images (64)


1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:19:37 ID:6Ko
鏡の外側

引用元: http://hayabusa.open5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507713577/

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:26:40 ID:br9
>>1
眠りに着く度に同じだけど何かが違う世界を行き来するイッチ。自分がいた本来の世界がどちらなのか分からなくなっていき徐々に自分自身の精神も磨耗していく。てきな

15: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:31:57 ID:mSq
>>1
『鏡の外側』
薬品会社に勤務する男。ラットを鏡で囲い反応を記録する仕事であった。
あるとき男は気付く。
実験室に入る前の執拗なウイルスチェックや四方を囲む鏡張りの壁、
その外側があるということに。

36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:50:28 ID:ewA
>>1
鏡うつしのようにそっくりな外見を持つ双子の兄弟。ただ内面は正反対で、兄は内気な性格、弟は社交的で誰からも愛される性格をしていた。
大人になり弟と疎遠になっていた兄だったが、ある時弟の代理を頼まれて――――。社会の隅で生きてきた男がビジネスの表舞台で見た景色とは。

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:20:24 ID:oPt
ペンタクルとしろい斧

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:28:18 ID:5QE
>>2
孤独な鍛冶屋の息子 ペンタクル
10歳の誕生日に貰った斧をいじめっこに谷へほおりなげられてしまう
ペンタクルが悲しんでいると空から白い斧がおりてきて……?

定価830円

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:21:14 ID:ewA
血の波打ち際

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:28:08 ID:oPt
>>3
「人を殺したのは僕だ」
嘘をつくことしか知らない主人公の若狭。現実を達観したつもりでなんに対しても否定的に物事を見る。そんな彼に一枚の写真と贖罪の言葉
過去の忘れていた思い出と彼の選択する道とは?
本格ミステリー大どんでん返しの後にある純愛感動スペクタクルストーリー

18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:33:01 ID:ewA
>>8
はえ~
なんか邦画とかの画が浮かんでくるンゴねえさんがつやで

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:24:27 ID:JqT
始まらざりし物語

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:32:26 ID:0AB
>>5
家から出ない!をモットーに生きる無職の青年。
ある夜謎の閃光がきっかけとなり家ごと異世界に転移してしまう。
しかし家からは出ない。
冒険が始まらない。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:29:57 ID:rS8
潮の週末

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:37:57 ID:mSq
>>11
未曾有の大地震に晒された国。
内陸国であるのにも関わらず津波が襲う。
湖も川もないこの国でなぜ津波が起こったか、どうやって乗り越えるか
サイエンスミステリーでパニックモノ

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:31:12 ID:2JI
たまげた監督

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:37:45 ID:0AB
>>13
ネットで話題沸騰中のとある動画の主演男優。
そしてエースとしてプロ野球球団を背負う存在となった一人の男。
二人の視点から描かれる壮大なストーリー、ここに極まれり。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:31:35 ID:br9
イッチおらんのか

28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:41:52 ID:oPt
>>14
顔が良く勉強もできて人気者、おまけに家はお金持ちの主人公は毎日を優雅に充実さた生活を送っていた。ように見えた…
しかし彼こそはクソスレたてのマスターこと通称クソコテちゃんだった!
全編ギャグ調で送る笑いあり涙あり?のドタバタ勘違いコメディー

30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:42:38 ID:mSq
>>28
それも拾うのか...

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:35:11 ID:VGa
黒焦げた猫

33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:47:02 ID:ecn
>>20
「あなたといると炭になって死んでしまいそうなの」
そう言い残して去っていった妻。残されたのは猫一匹。さえない男と猫の物語。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:48:53 ID:0AB
>>20
主人公のオオヌマはプロ野球選手である。
今日も得意の炎上芸で会場を沸かせルンルン気分の帰り道、路上に一冊の本を見つける。
「黒焦げた猫」と題したその本は、オオヌマの野球チームのファンが書いた炎上記録だった…

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:36:17 ID:ecn
見廻り番三治郎

31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:45:15 ID:5QE
>>21
時は江戸、田沼が老中の時代
奉行所の見廻り番三治郎の周りで起きる事件!
色、酒、人情溢れる時代劇ノベルがついに登場!
590円

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:37:19 ID:oPt
こうふくさんがやってくる

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:52:04 ID:5QE
>>22
「ねえ知ってる? 白い服を着た小太りなおじさん」

小学生の間で噂になっているこうふくさん。
出会えば必ず幸せになるけれど、そのあと必ず死んでしまうという。
探偵が夢の元気な女の子、かなでは調査を決意する!
ファンタジーコメディ

760円

42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:56:56 ID:ecn
>>37
絶対ポプラ文庫から出てるわ

43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:57:49 ID:Qxw
>>42
青い鳥文庫やぞ

32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:45:17 ID:tuH
本の毒

44: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:57:53 ID:oPt
>>32
本を読むことが大好きな少女は入り浸るように本屋や図書館に足を運ぶ
学校や家でのことをほっぽりだして次第に本という情報の山にのめり込んでいく少女は1人の老人と出会う
思い出と記憶は大切に、自分を見つめ直す少女の心温まるストーリー

45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:57:59 ID:2JI
>>32
日々に退屈する三十路の独身地方公務員ヤマダはとある週末の夜、自宅の郵便ポストに一冊の本を見つける。
好奇心から本を開いてみるとそこには爆弾の製造方法が記されていた。
次の週にはとある財閥系企業の本社ビルの見取り図。
その次の週にはビルの警備員の巡回ルートとタイムスケジュール。
次第にヤマダは自身の好奇心を抑えられなくなってくる。

63: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:11:37 ID:ewA
>>32
少女は旅に出る。亡き父の想いを探しに。
舞台は近未来。仮想上の生活が標準になり、いまや人々から“現実”が消え去りつつある世界。
少女は16歳の誕生日に現実世界に父の遺書があることを知り、仮想世界へ出ることを決意した。
何故父の本は電子化されず、何故現実世界にしか存在しないのか。そのことに微かな不安を抱きながら――――。

35: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:50:19 ID:ITg
ありがとうを夜明けの前に

79: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:23:37 ID:5QE

>>35
天才少年は、一人の少女に恋をした。
目の見えない彼女のために、少年は初めて他人のために才能を使う。
ところが、少年が頑張るほど彼女は暗くなっていく

690円

38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:53:18 ID:ewA
社会の砂時計

48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:02:51 ID:qDr
>>38
ある一人の少女の事故死、それがすべての始まりだった。
狂いだす社会の歯車。一人一人の罪とも呼べぬ少しの悪意。それらがやがて社会を壊して行く。
人々の心の奥に潜む悪意を描いた傑作社会派ミステリー待望の文庫化

39: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)18:53:38 ID:MuM
おっちゃんには尻尾が生えていた

49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:04:12 ID:3mE
俺の名は。

62: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:11:34 ID:2JI
>>49
ナチス統治下のチェコ・スロバキア、一人のユダヤ系の赤子が迫害を逃れる為、アメリカに養子に出された。
西海岸の裕福な医師の家出「何不自由なく育った男はある日自分が養子である事を知る...
実話に基づいた時代に翻弄された一人の男の感動巨編。

70: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:19:43 ID:RTs
>>49
―――俺様は俺様である、名前はまだない。

この名前を持たない男、国際指名手配。

最近国際的窃盗犯として世界のワイドショーを賑わせている通称“俺”

誰にも顔も名前も知られることもなく対象を盗み出す鮮やかな手管には各国警察も舌を巻く

そんな彼が次に選んだ獲物、それは地球上に現存する最後の皇帝でありまた神職の長が住まう神の国門外不出の三種の神器

神の国の民さえも目にすることを許されないその伝説の生き証人に今を生きる伝説“俺”が挑む痛快泥棒怪奇エンターテイメント

―――“俺”あなたの心まで、盗んでしまうかもしれません―――

この物語は心の鍵を厳重にかけてお楽しみください。

もし盗まれてしまっても私たちは責任を取れません。

52: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:06:23 ID:rCJ
神様のミスでウガンダ人に転生したんだがブルキナファソ人の嫁とアゼルバイジャン人の元カノとデスゲームに巻き込まれたので昼メシをトロ顔で紹介しながらハーレムを築く俺の日常が修羅場すぎる件

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:08:13 ID:laF
>>52
神様のミスでウガンダ人に転生したんだがブルキナファソ人の嫁とアゼルバイジャン人の元カノとデスゲームに巻き込まれたので昼メシをトロ顔で紹介しながらハーレムを築く俺の日常が修羅場で…?

57: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:08:30 ID:3mE
>>56
恐ろしい手抜きを見た

58: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:08:30 ID:ecn
>>52
タイトル見ればあらすじは分かると思うんですが

53: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:06:30 ID:tuH
さ迷う弾丸

67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:16:04 ID:qE1
>>53
『さ迷う弾丸』
記憶喪失の主人公の元に次々に殺しの依頼が舞い込んでくる
殺し屋だったという記憶を取り戻すため、主人公は殺しにチャレンジしてみるが…?

54: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:07:40 ID:laF
のっぺらぼうとコーヒー

90: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:31:26 ID:RbQ
>>54
「顔の『使用料』を請求しに参りました」男はそう言った。

企画会議中の白昼夢で会った男を缶コーヒーのロゴに使い商品をヒットさせた飲料メーカー勤めのA。それを機に出世の道を突き進んでいた彼の前に現れたのは、夢の中の男そのものであったーー。

91: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:32:07 ID:Qxw
>>90
星新一っぽいな

95: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:33:12 ID:RbQ
>>91
我ながら星新一やら諸星大二郎やらの影響受けまくりやな

96: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:35:56 ID:5QE
>>54
「あそこのコーヒー屋のおやじ、のっぺらぼうなんですよ」

透明人間が作るチャーハン、化け猫のケーキ屋、アッと驚くような実話を痛快に描く!
平成の東海林さだお、関西森さちこのエッセイ

66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:15:51 ID:QHH
イワンの墓

101: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:40:25 ID:5QE
>>66
静岡県 下田。
とある漁村にポツンとある古びた墓碑。

当て字で 伊万之墓と書かれたその墓は、かつて日本を影で支えたロシア人の墓だった!

710円

73: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:21:13 ID:ecn
ジンタイイーター

94: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:33:04 ID:eyF
>>73
とある東京都の某プロ野球球団では、靭帯損傷や靱帯断裂による選手生命を危ぶむ怪我が多発していた。
それを防ぎ、起きてしまった選手の復活をさせるべき、1人の医者が立ち上がる。

76: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:22:58 ID:nYE
これVIPで立ってたね

86: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:28:52 ID:ecn
>>76
被害者が謎のダイイングメッセージを残し、未解決となった35年前の殺人事件。
「被害者はタイムトラベラーだったのでは?」
あのポンコツ女捜査官とベテラン刑事のコンビが復活!ファン待望のシリーズ第二段。

78: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:23:34 ID:WKK
ハート・ビート・マイ・ライフ

102: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:41:31 ID:RbQ
>>78
心臓移植を受けた。以前とは何かが違う気がする。

心臓移植を受けた女子高生に訪れた小さな違和感は、やがて取り返しのつかない分裂を産む。
人格とはどこに宿るものか?自己とは何か?『人間』の根幹を揺るがすホラーサスペンス。


84: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:26:32 ID:rCJ
蝋細工の薔薇

105: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:47:19 ID:jmj
>>84
あのいつもと変わらぬ夏の日
彼女だけは非日常であった
あの薔薇は今でもあの場所にあるのだろうか

常闇社

88: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:30:42 ID:eyF
夜中の太陽

106: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:49:54 ID:5QE
>>88
1954年3月1日、夜中に太陽が登った。

第五福竜丸を始め、遠洋漁業をしていた漁船が被爆した。
彼らのその後、日本で起きた原爆マグロ騒動
日本が体験した三度目の被爆を忘れてはならない

衝撃のノンフィクション作

860円

97: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:37:13 ID:zTm
時計の歌

99: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)19:40:15 ID:Qxw
>>97
「その時計を着けているものを殺せば報酬を1億だそう」
とある富豪により発せられたこの一言により、日本はすべて敵となる!青年が海外逃亡するまでの逃避行アクション小説

107: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:00:53 ID:RbQ
素直な砂男

109: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)20:03:14 ID:Qxw
>>107
もしもスパイダーマンがいなかったら?
スパイダーマン1で戦いに破れた砂男のifストリー