img_1c4de106c779b39c9256ab39c79a50f5181688 (1)


1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:30:33 ID:QCa
藤浪くん、そっちは暖かいみたいで良太かったよ。
え、僕はどうだって?
・・・すごく寒いや・・・藤浪くんにあっためてもらいたいくらい。

雪まで降ったものだから、折角中の試會澤も中止。
次の登板の日まで時間はたくさんあった。

思い立ったが吉日とばかりに僕は飛行機のチケットを取り、日本へ帰った。
折角だからと関西空港に行き先を選び、そのまま甲子園に向かう。
4月とは考えられない暖かさに、少しびっくりした。

あっ、藤浪くん!!
ちょうど甲子園での登板の日だった藤浪くん。
僕は大好きなその背中に抱きついた。

ねえね藤浪くん!さっきそこを通りがかったイソフラボン過剰摂取監督を味噌に生きたまま詰めちゃったけどいいよね?

・・・なにやっとんねんな・・・芝草生やさすなや・・・!

藤浪くんが笑ってくれるなら、僕はなんでもするからね。
次は誰がいい?糸くずかい?それとも・・・

藤浪くんのためと言いつつ、僕は破壊行為で味わえる悦楽に浸りたいだけだったのかもしれない。
その証拠に、藤浪くんの美しい肌を切り裂きたい衝動が僕を支配している。

藤浪くん、僕は欲望に従ってもいいかな・・・

藤浪くんが答える前に、僕は藤浪くんを押し倒した。

ふ・・・ふふ・・・あはは・・・藤浪くん・・・!

洗濯されたばっかりのユニフォームを引き裂き、その胸についている小さなそれに噛みついた。
藤浪くんの痛みに上げる普段より半音高い声が新鮮で、僕をさらに燃え上がらせてゆく。

藤浪くん・・・いっぱい・・・愛してあげるからね。
僕はそれだけいって、雄の象徴に噛みついた。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:31:31 ID:0uu
こわい

3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:33:29 ID:pPd
最近の両思いアンド官能路線嫌いじゃない

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:34:47 ID:NEY
すこ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:40:21 ID:ZRr
大浪スレとかいう必ず選手の名前を紛れ込ませないといけないスレ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/17(火)17:43:10 ID:kco
毎秒立てろ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523953833/