ダウンロード


1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土)16:53:58 ID:2SO
己の正義に誇りを持ち、今日も今日とて悪を裁くは我らが国税庁名誉処刑人オリックス西。
今日は横浜DeNAからの依頼で、フルイニング出場以外に長所の見当たらない横浜のアレ(26)に正義を執行しに向かった。
依頼人のP.N.大和最高!さん(仮名)によると、数々の拙守によって敗北を招いておきながら、夜のテクニックでレギュラーの座を守り続けたとのこと。
挙句の果てには、日本一のかかった大事な試合で何の変哲もない送球を落としてしまった。
フルイニングと監督びいきによって年俸アップまで迫られ、我慢のいかなくなった依頼人は本人を消し去ろうと考えた。
「大和」という言葉に謎の頭痛を覚えながらも承諾したオリックス西は早速横浜の歓楽街へターゲットを探しに直行。
往来でよく色のついた煮卵をしゃぶりつくすターゲットに遭遇し、出会い頭に
「絶望を与える守備と言う話は何処に行ったんだ」「監督にすり寄るテクニックより守備のテクニックを磨け」「お前がそのプレイでその金額をもらっていることが野球のすべてを否定しているんだ」
と激しく叱責。
しかし横浜の安全進塁権(26)は何を言っても耳を傾ける気配すらない。
見かねたオリックス西は「逆転の発想だ!」と、正義の鉄槌『牽☆制』を横浜の一人暗黒期(26)ではなくその場に居合わせた煮卵に放つ。
すると見る見るうちに煮卵から邪気が取り払われ、
「目ガ覚メマシタ!来季ノ遊撃手ノレギュラーハ大和デ固定デス!」とキラキラの笑顔で言い放ち、憤慨した横浜一のヒットメーカー(26)は憤り過ぎてハゲてしまい、ショックで8時間寝込んでしまった。
これについてオリックス宮内オーナーは「うちも大和が欲しかったんだけどね。ショートがあのアレから大和になる横浜は強くなるよ」と肩を落とし残念そうに語った。

なお、来季のセカンドは倉本の模様。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土)23:52:50 ID:xh5
最近どんどん来るなあ
ええぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/09(土)23:53:20 ID:o8s
草生える

8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/10(日)00:04:07 ID:kaf
いいね
4545点

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512806038/