毎日していた。……だがお前達は元気に強くなってくれたな。みんなには感謝しているよ」

彡(゚)(゚)「監督……!」

[^][^]ミ「みんなのお陰だ。万年初戦敗退の野球部に奇跡を起こしてくれてありがとう。こんな臆病者の俺に夢を見せてくれてありがとうな……」

彡{゚}{゚}「……!」

彡(^)(^)「……監督、夢はまだ終わらないんやで」

764: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:28:25 ID:MUH

~翌日、あかつき付属戦当日

彡(゚)(゚)「よろしくオナシャス!」

(´・ω・`)「よろしくお願いします!」

彡(゚)(゚)「遂に始まったな。最後の夏、甲子園を掛けた決勝戦。でも今日は絶対に勝つ。勝って甲子園に行くんや!」


実況「今年の夏の甲子園出場校を決める、たった1枠の争いが今日幕を下ろします。名門・あかつき付属か、はたまた彗星・おんj高校か。快晴の下、その決勝戦が幕を開けました」

実況「何としても甲子園へ行きたい、優勝したい。その思いはどちらも同じです。球場は真っ二つに割れました。この3年間に流した汗に報いる為、選手達がグラウンドへ散って行きます」

765: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:29:33 ID:MUH

『1回の表、あかつき付属高校の攻撃は――1番、キャッチャー、猪狩進くん』

スッス「どうも」

彡{゚}{゚}「よっ。体も元通りになって元気そうじゃねーか。本気でやって良いのか?」

スッス「ええ、僕も本気でお相手します」

主審「プレイボール!」

[゚][゚]ミ「いよいよあかつき付属との決勝戦だ。2年前に、あかつき付属に勝って甲子園へ行くと約束した。今日その願いを成就してくれ。信じているぞ」

766: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:30:08 ID:MUH

彡(゚)(゚)「フン!(グワッ)」

スッス「おっと(キン!)」

彡(゚)(゚)「またファールか、これで8球目。何時もの事ながらファールで逃げるタイプの打者は苦手や」

彡{゚}{゚}「どうした?当てるのが精一杯か?」

スッス「何だったら甘いコースに投げても良いですよ」

彡{゚}{゚}「あいつが狙った所に投げられると思うか?(正論)」

彡(゚)(゚)「あああああ!(ボスッ)」

実況「フォアボール!粘って9球目にフォアボールを選びました!あかつき付属が早速ランナーを出しました!」

767: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:30:55 ID:MUH

『3番、ショート、原住民くん』

彡{゚}{゚}「送りバントで1アウト二塁。得点圏で中軸だ。集中しねーと」

彡(゚)(゚)「まずは原住民やな。フンッ!(ズバン!)」

(´・ω・`)「速い!今日は150キロくらい出てるんじゃないかな」

彡(゚)(゚)「速球だけや無いで!ワイには必殺のカーブもあるんや!(タイジュウイドウー)」

768: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:31:20 ID:ROV
矢部カス三振してないやん
成長したな

769: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:31:50 ID:MUH

スッス「貰った!」

彡{゚}{゚};「げっ、三盗?!(ビシッ)(シュッ)」

塁審「セーフ、セーフ!」

実況「盗塁成功!1アウト三塁!あかつき付属、何とここで盗塁を仕掛けて来ました!」

(´・ω・`)「よし、クイックも遅いし配球を読んで上手く意表を突いた。監督の作戦通りだな」


彡{゚}{゚};「ちっ、いきなり裏をかかれちまった。まさか三盗とは思わなかったぜ」

彡(゚)(゚)「カーブを投げる事が読まれたな。すまん、こっちも無警戒やった。けどこれで打者に集中出来るわ」

彡{゚}{゚}「ああ、だがこないだの練習試合の結果からするとスクイズもあり得るぜ。用心しろよ」

770: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:32:34 ID:MUH

彡(゚)(゚)「1アウト三塁、確かにスクイズもあるな。点はやらないで!(グワッ)」

(´・ω・`)「!!(キン!)」

実況「あーっと打ち上げた!犠牲フライにはやや飛距離が足りないでしょうか……ライトが捕りました、2アウトです!ランナーは動けません」


(´・ω・`)「ああ、犠牲フライを狙っていたのに打ち上げ過ぎてしまった。今日は一段と球威があるよ」

猪狩守「分かった。カーブも良さそうだな」

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

猪狩守「(ブンブン)」

771: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:33:28 ID:MUH

彡(゚)(゚)「フン!(ズバン!)」

彡(゚)(゚)「うおおおっ!(グワッ!)」

猪狩守「(カキン!)」

彡(゚)(゚)「よし、ファールで追い込んだ。長打には気を付けないとな」

彡{゚}{゚}「1球目は見逃し、2球目は振った。……こいつの狙いは何だろうな?とりあえずカーブ投げるか……」

彡{゚}{゚}「(……いや、それじゃ余りにも単調なリードだ。多分変化球が来るってこいつも予想している筈だ。敢えて直球で三球勝負だ!)」

彡(゚)(゚)「うりゃ!(グワッ)」

772: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:34:06 ID:MUH

猪狩守「むっ!(キーン!)」

彡(゚)(゚);「あっ!」

実況「抜けた!抜けた!三遊間をゴロで破って行きました!あかつき付属1点先制!」

(´・ω・`)「やった!先制点を取った!」

猪狩守「なかなか攻撃的なリードだ。しかし長打に出来なかったか……」

773: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:34:36 ID:MUH

~1回裏、あ1-0お

『1回の裏、おんj高校の攻撃は――1番、サード、KMRくん』

[゚][゚]ミ「よーし、取られたら取り返すんだ!ガツンと打って畳み掛けるぞ!追い込まれるまではゾーンを絞って振って行け!」

猪狩進「フンッ!(グワッ)」

KMR「(キン!)」

774: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:35:26 ID:MUH

彡(゚)(゚)「今日と云う今日こそは勝たなあかんな。ワイらの夏を甲子園へ繋ぐんや」

彡{゚}{゚}「ああ、しかもあかつき付属とは公式戦最後の勝負だからな。絶対逆転してやらねーと」

彡(゚)(゚)「あのピッチャーをどうやって打つかや……。これまでのみんなの頑張りがあいつに勝っているかどうかやね」

KMR「じゃ、流しますえ……(コツン)」

彡(゚)(゚)「得意の流し打ちや!ええ感じに転がって……内野安打や!」

775: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:36:19 ID:MUH

『3番、ショート、ひでくん』

[゚][゚]ミ「よし、こっちも送りバントで1アウト二塁、先制のチャンスだ!同点に追い付ければ勢いに乗れるぞ!」

ひで「ほんとぉ?」

猪狩守「そうはさせないぞ。フンッ!(グワッ)」

ひで「アツゥイ!(カキーン!)」

猪狩守「何っ?!」

776: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:36:54 ID:MUH

彡(゚)(゚);「ファッ?!火の球エフェクトの速球をセンターに打ち返した!顔はむかつくがセンスは超一流やんけ!KMR回れ回れ!」

矢部「バックホームするでやんすよ!(シュッ)」

彡(^)(^)「よっしゃ、送球が逸れてセーフや!同点やで!」

[゚][゚]ミ「やったぞ!ひでもさりげなく二塁に行っている、遠野も続け!」

遠野「う、羽毛(カキッ!)」

彡(゚)(゚)「ああっ、打ち上げ……いや、サードの後方ヒットや!ひで走れ!ホームに突っ込め!突っ込めって言ってんだよォ!!」

777: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:37:40 ID:MUH

スッス「(ズバン!)」

実況「3アウト、1点を先制された直後のおんj高校、すぐさま逆転に成功しました!現在2-1とリードを奪いました!」

(´・ω・`)「ほっ、何とか3アウトだ。しかし思わぬ展開になってしまったな。不運な当たりとは云え初回から2点も取られるなんて」

猪狩守「くっ、この僕がいきなり3安打を許すとは……」

スッス「大丈夫だよ兄さん、ボールの勢いはこれまでで一番良い。守備が少し乱れただけだよ」

猪狩守「それもそうだな。どこぞの三塁手や中堅手……いや、こう云う事もある」

(´・ω・`)「うん、まだ1点差だ。すぐに追い付けるよ」

778: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:38:48 ID:MUH

~3回表 あ1-2お

彡(゚)(゚)「それっ!(ググッ)」

(´・ω・`)「甘い!(カキーン!)」

実況「打った!ライトへ上手に流しました!あかつき付属がチャンスを迎えています!」

彡{゚}{゚};「ああっ、1アウトから連打で一、二塁だ!嫌な打者に回っちまった……」

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

猪狩守「同点、逆転のチャンスだ。次も打たせて貰う……(ブンブン)」

779: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:39:02 ID:3MY
パワプロまだオールAやないんか……

780: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:39:14 ID:MUH

彡(゚)(゚)「勝負するで!とりゃああ!!(バスッ)」

彡(゚)(゚)「フンッ!(バスッ)」

彡(゚)(゚)「おらあ!(バスッ)」

実況「ボール!これも外れます。1アウト一、二塁で4番ですが慎重になっているでしょうか」

彡{゚}{゚};「あ、やべえな(コバシリー)」

781: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:40:40 ID:MUH

彡(゚)(゚)「えっ、こいつは敬遠?!勝負するんやないのか?」

彡{゚}{゚};「うん、ボールスリーだし、ストライクを取るのは危険だ。秋も勝負に行って打たれたろ。もしもって事があるからさ。お前はどうしたい?」

彡(゚)(゚)「せやな……。あの時は根拠も無く勝負してサヨナラ食らったからな。分かったわ。こいつは避けて次のパワプロで勝負や」

彡{゚}{゚}「OK、次は絶対抑えようぜ」


実況「4球目、大きく外れました。敬遠気味に歩かせて1アウト満塁で5番のパワプロくん(4SSABCS)に回ります!」

猪狩守「フン、逃げるとは情けない……」

彡(゚)(゚)「しゃーない。これもみんなの為や。精神論なんかで自分勝手に勝負したらみんなに迷惑を掛けてしまう。これでええんや」

782: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:41:55 ID:MUH

パワカス「ここで打てば満塁男が付くし試合ポイントも大きく増やせる筈だ……。計算上は甲子園で優勝すればオールS行けるな」

彡{゚}{゚}「何ブツブツ言ってんだ……。まぁ良い、来い!(ミットユラシマクリー)」

彡(゚)(゚)「抑えるで!(ナイスピッチー)」

パワカス「フン!(カキッ)」

実況「あーっと引っ掛けた!セカンド真正面、ショート、ファーストと渡ってアウト!ゲッツー!3アウトです(冷静)」

彡(゚)(゚)「よし!満塁のピンチを凌いだで!敬遠策は成功や!」

783: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:42:33 ID:MUH

(´・ω・`)「力んでんじゃねーよ(そう云う事もあるよ)」

猪狩守「1アウト満塁だったが無得点か。逆転の大チャンスだったのだが」

(´・ω・`)「勿体無かったね。でもあのピッチャーならチャンスはあるよ。制球が荒いし、ランナーを出すのは何時もの事だから」

スッス「粘って足を絡める……不器用なパワーピッチャーに対する有効な戦術って事ですね」

(´・ω・`)「うん、これから中盤だ。こつこつ攻めて行こう」

784: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:42:54 ID:MUH

~5回表 あ1-2お

彡(゚)(゚)「よし、5回の守備や。1点リードのままやし、この調子で終盤まで持って行くで」

実況「さあ、あかつき付属はこの回1番から始まります。再三チャンスを作りますがあと一本が出ない打線、どの様に攻めるのでしょうか」

千石「守備の方はリズムに乗っている。慌てず丁寧に攻めろ。まずはチャンスを作るんだ」

(´・ω・`)「オオッ!」

785: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:43:21 ID:MUH

彡(゚)(゚)「おりゃ!(ビュッ)」

スッス「!(キン!)」

(´・ω・`)「これで10球目。直球もカーブもタイミングが合っているみたいだ。流石は進くんだな」

彡(゚)(゚)「くそっ!(バスッ)」

実況「外れましたフォアボール!最後は猪狩進くんが粘り勝ち!今日二つ目のフォアボールを選びました!」

千石「うむ、この回だな」

787: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:44:36 ID:MUH

円谷「手堅く送るッスよ!(コツン)」

実況「2番・円谷、これも上手いバントだ!あかつき付属、初回と同じ様に得点圏へランナーを進めました!」

彡{゚}{゚}「ちっ、これで1アウト二塁、またあいつに回るな」

彡(゚)(゚)「せやな。だがこれまで通り一人一人打ち取るんや」

(´・ω・`)「よし、同点のチャンスだ。ここで打てば守くんも敬遠しにくい筈。何とか打たなきゃね」

猪狩守「……(ブンブン)」

788: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:45:17 ID:MUH

彡(゚)(゚)「行くで!うおおおお!(グワッ!)」

(´・ω・`)「おっと(カン!)」

主審「ファール!」

彡(゚)(゚)「よし……(チラッ)」

彡{゚}{゚}「(チラッ)」

猪狩守「……(ブンブン)」


(´・ω・`)「バッテリーはさっきから守くんの事が気になるみたいだ。勝負に集中していないな……?」

789: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:46:09 ID:MUH

彡(゚)(゚)「何とか原住民を抑えないとな。このまま1点差で2アウト二塁になれば、次の猪狩守は敬遠出来る。あいつは敬遠するから問題無い……」

彡(゚)(゚)「敬遠……それでええんかな。最後の試合なのに逃げて正解なんやろか……?(シュッ)」

(´・ω・`)「ど真ん中!(カキーン!)」

彡(゚)(゚);「しまった!」

彡{゚}{゚};「うわっ!」

(´・ω・`)「よし!」

790: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:46:47 ID:MUH

実況「入った、入ったーー!ホームラン!3番原住民くん、逆転2ランホームラン!甘く入った直球を完璧に捉えました!あかつき付属、一気に逆転!」

彡(゚)(゚);「あかん……やってしまった」

(´・ω・`)「よし、自慢の直球をスタンドに運んだ!3点目だ!」

猪狩守「やるじゃないか。これでこっちも打ちやすくなったよ」

矢部「やったでやんす!あの直球を打つなんて凄いでやんすよ!」

千石「ピッチャーは動揺している。この調子で畳み掛けるぞ!」

791: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:47:25 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「打たれてしまったか……これで1点ビハインドだ。そう来るか……」


彡(゚)(゚);「すまん……ボーっとしてたわ……」

彡{-}{-};「い、いや。俺も悪いよ。次のバッターを気にし過ぎて配球が適当になっちまった。とりあえず切り替えよう。開き直って勝負するだけだぜ」

彡(゚)(゚);「わ、分かった。こうなったらやるしか無いわな。1点差が1点差になっただけや」

792: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:47:59 ID:MUH

『4番、ピッチャー、猪狩守くん』

猪狩守「さて、ランナーはいないが今度は勝負するんだろうね?」

彡{゚}{゚}「も、勿論だぜ」

猪狩守「それは良かった。ここで逃げる様なピッチャーはこっちも御免だからね」

彡{゚}{゚}#「な、何だと?!あいつはそんな奴じゃない!」

彡{゚}{゚}「あいつは……そうだ。よし、来い!」

793: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:49:21 ID:MUH

彡(゚)(゚);「逆転されてしまった……また肝心な時にホームランを打たれてしまった……。また秋の大会みたいに負けるのか……?(シュッ)」

猪狩守「フン!(グワラゴワガキーン!)」

彡(゚)(゚);「えっ?!」

実況「入ったー!3番原住民くんに続き、4番猪狩守くんもホームラン!リードを2点と拡げました!」

彡{゚}{゚};「嘘だろ……またホームラン……」

(´・ω・`)「やった!守くんのソロホームランで4点目だ!」

彡(゚)(゚);「な、何をやっとるんや、ワイは……」

794: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:50:12 ID:MUH



矢部「フンッでやんす!(カキーン!)」

実況「6番・矢部くんも打った!右中間へのヒットになります!一塁ランナーは一気に三塁へ!連打で一、三塁になりました!あかつき付属、再びチャンスを作りました!これで4連打!」

彡(゚)(゚);「あかん……このままじゃ負ける、抑えないと……」

;[゚][゚]ミ「まずい……タイムだ!GO、伝令に行って来い!」

795: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:50:43 ID:MUH

GO「(2点差なんて)セーフティリードにはなんねーな」

彡{゚}{゚};「そうそう、まだ2点差だぜ。落ち着いて投げろよ。初回みたいにバンバン打ってすぐに逆転してやるからさ!」

彡(゚)(゚);「分かった。……すまん、ワイがちゃんと投げないせいでこんな事になってしまった」

彡{゚}{゚};「な、何言ってんだよ。勝負はこれからだぜ、しっかりしろよ」

彡(゚)(゚);「でもワイが不甲斐ないせいでみんなに迷惑掛けとるやないか。折角取って貰った2点をフイにしてしまった……」

彡(-)(-);「すまん、みんな頑張ってるのに……」

796: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:51:24 ID:MUH

彡{゚}{゚}「……そこまで言うなら仕方無いな。ピッチャーを替えよう」

彡(゚)(゚);「何?!」

彡{゚}{゚}「もう投げたくないんだろ?5回途中4失点がお前の高校野球だったと言うならそれで良いんだ。ひで、スイッチするぞ」

ひで「(こんな場面で投げるの)やだ!小生やだ!」

彡(゚)(゚);「ま、待てや!降板するとまでは……」

797: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:52:30 ID:MUH

彡{゚}{゚}#「それならはっきり勝負しろよ!逃げるなよ!」

彡(゚)(゚);「!!」

彡{゚}{゚}「……さっきさ、チームの為とか言って敬遠させて悪かった。本当は敬遠なんてしたくなかったんだろ?勝負したかったんだろ?俺が悪かったよ」

彡{゚}{゚}「俺気が付いたんだ。言い方悪いけどやきう民はチームの為にちんたら投げる様な"良いピッチャー"じゃなかったって。敬遠は間違ってたんだ」

彡{゚}{゚}「お前は周りの事なんか気にせず思いっきり勝負するのが持ち味だろ。俺達の事なんか良いから全力で勝負しろよ!そのスタイルまで今日まで戦って来たんだ!」

798: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:53:01 ID:MUH

主審松「長いぞ」

彡{゚}{゚}「すいません。……やきう民、俺はお前がこんな所で終わるピッチャーだなんて思ってないからな。俺には甲子園のマウンドに立つお前の姿が見える」

彡(゚)(゚)「……!」

KMR「フフフッ、そうですね(小声)」

GO「お良いね~」

遠野「ああ^~良いっすね~~」

799: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:53:30 ID:MUH

(ドンドンドン)←応援団の鳴り物

(o'ω'n)「がんばれー!」

虐待おじさん「OK?OK牧場?」

野獣「FOO↑気持ち良い~」

MUR「良いゾ~これ」

彡(゚)(゚)「みんな……。そうや、ワイ一人縮こまってどうするんや。ワイが先頭に立って勝負しないと誰もあかつきに対抗出来ない。ワイが本気で勝負せなあかんやないか!」

800: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:54:11 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ワイはもう逃げないやで!うおおおおおお!(ズバン!)」

実況「三振!今のが手元の掲示で150キロを記録しました!猿山くん、そこのお前くんを連続三振でピンチを脱しました!」

[゚][゚]ミ「あぁ、助かった……。いやいや、俺が選手を疑ってどうするんだ。あそこから良く踏ん張ったな、たった2点差だ!まだ勝負は分からないぞ!」

彡(^)(^)「ハイ、もう諦めません!逃げずに最後まで勝負します!」

彡{゚}{゚}「ったく調子良い奴だぜ。もし勝ったらジュース奢ってくれよ」

彡(^)(^)「ありがとうな、お陰で目が醒めたわ」

801: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:54:50 ID:MUH

~6回裏 あ4-2お

[゚][゚]ミ「この回は下位打線から始まるが、一人出れば上位に回るぞ!何とか食らい付いて1点でも返しておけ!勝負はここからだ!」

彡{゚}{゚}「「オオ!!」」


彡(゚)(゚)「……と言ってもワイがアウトになるのは確実やからな。青かお前が出塁すればええ。頑張れや」

彡{゚}{゚}「お前も少しは頑張れよ」

802: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:55:19 ID:MUH

実況「さぁあかつき付属のリードは2点と変わりました。この回先頭の青くんが倒れて1アウト。えー、ですから猪狩守くんは16人連続で打ち取っています」

彡{゚}{゚}「よっしゃー!ここで俺がホームラン打ってやるぜ!」

猪狩守「フン!(ズバン!)」

彡{゚}{゚};「打てる打てる!球筋はもう分かってるからな!」

猪狩守「フン!(スッ!)」

彡{゚}{゚};「うげっ、変化球かよ!(カキッ)」

彡(゚)(゚)「ああ、打たされた!」

803: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:56:02 ID:MUH

(´・ω・`)「どん詰まりの難しい打球だ!突っ込むしか無い!(バッ)(ポロッ)」

(´・ω・`)「あっ!(シュッ)」

彡{゚}{゚};「くそっ!(ザザーッ!)」

実況「セーフ!セーフ!間一髪セーフになりました!素手で捕りに行きましたが少し握り直してしまいました!久々に出塁しました!」

[゚][゚]ミ「詰まったのが幸いして内野安打になったぞ。今のをアウトに出来る高校生はそういまい、良く走った!」

804: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:56:37 ID:MUH

[゚][゚]ミ「(よし、送りバントだ。ここは何とか決めてくれ)」

彡(゚)(゚);「げっ、バントかぁ……出来るかな……(ソワソワ)」

猪狩守「バントはさせないぞ!(ビュッ)」

彡(゚)(゚);「うっ!(バットヒキー)」

;[゚][゚]ミ「うーん、あいつバントも駄目だからな。下手に転がしてゲッツーになるくらいなら三振させた方がマシか……」

805: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:57:48 ID:MUH

彡{゚}{゚}「(ここは俺が助けなきゃな。よし、バントエンドランだ。ピッチャー正面でも良いから転がせ!)」

彡(゚)(゚);「何とかやってみるで!フライになったらすまンゴ!(コツン)」

彡(゚)(゚);「あっ!ピッチャー真正面に転がしてしまった!」

彡{゚}{゚}「おらおらぁ!こっちはもう走ってるんだよ!(ドタドタ)」

スッス「セカン……いや、駄目だ!ファースト!」


彡(゚)(゚)「ほっ、何とか送りバントが決まったわ。あいつが走ってくれたおかげで助かった。これで2アウト二塁やな」

[゚][゚]ミ「うむ。これがチームワークと云うものだ。久々に打席で貢献したな。さあ頼むぞKMR!」

806: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:58:46 ID:MUH

『1番、サード、KMRくん』

(´・ω・`)「今度は足の速い選手だ。それに二塁走者の事もある。さっきみたいな内野安打になるのが嫌だし、僕も少し前に出よう」

彡{゚}{゚}「打てるぞKMR!繋いでくれ!」

KMR「いやそんな事……(カーン!)」

(´・ω・`)「叩き付けた!くっ!(トビハネー)」

彡(゚)(゚);「やった!高いバウンドでまたまた内野安打や!」

実況「ヒット!ヒット!ショートもめいっぱい体を伸ばしてグラブには収めましたが送球出来ません!やや前進していたのが仇となってしまいました!一、三塁!」

(´・ω・`)「そ、そんな、定位置なら普通に処理出来たのに……!」

807: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)20:59:24 ID:MUH

猪狩守「打ち取った当たりがヒットになるとは運が無い。これで2アウト一、三塁だ」

(´・ω・`)「ごめん、守くん。僕がもたついたせいで……」

猪狩守「良いんだ。うちで一番上手い君がアウトに出来ないなら仕方無い。それにまだ失点した訳じゃ無いだろう」

(´・ω・`)「う、うん。僕が励まされる訳には行かないね、気を付けるよ」

(´・ω・`)「やれやれ、内野安打を二つも許すなんて内野手失格だ、しっかりしなきゃ」

808: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:00:58 ID:MUH

猪狩守「フン!(ズバ!)」

球審「……ボール!」

彡(゚)(゚)「よし!ええぞ!満塁の大チャンスや!一気に大逆転出来るで!」

実況「選びましたフォアボール!際どい所を良く見送りました!これで満塁、おんj高校がじわりじわりと追い上げます!」

スッス「今のがボール……?取って欲しかったな」

(´・ω・`)「まずいな、あとアウト一つが中々取れないぞ」

809: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:01:36 ID:MUH

[゚][゚]ミ「何やらこちらにもツキが巡って来た様だな。2点ビハインドだが2アウト満塁だ、一打逆転も狙える場面で、しかも3番のひでに回ったのも何かの偶然だろうか」

彡(゚)(゚)「最初にヒット打ったし、2打席目も良い当たりやったからね。明らかにタイミングは合ってる。ひでなら期待出来るで!」

彡{゚}{゚}「頼むぞひで!満塁ホームラン打ってくれ!」

ひで「やぁだやめて、期待しないで、期待しないでよ!(迫真)」


猪狩守「大丈夫だ、平常心で投げよう。あと一つで良いんだ」

スッス「うん。慌てて変な事をするべきじゃない。こんな時こそ何時ものプレーを心掛けよう」

(´・ω・`)「そうだね。シフトを確認、普通に守ろう。ツーダン、ツーダン!」

810: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:03:15 ID:MUH

ひで「あああああああああもう(こんな重要な場面は)やだあああああああああ!!」

猪狩守「フン!(バシン!)」

スッス「よし、良いボールだ」

[゚][゚]ミ「打て!お前なら打てるぞ!」

ひで「分かった分かった分かったよもう!」
スッス「(それじゃインコースを1球……)」

811: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:03:41 ID:MUH

猪狩守「あっ?!(ツルッ)(ドスッ)」

主審「デッドボール!」

ひで「ああイッタイ、イッタイ、痛いいい!(タオレコミー)ねぇ痛いちょっともう……痛いなもう……」

彡(゚)(゚);「おおっ!デッドボールや!とりあえず押し出しで1点返したで!」

ひで「ねーホモ……ねーホモ……(編集)痛いんだよおおおおお!!」

彡{^}{^}「よし、これで1点返してなおも2アウト満塁だぜ!良いぞひで!」

彡{゚}{゚};「ん?か、監督!」

812: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:04:15 ID:MUH

彡{゚}{゚};「おい、ひで大丈夫か?手首に当たったのか?見せてみろ」

ひで「ねぇほんと無理」

[゚][゚]ミ「デッドボールで怪我をした可能性があるな……一旦下がって治療をした方が良い。臨時代走を出そう」

ひで「イタインナヨモー」

彡(゚)(゚)「あいつの剛速球を食らったんや、流石のヤメチクリウム合金でも無傷とは行かんか。だがよく頑張ったで!体を張って1点返したんや!」

813: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:04:51 ID:MUH

遠野「(カキーン!)」

(´・ω・`)「もう抜かせない!(バシッ)」

塁審「アウト!チェンジ!」

実況「あーっと、最後も良い当たりでしたがあかつき付属が辛くも抑えました!4対3、その差は1点に縮まりました!」

彡(゚)(゚);「ああっ!ジャストミートで良いコースに飛んだのにライナーや!あと数センチ角度が違えばヒットやったのに……!」

彡{゚}{゚}「三者残塁か。だが押し出しで1点差にはなったぜ。あと1点ならまだ分からない。もう一回チャンスを作ればきっと追い付けるな」

814: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:05:24 ID:MUH

彡(゚)(゚)「あ、でもひでは大丈夫やろか。監督」

;[゚][゚]ミ「……うむ、余り良くないかも知れないな。主審、3番ショートをマジメ君に交代だ」

彡(゚)(゚);「交代?!ひではあかんのか?」

[゚][゚]ミ「ああ、手首に当たったからな。送球や打撃に影響が出るのは間違いない。無茶はさせられないよ」

彡(゚)(゚)「そうか……。マジメ君は3番を打てる打者では無いが守備は上手い。3年間一緒に頑張った仲間や、ワイも諦めないで」

815: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:06:20 ID:MUH

~7回表、あ4-3お

彡(゚)(゚)「うりゃあ!(ズバン!)」

彡(゚)(゚);「っしゃー!おらー!」

実況「3アウト!あかつき付属のクリーンアップを三者三振に仕留めました!おんj高校のやきう民くんが気迫のこもったピッチングを見せています!」

猪狩守「……フッ、迷いの無いボールだ。やっと本気で勝負する気になった様だな」


7回裏

猪狩守「僕も負けられない。フン!(ズドン!)」

実況「三振ーっ!あかつき付属もこの回を三者三振で見事に抑えました!1点の攻防、両投手が白熱しています!」

816: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:06:49 ID:MUH

[゚][゚]ミ「ううむ、一段と良いボールが来る様になった……。だが諦めるな!追加点を阻止し、攻撃に繋げ!何が何でも追い付くんだ!あかつき付属を倒す最後の機会だぞ!」

彡(゚)(゚)「「おお!!」」


千石「試合はこちらのペースだ。しかし1点差では何が起こるか分からないぞ。もう一度冷静になり、次の1点を堅実に取りに行け!締まって行くぞ!」

(´・ω・`)「「おお!!」」

(´・ω・`)「……凄いな。こんなに燃え上がる試合は初めてだ」

817: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:07:19 ID:MUH

~9回表、あ4-3お

彡(゚)(゚);「うおおおおお!(ズバン!)」

彡(゚)(゚);「っしゃーっ!」

実況「三振!やきう民くんが最後も三振を奪いました!2アウト一、二塁のピンチを切り抜けました!」

彡{゚}{゚}「良いボールだぜ!……何とか1点差のまま最終回だ」

818: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:07:46 ID:MUH

彡(゚)(゚);「ふう、危なかった。打たれたが追加点は阻止して1点差のままやで」

彡{゚}{゚}「お疲れ。とりあえず9回投げ切ったな」

彡(゚)(゚)「9回まで来てしまったんや。このままじゃワイらの負けやんか」

彡{゚}{゚}「……そうだな。この回1点でも取らねーと敗けちまう。何とかしないと」

彡(゚)(゚)「ワイらの3年間の頑張りは地方の決勝で1点差敗戦なんか?」

彡{゚}{゚}「そんな訳無いだろ!絶対追い付きたい。その為にずっと頑張って来たんだ!」

819: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:08:08 ID:MUH

猪狩守「それっ(グワッ!)(ビシッ)」

主審「ストライク・スリー!」

;[゚][゚]ミ「ううっ、また三振か。バットに当たらないとランナーも出せないぞ。だが諦めるな!まだ1アウトだ!」

彡(゚)(゚)「あと二人……あと二人で1点取らなあかんのか」

彡{゚}{゚};「また事故ムランが出るかも知れねーだろ!とっておきの代打の切り札もいるんだぜ!頑張れ!」

820: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:08:34 ID:MUH

マジメ君「俺さ、そろそろ甲子園行きたいんだよね……(カキーン!)」

(´・ω・`)「(ビシッ)(スッ)」

塁審「アウト!」

彡(゚)(゚);「ショートゴロで2アウト……あかん、追い詰められた」

彡{゚}{゚};「次は4番の遠野だ。くそっ、俺達の努力はこんなもんじゃないぞ!何とかしてくれ!」

(´・ω・`)「よし、あと一人だ。ツーダン!ツーダン!」

猪狩守「やれやれ、随分長い試合だった。あと一つ!」

(ワーワー)

821: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:09:41 ID:MUH

彡(゚)(゚);「監督、代打はどうするんや。遠野は長打少ないし、とっておきの秘密兵器を温存したままじゃ悔いが残るで!」

[゚][゚]ミ「ううむ、ここで代打の切り札か……。いや、だが4番に代打を出すのはどうなのだろう……。それにもし出塁したとしてKBSトリオに打てるのか……?守備は……?」

;[-][-]ミ「でも出塁しなければ繋がらない……いや……だが……9回裏2アウトランナー無し、1点ビハインド、4番、或いは代打……」

彡(゚)(゚);「監督!ワイはどっちでもええ。打って欲しいんや!」

;[゚][゚]ミ「どうすりゃ良いんだ……俺は監督としてどうすれば良いんだ……!」


(ワーワー)

;[゚][゚]ミ「……ん?」

822: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:10:23 ID:MUH

(ピューピュー)(ドンドンドン)(ミーンミンミンミン)

野獣「すっげえ熱くなってる。はっきりわかんだね」

彡{゚}{゚};「遠野頑張れ!諦めんな、諦めんなよ!!」

遠野「(今までの)練習ほんときつかったですよ(ブンブン)」

「「「遠野!遠野!遠野!遠野!」」」

;[゚][゚]ミ「そうだ、悔いを残さない為には……!」


;[゚][゚]ミ「……よし、決まりだ!遠野に懸けるぞ!今までの苦労を思い出せ!この時の為に頑張って来たんだ!」

彡(゚)(゚);「監督が言うなら決まりや。遠野、頑張れ!」

823: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:11:14 ID:MUH

『――4番、ファースト、遠野くん』

彡(゚)(゚);「打ってくれ遠野!負けたくないんや!」

彡{゚}{゚};「俺達の3年間に応えてくれ!俺達はあかつき付属に勝てるチームになるって約束したんだ!絶対に勝つんだ!」

;[-][-]ミ「9回裏2アウト、1点ビハインド。奇跡でも何でも良い……何かを起こしてくれ……!」

824: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:11:43 ID:MUH

スッス「1点差だけど大丈夫。こう熱くなっている打者は力んで大振りする。低めに集めれば大丈夫だ(ミットカマエー)」

(´・ω・`)「最後の打者だ。焦らず落ち着いて……守くんなら大丈夫(グラブタタキー)」

猪狩守「打たせはしないさ。今年の夏は僕らが貰うぞ!(グワッ!)」

遠野「ちょっ、やめてくださいよ、本当に!僕漢ですよ!(カキーン!)」


彡(゚)(゚);「打った!」

彡{゚}{゚};「抜けろ!」

;[゚][゚]ミ「行け!」

825: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:12:13 ID:MUH

猪狩守「うっ?!(スカッ)」

(´・ω・`)「!(スカッ)」

(´・ω・`)「ああ!グラブの先をかすめた!」

実況「抜けた!抜けた!ショート僅かに追い付けない!センター前へ痛烈にはじき返しました!」

彡(゚)(゚);「やった!ランナー出――」

826: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:12:38 ID:MUH

矢部「あっでやんす(スカッ)」


実況「ああーっと!!後逸ー!!センター後逸ー!!遠野くんの打球が転がっているー!!」

彡(゚)(゚);「?!」

彡{゚}{゚};「?!」

;[゚][゚]ミ「?!」

827: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:13:57 ID:ROV
や矢糞

828: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:14:15 ID:MUH

猪狩守「何?!何て事を!」

スッス「まずい、強い打球がフェンス際まで転がっている!」

彡(゚)(゚);「よおおおし!!よおおおおし!!(古田)」

彡{゚}{゚};「遠野走れ!二塁、いや三塁行けるぞ!」

;[゚][゚]ミ「なんか魔物が出たぞ!走れ!!」

829: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:14:43 ID:MUH

実況「打球の処理にもたついて、あっと三塁を回った!回った!打った遠野くんがホームへ突入する!ホームへ還って来るー!!」

(´・ω・`)「中継を!(パシッ)」

(´・ω・`)「追い付かれる訳には行かないんだ!ホームでアウトにするんだ!(ビュッ)」

スッス「(ビシッ)」

遠野「(ザザーッ)」

830: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:15:31 ID:MUH

主審「セーフ!セーフ!!」

実況「判定はセーフだァーッ!!」

(どっ)(ワーワー)(ピューピュー)

彡(^)(^)「やったああああああああああ!!」

彡{;}{;}「うおおおおおおおおおおお!!」

[;][;]ミ「追い付いた!追い付いたぞ!!2アウトから追い付いたあああああ!!」

実況「追い付きました!おんj高校、9回2アウトから4番・遠野くんのランニングホームランで同点!!食らい付いた4番遠野くん!おんj高校に奇跡をもたらしました!!」

831: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:16:24 ID:MUH

(ワーワー)(ピューピュー)(ドンドンドン)

彡(^)(^)「ありがとう遠野!遠野!ありがとう!!欲しかった4点目や!!同点やで!!」

遠野「はえ^~(この一打は)すっごい大きい……(モミクチャニサレー)」

野獣「やりますねえ!」

MUR「遠野も結構……やる時はやるじゃん」

(o'ω'n)「同点だおん!追い付いちゃったおん!」

832: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:17:02 ID:MUH

千石「やる……。そこまで奇跡を起こすか……」

猪狩守「そうか、そう来たか(悟入)」

スッス「そんな、あと一人だったのに……」

(´・ω・`)「普通のヒットで済んだ筈なのに、エラーで……しかも同点に追い付かれるなんて……」

矢部「負けたわけじゃないでやんす、まだ同点でやんす。がんばるでやんすよ」

パワ鬼「なにぬかす、てめえがエラーしておきながら」

833: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:17:51 ID:MUH

~延長10回表、あ4-4お

実況「ベンチもスタンドも大騒ぎ、こんな事があるのでしょうか。おんj高校は9回裏2アウト、ヒットに外野手の後逸があり、打者走者が一気に生還。同点に追い付きました」

実況「4対4、4対4です。4番遠野くんが奇跡を起こしました――さあ、そんな奇跡に応えたい10回の表。同点に追い付いたマウンド上はやきう民くんが続投です」

彡(゚)(゚)「よし、もう1点もやらん。ワイの不甲斐ない投球を帳消しにして貰ったんや。絶対勝たなきゃいかんでしょ」

834: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:18:30 ID:MUH

『7番、レフト、猿山くん』

彡(゚)(゚)「フン!(ビシッ!)」

(´・ω・`)「……分からない。どうしてこんな事になってしまったんだろう。ヒットの数も僕達の方が上、失策や四死球などのミスも僕達の方が少ないのに……」

(´・ω・`)「僕達が入部してから何度も甲子園には行ったけど、一度も優勝出来た事は無い。一体何が足りないんだろう?全力でやっているのに、どうして勝てないのだろう?」

彡(゚)(゚)「おりゃあ!(ズドン!)」

猪狩守「考えるな。力が足りなければそれを満たすまでだ。諦めるなんてらしくないぞ」

(´・ω・`)「……」

835: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:19:34 ID:MUH

~延長12回表、あ4-4お

(´・ω・`)「進くん、チャンスだよ!頑張れ!」

彡(゚)(゚);「はぁ、はぁ……。点はやらん……。倒れてでもこの回は抑えるで……!」

彡(゚)(゚);「そらっ!(ググッ)」

スッス「外だ!(カーン!)」

実況「打った打った、レフト前ヒーット!二塁ランナーは……三塁ストップ!満塁!あかつき付属、1アウト満塁!勝ち越しの大チャンスを迎えました!」

千石「いよいよ追い詰めたな……」

彡{゚}{゚};「やべえ、タイム!」

;[゚][゚]ミ「ああ、やめてくれ。頼む、何でも良いから抑えてくれ……頑張れ……!」

836: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:20:12 ID:MUH

彡{゚}{゚};「おい大丈夫かよ。1アウト満塁だ。お前そろそろ限界なんじゃ……」

彡(゚)(゚);「何や。ワイのボールはそんなにしょぼいのか」

彡{゚}{゚};「え、いや……そ、そう云う事じゃねーよ。でも190球も投げたんだし、疲れが出てるんじゃないかって……」

彡(-)(-);「大丈夫や、ほぼ毎回ランナー出してるやろ。……今更何も慌てる事は無いで(アセフキー)」

彡{゚}{゚};「けど、1アウト満塁だぞ、ヒットどころかフォアボールもエラーも駄目だ。俺怖くて吐きそうなんだよ……」

837: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:20:49 ID:MUH

彡(゚)(゚);「お前が一番びびってどうすんねん。励ます側やろ、しっかりしろや」

彡{゚}{゚};「あ、ああ、悪い。そりゃそうだ……」

マジメ君「心配すんな、絶対抑えるよ」

遠野「あー、喉渇きましたねー」

KMR「そうですね。早くベンチに戻りましょうよ」

彡{゚}{゚};「……よし、俺も覚悟が出来た。一蓮托生だ、やってやろうぜ」

彡(^)(^);「OK、ワイもちゃちゃっと抑える。もうちょい我慢してクレメンス」

838: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:21:29 ID:MUH

実況「さあ、マウンドの輪が解けました。あかつき付属は1アウト満塁、またとない勝ち越しの大チャンスを迎えました。2番円谷くん、3番原住民くんへと回ります――」


;[゚][゚]ミ「ここが正念場だ。俺も力になってあげなければ。……千石ならここでスクイズを掛けて来るのは間違いない。まずは1球様子を見るんだ」

彡(゚)(゚)「(いや、初球から勝負します)」

;[゚][゚]ミ「何っ?!それじゃ危険だ。焦って勝負しに来る事が千石の狙いなんだぞ、一度冷静になれ!」

彡{゚}{゚}「(冷静です。あかつきもきっと様子見に来るって分かるんです)」

;[゚][゚]ミ「……!」


;[゚][゚]ミ「……分かった、グラウンドのお前達を信じるぞ(サインダシー)」

839: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:22:49 ID:MUH

彡(゚)(゚);「よし、行くで!フン!(バシッ!)」

主審「ストライク!」

円谷「……」

彡{゚}{゚}「(動きは無し……やっぱり様子見だ。次がスクイズだろうな)」

千石「ほう、この局面でも動じないか……。ならば勝負を挑みたがるその度胸を利用させて貰おう(サッ)」

猪狩守「成程……流石は千石監督だ」

840: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:23:20 ID:MUH

彡(゚)(゚);「スクイズ出来るならやってみろ!(グワッ)」

円谷「!(キーン!)」

彡{゚}{゚}「ファール!……よし、スクイズ失敗、追い込んだぞ。これならスクイズを阻止出来るかも知れない。もう一球直球で勝負だ」

千石「……」

彡{゚}{゚}「……勝負、いや待てよ……?」

841: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:24:36 ID:MUH

彡(゚)(゚);「はぁ、はぁ。やっぱりスクイズか。だったらバントも出来ない剛速球で今みたいに仕留めるまでや」

彡{゚}{゚}「(いや、それは駄目だ。スクイズは無い。今、三塁ランナーが動かなかったし、わざとバントを失敗した様に見えたんだよ)」

彡(゚)(゚);「(わざとバントを失敗した?どう云う事や……。監督の言う通り、調子に乗って力押しに来る事を狙ってるって事か?)」

彡{゚}{゚}「(あり得るぜ。名門あかつき付属の2番打者がバント出来ない筈は無い。奴らの狙いは確実に直球を投げさせる事かも知れないぞ)」

彡(゚)(゚);「(あっ、そう云えば……!)」

842: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:26:58 ID:MUH

――「君達は狙われた球種でストライクを取りに行く。そんな投球で3割に抑える事など不可能だからさ」――


彡(゚)(゚);「……あいつの言ってた通りや。スクイズを阻止する為に高めに直球を投げたら、奴らの思い通りやんけ!」

彡{゚}{゚}「よし、決まりだな。内野はバントシフトに見せかけろ。投げたらすぐに中間守備を取るんだ(サッサッ)」


千石「(バッテリーは間違いなく直球勝負で来る!直球に狙いを絞ってヒッティングだ。強く叩き、前進している一・三塁を強襲しろ)」

円谷「(了解ッス!)」

猪狩守「決まったな……この勝負、僕らの勝ちだ」

843: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:27:42 ID:MUH

彡{゚}{゚};「サインに違いは無いな。よし、来い!」

彡(゚)(゚);「残念やったな……直球勝負はお預けや!(ビュッ!)(ググッ)」

円谷「カーブ?!(ガクッ)(スカッ)」

主審「ストライク・スリー!!」

彡(゚)(゚);「おっしゃあ!」

彡{゚}{゚};「よし!三振だ!2アウト!!」

千石「何と……、ここでカーブを投じるだと……!」

猪狩守「……!」

844: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:28:25 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「……」

;[゚][゚]ミ「す、凄い。ヒッティングを読んだ、あの名将・千石の策を読んだ!200球に近付いてあの力と冷静さ……。信じられない……!」

彡{^}{^}「ツーダン!ツーダン!絶対抑えるぞ!」

;[゚][゚]ミ「分からない、もしかすると分からないぞ。まだあの子らは追い詰められていない。戦う力が残っているんだ!」

彡(゚)(゚);「何が何でも勝つんや!締まって行くぞ!」

一同「「オオッ!!」」

845: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:29:03 ID:MUH

円谷「監督……」

千石「すまない、俺のミスだ。こんな局面で小細工に走るべきじゃ無かった。満塁に追い詰めたつもりだったが、俺の方が追い詰められたのかも知れないな……」

パワプロ「でも、まだ終わりじゃないですよ!打って勝ち越せば良いんです!」

『3番、ショート、原住民くん』

(´・ω・`)「そうだ、2アウト満塁、ここで打つしかない。勢いやムード、奇跡なんて不確定なものに僕らの3年間が負ける訳には行かないんだ!」

846: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:29:37 ID:MUH

彡(゚)(゚);「とりゃ!(ズバン!)」

彡(゚)(゚);「うおおおおお!!(グワッ!)」

(´・ω・`)「絶対に打つ!(カーン!)」

[゚][゚]ミ「ファール!……良いぞ!」

彡(゚)(゚);「せいやぁ!(ビュッ!)」

(´・ω・`)「ここで繋いで守くんに回すんだ!(カーン!)」

主審「ファール!」

847: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:30:46 ID:MUH

彡(゚)(゚);「はぁ、はぁ……」

彡{゚}{゚};「確か今のが200球目だ。疲れているだろうな……。無理もねーか、真夏の炎天下で防戦一方で投げ続けたんだ。何とか持ち堪えてくれ!」

;[゚][゚]ミ「神様、仏様、稲尾様、どうかやきう民に夢を見せてやって下さい……!お願いします、あんなに頑張っている子逹に夢を見せてあげて下さい……!」

彡(゚)(゚);「……(スッ)」

848: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:31:18 ID:MUH

彡(゚)(゚);「こんな時に一番怖い原住民が回って来るのは不幸としか言えん……。くそっ、もう点はやれん!絶対抑えるんや!おりゃああ!!(グオッ!)」

(´・ω・`)「今年の夏も僕達が貰うんだ!フンッ!(キン!)」

(´・ω・`)「あっ!」

彡(゚)(゚);「キャッチャー!」

849: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:31:34 ID:MUH

実況「打ち上げた!打ち上げてしまいました!ファールゾーンへキャッチャーが追い掛けますがベンチの前捕れるかどうか?!」

彡{゚}{゚}「どけどけ!邪魔だぞ!(ドタドタ)」

彡(゚)(゚);「あ、危ない!」

彡{゚}{゚};「うおおおっ!(ドカッ!)(ドスン)」

850: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:32:21 ID:MUH

彡{゚}{゚};「……捕ったぞ!捕りました!(ボールミセー)」

実況「捕った!捕った!アウトです!アウト!スリーアウト・チェンジ!最後はベンチに飛び込みましたが、勇気あるプレーでこの回の満塁のピンチを切り抜けました!」

実況「おんj高校の意地と執念が僅かに勝りました!あかつき付属、1アウト満塁まで追い詰めたのですが、またしても無得点に終わってしまいました!」

(´・ω・`)「ああ、ファールフライ、そんな……!」

851: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:32:55 ID:MUH

(ワーワー)(ピューピュー)

彡(゚)(゚);「だ、大丈夫か!」

彡{^}{^}「へへっ、勝って甲子園行くんだ。何ともねーよ!」

彡(゚)(゚);「良かった……!ありがとう!ほんとに助かったで!」

[;][;]ミ「良くやった!良くやったぞ!良く切り抜けた!みんな良く頑張ったぞ!」

彡{^}{^}「何泣いてんですか。あかつき付属に勝つって言ったじゃないっすか」

852: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:33:36 ID:MUH

~延長12回裏 あ4-4お

(ザワザワ)

実況「さあ延長12回の裏、エースやきう民君の力投に応えたいおんj高校打線。ここでベンチの前に円陣を作りました」


彡(゚)(゚)「……」

彡{゚}{゚}「……」

[゚][゚]ミ「ここまで良く頑張ったな。みんながどれ程頑張ったかは、俺のこの目に焼き付けてある。そして監督として、今のお前達に不可能な事なんて無いと俺は確信している」

[゚][゚]ミ「あと一つ勝てば……あとたった1点取れば夢の甲子園だ!もう夢じゃないぞ!今年の夏はお前達が獲って来い!絶対に勝って甲子園に行くぞ!!」

彡(`)(´)「「「オオッ!!」」」

853: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:34:06 ID:MUH

(´・ω・`)「守くん大丈夫?」

猪狩守「何が?」

千石「うむ。一度だけ聞いておくが、まだ投げられるのか。もう150球を超えたぞ」

猪狩守「大丈夫です。あのピッチャーは200球を超えて抑えた。僕も負ける訳には行かないので」

(´・ω・`)「そっか……。謝るよ、僕のせいで勝ち越せなかった」

猪狩守「良いんだ。このメンバーでこの試合を……これからの試合を戦える事を僕は誇りに思う」

スッス「僕もだ。頑張りましょう」

854: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:34:30 ID:MUH

実況「球児として絶対に譲れない、強い、強い思いが、代わる代わるマウンドへ登ります。猪狩守くんも続投、対するおんj高校は4番遠野くんから始まります」

主審「プレイ!」

彡(゚)(゚);「頑張れ遠野!もう一回ヒット打ってくれー!

彡{゚}{゚};「遠野ー!頼むぞー!」

野獣「お前の事が好きだったんだよ!」

855: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:35:20 ID:MUH

猪狩守「フン!(ググッ)」

遠野「ああ^~良いコースっすね~(カキーン!)」

実況「捉えたーっ!ライト前ヒット!ノーアウトでサヨナラのランナーが出ました!」

[゚][゚]ミ「よーし!!先頭打者が出たぞ!!」

彡(゚)(゚)「ええぞ遠野!流石4番や!」

彡{゚}{゚};「お前が還ればサヨナラだ!行けるぞ!」

[゚][゚]ミ「よし、次は堅実に送りバントだ(サッ)」

856: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:35:30 ID:dBf
どさくさに紛れて告白する野獣

857: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:35:48 ID:MUH

[゚][゚]ミ「今、ノーアウトで5番だな。送って6番、アウトカウントも踏まえると……ん?」

主審「ボール!」

[゚][゚]ミ「……おい、やきう民」

彡(゚)(゚)「はい?何すか?」

[゚][゚]ミ「もしも、の話だ。もし2アウト満塁でお前に打順が回って来たら……その時は代打を送っても良いか?」

彡(゚)(゚)「!」

858: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:36:59 ID:MUH

彡{゚}{゚}「そ、そうか。得点出来ないままランナーを貯め続けると、2アウト満塁で9番に回るんだ!」

彡(゚)(゚)「……」

[゚][゚]ミ「お前、途中で降板するのは絶対に嫌だって言ってたよな。代打を出して失敗すると、お前は降板する事になるんだ。だが代打を出さなかったとしても続投出来るのか?」

彡{゚}{゚};「う、うん。完投したい気持ちは分かるけどさ。その時は代打の切り札に託すべきだよ。こればっかりはしょうがないだろ?」

[゚][゚]ミ「お前が最後まで投げるのが好きなのは良く分かっている。しかしもう200球を超えた延長戦だ。サヨナラの絶好機なら……代打を送るのが得策なんだ、どうか分かってくれ」

859: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:38:13 ID:MUH

彡(^)(^)「何をそんな一生懸命になってるんですか。ええよ、その時は代打送って下さい」

彡{゚}{゚};「え……良いのか?もし代打が倒れたら同点のままお前は降板する事になるんだぞ。完投出来ないんだぞ?」

彡(^)(^)「そんな事は無いやろ。ワイがマウンドを降りる時は勝敗が決する時だけやからつまり代打が成功するって事や。行ってくれ」

[゚][゚]ミ「やきう民……そうか、ありがとう。必ずその思いに応えるぞ」

860: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:38:43 ID:MUH

猪狩守「フン!(ビシ!)」

実況「フォアボール!ノーアウト一、二塁!猪狩守くんにも疲れが見え始めたでしょうか!やや制球を乱しております!」

彡(゚)(゚)「監督、ランナー貯まったで!」

;[゚][゚]ミ「そ、そうだな。よし、代打の用意だ!必ずこの回でサヨナラにしよう!」

861: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:39:04 ID:MUH

スッス「タイムお願いします。兄さ……」

猪狩守「大丈夫だ」

スッス「!」

猪狩守「……(ゴゴゴゴ)」

(´・ω・`)「ノーアウト一、二塁。サヨナラのピンチなのに、守くんには動揺している様子が見えない。スイッチが入ったかの様にさえ見えるよ。……頑張れ!」

862: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:40:32 ID:MUH

[゚][゚]ミ「よし、またとないチャンスだ。今度こそ送りバントで……(サッ)」

猪狩守「フン!(グワッ)」

赤「(キーン!)」

彡(゚)(゚);「ああっ、打ち上げた!バント失敗で1アウトや……」

;[゚][゚]ミ「……仕方無い、次はヒッティングだ。どのみち得点圏だ、きっと上手く行く」


猪狩守「もう打たせはしないぞ!(グワッ)」

青「(スカッ)」

;[゚][゚]ミ「ああ!今度は三振だ!ノーアウト一、二塁が2アウトになってしまった……」

彡(゚)(゚);「疲れてる筈なのに凄いボール投げる奴やな。これあかんやつや」

(´・ω・`)「す、凄いな。あんなに投げたのに、まだあんな力のある剛速球を投げられるなんて。ツーダン!ツーダン!」

863: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:41:16 ID:MUH

;[゚][゚]ミ「くそっ、2アウトか。折角ノーアウトのチャンスだったのに……。俺は何と情けない、俺の作戦が悪かったんだ……」

彡{゚}{゚}「監督!前向いて下さい!俺が打ちます!」

[゚][゚]ミ「!」

彡(゚)(゚)「せや、まだ2アウトやで!諦めたらあかん!主将やろ、ええとこ見せろや!」

彡{゚}{゚}「勿論だ!」

864: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:41:57 ID:MUH

主審「プレイ!」

猪狩守「2アウト一、二塁だ。あと一人、絶対に打たせないぞ!今年こそ僕達が甲子園を制する!(ゴゴゴゴ)」

彡{゚}{゚}「望む所だ!お前を打って甲子園に行くのは俺達だ!」


猪狩守「フン!(ググッ)」

彡{゚}{゚}「うおっ!(スカッ)」

猪狩守「これでどうだ!(グワッ!)」

彡{゚}{゚}「畜生!(スカッ)」

彡{゚}{゚};「簡単に追い込まれちまった……。でも2アウトじゃ小細工は出来ない。打つしかねーんだ、覚悟は決まってるぜ!」

865: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:42:52 ID:MUH

スッス「(低めのボール球を。彼の性格なら焦って振ってくれる筈だ)」

猪狩守「よし。打たせないぞ、これで終わりだ!(グワッ!)」

彡{゚}{゚};「とりあえず打つしかねーんだ!何でも良いから打ってやる!(パカン!)」

彡(゚)(゚);「バットに当たった!」


猪狩守「うっ?!(ビシッ)」

(´・ω・`)「えっ?!」

866: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:43:22 ID:MUH

猪狩守「ぐっ、ボールは何処に……!」

(´・ω・`)「こっちだ!(ボールヒロイー)」

彡{゚}{゚};「うおおおお!!(ドタドタ)(ズザーッ)」

塁審「セーフ!セーフ!」

彡{゚}{゚};「おっしゃーーっ!!内野安打貰ったぁ!」

;[゚][゚]ミ「うおおおおおお!セーフになった!満塁だ!!」

867: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:44:32 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ピッチャーを強襲してグラブで弾いたのが幸いや!内野のがら空きの所に転がった、なんてラッキーな奴や!」

彡{^}{^}「うるせー、ラッキーじゃねーよ!日頃の行いが良いからお返しが来たんだ!」

彡(^)(^)「それをラッキーって言うんや!よく打ったで!」

;[゚][゚]ミ「ラッキーか……だが本当かもな。低めの際どいコースだったが、持ち前の積極性で振ったのが思わぬ形でヒットになった。あいつらしい運の掴み方だ」

;[゚][゚]ミ「あいつのおかげで2アウト満塁、こっちも追い詰めたぞ!」

868: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:46:12 ID:MUH

(´・ω・`)「守くん、大丈夫?」

猪狩守「ああ、グラブで弾いただけだ。……すまない、無意識に手が出てしまった。避けていれば君の守備範囲だったか」

(´・ω・`)「いや、僕が咄嗟に二塁方向に出てしまったせいだ。普通にしていればショートゴロだったのに」

猪狩守「そもそもボールが少しだけ浮いてしまった僕が悪かったんだ。きちんと外せば空振りを……」

スッス「……いや、もう良い。済んだ事は仕方が無いでしょ、兄さん。次の打者を抑えよう。絶対に抑えよう」

(´・ω・`)「ありがとう。もう2アウト、こっちもあと一人抑えれば良いだけだ。絶対に譲らないよ」

猪狩守「そうだな、その通りだ!」

869: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:46:51 ID:MUH

実況「さあ、2アウト満塁でピッチャーやきう民くんの打順ですが、ベンチから出て来る様子はありません。ああそして別の選手が姿を見せました。えーと背番号10の……」

彡(゚)(゚)「監督!」

[゚][゚]ミ「ああ、分かっている。……悔いは無いんだな?」

彡(゚)(゚)「チームメイトに託します」

[゚][゚]ミ「うむ、良かろう。彼の奇跡の力に全てを託す。主審!代打を!」

(ザワザワ)

870: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:47:27 ID:MUH

『おんj高校、バッター、やきう民くんに代わりまして――GOくん。背番号、10』

(キャーッ)(ドンドンドン)(パチパチパチ)

彡{゚}{゚}「来たぜ、うちの秘密兵器!打撃や守備で何時も何かを起こす"創造主"だ!GO、GO、GO!」

[゚][゚]ミ「GO、お前の一打に懸ける。ヒーローになって来い!」

彡(゚)(゚)「頼むで。後は任せた!」

GO「あ、さ。サヨナラ勝ちでグラウンドに飛び出す用意しといて。うん、はい。ヨロシクゥ」

871: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:48:14 ID:MUH

実況「さあ、いよいよ延長12回決着が付くのでしょうか!2アウト満塁、おんj高校がここで代打を起用します!背番号10のGOくんがバッターボックスに立ちました!」

;[゚][゚]ミ「頼むぞ……。エースになれなくても、レギュラーを掴み切れなくても一緒に頑張ったGO、お前ならきっとやってくれる筈だ……」

彡(゚)(゚)「GO、GO、GO!」

KMR「GO、GO、GO!」

MUR「GO、GO、GO!」

野獣「GO、GO、GO!」

(o'ω'n)「GO、GO、GO!」

「「「GO、GO、GO!」」」

872: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:48:37 ID:dBf
GO is god

873: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:48:51 ID:MUH

「「「GO、GO、GO!」」」

(´・ω・`)「頑張れ……!」

「「「GO、GO、GO!」」」

スッス「兄さんなら大丈夫……!」

「「「GO、GO、GO!」」」

GO「ちょっと打って、ワーッと走って、パパパッとホーム踏んで、終わりっ!」

「「「GO、GO、GO!」」」

猪狩守「絶対に抑える……行くぞ!!(グワッ!)」

874: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:49:33 ID:MUH

GO「どうりでね――(カキーーン!)」


彡(゚)(゚);「――」

彡{゚}{゚};「――」

;[゚][゚]ミ「――」

(´・ω・`)「――」


GO「行っちゃったよ……」

875: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:50:17 ID:MUH

実況「抜けたーーーーーー!!ワンバウンドツーバウンドヒットーー!!遠野くんがホームを駆け抜ける!GOくん力強く一塁ベースを踏みましたーーー!!」

彡(;)(;)彡{;}{;}[;][;]ミ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

(´・ω・`)「……」

猪狩守「……」

パワプロ「(ピッ)」←電源を切る音

(ワーッ)(ドンドンドン)(パチパチパチ)

実況「おんj高校サヨナラ勝ち!サヨナラ勝ちーー!!初の甲子園出場が決まりました!激闘の末、死闘の末、歓声の中で夢の甲子園をもぎ取って見せましたーーー!!」

876: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:51:12 ID:ROV
電源を切る音は草

877: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:52:01 ID:dBf
go is god

878: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:53:06 ID:MUH

彡(゚)(゚)「ありがとナス!」

(´・ω・`)「ありがとうございました!」

(ワーッ)(パチパチパチ)(ドンドンドン)

彡(^)(^)「うおおおおおおおおおお!!」

彡{;}{;}「おおおおおおお!!勝った!あかつき付属に勝った!甲子園に行けるんだ!!」

[;][;]ミ「……ああ、こんな日が……夢の様だ……!」

879: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:54:00 ID:MUH

~試合後

[;][;]ミ「ぐすっ、ひぐっ」

彡(゚)(゚)「監督何時まで泣いてるんや。取材もしどろもどろで記者めっちゃ困ってたやんけ。(バスが)で、出ますよ」

[;][;]ミ「だってなぁ、お前なぁ、甲子園に、うぐっ」

彡{゚}{゚}「しょーがねーよ。監督の長年の夢でもあった訳だから。GOがヒット打ってくれたお陰っすね」

GO「(みんなも)良い働きしてたねー」

彡(゚)(゚)「物凄いドラマやったな……。みんなありがとうな」

880: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:54:24 ID:ROV
あかつきの敗因
矢部カスの代わりの外野手を見つけられなかった事

884: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:56:11 ID:3MY
>>880
???「原住民の代わりがいなかったからでやんす」

881: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:54:44 ID:MUH

彡{゚}{゚}「俺達本当にあかつき付属に勝ったんだよな。超ギリギリだったけどよ。あのエリート揃いのあかつき付属に勝ったんだ、夢じゃないんだぜ」

彡(゚)(゚)「せやなぁ。チーム一丸で掴み取った勝利や。たった2年で良くここまで強くなったなぁ……」

[;][;]ミ「……」

彡(゚)(゚)「初めの頃なんてワイのボールを捕れない、フライ処理も危うい草野球チームやった。甲子園に行くなんてあの頃じゃ考えられもせんかったわ」

彡{゚}{゚}「甲子園か……。俺達、選手としてあの甲子園に立てるんだ。スタンド席じゃ無くてグラウンドに行けるのって凄い事だよ。監督について行って本当に良かった」

882: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:55:14 ID:MUH

(´・ω・`)「……」

猪狩守「……」

千石「全員いるな。出発するぞ」

(´・ω・`)「(勝てなかった……どうして僕らは勝てなかったんだろう)」

(´・ω・`)「(肝心な時にミスが出たり、決められなかったりした事は事実だ。何故肝心な時にそれをしてしまったのだろう)」

(´・ω・`)「(ツキと云う言葉には頼りたくない。奇跡なんて言葉もそうだ。僕達は誰一人手を抜いたりしなかった。やきう民達と同じく全力で戦ったんだ)」

(´・ω・`)「(純粋に力が足りなかった、って事なのかな……)」

883: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:55:53 ID:MUH

~一週間後

[゚][゚]ミ「よーし、じゃあカメラ回すぞ。リラックスしてやれよ。よーい、!(サッ)」


彡{゚}{゚};「(ビシッ)」

彡{゚}{゚};「おんj高校、野球部主将の……」


[^][^]ミ「いやぁ、甲子園で放送される野球部を紹介するビデオ(意味深)を作るんだが、こりゃ面白いな。事前の打ち合わせもしつこいくらいやったし、まるで演劇部だ。フフフ」

[゚][゚]ミ「甲子園か……。あの子らは本当に甲子園に行くんだ。本当に夢の様だが、それだけ頑張ったと云う事。本当に頑張ったな」

885: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:56:32 ID:MUH

彡{゚}{゚};「……は、エースのやきう民投手が、絶対的な柱です!でも、自分逹部員、みんながヒーローになれるチームを目指して、3年間、走り続けました!」

彡{゚}{゚};「甲子園でも、一打席、一球、一投一打に、全力で挑み、高校球児の、一人として、胸を張って、頂点を目指します!絶対優勝するぞ!!」

彡(^)(^);「「「あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!!」」」(球児特有の人口密度)

886: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:57:22 ID:MUH

~半月後、甲子園

実況「三塁側のアルプススタンドの状況です――」

アナ「ハァ↑イ↓こちらでは初出場のおんj高校を応援しようと、地元から沢山の方々が駆け付けました。今年新設されたチアリーディング部も練習の成果を見せております」

アナ「そしてこちらの応援団員は、おんj高校の野球部のOBの皆さんです。迫真大学の空手部に所属しているお二人は、今日は応援の為にはるばるやって来てくれました」

MUR「押忍……」

野獣「Foo↑気持ちい~」

アナ「ここまでの躍進を御覧になって如何ですか」

野獣「そうですねー……。昔はよわ↑かったんで結構、それから少しずつ練習してって……そうですね」

887: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:57:43 ID:dBf
球児特有の人口密度は草

888: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:58:32 ID:MUH



彡(゚)(゚);「うおおおおお!!(バシーン!)」

彡(゚)(゚);「よっしゃ!!」

;[゚][゚]ミ「何と……!」

実況「さんしーん!スリーアウト試合終了!初出場おんj高校、何とノーヒットノーランで見事初戦を制しました!!エースやきう民くんがいきなり偉業を達成しました!!」

彡(^)(^)「やったで!おんj高校野球部の歴史に華を飾ったで」

彡{^}{^}「凄いじゃねーか!あの時"良いとこノーノーだ"って言ったけどその通りになったじゃねーか!」

889: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)21:59:47 ID:MUH



(´・ω・`)「初戦でノーヒットノーランを達成し、2回戦、3回戦も勢いよく勝利を積み重ねた……。凄いな、やきう民は――おんj高校は」

(´・ω・`)「打線の方も、数字はイマイチだけどここ一番のしぶとさと勝負強さがある。ドラマチックで魅力的なチームだ。きっと頼もしいだろうな」

(´・ω・`)「ああ、こう云う試合での強さ、単純な能力に囚われない潜在能力の高さみたいなものが、本当の実力なのかも知れない。僕達にはそれが足りなかったのかな」


(´・ω・`)「……進路、どうしようかな。プロには行きたいけど、今の僕には活躍出来る自信も根拠も無い。大学で4年間頑張っても良いかな」

890: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:00:30 ID:MUH

~甲子園決勝、最終回

彡(゚)(゚);「はぁ、はぁ」

彡(゚)(゚);「フンッ!(ズバン!)」

(どっ)(ワーーーッ)(ピューピュー)(パチパチパチ)

実況「試合終了ーっ!初出場おんj高校!帝王高校を下して、見事優勝を掴み取りました!栄冠への長い長い戦いを制した、日本一の選手達がマウンドへ駆け寄ります!!」

彡{^}{^}「うおおおおおおお!日本一だ!日本一だ!」

彡(^)(^);「やったぜ。」

実況「エースやきう民くんが最後まで投げ抜きました!夢にまで見た頂点、その――ああ、監督が、ベンチで涙を流しています!」

[;][;]ミ「良くやった……良くやったぞ……!好きなだけ叫べ、好きなだけ喜べ。お前達が日本一の選手、日本一のチームなんだ……!」



彡(゚)(゚)「こうして困難を乗り越えた3年目、最後の夏にワイらは優勝旗を手にした。おんj高校野球部の歴史を続々と塗り替え、遂に初代優勝メンバーになったんや」

891: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:01:50 ID:MUH



彡(゚)(゚)「あれから30年……本当にいろいろな事があったな」


彡(゚)(゚)「あの時の活躍があってドラ1でプロへ行く事が出来た。ワイ一人じゃどうにもならなかった事や。監督もチームメイトも生涯の大恩人やね」

彡(゚)(゚)「ワイはそうしたが、原住民はプロ志望届を出さずに進学したな。正直どうなんや?高卒でプロ行けば良かったって思うか?」

(´・ω・`)「う~~~ん、迷うね。あの時は自信が無くて進学したけど、思い切って勝負に行っても良かったかなと思うよ。今なら」

(´・ω・`)「でも、それはそれで大学で良い環境に巡り合えたんだ。その後プロで早速活躍出来たのはそのお陰だと思う。どっちでも良かったんじゃないかな(笑)」

彡(゚)(゚)「羨ましいなぁ、やきうエリートは」

(´・ω・`)「そっちだってセンスの塊だったじゃない」

892: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:02:24 ID:MUH

彡(゚)(゚)「どうやろな。ワイはボールだけは速かったが不器用やった。高卒でプロに行けただけでも奇跡やで。入って数年はそのまんま、とりあえず投げたかっただけやし」

(´・ω・`)「変わらなかったのは僕もだね。出来る事をコツコツやってプロで生き残れば良いと思ってた。僕が4番を打つ事を期待されてたって、ずっと後になって知ったんだ」

彡(^)(^)「高校の時の経験が一旦はプロの冷静さに呑まれたけど、最終的には"熱さ"を取り戻したって感じやな」

(´・ω・`)「うん。こんな事言っちゃいけないんだけど、精神論的な情熱は何時でも持っているべきだ。その熱さがプロで活躍する力になるからね」

893: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:03:16 ID:MUH

彡(゚)(゚)「一番燃え上がった試合って何や。やっぱりおんj高校―あかつき付属の決勝戦か?」

(´・ω・`)「一番は……いろいろあるね。それもあるし、大学の世界大会で優勝した事もあるし、WBCもあるでしょ。やきう民は?」

彡(゚)(゚)「うーん……同じやな。甲子園もそう、プロの初勝利もそうやし、日本一、WBCも……後は勿論引退試合の事もな。決めにくいわ。でも全部覚えてるで」

(´・ω・`)「記憶を消して、もう一度当時に戻ってその試合をするとしたら?」

彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「……今、パッと浮かんだのはあかつき付属との決勝戦やったよ」

(´・ω・`)「ハハハ。実は同じ事考えてた。あんな昔の事なのにまだ覚えてるよ」

894: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:03:52 ID:MUH

彡(゚)(゚)「あんな熱い体験が、人生でまた出来るかどうかやな。肩肘が元気ならまたマウンドに戻りたいなぁって時々思うわ。原住民もそうやろ?」

(´・ω・`)「そうだね。僕来季からコーチになるんだけど、うっかりショートの守備位置に走って行かない様に気を付けるよ。あ、やきう民は来季どうするの?」

彡(゚)(゚);「うーんとな、……あっ、いや、報道されてない事は喋れないわ。怒られる」

(´・ω・`)「何処かから声が掛かってるんだね(笑)。もう暫くしたら発表されるのかな。楽しみにしてるよ」

895: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:05:40 ID:MUH

(´・ω・`)「でも面白いよね。ほんへの話だけど、後からプロ入りした僕達が先輩達より先に引退するなんて。川﨑さん達もバリバリ現役だし。この世界では誰も辞める人が出ないね」

彡(゚)(゚)「現実で現役の選手達を話の都合で引退させるのはいかんでしょ。話に不都合は出るが、失礼を犯す事では無いと思うで」

(´・ω・`)「因みにこの話って何時から書いてるの?」

彡(゚)(゚)「15年2月やね。構想自体は更に半年くらい前からぼんやり考えてたと思う。現実に合わせて選手やコーチを少し入れ替えたりしたからちょっと変だったかもな」

彡(゚)(゚)「高校野球の話は蛇足くさかったから、最初は書かなかったんや。で8月にプロ野球ほんへ投稿した後、なんか足んねえよなぁ?って感じて、おまけで作った次第やで」

彡(゚)(゚)「終わり!閉廷!」


(捕鯨の画像)


898: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:08:33 ID:ROV
ホモリン化け物やんけ

乙やで

899: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)22:12:23 ID:e89
おもしろかったでー!次回作も期待してるンゴ!