1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:04:33 ID:fuB
異世界人を馬鹿にしすぎやろ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501736673/

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:05:34 ID:ty5
21エモンかな

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:05:38 ID:C7e
包囲陣殲滅するからヘーキヘーキ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:05:59 ID:D6F
オレンジと掛け算定期

6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:06:54 ID:QZo
ネアンデルタール人よりも前の時代やろなぁ…

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:07:28 ID:9Mj
オレンジボール定期

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:07:33 ID:IVe
神定期

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:07:38 ID:BI5
異世界住人はなろうが来る前にどうやって生きのびてたんやって思う奴大杉

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:07:46 ID:KJl
そりゃ、なろうなんて小説家になれなかった阿呆説家やし

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:08:08 ID:Wkn
紀元前でもわかるわそんなん

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:08:14 ID:zLH
言うほど1+1=2って言って称賛されてるか?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:10:10 ID:KJl
>>15
理系だったら称賛どころじゃないで(ニッコリ)

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:08:23 ID:pwp
異世界でだいぶ前の世界で無双したろ!と思ったら実は昔のほうが今より文明が発達してたみたいなネタで書いてほしいね

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:08:46 ID:BI5
剣の刃付け替えの奴はらでい

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:08:54 ID:tXJ
商業誌でやったらアホやと思うけど、アマチュアのしかも無料の小説サイトやし
別にええんとちゃうの

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:09:07 ID:QdK
代名詞…?すまないが代名詞とはなんだい?

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:09:40 ID:40y
なろう大好き定期

25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:10:10 ID:QZo
大型肉食恐竜型ハンターハラデイ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:11:14 ID:QZo
大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。
肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。
肥料が無い以上農作物が収穫できない」

 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。
その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、
金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモトとマツオ(蛆虫)が集まりおまけの中身が荒らされてしまう」
 自分の意見の欠点を指摘され頷く大型肉食恐竜型ハンター。
だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら疾風戦術を取ろうと思う。みんな甲冑を脱ぎ捨ててくれ」
 「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
 「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000! 
5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
「あの子も抱いてあげて」

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:11:57 ID:xsk
>>28
欲張りセットだいすこ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:12:09 ID:9bK
>>28

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:14:16 ID:Ty4
>>28
欲張りどころか特盛りで草

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:16:45 ID:3B2
>>28
大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。
肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。
肥料が無い以上農作物が収穫できない」

 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。
その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、
金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモトとマツオ(蛆虫)が集まりおまけの中身が知りたくて――。
浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、
はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。
「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。
同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、
おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:27:10 ID:oT1
>>42
今のところこれが一番おもろいわ

34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:12:46 ID:zCr
 三人が横一列に並び、ケミンの合図で歌がはじまった。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 可愛らしく精いっぱい明るい声で三人が歌い始める。
 両手を前に伸ばし腰を落として上下に激しくシェイクしながら右に左に体を揺らす。

「「「尻尾をふりふり こんこんこん♪」」」

 次は元気よく回転して背中を向け、腰に手をあて、しっぽを振りながら腰を振る。

「「「耳の先だけ くっろいぞ♪」」」

 しゃがんで狐耳に手を当て上目使い。

「「「尻尾の先は しっろいぞ♪」」」

 体を半身にして尻尾を手でもちあげ先を見せつけてくる。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 サビらしく冒頭と同じ振りだ。

「「「もふもふふかふか こんこんこん♪」」」

 背中を向けて尻尾と腰を振る。

「「「こーーーーん♪」」」

 最後は全員でおもいっきり飛び跳ね、心底楽しそうに叫ぶようにして終了。
 その、なんというか、すっごく可愛い。もう可愛すぎて理性が飛びそうだ。


これすこ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:13:52 ID:KJl
>>34
その、なんというか、すっごくバカ。もうバカすぎて理性が飛びそうだ。

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:14:38 ID:4MN
>>34
かわE

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:14:58 ID:ty5
>>34
かわいい

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:16:23 ID:EgY
>>34
かわいいけど映像向けやないか?
文としてはいまいち感

38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:14:32 ID:D6F
生卵食えない文化なのにマヨネーズ無双に違和感
普通にたまご消毒すれば行けそうだけどな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:18:39 ID:KJl
「先生が一度担当された一年のクラスで話されたという、『掛け算』について詳しく教えてください」

「うん、掛け算ね…… そうだね、じゃあまずこのクラスのこの部屋の人数をどうやったら素早く計算できると思いますか?」

「ええっと、順番に数えて、数えきれなくなったらとりあえずメモして続きをさらに数えてメモを増やして、最後に全部を足し算します」

「そう、足し算という手法ではそうなりますね。この教室の第一列は二十人が座っています。縦列は十五列です。掛け算というのは二十×十五を瞬時に計算できます。答えは三百です」

「え? どうやったんですか?先生! 一瞬でここにいる人数を計算できるなんて聞いたこともありません」

 教室内が驚愕のどよめきで溢れんばかりだ…… はあ……

「それが掛け算というものです。君たちの先ほどの計算方法は足し算と言います。数学、いえ算術の世界の最も単純な演算方法は次の四つになります。足し算、引き算、掛け算、割り算です」

割り算て何? と多くの生徒がきょろきょろしている。

「ああ、じゃあ例をあげましょう。単純な方がいいでしょう。今ここに九百個のお菓子があるとします。ここにいる三百人で分けると一人頭は何個になりますか?」

「はい、先生!」

「どうぞ」

「その問題は指を使っても数え切れません。大勢の人が集まって時間をかけないと答えがだせません」

「ここで割り算を使います。九百÷三百=三、すなわち一人頭では三個ということになります」

「なに~! なんで~ なんでそんなに早く計算できるの?」

「て、天才か! 人間じゃないよ、それ…… 頭の中、どうなってるのかしら」
彡()()

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:26:48 ID:Qvs
>>43
お前の頭がどうなってんだって突っこみたい

44: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:18:44 ID:m2m
大型肉食恐竜型ハンターは、小型獣型ハンターに振り向いて大きく口を開けて吠える。
まるで獲物の邪魔するなと言われているようで、攻撃を止めて戸惑う小型獣型ハンター。  
小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。  
大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。  
大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。  
小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。  
大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。  
小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。  
大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。 

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:19:20 ID:UJT
でもお前らも野球草々季に行ったら

ワイ「ボールは鷲掴みじゃなくてこう握ると安定するぞ」
昔の人「おぉ!すごい!!」
ワイ「それでバット振るときはこうやね。頭を動かさないとボールがよく見えるぞ」
昔の人「わぉお!!」

ワイ「ふん!(カーブナゲー」
昔の人「今ボールが途中で曲がったぞ!?奇術師か!?」
ワイ「これは変化球って言って相手を惑わすためやぞ」
昔の人「凄い・・・」

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:21:30 ID:KJl




 「売買には、物品や消耗品以外にも情報の売買が含まれています」
 「情報の売買?」
 「はい、情報の売買です」

 受付嬢から香る仄かな香りに意識が逸れそうになるが、そうもしていられないだろう。
 もしかすると空腹で注意力が散漫になっているのかも。
 僕は努めて平静を装いながら質問する。

 「具体的にはどういった情報を売買しているの?」
 「具体的にですか……そうですねぇ、例えば薬草の生えている群生地の情報や、魔物の弱点といった情報でしょうか」

 それは重要な情報だ。
 情報は、生きていく上でもとても大切なものだ。情報を制する者は世界を制する。

 「……なるほど、つまりはそういった情報を買い取ってもらうことも出来るということだね」
 「っ……その通りです。情報の買い取りもギルドで行っています」

 何故かドリーが驚いたような顔をした。
 こっちを伺っていたであろう先輩冒険者や、他のギルド職員も驚いたような顔をしている。
 僕はそんなに変な事を言っただろうか。

 「あれ?何か変な事を言いましたか?」

 宛名も差出人も書いていない小包が届いた時のように、
不審な様子を隠そうともしないポニーテールの女性は、口を半開きにして何かを言おうとしているが声が出てこないようだ。どうしたというのだろう。

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:23:08 ID:uXF
ナックルかフォークでも投げんと昔の人でも何が凄いか理解できんやろ

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:24:26 ID:9rB
まあ農民とかのレベルなら掛け算できんくてもおかしくないけど
10×10=100(キリッ)って言ってた相手は店主なんだよなぁ・・・

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:27:18 ID:9As
なろう主人公「ふむ…ではハサミを使うのはどうだろう」 幼女「ふぇ!?」

俺が言うと、周囲は静まりかえり、村人たちは不安そうに顔を見合わせた。
しばらくして、村人の一人が口を開いた。

「し、しかし、プロチの袋を開けて食べてしまったらそれは犯罪なのでは?」

俺は答える。
「確かにそうだな。…『プロチの袋』を開けたならばな」
「!?」
「つまりこうするんだ」
言いながら、村人の前で俺はハサミを一閃する。

次の瞬間、「おまけの袋」の口は開いた。
村人は歓声をあげる。…しかし、すぐにそれは落胆の声に変わった。

中から出てきたのは石川(De)と大和(T)のカードだったのだ。

「なんてことだ!巨人選手のカードではなかったじゃないか」
「先におまけだけ開けても意味がないじゃないの」
村人達は呆れた顔で俺を見る。

はぁ。ここまでやってもわからないのか。俺はやむなく説明する。
「いいか、これでおまけの中身が分かったわけだ。ということは、このプロチは買う必要はない。次だ」
言いながらハサミを一閃。また一閃。次々におまけの袋を開けていく。

村人がざわつき始める。そして、一人の若者が大声をあげた。
「そうか!こうやっておまけの袋だけ開けて、巨人選手のカードが出るまで開ければいいんだ」
別の老人が言う。
「なるほど、おまけを開けるだけならプロチを買わなくてもいいのじゃな!長いこと生きてきたが思いつかんかったわい。」

俺はゆっくりと頷く。
そして、8袋目のおまけから坂本勇人のカードが出たのを確認し、おもむろに言った。
「親父!このプロチをくれ!」

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:29:09 ID:SRa
>>56
なろう風におまけの中身書くのやめーや

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:29:42 ID:9As
>>60
こういうコピペがあったんやって

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:31:54 ID:lJX
>>56
そこまでやるなら中身だけパクっても罪の意識は同じじゃないですかね……

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:28:00 ID:1RZ
1+1=2で賞賛ってなんや?
読んだこと無いんやがなろうってジャンルは
教育水準が低い世界なんか?

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:28:37 ID:9As
>>58
なろうの異世界転生ものは何故か村人が足し算引き算も出来ない世界になってたりするんやで

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:29:27 ID:Ty4
>>58
主人公マンセーだから主人公を賢く見せるために周りを馬鹿にしてるんやで

61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:29:10 ID:41K
そんな低レベルで建築とかはどうやったんやろか

67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:31:54 ID:SRa
作者は自分より賢い人物書けない定期

69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:32:23 ID:41K
no title

83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:36:34 ID:uXF
>>69
このスネ夫だいすき

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:33:58 ID:CZE
言うて現実的に考えれば普通の人が異世界に行ったところで知識だけで超人にはなれんやろ
頑張っても

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:36:06 ID:D4n
>>74
普通の中高生だと知識すらも怪しいもんやけどな
学校で習う勉強は出来るやろけど、生きるための知識とかほとんど持ってないやろ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:35:47 ID:3kF
なぜ主人公は知性型ばかりなのか
もっとフィジカルエリートな主人公はいないのか

88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:38:40 ID:bOb
実際1+1=2が分かられてない世界だったら、「1? +? =? 何それ?」ってなるやろ

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:39:05 ID:fuB
正直イステーブル知らない世界とか石投げるだの木の棒振り回して感嘆とか
☆新一のブラックジョークSFっぽい感じがするけど

102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:46:04 ID:EgY
>>91
☆新一すこ

94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:40:29 ID:hmj
おんJ民「作者はバカ!作品はくさい!」

作者「バカに合わせて書いたおかげで書籍化&アニメ化で大儲けンゴwwwww」


悔しい

96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:44:40 ID:zyS
なろうスレいっつも伸びてんな

99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:45:34 ID:hmj
>>96
みんな大好きやからしゃーない

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:47:04 ID:GC1
>>96
おんJはなろう作家とワナビばっかやで
ネタにもされないガチ底辺が現実逃避してるんやろ

101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:45:48 ID:vGk
少なくとも作者は物を書く努力してる時点で自発的行動と努力はクリアしてるな

109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)14:50:35 ID:tUz
こうやぞ
no title

122: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)15:42:23 ID:82M
言葉が通じる時点でご都合やわ

123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:00:10 ID:2DH
>>122
神「不便やろから自動翻訳やるわ。ほな」
主人公「サンキューカッミ」

主人公「全部自動翻訳されて聞こえるから、聞き取った言語と読み書きが一致せえへん……終わったわ……」

124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:02:05 ID:ZGh
>>122
翻訳こんにゃく定期

136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:49:23 ID:bRd
>>122
言語周りのご都合主義も全部廃して独自言語から構築してた作品があったけど
作者が殺人未遂で捕まったんよね

137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)17:08:22 ID:kce
>>136
人口言語アルカやっけ?
あそこまで作りこまれてるのはすごいわ

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:06:07 ID:kce
異世界は2進法なんやろ

131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:08:46 ID:7yh
>>128
異世界人の指は二本しかないのか…

134: 名無しさん@おーぷん 2017/08/03(木)16:11:49 ID:kce
>>131
指10本でも60進法とか使う文明あるからセーフ