1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:30:12 ID:xWK
no title

ワイ「うーんこの表紙!w確定やな!お前が次世代スマホ太郎やで!」



読了ワイ「ファッ!?普通に面白いやんけ!?」

2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:34:34 ID:PIM
偏差値10とか意味分からんこと言う辺り作者絶対馬鹿やん
偏差値を学力の指数やと思ってるんやろなぁ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:35:13 ID:xWK
>>2
作者もTwitterで触れてるぞ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:43:14 ID:KJi
>>2
一応ありえる数字だぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:34:43 ID:xWK
ネタバレになるから詳細は伏せるが、一部ではけものフレンズに通ずるものを感じたわ
5万字だからさらっと読める、これ豆な

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:35:22 ID:hbc
いやいやタイトルおかしいやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:35:52 ID:xWK
>>5
騙されたと思って読んでほしいンゴ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:35:58 ID:N51
知恵って書けるだけマシやろ
ワイなら恵の字で三秒止まるで

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:36:31 ID:xWK
>>7
主人公も書けてないぞ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:36:43 ID:hbc
もとの世界では救い用のないアホだったけど
異世界ではさらに馬鹿ばっかだったのか?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:37:34 ID:xWK
>>10
庶民は1、2、たくさんまで数えられる
四天王は4まで数えられるぞ!

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:38:15 ID:56o
>>15
ええ...(困惑)
掛け算すらないんか?

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:39:03 ID:xWK
>>18
右と左の区別もついてないんだよなぁ……

26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:39:54 ID:56o
>>21
逆にその世界だと何ができるんや?(衣服と建築物?)

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:40:43 ID:hbc
>>26
主人公がマウントとれる

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:38:40 ID:hbc
>>15
にしては精巧な家々ですねぇ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:39:26 ID:xWK
>>19
一応ちゃんとした理由もある

30: 【71】 2018/03/06(火)23:41:27 ID:ORh
はいステマ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:42:04 ID:xWK
>>30
寝る前に読んだら意外と面白かったからつい……
期待値が低かったのも大いにある

31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:41:35 ID:xWK

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:41:50 ID:yaO
どうせ先史人類がいてそれを打倒したあとに新人類とかのオチでしょ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:43:41 ID:xWK
>>33
うーん、違う感じかな

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:42:50 ID:hbc
なんか
あえて人間的営みを排除して練られたストレスフリーのけもフレとそのよくわからん糞を一緒にしてほしくないわ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:44:30 ID:xWK
>>38
すまんな
ちょっと寓話っぽさがある

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:43:22 ID:RgJ
さぁ!!!みんなも購読購読ゥー!!!!!!!!!

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:44:38 ID:RgJ
「それじゃ、ごゆっくり!」
 キラリとしたダイヤモンドの笑みを浮かべてそのまま厨房へと向かう女店員。
 それを見送りながら私は食事を始める。
 「す、すげええ!! コイツ座って食べてやがる!」
 「おいおい、座って食べるなんて方法。初めて見た。だけど何か楽そうな食べ方だな!」
 「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、この人たちは天才なんじゃないのか?!」
中略
 「あ、あの……! それはどうされたのですかっ!」
 「それ……とは。この木箱の事かな?」
 「そうです。私、座って食べる人を始めて見ました。だけど、とても楽そうで……」
 「なら、君も座って見るといい」
 その言葉に店員は嬉しそうな顔を浮かべて。
 「い、いいんですかっ!? 座っても!」
 「…………ああ、構わないが」
 「ありがとうございます! 貴方は優しい人なんですねっ!」
 その喜びように私もケーレスも顔を見合せて同時にため息を吐いた。
 「良かったらそのまま置いてもいいが。後で捨てようと思っていた所だったからね」
 元々は先程の部具店のいらないものを私が譲り受けただけの事、この店が引き取ってくれるのならば、それはそれで手間が省ける。
 「そんな……本当に何と礼を言っていいのやら…………」
 「それなら礼の代わりにこの技術を広めて欲しい。さすがに立ったまま食事をするのはキツイからね」
 「元よりそのつもりでした。これで誰も食事の時に筋肉痛にならなくて済みます」
 「そうか、では私たちはこれで……」

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:45:32 ID:xWK
>>45
そんなに賢くないぞ
いやマジで

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:44:47 ID:KJi
偏差値は理論上マイナスも100超えもあるから注意や

51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:45:39 ID:HOs
>>48
はえ~

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:46:01 ID:RgJ
店主は金貨が入った袋を取り出して金貨を棚の上に並べ始める。一枚、一枚ゆっくりと。

 「宗室くん……彼は一体何をしているんだろう」
 「金貨を用意しているのは分かるが……これは」

 私は思わず頭を抱えたくなるのをぐっと抑えて店主の行動を見る。
 彼は数えているのだ、金貨を一枚、一枚丁寧に。それはありがたい事ではあるが非効率だ。

 「すまない。少し手伝わせて貰うよ」

 袋に手を突っ込んで十枚の金貨を取り出す。それを棚の上に積み上げた。
 そしてその行為を十回繰り返す。これで十枚の金貨が十セット出来て百枚の金貨が揃った。

 「んあ、これで百枚になったって言うのかよ?」
 「ああ、数えてくれても構わない」
 「どれどれ…………本当だ百枚になってやがる!!」

 偉く驚いた様子で歓喜の声を上げる店主。
私はそんな彼の事などどうでも良いので金貨を受け取って立ち去ろうと思ったのだが。

 「アンタ何者だ! こんな革命的発想を思い付くなんて只者じゃねえな?」

 後ろから店主に呼び止められる。仕方がないので私は一度、去ろうとした歩みを止めて後ろを振り返り。

 「私の名前は島井宗室。君と同じくして、一流の商人を目指すものさ」

55: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:46:36 ID:hbc
>>52
主人公も糞馬鹿らしいから…

62: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:49:32 ID:RgJ
>>52あらすじ
主人公の島井 宗室は引きこもりの灰色の人生を歩んでいた。
ある日、いつものように趣味であるオンラインチェスをやっている途中、トラックが家に突っ込み、死んでしまう。

91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:03:44 ID:wKB
>>62
外に出たくないけどトラックには轢かれたいからって家に突っ込ませるのほんま草

53: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:46:24 ID:a8D
これって主人公頭良く見せるために周りを下げるのをネタにしただけかな

58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:47:48 ID:xWK
>>53
そんな感じだと思って読んでたらそうでもなかった

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:47:27 ID:vkc
最近のなろう小説・・・
こんなんばっかというか
読んでて面白いのか、これ?

59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:48:10 ID:xWK
>>57
何回でも言うけど騙されたと思って読んでみてほしい
10分あれば読める

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:49:06 ID:bHs
欲張りセットコピペはよ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:49:48 ID:56o
>>61
「大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。
肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。
肥料が無い以上農作物が収穫できない」

 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。
その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、
金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモトとマツオ(蛆虫)が集まりおまけの中身が荒らされてしまう」
 自分の意見の欠点を指摘され頷く大型肉食恐竜型ハンター。
だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら疾風戦術を取ろうと思う。みんな甲冑を脱ぎ捨ててくれ」
 「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
 「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000! 
5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
「あの子も抱いてあげて」

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:51:08 ID:RgJ
>>63
ほんとこれすき

72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:51:30 ID:yRT
>>63
代名詞に親を殺された定期

66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:50:43 ID:eNe
ここまで周りのレベル低いと段々イライラして来てストレスマッハやろ

69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:50:58 ID:xWK
>>66
鋭いな

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:57:53 ID:xU4
相対性理論って口に出しただけで全員殺せそう

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:58:38 ID:xWK
>>82
漢字が理解できるはずがないんだよなぁ……

86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:59:28 ID:eNe
>>82
2次方程式で充分やろ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/06(火)23:58:16 ID:xWK
「俺はこんなふうに、両手で別々の武器を持つことができるのだ!ぐははははは!」

 そう、《無双》は槍から左手を離し、その手で剣を抜いて大男を刺したのだ!

 両手で槍を持ったままでは膠着状態。いずれは押し切れるにせよ時間がかかってしまう。

 しかし、槍から片手を離せば、自由になった手で武器をもって攻撃することができるのだ!驚嘆すべき柔軟な発想力であった。

「み……右手と左手で、別々の武器を持つだなんて……これが……四天王の力……………」

「ぐふふ、こうすることで俺は右手と左手で別々のものを攻撃することができる!これが何を意味するか分かるか?」

 牛頭の怪物は右手の槍で右側の家を、左手の剣で左側の家を壊す。槍一本で破壊を行っていた時と比べて、その破壊速度はぐんと増す!

「これで俺が二人になったも同然!貴様らの村ももうすぐおしまいだなあ!ぐははははは!」

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:00:43 ID:Kw4
分数という概念だけで意識不明まで持っていけそう

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:02:18 ID:6Ij
九九がベギラゴンくらいの威力だしそう

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:07:05 ID:0Rc
どうせ神に知恵のスキルかなんかもらったんだろ

104: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:08:31 ID:3as
>>99
主人公が偏差値10なら周囲は偏差値0.01くらいだと考えてもらって

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:11:42 ID:3as
中身を読んでいないアフィカスに貶められてたのが気に食わなかったからスレ立てたンゴ
「思ってたよりクソじゃなかった」って感じてくれたらワイは嬉しい
何かを貶す前にはその何かをよく調べてから貶してほしい(願望)
まとめられてもっと多くの人に見てもらえたらワイももっと嬉しい
眠いからほな、また……

110: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:12:02 ID:sY2
イッチおやすみ

112: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:12:30 ID:Azi
読んでから作品の評価をする読者の鏡

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/07(水)00:12:58 ID:3as

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520346609/