その7はこちら

895: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:17:23 ID:bo2
●オールスターを終え2036年、後半戦再開

896: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:18:37 ID:bo2
●9/16 パ・リーグ優勝 熊高原ホワイトベアーズ!
久々の大正義シーズンでした

no title

897: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:19:52 ID:bo2
●9/30 セ・リーグ優勝 ヤクルトスワローズ!
こちらは最後の最後まで白熱のペナントレース

no title

898: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:20:39 ID:bo2
●最終順位は以下の通りです

no title

no title

899: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:23:01 ID:bo2
○パ・リーグ2位 西武ライオンズ
相変わらずの打撃力と清くんのライバルの一人、
具志堅くんの活躍でCS進出。

no title

no title

900: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:26:33 ID:bo2
○パ・リーグ3位 オリックスバッファローズ
不思議勝ち星男KO松くんと、最強クリーンナップの活躍でCS出場。
何気に青井、廣井、千葉という中継ぎ、抑え衆の貢献度がスゴい。

no title

no title

905: 名無しさん@おーぷん 2017/10/27(金)23:37:32 ID:cw0
>>900
これKO松くん大分助けられてますね……

901: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:29:22 ID:bo2
○パ・リーグ4位 東北楽天ゴールデンイーグルス
荒金君は安定感抜群の守護神ぶりを披露。
打線も好調もCS出場圏内には届かず。

no title

no title

902: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:32:00 ID:bo2
○セ・リーグ優勝 ヤクルトスワローズ
清くんは5年連続二けた勝利達成。
しかし成績的には投手陣4番手の数字。
打撃も突出した選手はいないものの全員がまんべんなく活躍している様子。

no title

no title

903: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:34:23 ID:bo2
○パ・リーグ優勝 熊高原ホワイトベアーズ
48歳斎藤祐樹と、42歳一条という大ベテランがチームを牽引。
2位に10ゲーム差をつける大正義シーズンを過ごした。

no title

no title

904: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:36:40 ID:bo2
○セ・リーグ2位 横浜ベイスターズ
清くんのライバルの一人、早瀬が今年も圧巻の活躍。
打っては38歳細川が白眉の成績を残す。


no title

no title

906: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:40:22 ID:bo2
クリーンナップが3割30本(6番は首位打者)の有能いてまえ打線の
援護がなかったら悲惨にことになってそうです

907: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:42:13 ID:bo2
●クライマックスシリーズ開幕。
なんとシーズンの3位のオリックスが下剋上。
大正義白熊軍団を撃破し日本シリーズにコマを進める。


no title

no title

908: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:44:30 ID:bo2
●迎えた日本シリーズ。
激戦のシーズン、CSを制し盤石のヤクルトと、
下剋上を達成し勢いに乗るオリックス。

7戦目までもつれ込む近年まれにみるシリーズを制したのは
パ・リーグ3位、オリックスバッファローズ!

no title

909: イッチ(d2j) 2017/10/27(金)23:48:51 ID:bo2
●年間表彰
清、小松の同学年ライバル、早瀬、具志堅が揃ってタイトルを獲得。
斎藤佑樹(48)は今年も最優秀中継ぎを獲得。伝説はまだ終わらない模様。

no title

no title

no title

910: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)00:16:10 ID:DtS
①梅田宗一 14年目 40歳 西武 年棒7900万円⇒5800万円 

3CDECDD
チャンスB 左投手B 固め打ち 初球 パワーヒッター

試合数98 打率.344 打席191 打数160 安打55 二塁打11 本塁打3
打点37 得点圏打率.429 対左打率.364 三振24 四球29 OPS.911 盗塁0

○今年も規定未到達ながら、6年連続の打率3割を記録するなど
40代に到達してなおその打力が健在な梅田くん。

少ない出場機会の中でもきっちり結果を残す
寡黙なベテランの姿はライオンズの若手の良い見本となっています。

得点圏打率4割と神がかり的な勝負強さを見せる
その姿はまさに獅子の切り札。
あと何年、一振りで試合をひっくり返す梅田くんの勇姿を
見ることができるでしょうか。


no title

no title

911: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)00:26:03 ID:DtS
②清勇 14年目 32歳 年棒1億5000万円⇒2億円

150km コンB スタA 
ピンチB 対左打者C ノビC クイックC 打たれ強さC
奪三振 キレ [カーブ2 SFF3 フォーク4]

登板26 投球回194 12勝9敗 勝率.571 防御率3.53
QS率57.7 奪三振177 四球52 WHIP1.37 失点78
完投8 完封3

○今季は12勝、久々のセ・リーグ優勝を果たした
ヤクルトのローテーションの一角を守りまずまずの成績を残した清くん。

それでも同学年のライバルである早瀬、具志堅の後塵を拝し続ける現状に
プライドの高い彼が納得しているハズはないでしょう。

来年こそは小松、早瀬、具志堅ら2004年組のライバルの中で頂点に立つ
清くんの姿を見たいところです。

no title

no title

912: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)00:37:00 ID:DtS
③荒金勝彦 14年目 31歳 年棒1億9000万円⇒1億3000万円 

146km コンB スタC 
対ピンチB 対左打者C 回復B キレ 緩急 
[Dカーブ5 フォーク2 シュート3]

登板44 投球回47  6勝3敗5H25S 勝率.667 防御率2.11
QS率00.0 奪三振32 四球11 WHIP0.94 失点15

○東北楽天の守護神として迎えた14年目の荒金くん。
抜群の安定感でリーグ屈指のクローザーとして活躍しました。
25セーブはリーグ3位、防御率2.11は
パ・リーグの抑えの中でトップの数字です。

プロ入り当時は得点圏にランナーを背負うと萎縮していたことが嘘のように
成熟した荒金くんはピンチに陥っても全く動揺を見せぬ
ピッチングを披露し、チームを勝利へ導きました。

しかしキャリアハイの成績を残しながら
年棒は1億9000万円から6000万円ダウンの大減俸。
来年の彼のモチベーションの低下につながらないか心配です。

no title

no title

913: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)00:47:55 ID:DtS
④小松寿紀 14年目 32歳 年棒2億円⇒2億円

150km コンD スタS
ピンチC 左打者B 球持ち 牽制 回復B キレ 緩急 一発 乱調
[ツーシーム SFF4 スライダー2]

登板26 投球回187  12勝8敗 勝率0.600 防御率4.48
QS率34.6 奪三振166 四球67 WHIP1.58 失点100
完投8 完封2

○今シーズンは日本一の栄冠をつかんだオリックスの中で、
チーム最多勝を獲得するなど活躍を見せた小松くん。

しかし今シーズン開幕から自慢の剛速球が急速に衰え、
ピンチの際の豪胆さに陰りが見えるなど
キャリアの晩年にさしかかりつつあることを思わせるシーズンでした。

150勝まであと31勝。
これからの3年が勝負といえるでしょう。

no title

no title

914: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)00:49:27 ID:DtS
それでは2036年シーズンを終え、今日はここら辺で。

915: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:08:37 ID:DtS
今日は2023年に梅田くん、清くん、荒金くん、KO松の4名と同じ
2023年ドラフトにてプロ入りした選手で活躍している人たちを紹介していきます。

916: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:12:25 ID:DtS
1)舟山徳文(32) ホワイトベアーズ2023年ドラフト4位
イッチオーナー率いる熊高原ホワイトベアーズの主砲。
純国産大砲として日本を代表するバッターである。
晩成型のため2000本安打への期待もかかっている。
シーズンや、クライマックスシリーズでは強烈な一発で
何度も小松君の野望を叩き潰した。


no title

no title

no title

917: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:17:25 ID:DtS
2)飯森進(31)読売ジャイアンツ2023年ドラフト2位
現・東北楽天所属

巨人のドラフト2位で期待の選手のハズが、
2年でクビになっていたところを白熊軍が拾って育成。
2028年にアベレージヒッターとして大ブレイクし
以降は常に高打率をキープする好打者である。

ドミニカリーグに挑戦後、帰国し楽天へ移籍。
1500本安打まであとわずか。


no title

no title

no title

918: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:21:48 ID:DtS
3)千葉高照(38)北海道日本ハム 2023年ドラフト1位
現・オリックス所属

社会人から日ハムに入団。32歳の時にストッパーとして覚醒。
常に安定したピッチングで試合を〆るリーグを代表するクローザー。
2034年にオリックスへFA移籍し、小松くんなど
ふがいない先発陣のしりぬぐいに奔走する。

no title

no title

no title

919: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:27:00 ID:DtS
4)柏崎雄輝(32)ヤクルトスワローズ 2023年ドラフト2位
現・電撃通信ライトニングス所属

清くんに次いでヤクルトに2023年ドラフト2位で指名された。
3年でライトニングスにトレードで放出される。
プロ8年目にようやく花開き、以降は中継ぎの柱として活躍中。
100ホールドまであとわずか。


no title

no title

no title

920: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:33:06 ID:DtS
5)十川吉宏(36)千葉ロッテマリーンズ 2023年ドラフト2位

大卒で千葉ロッテ入団。
30を超えるころ見事なロマン砲として覚醒。
2034年シーズンは本塁打王に輝く。
その圧倒的にパワフルなスイングは千葉ロッテの希望。
no title

no title

no title

921: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:37:18 ID:DtS
6)池本裕也(36)長崎汽船アイアンズ 2023年ドラフト2位

大卒で長崎汽船入団。
入団前から定評のあった守備力を鍛えて、セ・リーグ鉄壁ショートの代表格に。
近年は打撃の指標も上げてきている模様。


no title

no title

no title

922: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:41:38 ID:DtS
7)鍵和田淳一(36)熊高原ホワイトベアーズ 2023年ドラフト6位。
現・電撃通信所属。

大卒で入団。熊高原で好打者として素質を開花させるも
早熟タイプであったためにイッチオーナーは彼をリリース。
その後トライアウトで電撃通信に拾われ3年連続で3割を打つなど
イッチオーナーの鼻を明かした。


no title

no title

no title

923: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:46:49 ID:DtS
8)戸谷茂幸(36)オリックスバッファローズ 2023年ドラフト1位

大卒。プロ入り時から定評のあった打撃力を開花させ
新・いてまえ打線を担う中心人物に成長。
自慢の長打で何度も小松くんのピンチを救った。


no title

no title

no title

924: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:50:23 ID:DtS
9)瀬戸口敦規(32)横浜DeNAベイスターズ 2023年ドラフト4位

清くん世代のナンバー1ショートと呼ばれた彼もようやく試合に出はじめ
自慢の守備力でチームを救っている。
年は32歳であるがまだまだこれからの成長に期待できそうな選手。

no title

no title

no title

925: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:51:26 ID:DtS
他にも試合に出ている選手はいますが、
とりあえず9名紹介してみました。

926: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:52:36 ID:DtS
密着している4名や、そのライバルである早瀬君など
チームの中心として活躍している選手も多いので
やはりこの年のドラフトはなかなかの当たりだったように思えます。

927: イッチ(d2j) 2017/10/28(土)21:54:48 ID:DtS
こうしてみるとドラフト下位だった選手や
一度チームをクビになってトライアウトから復活した選手が活躍していたりすると
なんだか嬉しくなりますね。

928: 名無しさん@おーぷん 2017/10/29(日)05:17:53 ID:daf
おつおつ
気が向いたらでいいから密着四人でも今回の9人でもいいから荒金くんFA権行使の時の小話みたいなの見たい

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1507907073/