b9b4b841


1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)22:42:53 ID:xcL
本拠地、なんJで迎えたレスバトル
行数制限に引っかかり発狂、書き込むもスレはdat落ちし惨敗だった
なんJに響くなんJ民のため息、どこからか聞こえる「>>1は間違いなく低学歴」の声
無言でイチ松スレを閉じ始める内川の中、昨年のお茶の間の人気首位お林は独りビジネスホテルで泣いていた
東進で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる講師仲間・・・
それを今のなんJで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」林修は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、またスレを立てなくちゃな」お林は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、林修はふと気付いた

「あれ・・・?松井を褒めたたえるレスがある・・・?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、>>1000まで埋めつくさんばかりのレスだった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように暇でしょの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「オハヤシ、NHK出演だ、早く行くぞ」声の方に振り返った林修は目を疑った
「く・・・くっさ?」  「なんだオサム、居眠りでもしてたのか?」
「し・・・死ね?」  「なんだ松井オタ、かってにイチローさんを引退させやがって」
「内野安打でセコセコ積み上げた数字など無意味・・・」内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:代ゼミ 2番:学歴厨 3番:松井秀 4番:林修 5番:東進 6番:内川 7番:駿台 8番:イチ信 9番:河合塾
暫時、唖然としていたお林だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「明らか・・・松井の方が打者として優秀なのは指標を見れば明らかなんだ!」
中根からスマホを受け取り、なんJで全力レスバトルする内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)22:45:12 ID:JJJ
東進林修氏、なんJでレスバトルを繰り広げ死亡

年に200日以上をビジネスホテルで過ごし、テレビの収録と予備校の授業の週が交互にやってくるというハードスケジュールが続いているのは人気予備校講師・東進林修氏(50)。
そんな林修氏の心の癒しとなっているのがなんJでのレスバトル。躍起になるなんJ民を自慢の頭脳で言い負かし学歴の差を見せつけるのが快感なのだという。
今日も空いた時間に「暇でしょ」とパソコンとスマホの二刀流でなんJに乗り込んだ林修氏。早速イチ松論争スレを立てると松井オタらしく一発の重要性を熱く説いた。
「内野安打でセコセコ積み上げた数字など無意味」「松井の方が打者として優秀なのは指標を見れば明らか」と書き込み、噛み付いてくるイチ信には「くっさ」「しね」など現代文講師らしく豊富なボキャブラリーで応戦。
戦いを優位に進め学歴の差を見せつける林修氏だったが、「>>1は間違いなく低学歴」というレスに年甲斐もなく憤慨。
実質打率、正当打率などの指標を提示しようとするも行数制限に引っかかり発狂、いくつか抜粋して書き込むもスレはdat落ち。そのショックで死亡した。
これに対し東進ハイスクールのあのサングラスかけたちょっと怖い先生は「授業中やぞ」とそれ以上の詮索を控えるようコメントした。
なお明日の講義には間に合う模様。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)22:45:21 ID:UUn
林修の例のコピペの続編とも言える流れであり、お囃子らしい結末
+1919114514点

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)22:52:08 ID:Kst
冒頭いきなり発狂で草生えて
後半さらに錯乱してて大草原や

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)23:15:48 ID:VE6
一安一安一安一安一安

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)00:34:33 ID:DMI
全力レスバトルする内川に草不可避

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)01:00:50 ID:WxO
終身名誉イチアン

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527860573/