15623994_1471728549545091_6820850409024782336_n

プロ野球編はこちら


127: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:12:48 ID:Ycg
「2.まだ、受け入れない」

パワプロ(ダメだ…ダメだ……!)

あおい「ボク、パワプロくんのことがずっと好きだったんだ。だから……」

パワプロ「ダメだっ!まだっ!」

あおい「えっ!」ビクッ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506780660/

128: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:19:28 ID:Ycg
パワプロ「あおいちゃん、本当にそれが君の限界なのか?」

あおい「今言った通りだよ……ボクの球は通用しなかったんだ」

パワプロ「じゃあ、制球が武器のはずの君が四球ばかり出すのは何故だ? 打たれる以前の問題だ」

あおい「それは……打たれないために試行錯誤して厳しいコースを攻める結果……」

パワプロ「いいや、違うよ。君は高校時代、俺の要求するコースにミットを動かさずに済むほどの投球ができていた」

パワプロ「それに、君は俺の目の前で素晴らしいピッチングをしてたよね」

あおい「! ……あれは、たまたまで……」

パワプロ「たまたまであんな球速は出ないよ」

129: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:26:05 ID:Ycg
あおい「……」

パワプロ「ちょっと嫌なこと言って悪いけど、君の下半身の筋肉は武器だ」

パワプロ「俺はキャッチャーだから問題ないけど…」

パワプロ「守備側から見たら君のユニフォームの後姿に見惚れてしまうよ」

パワプロ「そういった力がピッチングに踏ん張りが効く。好成績の秘訣だ」

パワプロ「今、それが痛んでいることもないんだろう?」

あおい「……うっ」

パワプロ「今それができない理由はない」

131: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:37:25 ID:Ycg
パワプロ「それに、あの日は塁から見てもすごく怖かったよ」

パワプロ「今の君はあの威圧感は出せているか?」

パワプロ「広島の守護神は、あえてヒゲを生やすなんて工夫もしたほど、大切な投手の威圧感」

パワプロ「ヒゲの有無が関係あるとは言わないけど、あの日の君は何もしてないのにすごい迫力だった」

パワプロ「それも出せていないんじゃないか?」

あおい「ええと、それは、その……」

パワプロ(これはもう、間違いないな)

134: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:50:19 ID:Ycg
パワプロ「その日だけ全てができた理由が、相手が君が復讐したい父親、武蔵雷蔵さんだったからだとしたら!?」

あおい「っっっっ!!!」ビクッ

あおい「どうしてパワプロくんがそれをっ!!!???」

パワプロ「……」ジワリ

パワプロ(……認めてほしかったのか認めてほしくなかったのか、俺自身分からない)

パワプロ(それでも、認めてしまったあおいちゃんに対して、こみあげてくる感情が抑えられない)

135: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)00:54:16 ID:Vak
落ちたな(確信)

136: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:08:03 ID:Ycg
パワプロ「本当……だったんだね」

あおい「だからどうしてそれを君が知ってるの! 誰にも話してないのにっ! パワプロくんにさえ話してないのにっ!」

パワプロ「……高校3年の夏、君のノートを見てしまったんだ。席替えを忘れていたのがきっかけさ」

あおい「……そう、か……」

パワプロ「それでもっ、俺はっ!」

パワプロ「信じてた! 作り話だって! あおいちゃんが本当は野球が嫌いで憎んでいるだなんて信じたくなかったんだ!」

あおい「それは……それは……」

137: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:24:15 ID:Ycg
あおい「ごめんなさい。ボクが誓いとして書いたその言葉は本当のことなんだ。確かにボクは野球が本当は嫌いだった」

パワプロ(もはや俺は、ガックリとうなだれるしかない)

あおい「武蔵雷蔵の本名は早川秀一。……奴はボクが生まれる直前にお母さんを捨てた」

パワプロ「なっ……!」

138: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:24:33 ID:Ycg
あおい「ボクとお母さんはそれから苦しい生活をしてたのに、奴はのうのうと野球人生を堪能してたことが分かったんだ……」

あおい「お母さんはボクがわずか3歳の時に死んださ。最後まで父親の顔を見ることなく……。生活だけでなく胸も苦しくなった」

あおい「だからその痛みを与えてやろうと、ボクは奴を倒してやろうと思った」

あおい「奴がボクに負けることで、奴は恥ずかしい思いをする」

あおい「想像してみてよ、女を見捨てて男の世界にのめり込んだはずのプロ野球選手が…

あおい「身体差で月とすっぽんの女にブザマに敗れた挙句、その相手は実の娘」

あおい「そんなの当然名誉は全てズタズタだ。そしてその通り、大舞台でボクが勝った。だからこそ、アイツは引退を発表したんだよ!」

あおい「……パワプロくんの言う通りだ。ボクがあのピッチングができなくなって不調になったのは、その戦いとそれ以外じゃ意味が違うからだよ」

あおい「言ってしまえば、ボクはもう野球をやる意味を見出せなくなってしまった」

あおい「ボクはプロ入りしたことでプロ野球の概念は既に破壊され、奴はプライドが折れて引退を決めた」

あおい「野球をやるために注いでいた活力が、ボクの中から消えてしまったんだよ……。それに、今のチーム状態で楽しいことなんか一つもない」

パワプロ(おどろおどろしい話に、俺の頭は混乱していた。復讐なんてのは俺には分からない)

パワプロ(けど、あおいちゃんよりも俺のことで、一つ分かることがあった。)

140: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:29:41 ID:Ycg
パワプロ「あおいちゃん……」

あおい「え?」

ギュッ

草原バサッ

あおい「うわあっ!パワプロくんっ!?」

パワプロ「あおいちゃん、ごめん! いや、ごめんなさい!」

あおい「!」

141: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:32:40 ID:Ycg
パワプロ「俺、あおいちゃんのこと何も分かろうとしてなかったんだ!!! 俺は真実を知るのが怖くて逃げ出してたんだ!」

パワプロ「君がこんなにも小さな頃から……こんなにも苦しんでたのに!」

パワプロ「何も知らずに俺はただ君が野球が好きなだけだと思い込み続けて、本当の君を知ろうとしなかった!」

パワプロ「ずっと君のこと考えてたのに、全く分かっていなかった!」

パワプロ「俺、こんな簡単なことにも気付かずにいたなんて……。自分が情けなくて仕方ないんだ。こうなってしまう前に、相談にすら乗ろうとしなかったんだ」

パワプロ「何より本当のことを知ろうとすることで、あおいちゃんに嫌われるのが怖くて、俺は!」

あおい「……いや、違う!」

143: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:58:08 ID:Ycg
パワプロ「えっ?」

あおい「パワプロくんは何も悪くないよ。ごめんね、取り乱して」

あおい「むしろ、初めて楽しかったと言うのかな。中学生までは楽しいと思わなかった」

あおい「ボクは君のおかげで初めて『野球も良いスポーツかな』と思えるようになったんだ」

あおい「信じ合えるキャッチャー、信じ合える相手……。それがどんなにも楽しいものか、恋恋高校の中で、君のおかげで、ボクはそれを知ったんだ」

あおい「初めてだったんだよ。ボクを心から全てを信じてくれる人って……」

パワプロ「……」

あおい「そして――」

あおい「ボクを好きになってくれて、ボクが好きになった人って……!」

パワプロ「あおいちゃん――!」

144: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)01:59:01 ID:Ycg
~~~
(数分後)

パワプロ「目的が無くなったなら作ればいいんだ」

パワプロ「あおいちゃん、復讐というならさ、君に文句を言う人間を全て黙らせてやればいいんだ」

あおい「どういうこと?」

パワプロ「スタジアムの歓声の中に、あおいちゃんい対して女は出て行けというヤジが聞こえたんだ」

パワプロ「でも、あおいちゃんより優れた選手が出なければ、文句は誰も言わなくなるはずだ」

パワプロ「文句が出る理由は男女の肉体差による成績差なんだから」

パワプロ「それに、信じられるのは俺だけで終わらないはずさ」

パワプロ「あおいちゃんだけじゃないかもしれない。お金のため、生活のため、地方のため、日本のため……」

パワプロ「目的はそれぞれ違っても、優勝という目的に向かうのは楽しいんじゃないか?」

パワプロ「チームが強くなれば、あおいちゃんだって守護神になればセーブ記録やホールド記録を伸ばせるんだ。自分のためにもなる」

パワプロ「だから、思い知らせてやろうよ、卑劣な男共にさ!」

あおい「パワプロくん・・・!」

あおい「ボク、やっぱりもっと頑張ってみるよ。君に胸を張ってプロ野球選手だと言えるために!」

パワプロ「その意気だ! そうとなりゃ、今日の夜はバッテリー復活だ!久しぶりに投げ込もうか!」

あおい「うんっ!」

147: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)09:13:58 ID:vHZ
後味の悪いエンド好き
パワプロ2010EDの目を輝かせてあおいちゃんを応援してたみずきちゃんが
絶望しちゃってプロ諦めるのを想像したらかわいい

153: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:13:15 ID:Ycg
~~~
(翌朝)

チュンチュン

あおい「ん……パワプロくんはさすがに早朝にこっそり出て行ったか。無事に出られたのかな」

あおい(さすがに鴎の巣に虎がいるのはまずかったよね……)

あおい(霧に包まれちゃうよ)

あおい「ハハハッ、たまにはこんな2球団の選手同士でちょいワルするのもいいかも」

154: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:19:36 ID:Ycg
~~~

(9月下旬)

パワプロ「武蔵さん!」

武蔵「む?なんだパワプロ。未来の球団を担う若者の君は、もう引退する老人から学ぶことなど……」

パワプロ「早川秀一さんと呼んだ方がいいですか?」

武蔵「!!! 貴様! その名前をどこで知った!」

パワプロ「言うまでもないでしょう。あなたの娘からです」

武蔵「そうか……」

155: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:25:31 ID:Ycg
武蔵「やはり元チームメイトは侮れんな。リーグが違っても縁を持つとは」

パワプロ「やはり引退はあおいちゃんに完敗したからだったんですね。俺とあおいちゃんの読み通りですか」

武蔵「ああ、そう思って構わない」

パワプロ「何故そんなことを! あなたは女性を無下にしてまで野球をしたかったんですか!」

パワプロ「俺は男です。だが、俺は差別主義者の男とは真逆にいるつもりです」

パワプロ「だからこそ、俺は俺中心となってあおいちゃんが野球を続けられるように動けたんだと思います」

パワプロ「グラウンドで敵わなかったからといって、女というだけであおいちゃんをグラウンド外で潰そうとした男達が俺は許せなかった!」

パワプロ「親の目の前で言うのは気が引けますが……俺はあおいちゃんの球に惚れこんでいたのです。だからこそ、それを認めないのが許せなかった」

パワプロ「彼女に真相を聞くまでは自分でも気付かなかったことですが、根底にある気持ちはきっと彼女も一緒だったのです」

武蔵「ふっ。お前は想像以上の選手なのだな」

パワプロ「……ご光栄です」

パワプロ「あなたも女性、それも実の娘が甲子園に出るどころか、自分同じプロ野球に入るなんて夢にも思わなかったはずだとは思います」

パワプロ「憎いんですか、政治力も及ばずあおいちゃんにプライドを傷付けられ……」

武蔵「……」

武蔵「だまれ!」

パワプロ「っ!」

156: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:33:41 ID:Ycg
武蔵「これは早川家の問題だ。それに、俺は屈辱的な気持ちになどなっていない」

武蔵「むしろ、満足している。これで人生でやるべきことは終わったと思っていた」

パワプロ「え? 何が……」

武蔵「全ては、俺の引退試合で分かる」

武蔵「阪神フロントにも伝えるし、ロッテフロントにもその事を伝える」

武蔵「娘を……。あおいを招待する」

パワプロ「武蔵さん…!」

武蔵「気が変わった。お前のためだ」

157: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:40:59 ID:Ycg
パワプロ「じゃあ……」

武蔵「正直な話、娘のことも諦めていた」

武蔵「何歳になっても、家族への愛を忘れられなかったあおいが、執念で無茶をしてしまった」

武蔵「その執念が、普通じゃありえない女性のプロ入団を実現させてしまった」

武蔵「だが、何事も限界がある。恐らく何も普通の女の子らしい生活はしなかったはずだ」

武蔵「少年野球の主力が中学野球で行き詰まる。中学野球の主力が高校野球で行き詰まる。そして高校野球の主力がプロで行き詰まる」

武蔵「そして、日本人は20年以上の歴史でほんの数名を除き、アメリカで行き詰まる」

武蔵「それと同じことだ。俺の血をもってしても、女性の肉体では失敗するだろうと思っていた」

武蔵「もう手遅れだと感じた。大切な時を野球でしか過ごさなかった娘は、プロで起こる人生の滅びから助けられないと思っていた」

武蔵「だが、お前がいるならばと……。どうやら俺の大間違いだったようだ」

武蔵「娘の『本当の時間』は、妻の命日で止まっていたように見えた」

武蔵「実年齢が20歳でも、中身は幼少期の年齢で止まっていたのだ。だが、それをお前が動かした」

パワプロ「現実を見る大人とそうでない子どもの違いってやつですか。でも、誰だって夢を見て突っ走ってもいいじゃないですか」

武蔵「確かにそうだ。それを親が協力しないないわけにはいくまい」

武蔵「信じてやれなかった、俺が愚かだったのだ」

武蔵「俺を陥れる以外にも野球をプレーする理由を、俺から与えてやりたい」

158: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)21:57:58 ID:Ycg
~~~

阪神甲子園球場

あおい(命令で関西まで横浜戦に来ちゃった……)

あおい(代わりに先発で7回まで投げさせられたよ。高校以来か…)

あおい(こんなことならファンサービスの仕事の依頼はある程度断るべきだったな)

あおい(なによ1日デート権って……)

あおい(まあそれでも、パワプロくんの頼みもセットなら断れないか)

あおい(パワプロくんもパワプロくんだ。わざわざ説教に行かなくてもさ)

あおい(奴のやったことは消えないんだし……)

159: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:02:42 ID:Ycg
~~~
5回裏

実況「やりましたパワプロ選手、追加点となる2ランホームラン!3点目!」

あおい(よしっ!)

あおい(…パワプロくん、初球に強くなったし粘り強くもなったし弾道も上がったみたいだ)

あおい(ボクも来年は負けちゃいられないな。今度は、復讐鬼じゃない。一人の投手として)

160: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:05:18 ID:Ycg
~~~

9回表

球場歌「エ~ブリリトルジング~あなたが追いかけたずっと~♪」

「うおおおおーっ!」

あおい(歌と合わさって、すごい歓声だなあ。ボクも使う曲を真剣に考えよう)

あおい(早川秀一は先発出場でここまで無安打か)

あおい(9回裏があればあと1打席あるけど……)

あおい(…って、何を考えてるの!)

あおい(奴のスピーチ後の最後にボクが花束贈呈の役割だけど)

あおい(……)

161: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:08:16 ID:Ycg
~~~

1,2塁
カキーン!

実況「あーっと!逆転3ランホームランだ!」

パワプロ(ヤバい、今のスイングで打つなんて! とんでもない奴だ!)

あおい(あっちゃ……でもこれで裏は……)

あおい(…はっ!)

あおい(ダメダメ、あんな奴応援しちゃ!)

162: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:16:52 ID:Ycg
~~~

9回裏

1塁

実況「さあ、最後の打席が回らないはずが回ってきました武蔵」

実況「何を見せてくれるでしょうか!」

武蔵(……)

武蔵(これで天国の妻への償いも終わりか)





~~~
「俺、オリオンズに入団することになったんだ」

「がんばってね、あなた」

「ああ、絶対に返すよ、莫大な借金をさ」

「そしていつかお腹の中の子にも、スタジアムの中で俺のホームランを――」
~~~

163: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:20:56 ID:Ycg
武蔵(……!これは!)

武蔵(…そうだ、忘れていた。引導を渡されることに必死で、あの約束を思い出せないとは)

武蔵(まだ妻に対する償いは残っていた)

武蔵(これを最後に目の前で見せなければ! 顔向けはできないのだ!)

ブンッ!

ズッカーン!

あおい「えっ!」

実況「うわっ!行くぞ!行くぞ!超えるぞ!」

レフトスタンドインー

実況「夢のような現実がそこには待っていました!武蔵雷蔵!サヨナラ2ランホームラン!引退試合!」

あおい「あ……(目がこっちを向いてる……)」

武蔵「!」

武蔵(見えた……ゲストにいるあおいから、妻の幻が……笑っている……)

武蔵(あの三振の時には、見えなかった……)

パワプロ「すごい武蔵さん! それでこそあおいちゃんの……!」

165: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:27:03 ID:Ycg
~~~

スピーチ

武蔵「そしてここで一つ、最も大切な話があります。それは、私自身についてです」

武蔵「私、武蔵雷蔵という登録名ですが、これは本名ではありません」

武蔵「本当の名前は、早川秀一。ロッテオリオンズから突如退団し行方不明になった男と同一人物です」

武蔵「察しのいい方は気付かれたかもしれませんが、現・マリーンズの投手、早川あおいの父親です」

あおい「……!」

あおい(な、なんてことを公の場で!)

武蔵「私は妻と娘と本名を捨てました。理由はどうやら噂では野球するためとなっていますが…」

武蔵「全ては家族のためです」

あおい「……?」

167: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:32:13 ID:Ycg
武蔵「早川秀一は、社会人で貧乏ながら妻と共に、プロ野球にと夢を持っていました」

武蔵「しかし、借金に苦しんでいた。

武蔵「そんな中、スカウトが来た。高額契約金と共にとある入団を持ちかけられたのです」

武蔵「だが、うまい話では全くなかった。組織を信用してはならなかったのです。返済したら迎えに行くと単身入団したものの…」

武蔵「金は仲介料だの条項だので次々と組織に奪い去られ…」

武蔵「挙句の果てには賠償金まで請求され、より借金が重なってしまった」

武蔵「超安価の契約どころか、タダ当然です」

武蔵「あの組織(P)はスポーツ界を支配する場所でした……」

あおい(な、何これ……!)プルプル

171: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:40:49 ID:Ycg
武蔵「事態は最悪になってしまった。そして組織は妻と娘に手を出すことを示唆した」

武蔵「その後、私は組織にある偽造を行いました。3人が全て死んだと」

武蔵「早川秀一という男のまま生き続けるのは、あまりにも妻やあおいに危害を与える危険性が高かった」

武蔵「組織はそれで必要以上の取り立てを諦めたようでした」

武蔵「そして、早川秀一は完全に妻の前から姿を消し、武蔵雷蔵へと変わった」

武蔵「そのため、家族と顔を合わせるのが不可能になってしまったんです」

あおい「っ……」ダッダッダッ!

172: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:45:54 ID:Ycg
武蔵「武蔵雷蔵は大きな結果を残すことができた。それで年俸を増額させて稼ぎ…」

武蔵「早川の代理で返すという名目で返済していた借金も次々なくなっていき…」

武蔵「組織は何者かに暴かれていき……」

武蔵「遂に返済されました。だが、その頃にはもう妻は本当に亡くなっていた……」

武蔵「野球で全てを失ってしまった瞬間でした。せめてやるべきだとしたことが、夢だったプロ野球で輝くことでした」

武蔵「娘の行方も分からなくなった。私が高校野球の署名活動のことを知るまでは……」

武蔵「プロ入りを果たすという噂を聞いて、私は必要も無くメジャーへ逃げてしまいました」

武蔵「だが、娘に敗れることで償いを完了させる必要があると考え、戻ってきて、私は…」

あおい「待った……!」

パワプロ(えっ、ちょっとあおいちゃんまだそんな時間じゃ……!)

174: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)22:56:29 ID:Ycg
武蔵「!」

あおい「これは作り話だ! ボクを騙すための! そんな意味不明な話を信じられるわけがない!」

武蔵「残念だが、世間には表沙汰にならない話が数多く存在するのだ」

あおい「うるさい! 大体、何が『輝く』だ! 野球なんてお母さんが望んでたはずがない!」

あおい「お母さんがどんな思いで……!」

あおい「こんな花束なんて……!」タタキツケモーション

パワプロ「あおいちゃん!」

武蔵「あおい!」

あおい「!」

175: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)23:21:30 ID:Ycg
あおい「! な、なにさ」

武蔵「……この写真の字を見てほしい」

あおい「これがどうしたというの」

武蔵「俺が試合でユニフォームの中に常備させていた写真だ」

あおい「そんなものが今更……」

あおい「えっ!」

あおい(若い頃の2人の夫婦の写真……その裏に何が?)

あおい「これは間違いない、お母さんの字……?」

『あなたが野球をしている姿が一番好きです』

あおい「……好き? だが、それを語ってる姿なんて1回も!」

武蔵「もしかすると、俺のことを忘れさせたかったのかもな」

武蔵「俺は、例えうまく行かずにもう会えなくとも、心は繋がっている。そう妻と最後に誓った」

武蔵「俺がボールを目いっぱい跳ね返すこと、飛び込んで捕球すること、走ること、それが妻にとっての誇りだった」

武蔵「命のために会えなかった妻の、最も大きな願いだった」

176: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)23:27:33 ID:Ycg
あおい「……じゃあわたしは……わたしは……今まで何を……」

武蔵「本当の姿を伝えなかったのは、お前を思いやってのことだった」

武蔵「ただ、それをお前に認識させるのに母は寿命が足りなかった。だから…」

武蔵「全ては…私の責任だ」ドゲザー

武蔵「すまなかった、あおい」

武蔵「俺は球界から去ってしまう。だがこれからはお前が、母さんの分まで生きるだけでなく、俺の意志を引き継いでくれ」

武蔵「何も無意味なんかじゃない、お前と俺と母さん、3人分の野球をやってくれ!」

あおい「……うううっ! う、うわぁぁぁぁぁぁっっっっ」

あおい(お母さん、お父さん……)

パワプロ「あおいちゃん……」

パワプロ(この引退試合のスピーチ部分は、事故を見越したのか実は要請で放送がされていなかったという)

パワプロ(甲子園球場に訪れたファンの中の記憶の中だけに、残り続けるのだ)

パワプロ(……)

パワプロ(すいません、お客さん達)

177: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)23:33:11 ID:Ycg
~~~~~

(オフシーズン)

パワプロ(阪神は無事日本一! 戦力向上もあるが、俺も弾道を中心した技術向上を終盤に身に付けて活躍できたのが大きい)

パワプロ(……あおいちゃんのおかげなのだろうか?)

パワプロ(シーズンオフ、俺は年俸倍増で契約更改。ロッテではあおいちゃんもなんと500万アップで更改したらしい)

パワプロ(可哀想なのか何なのか、矢部君よりも高いとか)

パワプロ(まあ俺も相変わらず巨人の猪狩よりも少ない。いちいち電話で挑発してくるのを俺が巨人の金払いの良さを説明するのも面白いが……)

パワプロ(自分でも満足ではあったとはいえ、俺が問題視されたのはクロスプレーへの対処だった。コリジョンルールに引っかかるプレーが終盤は目立ってしまったらしい)

パワプロ(何か不要なクセも付いてしまったのだろうか?どこで?)

180: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)23:40:35 ID:Ycg
パワプロ(あおいちゃんはどうやら、登板過多に耐えきれず、女性であるがゆえの累積疲労を見越せずにいた起用ミスと判断されたのが幸いだったようだ)

パワプロ(しかしあおいちゃんは自分の責任と主張し、オフに体力を作ると約束したらしい)

パワプロ(だからオフには2人で合同自主トレを取り組むことになった)

パワプロ(もちろん昔と同じく、野球では女の子扱いをしないつもりだ)

182: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)23:50:18 ID:Ycg
~~~~~

パワプロ(シーズンオフを経て、4年目を迎えた)

パワプロ(4番固定となった俺は、自チームが持つNPBの打率記録に挑戦するつもりだ)

パワプロ(特筆すべきはあおいちゃんの成績は急向上し、なんとクローザーに転向。チームの守護神になった)

パワプロ(防御率は1点台、言うまでも無く彼女のキャリアハイだ)

パワプロ(オールスター選出だけでなく、なんとWBC日本代表の候補にまでなった)

パワプロ(この調子なら、『俺達の次のステップ』は当分先になりそうだ)

パワプロ(……だが、本当に待つだけでいいのだろうか?)

184: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:02:29 ID:ol4
~~~~~

ドラフト会議

「第1回選択希望選手 東北楽天ゴールデンイーグルス 橘みずき」





「第3回選択希望選手 横浜DeNaベイスターズ 六道聖」

185: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:14:27 ID:ol4
~~~~~

矢部「パワプロくん、グフフなニュースでやんすよ」

パワプロ「ああ、知っているよ」

あおい「女性プロ野球選手が2人目超えて3人目かあ……」

矢部「オイラの球団じゃないのが残念でやんすが、まああおいちゃんと対戦できるのと一緒で対戦の楽しみが増えたでやんす」

パワプロ「2人ともあおいちゃんの様子を見て志願したはずだ。あおいちゃんが道を切り開いたんだ!」

あおい「はは、本当にそうだといいけどね」

186: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:24:17 ID:ol4
~~~~

記者「えー、女性初1位指名で、史上初の女性サウスポー選手でもありますが、感想は?」

みずき「ええ、もちろん指名されて嬉しいです」

記者「あなたの家庭はあのタチバナ財閥の……」

みずき「家は関係ないですよ! 私が無理矢理に野球の道に進んだんです!」

記者「女性2人目の投手となりますが、1人目の早川選手に特別な思いは?」

みずき(えっ! あおいさんについて!?)

みずき(ど、どうしよう……。お姉ちゃんに似てるなんてこんなところで言えないし……)

みずき(憧れてると言っちゃっていいのかな……それはバカにされるかな……うう……)

187: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:32:01 ID:ol4
みずき「ま、負けませんよ! 私が超えてNo1になります! 」

記者「大きく出るということですね」

みずき「は、はい!」

みずき(あー! 言っちゃった! つい勢いであおいさん相手にとんでもないこと言っちゃった!)

みずき(もう、この記者め……!)

みずき(で、でもこれで私が後ろから見えた人に振り向いて注目してもらえるってことよね……)





あおい「なっ、ボクに宣戦布告!?」

あおい(そうか…仲間が増えたと思ったけどそうじゃない。現れたんだ……ライバルが!)

あおい(あの子も同じ女の子。だから言い訳が一切通じなくなるんだ!)ゾクゾク

188: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:38:16 ID:ol4
~~~

記者「女性としては素晴らしいキャッチング技術を持っていますね。楽天1位指名の橘投手とのバッテリーで、予測不能の軌道の変化球を平然と捕球していましたが」

聖「その女性としてはという評価は自分としては不本意な見方をされていると思っています」

聖「せめて……」

聖「日本球界では、と言ってほしいものです」





パワプロ「こ、これって俺や進くんに宣戦布告!?」

パワプロ(気の強さではあおいちゃんにも負けないかもしれないな……お手並み拝見と行こうか!)

189: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:47:51 ID:ol4
~~~

横浜スタジアム

パワプロ(今日の相手の捕手スタメンはルーキーの六道か……)

パワプロ(甘い配球を見逃さないようにしないとな)

パワプロ(よし!)

聖「パワプロ選手、私たちの偉大なる先人あおいさんとの関係を耳にしたのだがどこまで進んだのだ?」

パワプロ「へっ!?」

アァァァァイ!

パワプロ「あっ!」

聖「それは大事な問題でな、一体私たちはプロでどう振る舞えばいいのかと思うと……」

パワプロ(な、何を答えろと……!)

ガッ

聖「ファールフライ、オーライ!」

アウッ!

パワプロ「君……ちょっと勘弁してくれないかな……」

聖「私は気になったことを質問しているだけだぞ」

パワプロ「む」

パワプロ(俺も捕手だということ、思い知らせてやろう)

190: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)00:52:04 ID:ol4
~~~

DJ「7番キャッチャー、ヒジリー、ロクドー! 背番号、2!」

パワプロ(来たか、女の子野手が……)

パワプロ(あおいちゃん見てきた俺が言うのもアレだけど)

パワプロ(女の子の打撃力じゃない)

パワプロ(だが、さっきのアレをやられたら、これをやるしかない!)

パワプロ「いやー、可愛い子が打席にいるなんて嬉しいな、ムラムラしちゃうよ」

聖「なー!」

ボテンッ!

聖「し、しまった!」

パワプロ「はいピッチャーゴロ」

聖「そ、そんな節操のない捕手だったとは……! ううう……!」

191: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:01:32 ID:ol4
~~~

(試合後)

プルルルルル

パワプロ「もしもし、あおいちゃんどうしたの!?」

あおい「ちょっと!!」

パワプロ「はいい?」

あおい「何を女の子バッターに喋ってたのかな君は!?」

パワプロ「ええっ!? なんで口元の動きが……!」

あおい「相手の反応見れば分かるでしょ!」

パワプロ「ち、違うんだあおいちゃん! あれは相手が先にやってきたことで……」

あおい「へえ~?」

パワプロ(たっぷりしぼられてしまった……。もう六道のささやきの相手をするのはやめておこう)

192: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:08:09 ID:ol4
~~~

Koboパーク宮城

みずき(運悪くストレート狙われて1アウト2塁……。相手は8番、去年の成績考えたら簡単な相手なはず)

みずき(このクレッセントムーンがあれば打ち取れるわね!)

キューン

カーンッ

実況「おっと2塁打タイムリーだ!」

みずき(え? う、嘘……なんで打たれたの?)

みずき(だって高校時代あの球打たれたことなんて……。プロだから?いや、とはいえ相手は打率1割よ!?)

みずき(なんでそんな奴に私が打たれるのよ!)

みずき(それってつまり私の球って一切通じないってこと……?)

193: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:16:38 ID:ZWq
やみ糞

194: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:21:45 ID:ol4

みすき(ち、違う…さすがに9番くらいは……)

カキンッ

実況「これはポテンヒットです!また1人帰りました同点です!」

みずき(しまった……つい力温存しようと……! ああもうなんで取ってくれないの! 私のセーブが……)

みずき(ダメ……落ち着かないと……。あっ!)

実況「おっと次は死球です! 相手バッターも笑ってますから余裕もあるようです」

みずき(ど、どうしよう……私がピシャリと試合終わらせるどころか一番点取られてるじゃない!このままじゃ交代されちゃう!)

みずき(交代されて後続が打たれたら失点は私に……あっ、また!)

実況「今度はワイルドピッチだ!1,2塁から2,3塁です」

195: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:29:23 ID:ol4
みずき(へ、併殺打のチャンスが……)

みずき(も、もうダメだ……! 誰か…!)

あおい「……」ジー

みずき「!」

みずき(その前の回で投げてたあおいさんが見てる…!)

みずき(そうだ、あの人にこれ以上恥ずかしいところを見られるわけには! バカにされたくなんか!)

シュッ

カーンッ

実況「スライダーを打ちました! ……っとファーストファインプレー! そしてランナー戻れずアウト! 3アウトです」

みずき(や、やるじゃん外国人も! ありがとう、あおいさん……それと友沢くんもね)

あおい(ボクを一目見ただけで立ち直ったように見えたなあ……。意外とお互い影響されてるのかも。よし、ボクも回跨ぎで延長戦だ!)

196: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:43:08 ID:ol4
~~~
(シーズン終了)

みずき「あのっ、ごめんなさい! メディア通じて酷いこと言って!」

あおい「ううん、スタジアムで目が合った時にお互い分かり合えるって思ったんだ。だからボクは気にしてないよ」

みずき「あおいさん……。あの、実は、あなたがプロ入団した時からずっとファンで……」

あおい「ボ、ボクもみずきのファンだよ!ボクに成し得なかった1位入団した時からね!」

みずき「!?」

あおい「それと、その堅苦しい敬語はやめよう? ボク達もう友達でしょ?」

あおい「同じプロ野球の世界に突っ込んじゃった女の子ピッチャー同士のさ」

みずき「あおいさん……! うん、よろしく!」

聖「私は仲間外れとはずるいぞ、みずき」

みずき「聖!?」

聖「女性のためのプロ野球への道を広げたいのは私だって同じだ」

聖「あおいさんが道を開けたというのなら、私を道に導いたのはみずき、お前だぞ」

あおい「それじゃ、3人仲良くだね!」

パワプロ(2人女性選手が新しく入ってきたことでずいぶんと刺激が多くなった)

パワプロ(あおいちゃんもオフに2人仲良くなれたようで何よりだった)

パワプロ(もはや彼女に『悲劇の少女』の姿はもう、なかった。ただあるのは、意志を受け継いだ姿のみだ)

197: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:43:39 ID:ol4
~~~

(数年後、合同自主トレ)

パワプロ「よし、じゃあ今日も投げ込みでもしようか」

あおい「うん! いいよ」

パワプロ「昨年の最多セーブ賞受賞者の球を受けられるなんて光栄だなあ」

あおい「そればっかりはチームのおかげだからね…」

あおい「パワプロくんに打たれなきゃ日本一だったのに、悔しいなあ」

ズバッ

パワプロ「おっ? なんかこのボール変だな。じゃあこっちのボール使おうか」

あおい「了解っと。……ってパワプロくん、このボールの方がもっと変だよ! なんか変な箱付いてるし……何これ?」

あおい「なんか中身もあるみたいだけど、一体何が……」

あおい「っ!///」

あおい「パ、パワプロくん!? こ、これって……!」

パワプロ「^^」

198: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:55:12 ID:ol4
パワプロ(俺はその翌年ロッテに移籍。妻のあおいと夢だったプロ野球選手同士の夫婦も、夫婦バッテリーも実現させた)

パワプロ(そしてロッテを日本一に導かせた数年後、遂にメジャー移籍を決断したと同時に、妻も一緒に暮らすのと同時に3Aに挑戦した)

パワプロ(そうNPBのようにはアメリカではお互いにいかないが、俺達ならなんでも実現できると信じて、世界最高の舞台で戦い続ける)

パワプロ(20世紀のNPBの最強打者が海へ渡って以来の結果を残すため、生活からバッティングフォームの改善まで、課題は山積みだ)

パワプロ(3Aには1人のアメリカ人女性投手がいる。だが、そんな投手に妻も引けを取らずにその投手を驚かせた)

199: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:56:51 ID:ol4
あおい「うーん、英語は難しいなあ。通訳なしで生きられればいいんだけど」

パワプロ「アンヌ投手は日本語喋られるんだからいいんじゃないか?」

あおい「1人と交流できるだけで確かに違うけど、あくまで他のチームだし…。やっぱりチーム内で話せないとさ

あおい「あなたは勉強しなさすぎだよ」

パワプロ「へえ、あおいも変わったね。高校時代は野球ばっかりで勉強なんて全くしてなかったじゃないか」

あおい「もう、あの時のことは今となっちゃ恥ずかしいから思い出さないで///」

パワプロ「ははは、そうなんだ。自分で大人になったと感じられる高校生時代についての感想がそれだなんて、人って変わるもんだね」

あおい「ボクの人生はもうボクのものだけじゃないからね」

パワプロ「人生か……」

200: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)01:57:54 ID:ol4
パワプロ(日本はおろかアメリカ内での期待。生きられなかった分の命の輝き。受け継がれし者の輝き)

パワプロ(それを俺達家族はずっと背負うつもりだ)

パワプロ(ずっと……)

---TRUE END---

206: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)07:21:55 ID:ZP5
打たれ強さF発動のみずきちゃんに興奮してしまった
マウンド上で抱き締めたら落ちそう

207: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)07:37:19 ID:ZWq
みずきちゃんはオイ矢部くんがお似合いでやんす

209: 名無しさん@おーぷん 2017/10/03(火)13:55:40 ID:qPN
>>207
矢部カス戦力外通告出てんぞ