ダウンロード


その2はこちら

136: ◆WYDkudTd2I 2017/12/12(火)03:37:53 ID:1Nk
 
────
──


彡(゚)(゚)「…そういやあいつは上手くやっとるかな…」 (´・ω・`)←あいつ

 ガチャ

)(゚) ソッ


ホストB「で、こいつが今日入ったホストでー」

客B「へー、新人さん? よろしくー」

(´・ω・`)

ホストB(おい! 挨拶挨拶!)

(´・ω・`)「んっ? あっ? ゲンジです、よろしく」

客B「へー、ゲンジちゃんねー まあ、ホストって大変だと思うけど、がんばってね」

(´・ω・`)「……」

客B「ここは素敵な先輩たちが多いからね、ちゃんと見習って…」

(´・ω・`)「…あー、自分、フツーのホストになる気は無いんで」

ホストB「!」 ビックゥ!

(´・ω・`)「自分、ここで頂上(テッペン)取って帝王(キンギ)になr」

ホストB「まーまー!! まずは乾杯しましょ乾杯!!!」

客B「え? あ、うん」

彡(-)(-)(ま、えっか)

)(-) (休憩してよ…)
 

137: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:38:30 ID:1Nk
 



彡(-)(-)

彡(゚)(゚)「ハッ!! 休憩のつもりが仮眠してもうた!!」

 ガチャ…

彡(゚)(゚)「どうなっとるかな…」

 
 ワーワー

彡(゚)(゚)「はん?」


ホストB「馬鹿野郎!! 謝れコラ!!」

(´;ω・`)「だ、だ、だって、お、俺はただ…」

客B「…」

ホストB「客Bさんになんてこと…!」

(´;ω・`)「お、俺はただ、『もっと高い酒入れろ』って言っただけで…」

ホストB「お前…! 失礼だろ!Bさんに!!」
 

138: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:38:50 ID:1Nk
 
(´;ω;`)「だ、だって、ホストなんて高い酒飲ませて客に金払わせるもんって…!
      女に金貢がせてウハウハって…   ドラマで…」

ホストB「ばっ…」

(´;ω゚`)「なんで俺が怒られなきゃいけないんスかああぁあああぁあ!!!
     金落とされた方がBさんも嬉しいじゃないッスかああぁあああ!!!
     俺ェェむしろいいことしてんじゃないっスかあああぁああああ!!!!」

(´;ω゚`)「金払えねぇ客は貧乏なだけじゃないスかああああぁああああ!!!?!」

客B「ちょっと!!! 何なのよコイツ!!!」

ホストB「すっ…すいません!! すいません!!!」

 ワーワー 



彡(゚)(゚)

彡(゚)(゚)

彡(^)(^)(何か盛り上がっとるな!!)
 

139: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:39:42 ID:1Nk
 
 ワーワー キャーキャー

ホストC「やばいな…あれ… 皆で救援行かねぇと…!」

 \イラッシャーマセー ヨーコソONJヘー!/

ホストC「あっ…客来た…
     どうすっかな… トラブル対策で上のホスト足んねぇぞ…」

彡(^)(^) ニコニコ

ホストC「あっ…やきう!」

彡(゚)(゚)「ファイ?」

ホストC「お前…次来る客、相手しろ!」

彡(゚)(゚)「ああ、分かりました。 誰に付いたらええんですか?」

ホストC「いや、ヘルプじゃねぇ… お前がメインで相手しろ!!」

彡( )( )「ファッ!!? ワイ、初日ですよ!!?! 無理に決まって…」

ホストC「やるしかねェんだよ!! それに、上手く行きゃ指名取れるかもしれねェぞ!?」

ホストC「がんばれ!! な!!」 ポンポン

彡;(゚)(゚)(なんちゅーこっちゃ…)
 

140: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:40:38 ID:1Nk
 


彡;(-)(-)「え、えー、ようこそいらっしゃいませ。 は、初めまして、やきうです、よろしく」

ラミ子「あらー緊張しちゃってカワイー あなた新人~? やだーひとりで大変ね~」

智「…」

彡;(^)(^)「あははー、き、今日、初出勤でして…」

ラミ子「あらやだー どうりでウブって感じー」 ウフフ

彡;(^)(^)「あははー」

ラミ子「あ! そういえば、この子も初、ホスト! ホストデビューなのよ~」

智「……」 グピ

彡(゚)(゚)「ファッ? そうなんでっか?」

ラミ子「そーそー。 この子ね、同じ編集部で働いてるんだけど、なんかオカタくてぇ…
    そんなんじゃ彼氏もできないよって、アタァシがホグホグしてあげようと思ってぇー」

彡(^)(^)「はえ^~」(ようしゃべるなぁこのオバハン… 黒いし)

ラミ子「あなたもホグホグしちゃおっかぁ~?」 ンフフ…

彡;(゚)(゚)「あっ、いえ! ホグホグは結構ですわー」

ラミ子「んふふー かわいいー お酒が進んじゃうわぁ」 グビグビ
 

141: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:41:42 ID:1Nk
 
ラミ子「ゲフー 飲みすぎておしっこしたくなっちゃったわ おトイレおトイレ」 ガタッ

彡(゚)(゚)「あっ…お手洗いはこちらに…」

ラミ子「あぁ~ん 一人で行けるわよぉ~ あたし、トイレと恋はひ・と・りって決めてるの」 バチッ

彡(^)(^)「キモ」(素敵な格言ですね!!)

ラミ子「じゃ、その子よろしくね~」 フラフラ

智「……」 ゴクゴク

彡(゚)(゚)「……」(二人にされてもうた…)

智「…」 グビ

彡;(゚)(゚)(あのオバハン、若干ウザかったけどああいう喋り倒してくれる客ってありがたいンゴねぇ…
     急にいなくなると話題に困るンゴねぇ…)

智「…」 グピグピ
 

142: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:42:04 ID:1Nk
 
彡;(^)(^)「あー、ははは…ホスト、初めてなんですねぇ」

智「……」 ゴクゴク

彡;(^)(^)「ワ、ワイも初心者みたいなもんでー ま、まあ、ゆっくり楽しんでいっ…」

智「どうして」

彡;(゚)(゚)「ファ?」

智「どうして、ホストになろうと思ったの?」

智 ジッ

彡;(゚)(゚)「えー? あー? うー…」


彡(^)(^)『裏社会で稼ごう思て!!! 情報収集のために!! 
     偽名でホストやっとりますわ!!! ガハハ!!!』


彡;(゚)(゚)(…とは言えんわな…)
 

143: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:43:14 ID:1Nk
 
彡;(^)(^)「えーと、社会見学の、ために…」

智「社会見学…」

智(嘘……) グビ…

智(知ってる… 前にウチでも取材記事出してたから… 知ってる…)

智( 金の為、でしょ? ) グビグビ

彡(^)(^) ←図星

智(女を騙して…お金稼いで… 場合によっては借金させて、風俗で働かせて…女を道具にして…) グビグビ

智(それがホストでしょ? 知ってるよ…) グビグビ

智「…お金……」 プハ

智「ほしくないの?」 ジッ

彡(゚)(゚)「カネ?」

彡(゚)(゚)(欲しいっちゃ欲しいけど…  今はそれに辿り着くためのプロセスが大事や
    情報… 今は小銭はいらへん。 情報が欲しいで)

彡(゚)(゚)「んー、まあ、カネは別に…」

智「…」 フッ

智「……ねえ、何か飲みたいな」

彡(゚)(゚)「お酒でっか! あ、メニューはこちらに!」 ササッ
 

144: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:43:42 ID:1Nk
 
智「……」

智 フッ

智「ね~え~ どのお酒が、いいと思うー?」

彡(゚)(゚)「ファ?」

智「…どのお酒、飲んでほしい~?」 ジッ

彡;(゚)(゚)「ファッ? ワイが選ぶんでっか?」

智「そ。 選んで」

 ……
 カフェ・ド・パリ \30,000 …
  ヴーヴ・クリコ \75,000 フェリタス \40,000
コルドンブルー \67,000 …
 ドルフィン \160,000  ペルエボック \140,000
  カミュ・ブック \210,000 …

   ロマネコンティ \3,000,000
    ……


彡;(゚)(゚)「うーん…うーん…」

智(フッ…)

智(どーせ…高い酒飲ませて稼ごうって魂胆でしょ…) グビ
 

145: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:44:06 ID:1Nk
 
智(何言ったって…所詮ホストなんだから…)

智(女のこと財布としか見てないんでしょ) グイッ

彡;(゚)(゚)「今まで…」

智「ん?」

彡(゚)(゚)「今まで、何飲んでたんでっか?」

智「え… えーと、ビールと…黒霧と…白鶴…」

彡(゚)(゚)「ん~~ …せやったら…」


  カラン

彡(^)(^)「柚子小町やな!」 トン!

智「……へ?」

彡(^)(^)「結構辛口で濃い目の酒が続いとるやろ? 
     せやったらここらでスッキリ柑橘系の酒やな!」

智「……」 グピ

智「! …おいしい……」

彡(^)(^)「柚子小町は麦焼酎をベースに天然柚子果汁をブレンドしとるんや」

彡(^)(^)「後味スッキリやし、ビタミン豊富で二日酔いも残りにくいんやで」

智「……そう……」 グビ
 

146: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:44:58 ID:1Nk
 
彡;(^)(^)「ま、ホストクラブやと1万するけどな~ 通販で買うたら二千円台やで?」

彡(^)(^)「でもイケるやろ! 三次会とかで飲むと旨いんよな~」

智「…うん…」 ゴクン…

彡(^)(^)「あ、でも白ワインも捨てがたいんよな~ ソーヴィニヨンのネギっぽいあの…」

智「…ねえ」

彡(゚)(゚)「おん?」

智「……高いお酒、頼まなくていいの?」

彡(゚)(゚)「ファ?」
 

147: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:45:15 ID:1Nk
 
智「……だって、高いお酒の方が、いいでしょ?」

彡(゚)(゚)「……」

彡(^)(^)「ファーーーwwww 何言うてんねんwww 
     酒は高ければ高い程旨いんちゃうんやでwwww」

智「えっ……旨……?」

彡(^)(^)「あんなーwww酒はなーwww
     そん時の肴とな、腹ん具合とな、一緒に呑む面子!この」 ペラペラ

ラミ子「おまだぜ~~」 ドスドス

彡(゚)(゚)「あっ、おかえりなさいやで!」

ラミ子「ねぇ~~ん、ちょっとアタシ飲みすぎちゃったみたぁい ぎぼぢわるいわぁ~」

彡(゚)(゚)「あらら…今日はもう、お止めになったほうが…」

ラミ子「そうねぇェ~~~ 今日はお暇することにするわァ~~~」

智「……」

ラミ子「智ちゃん、帰るわよ~~~」

智「あっ、は、はい」
 

148: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:45:43 ID:1Nk
 


彡(^)(^)「ありがとうございましたー」

ラミ子「それじゃあね、楽しかったわよ、やきうさん」

彡;(^)(^)「いやー、緊張しましたわー」

ラミ子「うふふ、がんばってね」

智「……」

ラミ子「それじゃあね~」 フリフリ

 ウィーン  バタン


彡(゚)(゚)

彡(゚)(゚)

彡(゚)(゚)



彡 (。 )  ( 。) ミ  ドロ~~~~ン


 

149: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:46:17 ID:1Nk
 
 テク…テク…
  コツ… コツ…

智「……」

ラミ子「……」

智「……」

ラミ子「……ふふっ」

智「……? どうかしましたか?」

ラミ子「いーえっ」

智「……?」
 

150: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:47:16 ID:1Nk
 

彡 (。 )  ( 。) ミ

彡(゚)(゚)「ハッ…溶けとる場合やない」

彡(゚)(゚)「アッチはどうなったんやろか…」 テクテク



(´;ω゚`)「貴方には分からないでしょうねぇぇぇうへええぇえあはーーーん!!!!」
(´;ω゚`)「おぼほぉぉーーんやっとホストになっだんでずぅぅーーーん!!!!」
(´;ω゚`)「あはーんあはははーーんおおーいぇーぇーあはーん!!!!!」

 おい誰かこいつ止めろー!  キャーキャー



彡(゚)(゚)

彡(^)(^)「盛り上がっとるな!!!!!」



      第四話   完
 
 

151: 名無しさん@おーぷん 2017/12/12(火)03:47:25 ID:1Nk
ほな、また…

152: メントスパン◆Sr7kTbOB4E 2017/12/12(火)03:47:55 ID:LRj
今日も面白かったで、毎日の楽しみや

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512236046/