livejupiter-1426080488-134-490x300


その1はこちら

340: 今夜もまいります 2015/03/15(日)20:12:09 ID:Lqv
1944年7月 大阪 某所の空き地

(´・ω・`)「もーお兄ちゃんどこ飛ばしてんだよ。こんなんじゃ守備練習になんないよ。ノックもできないの?」
彡(゚)(゚) 「堪忍、堪忍ww まあ、これも名二塁手を育成するためよ。」
(´・ω・`)「はいはい(棒)次はフライを頼むよー。でも奇跡的にお互い休暇が重なってよかったね。」
彡(゚)(゚)「せやな!ところで予科練の訓練はどうや?」
(´・ω・`)「厳しいけど、やりがいはあるよ!訓練期間が短縮されてるから、じきに実戦に出られるかもしれない。

これでも模擬空戦では僕強いんだぜ。」

彡(゚)(゚)「そ、そうか・・・・ま、まあ無理はすんなよ。そらっ」カッキーン
(´・ω・`)「あーまた飛ばしすぎー」

341: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:13:52 ID:Lqv
彡(゚)(゚) 「ただいまやでー、腹減ったー」
 J( 'ー`)し「おかえりなさい。すいとんがあるわよ」
彡(゚)(゚)「おおっ、オカンおおきにー。いただきます」
 J( 'ー`)し「たくさんおあがり。あすは隊にもどるんでしょ」

342: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:14:29 ID:BUI
きたきた!

343: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:14:36 ID:cJE
キター!

344: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:15:33 ID:Lqv
J( 'ー`)し(夕べ泥酔したあんたにハンコ押してもらった書類。
あれは実はあんたの生命保険の書類だったのよ)


345: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:16:10 ID:Lqv
ドンドン
「ごめんください!」
誰や?

346: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:17:24 ID:Lqv
「南慈英やきう海軍少尉殿はいらっしゃいますか?」
背広姿の男二人。
彡(゚)(゚)「ワイですが?あんたらは?」
「憲兵隊の者です。南慈英少尉!スパイ及び反逆罪の嫌疑がかかっております。
ご同行いただけますか!?」
彡(゚)(゚)「ファ~~~~~~~wwwwwwwwww!?」

348: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:19:17 ID:gfc
ファッ!?

349: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:20:48 ID:Lqv
彡(゚)(゚)「ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん方!なんでワイがそんな・・・
・・オカン!これは何かの間違いやから!」
 
J( 'ー`)し「憲兵さん!どうぞどうぞ厳しく拷問してあげてください。息子も
お国の為に死ねれば本望でしょう(そんな!私の息子は潔白です!離してください!)」


350: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:22:29 ID:gfc
>>349
ってオイオイオーイ!wwwwwww
逆ゥー!心の中と言ってることが逆ゥー!wwwwwww

351: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:22:47 ID:LHw
>>349
ゥー!

352: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:23:02 ID:Lqv
東京憲兵司令部 独房内

彡(゚)(゚)(なんでこんなことになったんや意味が分からん・・・わざわざ帝都の方にまで・・・)

彡(゚)(゚)(と、とりあえず糞でもして落ち着こう)ブリイイイリリリリリリリリ

「南慈英、出ろ!面会だ・・・・ってくっせー!貴様あ!!」
バキベキッ!!

353: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:25:04 ID:Lqv
取調室に通されると・・・そこには。

彡(゚)(゚)「お、小沢長官!?」

「申し訳ない!南慈英くん。我々海軍が君の内地帰還と同時に身柄保護すべきだったが・・・
帰省休暇明けにと気を回してしまったのが仇になった。どこから漏れたのか、どうも
陸軍の上層部に、“未来を予知する不可思議な男”の噂が流れ、憲兵が動いてしまったようだ。」

彡(゚)(゚)「は、はあ・・・・」

「むろん、ここからはすぐに出すよう手配した・・・・が・・・一緒に来てもらいたいのだ。続きは車の中で話そう」

彡(゚)(゚)「は、はあ・・・・」

354: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:27:56 ID:Lqv
尊大な憲兵たちだが、さすがに辞去する小沢らに対しては最敬礼で見送る。


車に乗り込む一行。
「君の身柄を返すよう陸軍に掛け合った際、交換条件として、
君の持つ情報の共有をさせるよう、連中は要求してきた。
当面君の情報は、海軍中枢のみの機密にしておきたかったが・・・・こうなっては仕方ない。
陸軍参謀本部、海軍軍令部・・・さらにその上に、すべてを話してもらうしかない。」

355: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:29:30 ID:Lqv
彡(゚)(゚)「は、はあ・・・・・」







彡(゚)(゚)「?・・・・・へ?その上・・・・って」

「着いた。降りよう。ここだ」





そこは・・・・皇居であった。

「大本営政府連絡会議 ここですべてを話してもらう!」

「ヒェ~~~~~~~~~~wwwwww」




全力で脱糞・・・・・・は回避した!

356: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:31:16 ID:Lqv
宮城内の奥の間に通される

嶋田繁太郎 海相兼軍令部総長
 
豊田副武 連合艦隊司令長官

木戸幸一 内大臣

そして、東條英機 内閣総理大臣兼陸相兼陸軍参謀総長

・・・・・大日本帝国の中枢そのものが、この空間に凝縮されている。

彡(゚)(゚)(て、展開早すぎてついていけへん・・・・・ワイは夢を見てるんじゃないやろか・・・)
彡(゚)(゚)(い、いや、アカンアカン。ワイは国を、歴史を変えるためにここにいるんや!)
彡(゚)(゚)(気合を入れろ!シャキッとするんや!)

358: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:33:04 ID:Lqv
彡(゚)(゚)「か、海軍少尉 南慈英 やきうと申します!このたびは・・・・」
「辞儀合いはよろしい。小沢提督から一通りの話は聞いておる。本日はそれ以外の・・
・・そう、マリアナ戦以降の貴君が知る情報を聞かせてもらいたい。」


すこしオクターブの高い声で、東條は切り出した。


「フン!未来ねえ・・・まあ本官なぞは、まーだ誇大妄想なんじゃないかと疑っておりますがね・・・・・」
そうチクリと嫌味の針を刺したのは、豊田連合艦隊司令長官であった。

359: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:36:08 ID:Lqv
彡(゚)(゚)「は、はい。では・・・・・(アカン、ケツの20mmが・・・耐えろ!)」
彡(゚)(゚)「申し上げます・・・・・」



50分後・・・・・



一同は、鉛のような重苦しい沈黙に包まれていた。
戯言だ、妄想だと一蹴するには、あまりにも克明かつ苛烈な、“真実”であった。

360: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:37:19 ID:LHw
ケツからションベン弾出すのか(困惑)

361: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:38:00 ID:Lqv
この帝国がどう崩壊していくか。

連合艦隊の壊滅 本土空襲 原子爆弾 ソ連の背信 そして敗戦。占領 

裁かれる「戦争犯罪人」

新たなる国家体制 新憲法

“戦後”の世界・・・・・

震える手でメモを取っていた東條が、声を絞り出した。



「なるほど・・・・しかしいずれにせよ“お上”は護られるわけだな。この私が命を惜しまねば。」



俯いていた一同が、ふっと東條を顧みる。

362: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:39:21 ID:Lqv
「少尉。ご苦労・・・・。ところで、海軍としては彼の処遇をどう考えておりますか?」

「そうですな・・・・なにか適当な肩書を与え、連合艦隊司令部付としたらどうかね?」

そう嶋田に振られた豊田が、露骨に顔をしかめた。
「専門の参謀でもない彼を入れても・・・軍令部の方では預かれんですか?」

「いやあウチでは・・・・・」


彡(゚)(゚)(・・・・・・・・・・・・)

363: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:43:07 ID:Lqv
「どうかね、引き続き小沢君の艦隊で預かってもらうというのは?」

彡(゚)(゚)(な、内府様の助け舟や!)

木戸の言葉に、小沢は大きく頷く

「さようでございますな!彼の持つ細かな情報や助言は、その都度戦局に応じ、
本官の意見具申という形で中央に上げさせていただきます。」

嶋田、豊田も渋々といった感じで頷く。

364: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:44:14 ID:Lqv
「なるほど。その方が少尉も何かとやりやすかろう。むろん、情報は陸海軍それぞれの部署で精査するし、

内地にいる間は警護および監視の憲兵はつけるがね。・・・・・少尉 下がってよろしい」

366: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:44:54 ID:Ru6
今来たけど凄い事になっとんな

367: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:45:28 ID:Lqv
回廊に出て、小沢をまつ

彡(゚)(゚)(はえ~終わった。生きた心地がせんかったぜ)
彡(゚)(゚)(まあ、歴史を変えるにはどうしても避けて通れん道やからな・・・・)

彡(゚)(゚)(前線の実戦部隊だけが歴史を知っていても、できる事には限界があるさね)



彡(゚)(゚)(はーちょっと緊張がとけた)プリックチュッ

368: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:49:02 ID:Lqv
「お待たせした。」

しばし会議室に残って談判していた小沢が、通路に出てきた。

彡(゚)(゚)「小沢長官!本日はありがとうございました!」

「礼を言うのはこちらの方さ・・・・それより、先刻大本営から情報が入った。
やはり、敵のマリアナ再侵攻が早まるかもしれん。早速私と来てほしい。横須賀で連絡機に乗り、沖合の大鳳に降りる。」


彡(゚)(゚)「はい!」

369: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:50:54 ID:Lqv
空母 大鳳内 第一機動艦隊司令部 
「先刻の会議の際、南慈英君がいくつか出した意見書のうち、マリアナへの新規兵力・物資の輸送作戦が採用された。例の、わが艦隊の載せる飛行機のない
軽空母を活用し、低速の貨物船に替えて活用するというやつだな。」

彡(゚)(゚)「はっ!20ノット台後半で巡航可能な艦を揃えれば、少なくとも送り出す度敵潜水艦に沈められるような状況からは脱却できます。」
「うむ・・・・現在の燃料事情、航空兵力の不足ぶりでは、もう一度連合艦隊をマリアナへ全力出撃させる余力はないからな・・
・・すこしでも多くの兵員物資を、サイパンに送ってやり、守備隊に耐え抜いてもらうしかない・・・・・」

370: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:52:13 ID:Lqv
彡(゚)(゚)「それと、帰路には・・・・」
「判っている。極力避難民を収容して疎開させられるよう、東條閣下にもお願いしてある。」

彡(゚)(゚)「ありがとうございます・・・・」
彡(゚)(゚)(なんとか、サイパン住民が集団自決するような悲劇は避けたいやで・・・・)

371: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:53:22 ID:Lqv
マリアナへの補給、内地への疎開作戦は3次にわたって行われ・・・・・守備隊は5万にまで増強され、
重装備もある程度補充された。
その一方で第一次往路で「隼鷹」 また第三次帰路で「瑞鳳」が犠牲となり、兵員や疎開民にいたましい犠牲が出たのである・・・・

373: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)20:57:26 ID:Lqv
そして8月1日

メジェロ環礁

戦艦ニュージャージー艦上

「キル ザ ジャアアアアップ!」



・・・・・見事な機動部隊が、仕上がりつつあった

375: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:05:07 ID:Lqv
「このハルゼー様が第三艦隊に来たからにはァ!!マリアナのジャップなどグシャーよ!!」


上空をデモンストレーションするF6Fの群れを、葉巻をくゆらせつつ満足げにウィリアム・ハルゼー提督は見上げる。


「新造空母も加え、前回を上回る1,200機オーバーの作戦機よ!野郎ども!2週間でサイパンを落とすぞ!」

「イェッサー!キルザジャップ!」


水兵たちが気勢を上げる。

378: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:07:25 ID:Ppm
1200機に勝てるわけないだろ!

379: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:07:34 ID:Lqv
参謀の一人が、追従の笑みを浮かべた。
「さすが、閣下が指揮なさると同じ艦隊でも全く闘志の乗りが違いますなァ・・・・
航空兵力削られただけで逃げ出したチキンなレイモンド・スプルーアンスとは大違いであります。」

380: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:09:55 ID:Lqv
次の瞬間 ハルゼーの表情が一変した


「は?(威圧)」
「・・・・・!」

おべんちゃらを言った参謀の喉を分厚い手で掴む。

「いいか?今こうして貴様がアホ面晒していられるのは、レイが賢明な判断であの時艦隊を温存してくれたからだ!
次にレイを誹謗したら、貴様のソーセージ切り取ってトージョーのケツにぶっこむぞ!」


「ひぎっ・・・・おおゆるしを・・・・」

「閣下!落ち着いてください!」
「頸動脈閉まってます!」

381: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:11:12 ID:Lqv
ようやく手を放したハルゼー、周囲を見回し、高らかに言い放つ。

「2時間後に全艦出撃だ!猿どもを挽肉にするぞ!!」
「イエッサー!」

384: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:13:42 ID:Lqv
8月4日 サイパン島タポチョ山中

「敵、輸送船団、および支援艦隊多数!沿岸部が砲爆撃にさらされています。」

「うむ・・・・・。腰を据えてかかるぞ。」


守備隊指揮官 斉藤義次陸軍中将は軍刀を握りしめつつ、報告に対し深々とうなずく。

「各部隊に再度徹底。軽挙せず長期持久の方針を厳守せよと。敵が水際にいるうちは、けして一発も撃ってはならん。」
「はっ!」
「さて・・・どれだけ引っ張れるか・・・・・」

385: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:15:16 ID:Lqv
すまんな。今宵はここまでといたすやで。
ますます過酷になりますが、またお付き合いいただければ幸いやでー

387: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:17:24 ID:Ru6
サンガツ
明日も楽しみにしてるで

393: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:27:10 ID:i0E
短ぇな、おい(乙やで。毎日見るのが楽しみや!)

395: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)21:39:58 ID:TH7
サンキューイッチ
続き楽しみにしてるで!

418: こんばんはやで 2015/03/16(月)20:33:57 ID:4LH
サイパン南西部沿岸

「HAHAHA!ジャップも怖気づいたか―?」
「事前砲撃で粉々になったんじゃね?過去最大級の規模だしよーw」
「奴らの頭蓋骨でフットボールしてやろーぜ!」
ある種、虚勢交じりの荒々しい言葉を口々に放ちつつ、海岸線を一歩一歩踏みしめるアメリカ海兵隊員たち。

やがて、夕方には彼らは島南西のアスリート飛行場へと到達する。

419: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:35:35 ID:4LH
鉄くずと化した日本機の残骸が点在する滑走路を進む。
日本兵の姿はない。

一個連隊ほどが滑走路に足を踏み入れ、
連隊長が通信兵を呼び、飛行場確保の報告をさせようとした瞬間。


立て続けに大爆発が起きた。


「ぐおおおおおおお!?」

つぎつぎとなぎ倒され、身体ごと消し飛んでいく海兵隊員。

421: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:36:59 ID:4LH
「F**k! 砲撃か!?」
「どこからだ!?」
「ちがう・・・これは・・・」
 
埋伏地雷・・・・というより多分坑道爆破用のTNTを滑走路の地中数メートルに埋め込んで・・・・

再び爆発の連鎖。

時限式か、あるいは有線起爆でも単純な仕掛けで可能な罠・・・・・

あまりに原始的過ぎて、考えもしなかった・・・・・。


上陸用舟艇から双眼鏡で惨状を目にし、歯ぎしりするターナー上陸部隊司令官。



その耳に、耳をつんざくような別の轟音。

422: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:40:13 ID:4LH
「・・・・・・・!!」


橋頭堡を築いたばかりの上陸部隊のど真ん中に数十本の炎の筋が叩きつけられ、悲鳴が上がる。



「ジャップ・・・・山からロケット砲か!ガッデーム!!・・・
・・艦隊に伝達、前方3500の山岳部に砲撃要請!」


「よっしゃ、ひゃっほう!ざまあ見やがれ・・・・さて砲撃来るぞ!防空壕に退避!」


神戸砲兵中尉、はしゃぎつつも冷静な指示を下す。

この四式40センチ噴進砲、簡易な木製発射台があればどこからでも発射可能であり、

しかも使用後は速やかに壕などに避退が可能である。



威力も航空爆弾並みであり、前回の米軍襲来以降の準備期間で突貫工事で掘り進められた山中の地下陣地と
相まって、今次防御戦闘において大いに米軍を苦しめることとなる。

423: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:40:57 ID:4LH
最初の一日で、2500人を超える犠牲を出すこととなってしまったアメリカ軍。

双方にとっての地獄は、まだまだ始まったばかりである。


426: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:47:36 ID:4LH
「われわれも、なにもしないというわけにもいかぬでな。」

軽巡洋艦「大淀」艦内

小沢は海図上のサイパン島を腕組みしつつ、凝視していた。


427: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:48:45 ID:4LH
「3日後、大西中将が指揮する 第一航空艦隊が、硫黄島を発進基地とし、
新型爆撃機「銀河」をはじめとする攻撃隊でサイパンの米軍に夜間空爆をかける。

それに呼応して、わが第一機動艦隊も動く!

・・・・・といっても、空母は瑞鶴のみを基幹とし、護衛として駆逐艦8隻をつけた小艦隊・・・
・・・・現状それが、動かせるぎりぎりの兵力だ。

艦載機の行動半径ギリギリから戦爆連合50機を、銀河隊の到達時間に併せて放つ・・・・。

いわばアウトレンジからの、機動艦隊のゲリラ戦だな」

参謀たちは大きく頷く。

428: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:51:10 ID:4LH
彡(゚)(゚)「ほな!ワイは瑞鶴に移り、準備してまいります!」

「!?君も行くのか!?」

彡(゚)(゚)「そら、長官の副官相当の立場を頂いておりますが、司令部でお客さん扱いは
どうも性にあいませんよって・・・・ワイは飛んでいるときが一番落ち着きますねん」

「しかし・・・前回以上に危険であるぞ」

彡(゚)(゚)「ご心配なく。ワイのこの目!視力は7.0ありますねん!野球部時代、
深夜明かりもなく千本ノック食らってましたから!夜間戦闘はお手のもんです。」

「・・・・わかった。武運を祈る。」

429: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)20:52:45 ID:4LH
8月7日 20:00

陸上爆撃機「銀河」27機 
陸軍より提供された重爆撃機「飛龍」15機


硫黄島より一路サイパンへと発進・・・・




2時間後、サイパン西方に進出した空母瑞鶴より

零戦20機 彗星32機が発進した


431: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:00:19 ID:Rla
陸海軍混成部隊ってのも何気に熱くなる

432: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:01:11 ID:4LH
「銀河」指揮官機 野中五郎大佐



「野郎ども!野中組カチ込みの時間だぁぁぁあ!!」
「応ッ!!」




翼をしならせ、超低空侵入をはかる野中隊。

433: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:02:40 ID:Rla
野中大佐・・・この世界では神雷部隊として戦死しなさそうだ

435: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:07:14 ID:4LH
が・・・・一機の銀河が、炎とともに大きく傾ぎ、海面に叩きつけられる。


「いやあスイマせーんw」
ビリー・ヘリントン少佐である
F6F 夜戦型50機が迎撃に上がっていた!・・・・あらかじめ上空哨戒していたか・・・・

437: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:18:01 ID:4LH
戦艦ニュージャージー CIC
「ふん!どうせ来るだろうと思ってたぜ。このハルゼー様が寝ているとでも思ったのか?
奇襲だの夜襲だの、それしかできんのかこの猿ゥ!」

葉巻を噛み切る「猛牛」司令官・・・・・。

438: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:19:41 ID:4LH
「肚を決めてけ!出入りはビビったら負けだ!」
「うおおおおおお!」

可能な限りの回避機動を試みる銀河隊。

それもむなしく2機、3機と撃墜されていく・・・・


野中機にも一機のグラマンが張り付く・・・


ズドドドドドドドド・・・・・ガァン!


「!?」



彡(゚)(゚)「すまんな!お待たせや!」


「クッ、ゼロか!」

彡(゚)(゚)「ワイらがここで食い止めるやでー!」

「すまねェな兄ちゃん!お前らブッこむぞ!銀河隊はこのまま敵艦隊、飛龍は敵地上部隊を叩け!」


「合点承知!」

439: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:26:49 ID:4LH
海面を這うように進む銀河

前方にはピケット駆逐艦群



「ジャップ、来るならきやがれ!前回と違い、ガッツリVT信管砲弾満載だぜ!」

連続射撃音、そして銀河の至近で立て続けに破裂する新型対空砲弾

「イエッス!撃墜!ここまで到達するころには全滅だぜ!」

440: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:28:29 ID:4LH
次の瞬間、銀河隊は一斉に爆弾層を開く。

「あ?早漏かwww?魚雷も爆弾も届くわけねえだろwwww」

次の瞬間、駆逐艦乗組員たちの表情が凍った。

オレンジ色の尾を引いて、それはすさまじい速度でこちらに突入してくる。

ロケット・・・弾!?

四式40センチ噴進弾 航空機搭載型・・・・・

そして艦上機彗星からは両翼から20センチ噴進弾が放たれる!

数秒後、10隻あまりの駆逐艦から次々と火の手が上がる・・・・

441: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:29:28 ID:aYU
臨場感があって凄い引き込まれるな

442: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:30:12 ID:4LH
「クソ!また一機食われた・・・・」

「なんだあのゼロは!?レーダー搭載の俺らより先に捕捉してきやがる!この暗闇で見えてるってことかよ・・・・」

「悪魔め・・・・・」

彡(゚)(゚)「よっしゃ!攻撃隊もうまく行っとるみたいやな・・・・」
グイイイン・・・・

「お前人のモノ(艦隊)を・・・・」

彡(゚)(゚)「!!あの尾翼番号、見覚えあるで・・・・」



ヘリントン機と、またも組んずほぐれつのドッグファイトに入る・・・

444: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:33:30 ID:SGi
いいぞ~コレ

445: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:34:36 ID:4LH
「シイィット!小賢しい真似を・・・・スニークジャップ!」

帽子を叩きつけたハルゼー。
しかし激高しているようで、怜悧な思考も残していた。

「閣下・・・・」

「ああ、参謀長・・・・どうも匂う。周囲を護る駆逐艦をつぶすのはよいが、艦隊中枢に殴りこむ本命の兵力がいない」


「まだ敵地上基地からの来襲がある、ということでしょうか?」

「ああ、警戒を緩めるな!」

446: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:36:18 ID:4LH
彡(゚)(゚)「どうも匂う・・・さっきのGで実が出たんかな?・・・・っと6機目撃墜!」


彡(゚)(゚)「そろそろ時間や・・・・くるで」

448: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:40:41 ID:4LH
視線は空から・・・・海面へ。




空母、フランクリンの側面に、水柱が4本上がった。




!!!




「ファアアアアアク!!!俺様としたことが!潜水艦隊か!!」



「ウルフ・パック戦術をここで仕掛けてくるとは・・・・」



ハルゼーの顔は真っ赤に、他のスタッフたちの顔面は蒼白であった。

450: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:41:29 ID:4LH
「サウスダコタ、魚雷3発命中!」
「空母ワスプも被雷!」
「エンタープライズ、2発被雷!」
「重巡ボストン、傾斜が・・・・・」

452: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:43:52 ID:4LH
「よーそろー!命中だ!水雷長お見事!」
「いやあ艦長、上が連中もきっちり仕事してくれたおかげっすよ。」

伊53潜水艦 豊増艦長は潜望鏡を降ろし、満足げに頷く。

「長居は無用だ、敵駆逐艦群が混乱から立ち直ったらひとたまりもない。ほかの伊号も逃げに入ってるだろう。」
「ようそろー!メインタンク注水!」
「それにしても、あらかじめ時間を申し合わせて、伊号13隻の一斉襲撃とは、一回こっきりのとんでもない博打を打たせるもんだぜ。
二度とやらねえぞ!がはははッ!」


453: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:44:12 ID:gup
どこからかき集めてきたんだよwww

454: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:45:17 ID:4LH
ちょっと半端ですが、今宵はここまでですw
毎晩ご声援ありがとうやでー

455: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:46:26 ID:zCx
徹夜でやれよ待ってんだよ(乙やで!)

457: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)21:47:18 ID:Rla
小出しやな、あくしろよ(乙やで!だんだん毎晩の楽しみになってきたわ)

468: 名無しさん@おーぷん 2015/03/16(月)23:52:07 ID:NnF
サンキューイッチ
遺影スレやと思ったら戦記物になってもうとる

478: 1=俊也 です 2015/03/17(火)21:02:46 ID:5bj
サイパン山岳部 日本軍陣地

「友軍機の空爆!あと潜水艦の雷撃で敵艦船撃破多数!」
「敵地上部隊陣地にも甚大な被害!我々の重砲射撃も効果を上げております!」
万歳の声が地下壕内にこだまする。

「正直、海軍の支援は諦めていたが・・・危険を冒してここまで・・・・・感謝!」
海面に向け敬礼する斉藤中将の肩は、小刻みに震えていた。

479: 俊也  2015/03/17(火)21:04:52 ID:5bj
米側損害 沈没 空母フランクリン  重巡ボストン 駆逐艦一隻
     大破 空母エンタープライズ 駆逐艦9隻
     中破 戦艦サウスダコタ ノースカロライナ 空母レキシントン 駆逐艦一隻




小破 戦艦ワシントン 空母ワスプ 駆逐艦2隻




艦載機 被撃墜23機 母艦上で喪失150機

地上軍 戦死1200名 戦傷3200名


日本側 被撃墜 36機 不時着等による喪失15機

480: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)21:06:16 ID:0JW
おっ!始まってたか

481: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)21:06:40 ID:3wC
来たか?

482: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)21:06:45 ID:dD8
キタ━(゚∀゚)━!

483: 俊也  2015/03/17(火)21:09:16 ID:5bj
作戦終了より6時間後

戦場海域から離脱しつつある「瑞鶴」甲板上



彡(゚)(゚)「・・・・・・・・」



「まだ戦い足りない、という表情だな」


彡(゚)(゚)「長官・・・・ホンマは毎日でも支援攻撃に出撃したい気分ですわ・・・・・・
確かに米艦隊の支援火力はだいぶ削ぎましたが、サイパンのみんなと違っていくらでも補給、補充を受けられる・・
・・・少ないとはいえ、民間の方も残してきてしまった・・・・」

「だが、われわれはできうる限りのことをやりつくした。君たちの熱い思いは守備隊の面々にも伝わっているだろう。
心配するな、安易な玉砕戦法は慎むよう、東條閣下直々に指示を出していただいている。
また、米側の報道や通信を傍受したが、サイパンやテニアンの住人はすでに米軍に投降して保護されているそうだ。
米軍も自由と民主を唄う以上、建前上無下な扱いはできまい。住人たち自身の反米感情も強いが、
斉藤司令達が“あなた方が米軍の食料を食ってやればいい”といって説き伏せたそうだ・・・・

彼らが貴重な時間を稼いでくれる間、何としても機動部隊を再建せねばならん!」


彡(゚)(゚)「はい・・・・そうですね!」

484: 俊也  2015/03/17(火)21:10:11 ID:5bj
10月20日 サイパン守備隊地下壕内
「閣下、先刻の攻撃で、重砲はすべて撃ちつくしました。」
「先日のロケット砲に続き、これで有効な重火力は尽きました・・・・・糧食も・・」
「壕や洞窟を転々と逃げ回り続けるのも・・・・限界があります」
「残存兵力8,000人、いっそ敵飛行場にでも突撃を・・・・・」

487: 俊也  2015/03/17(火)21:17:32 ID:5bj
「ならぬ。」

斉藤司令の顔面は痩せこけ、目は落ちくぼんでいたが、目の光は失われていなかった。

「全員が山中、各所の壕や洞窟に散らばってでも、ぎりぎりまでゲリラ戦を続けるのだ。
われわれが生きてここにある限り、サイパンは陥ちないのだからな!
やがては、連合艦隊も力を取り戻す!そうすれば奴らを海に追い落とせるぞ!」
「ははッ!!」



11月上旬、サイパン日本軍の組織的な抵抗は終息。
しかし少なからぬ兵力がジャングルに点在しゲリラ化。
米軍を引き続き悩ませ続けることになる。

488: 俊也  2015/03/17(火)21:19:51 ID:5bj
ワシントンDC ホワイトハウス

「マリアナは、よーやくひと段落したようですね。そもそも2度にわたって大作戦を展開するほどこだわるべき
場所だったんでしょうかねェ・・・結構な損害も出したみたいですし・・・・ニーミッツくん」

トゲのある口調で、男はコーンパイプを加えた口元をゆがめた

「まあまあ、マッカーサー君。戦争は相手のあることだ。私が特に攻略を望んだ、といううのもある」
アメリカ大統領  フランクリン・D・ルーズベルトである。

490: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)21:21:37 ID:e5v
これは…
やきう民も1965までしか見とらんから横井庄一さんの帰国は知らんし…

491: 俊也  2015/03/17(火)21:23:09 ID:5bj
マッカーサーの反対側にはアメリカ太平洋艦隊司令長官 チェスター・W・ニミッツ
浴びせられた皮肉に、苦み走った顔をさらにしかめる。



「・・・・マリアナを抑えることで、B29爆撃機の行動半径にほぼ日本全域が入るようになりました。
来週には本土空襲開始の目途が付きます。」


「そんな回りくどいことせずとも、最初からニューギニアからの線でフィリピンを抑えればよかったのですよ。
それで日本はシーレーンを断たれて詰みです。それにフィリピン住人はわが軍による解放を
待ち望んでいるのです。(おとなしく海軍はすべて私の軍団の上陸支援だけ考えてればよいのですよ)」



「彼らの機動戦力に立ち直る暇を与えてはならん。そのためにも、サイパンから硫黄島を経由し、
一気に日本本土近傍を脅かす必要があるのです!(親の代からの自分の利権王国に帰りたいだけだろうが!)」

493: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)21:26:02 ID:zdh
マッカーサーがニミッツを「ニーミッツ」と呼んでいるのはポイント高い

494: 俊也  2015/03/17(火)21:26:41 ID:5bj
険悪な空気に、ルーズベルトが割って入る。
「貴公らの見解はどちらも一理ある。私としては先にフィリピンを抑え、
航空拠点としての硫黄島、沖縄の順で日本を圧迫していくのが良いと考えるが・・
・・ただその前に、ニミッツ提督の言うとおり敵航空兵力を削っておきたいな。」


「仰る通りです、ハルゼーの第三艦隊で、まず台湾、沖縄方面を強襲致したく思います。
(マッカーサーの前座のようで気に食わんが、必要なプロセスだ)」
「マッカーサー将軍の意見は?」

「まぁ・・・よろしいんではないんかと(ま、精々猛牛の取り扱いを間違えないように気を付けることですね)」

「では決まりだ。委細は統合作戦本部と詰め、週末にはプランをみせてくれたまえ。」


「御意!」

495: 俊也  2015/03/17(火)21:45:23 ID:5bj
同日 日本 帝都軍令部


「T攻撃部隊が全滅するというのですか・・・・」
大西第一航空艦隊長官は、表情を曇らせた。
小沢は、ゆっくりと頷く。
「うむ。“彼”の未来予知を紐解くまでもなく・・
・・夜陰や悪天候を衝いて散発的な攻撃をかけても、もはやことごとく
返り討ちにあうことは自明。サイパン急襲の時は、少数精鋭で臨んだが、
それでも半分近い犠牲を払った・・・。中途半端な練度の攻撃隊を幾ら放っても、貴重な兵力をすり減らすだけだよ。」

496: 俊也  2015/03/17(火)21:52:40 ID:5bj
「では・・・・どうせよと・・・・このままハルゼーに蹂躙されるに任せるのですか?」
源田実大佐が、横から詰め寄る。

「沖縄、台湾の爆撃隊、攻撃隊は、
すべて内地に引き上げさせ、訓練に専念させる!」
「なんですと!?」
「戦闘機のみでどうせよと・・・・」

小沢はにやりと笑った。
「そうだな・・・T攻撃部隊改め・・・・」

498: 俊也  2015/03/17(火)21:54:50 ID:5bj
台湾 高尾基地

彡(゚)(゚)「お前には、まだ内地で訓練していてほしかったんやけどなぁ・・・・」

(´・ω・`)「この非常時に、悠長なことはやってられないよ。
お兄ちゃんの2番機、務めさせてもらうよ。」

彡(゚)(゚)「一回グラマンの群れにたかられてみ?ちびるで」


(´・ω・`)「はいはい。精々精進しますよ」

500: 俊也  2015/03/17(火)21:56:46 ID:5bj
「しかし・・・南慈英少尉、ハルゼー迎え撃つのにちょっと物足りなくないですか?
零戦52機 雷電31機・・・新鋭の紫電27機・・・・搭乗員も中の上くらいのやつが多い・・
・・・ベテランを結構ジャクの教育の為、内地に下げてるのもありますが」

そう、村田飛曹長が割って入る

501: 俊也  2015/03/17(火)22:00:48 ID:5bj
彡(゚)(゚)「まあ、せやな、海軍だけならな・・・・・・」

「へ?」


轟音が響く
西方の空が、無数の陰に埋め尽くされる



彡(゚)(゚)「お、お客さんやで?」





「な・・・・あれは。陸軍の四式戦疾風!50機・・・・いやもっといるぞ!」

(´・ω・`)「隼・・・・飛燕も後ろから・・」




彡(゚)(゚)「小沢閣下のご尽力に感謝やで・・・陸海軍混成戦闘団 F部隊!台湾の魔除けや!」

502: 俊也  2015/03/17(火)22:02:28 ID:5bj
すんません、今宵はこれにて区切りに!
今晩もありがとうございます。

504: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)22:03:02 ID:dD8
続き書くんだよあくしろよ(お疲れ様でした!明日も楽しみにしています!)

506: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)22:04:03 ID:ygw
明日まで待てねぇんだよあくしろよ(一日の楽しみなんや!乙やで!)

508: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)22:05:04 ID:3T5
おうあく完結させろよ待てないんだよ(イッチのペースで頑張ってな、毎晩楽しみにしとるやで)

514: 名無しさん@おーぷん 2015/03/17(火)22:18:29 ID:3wC
ええとこで終わらせて・・・あくしろよ!(乙やで!陸海軍混成航空部隊とか俺得すぎてワクワクしてきたわ!)

537: 俊也 (すいません) 2015/03/18(水)22:17:00 ID:FxP
「なに?紫電の稼働率があがらない?ハ―45だろう、見せてみろ・・・・・」
陸軍側整備班長 刈谷正意大尉である
「あー・・・・点火プラグを引っ張りすぎだ。うちの戦隊では飛行時間80Hで変えてるぞ。
あと潤滑油・・・・おい、輸送機の方から持ってきてやれ。テキサコのデッドストックがあったろう。
それと!オーバーホールは400時間毎・・・・・」




彡(゚)(゚)(さすが、整備の神様やで・・・・)

538: 名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水)22:17:15 ID:Ihf
きたああああああ

539: 俊也  2015/03/18(水)22:18:03 ID:FxP
飛行場で陸海の整備スタッフ そして搭乗員たちが滑走路上で技術や情報を交換し合う中、急造された地下指揮所に指揮官たちが集う。


超臨時急造部隊の司令は大西。しかし、彼自身が初めて見る光景が、目の前の前に展開されていた。

541: 俊也  2015/03/18(水)22:20:50 ID:FxP
「・・・・・なるほど、これがいわゆる“オペラハウス”か・・・・」

「アメリカでは空母等にすでに備えられているものです。先方ではCIC、
戦闘中央情報室とよんでいますな。ここのは、ブリテンの戦いでイギリスがドイツ空軍を阻止した際、
情報処理と指揮統制に使っていた設備に似ています。当然、わが軍初めての試みでありますな・・・・。」

これまた臨時に派遣された源田が説明する。


「とはいえ、長官も私も実質触れるのは初めてだ。南慈英君、説明を頼む。」

542: 俊也  2015/03/18(水)22:22:55 ID:FxP
彡(゚)(゚)「はっ!まず索敵ですが、艦載型の2式2号電探・・・・だけでは不足ですので、
陸軍さんから「タチ」電探をお借りしました。ムラはありますが300キロ遠方の目標を探知でき、早期警戒にかなり有効です。
これに百式司令部偵察機、彩雲の目視偵察の情報も加え、一旦ここで専門の通信員が整理します。」



卓上に、赤と青の飛行機型の駒を並べる。



彡(゚)(゚)「このマス目で整理した戦域図上で、敵味方の位置関係が逐次反映されるようにします。
この場にいながらにして戦場の様相が一目瞭然というわけです」

「そのうえで、無線電話を活用し、味方を有利な位置に、効率的に振り分けるというわけだな!」

彡(゚)(゚)「はい。源田大佐。大佐殿の構想されていた制空部隊の発案を応用させていただきました。」

543: 俊也  2015/03/18(水)22:23:54 ID:FxP
大西は深々と頷きつつ、思いを巡らす。

(ここ最近、軍令部では体当たり攻撃を行わせるよう、遠回しにではあるが現場への圧力が強まっていた。
私も一時期鬼となる覚悟をしたが・・・・・間違っていたようだな。破れかぶれの自爆攻撃を
若者にさせる前に、我々の方で尽くせる策がいくらでもあるということだ・・・・恥じねばなるまい)

544: 俊也  2015/03/18(水)22:25:55 ID:FxP
ウルシ―環礁 アメリカ第三艦隊

「キルザジャアアアアップ!奴らの航空兵力はおろか、
目に映る動くものすべてが目標だ!容赦はせんぞ!」

戦艦ニュージャージーの艦橋でホットドッグをかじりつつ、目標たる台湾に繋がる空へ向け、ハルゼーは息巻く。

「御意!作戦機900機を波状攻撃させ、奴らの迎撃態勢を飽和させます!」
マーク・ミッチャー中将が力強く応じる。



「頼むぜピート!一週間後はここで祝杯を上げられるようにな!」
「もちろんです!」

545: 俊也  2015/03/18(水)22:27:15 ID:FxP
11月15日
アメリカ第3艦隊

第58任務部隊より、戦爆連合1100機が4波に渡って発進。(うち200機は沖縄方面空爆)


「電探に感!敵戦爆200機以上、さらに増えます!」
「よし、こちらも迎撃第一陣を発進させよ!!」

彡(゚)(゚)「よっしゃいくで!」
(´・ω・`)「よーそろー!」

546: 俊也  2015/03/18(水)22:28:57 ID:FxP
「11時方向、ジャップの迎撃来ました!ゼロ数十機!」
「大した数ではない。直掩のグラマンに任せておけばいい!われわれ攻撃隊は進路そのまま!敵基地に向かう!」
「了解!」


が・・・・・






「上方から新たな敵機!グラマンと交戦に入っています!」
「なに!?他にもいたのか!?」


「あれは・・・・敵の新鋭フランク!?」
「フランク!?敵陸軍の機じゃねえか!?」

547: 俊也  2015/03/18(水)22:31:34 ID:FxP
「ゼロが食いついてくる!助けてくれ!ぐわああああ!?」




高雄基地 地下指揮管制室

「よし・・・今のうち第二班を発進!・・・・源田君、手筈通りだな」

「はい、長官。敵直掩戦闘機を陸軍の疾風と紫電に抑えさせ、零戦、隼、飛燕に艦爆を狩らせる、あとは電探と高速偵察機と機上電話を駆使し、有効な位置に常に味方を誘導・・・・
敵さんのお株を奪う迎撃管制であります。」

「うむ・・・しかしこうなると、いよいよあの男・・・・・」



「はい、本物ですな・・・・」

549: 俊也  2015/03/18(水)22:32:43 ID:FxP
ブッ!!
彡(゚)(゚)「うっ・・・またや・・・イモ食いすぎたかなー」



(´・ω・`)「ちょっと兄ちゃんやめろよなー、整備の人から僕まで苦情言われるんだから」

彡(゚)(゚)「やかましいわい!最近は一回分の量も減ってるから大丈夫や!・・
・・それより、敵の第二梯団が来るで!しっかりついてくるやでー」


(´・ω・`)「ようそろー!」

550: 俊也  2015/03/18(水)22:38:07 ID:FxP
戦艦ニュージャージー

「被撃墜150機以上、損傷も100機以上だと!?無線が壊れているんじゃないか!?」



「残念ながら・・・・事実であります。敵は陸海軍合同で、おそらくは電探で迎撃管制
しているのではないかとの報告です」


参謀長の声は震えていた。




「ガッデム!いつからジャップの陸海軍はまともに協調するようになったんだ!?・・・・・しかもだ!」
怒りに燃えたハルゼーの視線は、手元のグラスに注がれた。

「この糞寒いのに、アイスティーしかなかったとはどういうことだ!!」

576: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:50:27 ID:Lpz
>>550
唐突なアイスティーで草

577: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)00:52:44 ID:Nye
>>576
米軍のインスタントアイスティーは旨いで

551: 俊也  2015/03/18(水)22:40:30 ID:FxP
その夜・・・・深夜3時。
「アンノウン侵入!」
「敵機か!?」
「おそらくは偵察かと・・・・」

彩雲3機のみ。

何ができるわけでもない、無駄に逃げ足の速いやつであるし放置するか・・・・・

そういう思いがCICの司令部一同によぎった瞬間

耳をつんざく破裂音。

552: 俊也  2015/03/18(水)22:42:02 ID:FxP
「!!」



私室で寝ていたハルゼーも跳ね起き、CICに駆け込む。


「爆撃か!?」
「・・・・いえ、対象は、空中で破裂したのみ・・・・」
「敵偵察機も高速で離脱した模様・・・・」
「どうも照明弾を改造したもののようですが・・・・」
「念のため、後続の敵機が居ないか、警戒を厳に!」

「ジャップめ・・・・下らん嫌がらせを・・・・」




こんな小細工でも、昼間の緊張と疲労が抜けぬパイロット達にはかなりの精神的負担になる。
ハルゼーは唇を噛んだ。

553: 俊也  2015/03/18(水)22:45:28 ID:FxP
本日はここまでと致すやで―
なんか投稿し始めるとあっという間にストックを吐き出しちゃうなw


ありがとうございます。

580: 俊也 2015/03/19(木)21:13:07 ID:Xuq
翌日

当然手を緩めることなく、朝から米軍は空爆を行う。

数梯団に分派し、同時多方面から侵入を図る。
日本側の地上設備にも被害が出始める。

が・・・・・

「よし!あくまで編隊空戦、上空からの一撃離脱を徹底しろ!低空に逃げたやつらは海軍さんに任せておけばいい!」
陸軍側指揮官 檜 與平少佐である。

疾風&紫電の2000馬力級コンビは、F6F、F4U相手に迎撃管制の恩恵を最大限に活かし猛威を振るった。

582: 俊也 2015/03/19(木)21:14:48 ID:Xuq
この日も米軍は100機を超える被害を出してしまった。


そして深夜、またも音響照明弾投下。激怒したハルゼー、
F6F夜戦型を繰り出すが、彩雲一機を撃墜したのみに終わる。


3日目・・・・

さすがに日本側の防空体制にも、疲弊と綻びが出始め、損害が拡大する。
善戦してきたF部隊も戦力が3分の2を切っていた。
彡(゚)(゚)「だいぶ陸軍さんの方も削られとるな・・・・・」

(´・ω・`)「こう波状攻撃で一日中やられちゃうと・・・・いくら的確な指揮管制があってもきついよね・・・」

彡(゚)(゚)(と、いいつつ、こいつも初陣でようガンバっとるで・・・協同撃墜4機・・・

・・まあ、初陣で単機で3機撃墜したワイには勝てんけどなw)

彡(゚)(゚)「11時方向、敵艦爆 新たな梯団来るで!」

(´・ω・`)「よっしゃ!いこう兄ちゃん!!」


584: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:22:17 ID:YVT
待っつました

585: 俊也 2015/03/19(木)21:24:28 ID:Xuq
夕刻 

「クッ、また着艦失敗か・・・・」
双眼鏡に、握りつぶさんばかりの力を込めるハルゼー。

「本日も・・・帰還時の事故、不時着を含めれば、損害は3桁にものぼるかと・・・・・」


「判っておるわ!」

「しかし、敵に多大な損害を与えたことは確かであります。沖縄ではほぼ無抵抗の状態で施設破壊できましたし・・
・・あるいは頃合いかと・・・・」


若干おびえた表情で進言してきた参謀の顔を一瞥し、ハルゼーは怒気をはらんだ溜息を吐きだす。

「太平洋艦隊司令部、ニミッツ長官に打電!われ所定の任務を達成せり。これより帰投し
次なる戦いに備える・・・とな!」

「は、ははっ!!」



(ジャップめ・・・決着は次回、フィリピン決戦の時に取っておいてやる。オザワ!
きさまの機動部隊を必ず・・・・・あ?)
「・・・・だから!アイスティーしかねェってのはどういうことなんだよ!
コーヒーだコーヒー!舌が焼けるほど沸かして来い!」

586: 俊也 2015/03/19(木)21:25:55 ID:Xuq
「彩雲、百式司偵より入電!敵機動部隊が反転、撤退した模様!!」

「よっしゃあああああああ!!」

高雄基地・滑走路に歓声が響く。

「みなご苦労であった!ありがとう!」


敬礼する大西。
陸海軍の猛者、全搭乗員がそれに応える。






その夜は陸海軍の将兵、荒々しい男たちが入り乱れての宴となった・・・・

587: 俊也 2015/03/19(木)21:32:52 ID:Xuq
「さーらばーラバウルよーまた来るまーでーわーwwww」

彡(゚)(゚)「うへへっ!村田飛曹長音痴やなーwwwwぐへへへへwwwwww・・・・」

(´・ω・`)「もー兄ちゃん飲みすぎだってー」

彡(゚)(゚)「次は檜少佐殿!いかがです!?」

「唄か―・・・・では失礼して・・・」

「エンジンのおーとー ごうーごーうとーはやぶーさーはーゆーくー」



彡(゚)(゚)「・・・・・・・・・・・」


(´・ω・`)(・・・・あれっ?泣いてるぞこの人)

「・・・・・・・・」




(´・ω・`)(村田飛曹長もかよ!)


日本側損害 撃墜104機 地上撃破30機

アメリカ側損害 撃墜345機 帰投後喪失52機


“この世界”における台湾沖航空戦は実質痛み分けに終わった。

588: 俊也 2015/03/19(木)21:35:25 ID:Xuq
アメリカ統合作戦本部

「ニーミッツ君。私は心配になってきましたよ?」
「何が問題ですか?マッカーサー殿下」
例によってこの二人の鍔迫り合いである。
「マリアナからこっち、海軍さんは一度も完勝というものがないではありませんか。」
「・・・・最終的にマリアナの確保、台湾、沖縄の一時的無力化、という戦略目的は
達成しておりますが。」
「無力化、ねえ。日本は主力を本国に下げていたという話も聞きます。
今度の我々の作戦に併せ、フィリピンにそれを突っ込んで来たらどうします?」

「陸軍部隊にはご迷惑はかけませんよ。十分に航空優勢は確保できる筈です」


「あの牛さんで大丈夫なんですかねェ・・・・・」



「なにを・・・・・」


「いい加減にしたまえ二人とも。」
キング作戦部長が割って入った

「フィリピン、レイテ侵攻は大統領が裁可なされた決定事項だ!双方緊密に連携せねば足元をすくわれるぞ!
今次作戦は海軍史上最大級のものとなる。欧州戦線が年明けにも決着がつきそうな状況である今、太平洋戦線がもたつくわけにはいかんぞ。
マッカーサーにはキンケイドの艦隊はつけるが、ハルゼーにはくれぐれもエアカバーを怠らないよう徹底させておきなさい、
ニミッツ。マッカーサー元帥殿も逐次ハルゼーとの連絡を怠らぬように・・・・・」


「仕方ありませんね」


「御意・・・・」

590: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:39:26 ID:I4E
さぁ、この世界のレイテはどうなるのかな?

591: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:40:20 ID:4UG
レイテはどう足掻いても無理ゲーな気がするわ…

592: 俊也 2015/03/19(木)21:40:23 ID:Xuq
12月15日 四国 松山上空


(´・ω・`)「もらった!」

彡(゚)(゚)「あまいで!」


空戦訓練に励む両者の機体エンジンの轟音は、栄のものではなかった。

 


紫電J改。紫電を大幅に改良した新鋭戦闘機。
今月に入り、最初の量産型40機がロールアウトしてきたばかりである。


彡(゚)(゚)「空戦フラップは確かに便利やけど、あんまそれにたよりすぎるなや」

(´・ω・`)「うん。基本は編隊空戦、一撃離脱だね。急降下は零戦よりだいぶ無理が効くし・・・・」

彡(゚)(゚)「せやな、・・・よし降りるで」

彡(゚)(゚)(マリアナからのB29本土空襲開始が、なんやかやで伸び伸びになっているのも大きいで・・
・・守備隊のゲリラ戦や、硫黄島からの断続的な夜間空襲が功を奏しとる。
おかげで各種新兵器の生産も“史実”より捗っているんや・・・)



そして、12月7日に起った東南海地震。
あらかじめ防災訓練と称して市民や勤労学徒たちを避難させ、軍需工場も重要設備、
治具を疎開させていた為、物的、人的被害は最低限に抑えられた。
これにより、東條はじめ帝国首脳の「未来を見てきた男。」の持つ情報への信頼が
改めて決定的なものとなる・・・・。

593: 俊也 2015/03/19(木)21:44:45 ID:Xuq
彡(゚)(゚)(次や・・・・次が天王山や・・・・)




「頑張っておるようだな。」

彡(゚)(゚) 「鴛淵隊長!」

「紫電で慣らしていた分、さほど慣熟には時間を要さないようだな。」
 

彡(゚)(゚)「はい!(まあワイは初めてじゃないんやが)」

「予定通り本日1400に進発するぞ」

彡(゚)(゚)「いよいよですね・・・・・」

 「うむ、わが343空は、土佐沖の第一機動艦隊の空母に着艦、これの指揮下に入る。決戦は近いぞ。」

595: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:47:05 ID:X9W
松山かぁ。
ウチの爺さんが予科練行ってて、空襲で隣の部屋が爆弾でやられたとか言ってたなぁ。。。

596: 俊也 2015/03/19(木)21:48:06 ID:Xuq
そして・・・・・

四国南方海域 第一機動艦隊空母群上空


彡(゚)(゚)「着いた・・・・こいつがワイらの母艦や こ↑こ↓に降りるで」
(´・ω・`)「はえ~すっごい大きい。」


史実より若干の時間的余裕をもって完成された、世界最大の・・・・・




大日本帝国海軍最強最後の装甲空母



「信濃」

第一機動艦隊の新たなる旗艦である。

597: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:48:47 ID:kmW
剣部隊か

598: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:49:22 ID:I4E
信濃キターーーー(゜∀゜)ーーーーー!

599: 俊也 2015/03/19(木)21:50:17 ID:Xuq
今宵はここまでと致します。ありがとうございます。
レイテは、正直ワイもどうなるかわからんですw

じっくり腰を据え、世界最大の海戦を描きたいです
あすは投稿深夜になるかも。すまんな。

600: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:51:33 ID:YVT
乙!やはり面白い

601: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:52:44 ID:I4E
乙やで!レイテは規模が規模やし難しそうやけど、イッチに期待してるで!無理するなやで

603: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:53:40 ID:Jwb
がんばれイッチ

604: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)21:54:28 ID:bz6
乙やで!
こりゃワクワクが止まらんのう

606: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)22:06:22 ID:RrE
此処まで来るといかに上手く負けるかだよなぁ…。
アメさんは仲の悪さを競争に利用して成果出してるんだから凄いもんだよ。

608: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)22:38:30 ID:udb

livejupiter-1426080488-608-490x300


609: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)22:39:39 ID:Nye
>>608
すごすぎ

610: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)22:40:36 ID:6H7
>>608
絵師ニキおっすおっす

620: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)23:18:40 ID:l3A
>>608
修正
増槽外したンゴ
livejupiter-1426080488-620-490x300


619: 名無しさん@おーぷん 2015/03/19(木)23:15:15 ID:GRO
イッチも絵師も有能

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1426080488/