1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:38:52 ID:9x9
1800年代 南アフリカ

彡(°)(°)「ワイはヨーロッパから移住したやきうやで」

彡(^)(^ )「それにしても動物たくさんおるなぁ!」

クアッガ「...」トコトコ

彡(°)(°)「お?、なんやこのシマウマ見たいなやつ?」

クアッガ「...」スリスリ

彡(^)(^)「なんやこの動物、ワイになれてるやんけ!」

彡(°)(°)「(よく見たらこいつの肉うまそうやな)」

彡(°)(°)「撃たっろ!」バァン

クアッガ「」チーン

彡(^)(^)「やったぜ」

クアッガ

1882年絶滅

ヨーロッパの移住者によって
土地を奪われ、肉や皮にされた
警戒心のないクアッガは、たちまち少なくなった
奥地にはまだまだたくさん住んでいたが
開拓者により次々と殺された
当事作られた禁猟区は無視されて、クアッガはどんどんと殺された。
1861年に射殺された野生の最後となった

no title

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1484739532/

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:39:15 ID:dI9
オカピかと思った

4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:39:53 ID:2iN
なぜ動物園で飼おうとしなかったのか

12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:41:06 ID:9x9
みんなも知ってるやつがいたら紹介してってええで

>>4
当事そんな物なんてアフリカにはなかったのやで

14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:41:17 ID:n0w
>>12
終わり?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:43:31 ID:9x9
クアッガの豆知識

ちな現在南アフリカでクアッガ再生計画進められとるけど
成功した報告は一度もないで

>>14
続けるやで

26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:43:52 ID:QrU
人懐っこいとかかわE

27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:44:40 ID:9x9
みんなも紹介してってええで

28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:44:53 ID:a1b
>>27
あくしろよ

30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:45:22 ID:9x9
>>28
ちいと待ってて

35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:45:50 ID:1aA
人以外が絶滅しても人類が存続できるシステムが出来たら食用とペット用以外絶滅させるやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:47:45 ID:krd
なお日本のトキは中国産の模様

45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:47:58 ID:Cks
今現在絶滅しそうな奴って絶滅してもええよな
生態系に影響あるんやったらもう出てるやろし

46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:49:08 ID:sNy
>>45
じゃあお前キリンさん二度とみれんなくなってもええんか?

50: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:50:29 ID:Cks
>>46
キリンはまぁどうでもええわ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:50:50 ID:sNy
>>50
なんでやううんかなしいって言えやカスぅ

54: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:52:00 ID:Cks
>>51
ワイは虫系の方が好きなんやすまんな
動物園、海遊館は何時間でもおれるで

47: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:49:54 ID:XbQ
バンディクーなんだよなあ

55: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:52:11 ID:HpL
モアおなしゃす

58: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:52:46 ID:UpC
悲しい
キリンさんいなくなったらやだ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:53:06 ID:Cks
人の出現に対応出来へんのが悪い

61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:53:41 ID:a1b
ゴリラ

ゴリラたちがすむアフリカの森では、人間による自然しぜんの破壊はかいが続つづけられてきた。世界中で使われる木材もくざいや鉱物こうぶつを手に入れるためだ。
さらに、ゴリラの肉を目当てにした密猟みつりょうも行われている。
ゴリラたちの森の一部は国立公園として保護ほごされている。しかし、国立公園のなかでさえも密猟みつりょうがなくなっていないのだやで

no title

62: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:53:58 ID:Cws
>>61
(・)(・)

67: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:56:11 ID:n0w
>>61
平成5872368964858年まで生き延びてるのでセーフ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:55:33 ID:fJx
ネコ1匹に狩りつくされた鳥とかおったな

69: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:57:05 ID:sNy
逆にたった一匹の宇宙生物に人間が食い尽くされることもあるんやろなぁ……

71: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)20:57:28 ID:XAt
>>69
ラブクラフト小説かな?

75: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:01:10 ID:HpL
ウシウマ
no title

種子島などで飼育されていた日本在来馬の一品種で絶滅した小型の家畜馬。1598年(慶長3年)慶長の役で明軍が使役していたものを島津義弘が朝鮮半島から持ち帰ったのが始まりともされるが、その起源には不明な部分が多い。1946年(昭和21年)6月頃、西之表で飼育の最後の個体が死に絶滅した。

76: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:01:16 ID:9x9
彡(°)(°)「ワイはフクロオオカミやで」

ヒツジ「メェー」

彡(°)(°)「おっ!、あそこにヒツジがおるやんけ!、襲ったろ!」

彡(°)(°)「おらぁ!」

ヒツジ「メェー!」

ヒツジ「」チーン

彡(^)(^)「ギザウマスwwwwwwwww」

フクロオオカミ

1960年絶滅

5000年以上前に人間が野生犬のティンゴといっしょにアジアからやって来て絶滅は始まった

まずニューギニアで絶滅し
4000年前にはオーストラリアから姿を消し
タスマニアだけに生き残っていた(別名タスマニアオオカミ)
タスマニアにイギリスからの開拓者が入ると
まもなくフクロオオカミはヒツジなどの家畜の動物を殺し、その味を覚えてしまいました。
1832年だけでタスマニア北西部のサレイヒルでは18頭のヒツジが殺されました。
しかし、同じ期間に野生犬は45頭のヒツジを殺し、タスマニアデビルも家畜などを襲っていた。
それでもフクロオオカミだけが「ハイエナ」と呼ばれ目の敵にされ
銃、毒、ありとあらゆる手段を使って殺されました。
そのためヒツジは殺されなくなり、フクロオオカミが絶滅寸前だと分かっていても、保護されることはありませんでした。
1933年に捕らえた1頭を最後に情報が途絶えました。


no title

93: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:15:12 ID:7zr
>>76
こいつ目撃例多いんだってな
楽しみやわ

94: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:15:47 ID:zNX
>>93
お正月にも特集やってたな

77: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:02:17 ID:iaE
こいつ有袋類?

78: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:03:08 ID:zNX
>>77
そうやで
他にも肉食の有袋類はいたんやけど絶滅しちゃった

82: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:04:53 ID:9x9
すまん誰でもええから
紹介してってクレメンス
絶滅危惧種でもええで
書くのにかなり時間がかかるわ
ちゃんと書きますから安心してええで

91: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:44 ID:Ems
ゴキブリ滅んでクレメンス

96: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:21:05 ID:RCQ
>>91
ゴキってほんまに大昔からおるんか?

97: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:21:32 ID:9x9
>>96
昔からおるで
確か姿を変えずにな

103: ねこらいおん◆/UNKO/LLI2 2017/01/18(水)21:23:34 ID:HBL
>>96
no title

105: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:24:46 ID:RCQ
>>103
ほげえええええええ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:14:51 ID:9x9
彡(°)(°)「ワイはミヤコショウピンやで」

(´・ω・`)「あっ!、見たことない鳥がいる!、捕まえよう!」ガシッ

彡()()「グエー、捕まったんゴー」

ミヤコショウピン

1887年ごろ絶滅

1887年に捕まえられた1羽しか知られていない
1919年に新種とされたが
その後のミヤコショウピンの目撃例はない
世界でも1羽の標本しかなく
詳しいことは全く分かっていない

標本画像を発見
no title

95: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:20:17 ID:9x9
彡(°)(°)「ワイはニホンカワウソやで!、この川に住んでるんや」

開発ニキ「よろしくニキーwwwwwwwww」

彡()()

ニホンカワウソ

2012年絶滅

住んでた所の開発、毛皮は取られたなどで
数が減り、1977年以降目撃例はない

no title

100: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:22:30 ID:DT6
ガチで蚊とゴキブリ滅したらどのぐらい生態系壊れる?

104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:23:34 ID:zNX
>>100
家ゴキは正直そんなに変わりなさそう
蚊と野ゴキは絶滅したら結構な数の胴縁が餌不足で絶滅しそう

119: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:48:40 ID:3uj
>>100
受粉効率が下がるどころの話じゃないから大絶滅起こってもおかしくないやろ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:22:55 ID:9x9
みんなどんどん紹介してってええで

106: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:27:22 ID:fJx
寄生虫もひっそりと絶滅の危機にあるヤツ多いらしいな
サナダムシとか全然見つからんらしいで
あとトキにだけ寄生するダニは日本ではトキと共に絶滅したし
大型動物の絶滅の陰で誰にも知られず一緒に滅んだのも結構おるんやろな

107: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:28:40 ID:zNX
ゴキブリ
ゴキブリの総数は 1兆 4853億 匹ともいわれており、日本には 236億 匹(世界の 1.58%)が生息するものと推定されている
名前はある図鑑がゴキカブリを誤植してたことに由来するらしい
ゴキブリが出現したのは約3億年前の古生代石炭紀で、「生きている化石」ともいわれる。日本における最古の昆虫化石は、中生代三畳紀の地層から発見されたゴキブリの前翅である
古生代から絶滅せずに生き残ってきた事から「人類滅亡後はゴキブリが地球を支配する」と言われる程やけど森林環境に依存してるから人間が森林環境を滅ぼして絶滅した場合には結構な種が滅びるらしい

108: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:29:13 ID:9x9
1938年

彡(°)(°)「おっ!、あれはなんや?」

シーラカンス「....」スイースーイ

彡(°)(°:)「あ、あれは!、シーラカンス!?」

シーラカンス

白亜紀に絶滅したと考えられたが
1938年に生きていることが確認された
no title

116: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:38:17 ID:7zr
>>108
クッソデカくてビビる

110: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:33:35 ID:nNV
彡(°)(°)「ワイはリョコウバト、北アメリカだけでも50億匹おるんや」

ニンゲン「あいつらいっぱいおるな…肉と羽毛とるために乱獲したろ!」

彡(°)(°)「やべぇよ…卵産まなきゃ…(使命感)」

ニンゲン「どんどん殺すで~!ヒナもどんどん捕まえるんやで~!」

彡(°)(°)「アカン…繁殖が間に合わへん…」

ハンター「あっ、最後の野生の一匹や!撃ったろ!」

彡()()

リョコウバト 1914年絶滅
かつては鳥類の中でも一番数の多かった種であったが、羽毛や食肉を目的とした乱獲により激減する。
また、繁殖力が低く、産める卵も一個であったため、
保護活動も手遅れになり野生のリョコウバトは姿を消した。
1914年に動物園で最後の一匹が亡くなり絶滅。
最後の一匹は一生を檻の中で過ごした。
no title

115: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:38:16 ID:zNX
no title

ニホンオオカミ
ニホンオオカミ絶滅の原因については確定していないが、おおむね狂犬病やジステンパー(明治後には西洋犬の導入に伴い流行)など家畜伝染病と人為的な駆除、開発による餌資源の減少や生息地の分断などの要因が複合したものであると考えられている。
神道において山の神として結構崇められとったりしたらしいしそこそこ人間との関係は深かった模様
生態に関しては薄明薄暮性で、北海道に生息していたエゾオオカミと違って大規模な群れを作らず、2、3-10頭程度の群れで行動した。
主にニホンジカを獲物としていたが、人里に出現し飼い犬や馬を襲うこともあった(特に馬の生産が盛んであった盛岡では被害が多かった)。
遠吠えをする習性があり、近距離でなら障子などが震えるほどの声だったといわれる。山峰に広がるススキの原などにある岩穴を巣とし、そこで3頭ほどの子を産んだ。自らのテリトリーに入った人間の後ろを監視する様に付いて来る習性があったとされる。
また hodophilax (道を守る者)という亜種名の元となった。 らしい

117: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:47:47 ID:arJ
no title


ヤジュウセンパイ

21世紀に日本で初めて発見された生物種
インターネットの記録から2000年代後半から2010年代にかけて爆発的に繁殖し日本全土に生息していたことが伺えるが確かな証拠は残っていない幻の動物
野生のヤジュウセンパイの活動を捉えた貴重なビデオは国立図書館に永久保存されている

118: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:48:37 ID:Hn0
繁殖…?

121: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:52:20 ID:zNX
no title

ビリーヘリントン
2000年代後半から日本で爆発的に繁殖したが2010年代後半から近縁種であるヤジュウセンパイに生息地を追いやられ絶滅の危機に瀕している
と思われていたが中国で生息地が発見された

122: 名無しさん@おーぷん 2017/01/18(水)21:52:38 ID:Hn0
繁殖…?