jishin_house


1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:24:43 ID:oU3
1(中)関東地震(1923.9.1)
2(二)福井地震(1948.6.28)
3(遊)宝永地震(1707.10.28)
4(投)東北地方太平洋沖地震(2011.3.11)
5(一)兵庫県南部地震(1995.1.17)
6(三)濃尾地震(1891.10.28)
7(右)三河地震(1945.1.13)
8(左)熊本地震(2016.4.14)
9(捕)松代群発地震(1965.8.3~1940.6.5)

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:26:45 ID:M3W
9番の時空がねじ曲がってる

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:28:51 ID:oU3
>>2
すまんな

1(中)関東地震(1923.9.1)
2(二)福井地震(1948.6.28)
3(遊)宝永地震(1707.10.28)
4(投)東北地方太平洋沖地震(2011.3.11)
5(一)兵庫県南部地震(1995.1.17)
6(三)濃尾地震(1891.10.28)
7(右)三河地震(1945.1.13)
8(左)熊本地震(2016.4.14)
9(捕)松代群発地震(1965.8.3~1970.6.5)

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:35:36 ID:oU3
1(中)関東地震(1923.9.1)

地震による被害について語られる場合「関東大震災」の名前が用いられる。

江戸の町を襲った大震災は、家屋の倒壊や土地の崩壊などにより多くの死者を出した。

関東大震災で有名な現象として火災旋風が挙げられる。天高く舞い上がった炎の渦が、この地に幕府が拓かれて以来世界でも屈指の経済都市として栄えた江戸の街を襲い、とりわけ高い人口密度であった下町と呼ばれる住宅密集地を中心に多くの死者を出した。

今世紀中に起こると懸念されている首都直下地震の系譜にあるとされる地震

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)00:45:13 ID:oU3
2(二)福井地震(1948.6.28)

戦争から立ち直りつつある福井県を襲ったM7.1の直下型地震。

現在の福井県坂井市に当たる地域では、人口の5%が死亡するという甚大な被害を被った。

福井地震で有名なのは、福井駅前の大和百貨店である。『轟音とともに地面が大きく揺れたと思ったら、建物が跡形もなく無くなっていた』と逸話が残っている大和百貨店は、地震発生から2秒で崩落・全壊とされている。

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)01:47:29 ID:FKD
最近間隔短くなってへん?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)01:51:17 ID:svU
時 を か け る 松 代 群 発 地 震

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:58:19 ID:fUv
>>14
群発地震期間中にUFOの目撃が相次いだらしいから間違ってないやもしれんで
ソースは匿名リサーチ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:34:18 ID:oU3
3(遊)宝永地震(1707.10.28)

今世紀中に起こると懸念されている東海・東南海・南海連動型地震の系譜にある地震。

静岡県の袋井や愛知県の野田(刈谷市)、高知県の宿毛など広い範囲で現代における震度7に相当する被害の記録があり、特に静岡県の袋井宿は幕府の資料に「不残潰」と記されるほど甚大な被害を受けた。

地震から49日後には、富士山最後の噴火である宝永噴火が起きており、当地震が誘引したものと考えられている。

出雲や北陸地方にも建物倒壊が記録されており、日本の有史で最強クラスの威力の地震であったと考えられている。

先述の通り東南海トラフ地震の一つであり、数年以内に宝永地震クラスの地震が起きると警鐘を鳴らす学者が多い。
一方で、地震の被害を鑑みるに現代の想定よりも遥かに広域で連動した地震ではないかと考える学者もおり、震源地に関しては意見が分かれている。

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:42:41 ID:oU3
4(投)東北地方太平洋沖地震(2011.3.11)

地震の被害について語る際は、「東日本大震災」の通称が用いられる場合が多い。

地震や火災、津波によって多くの死者を出したほか、稼働中の原子力発電所で水蒸気爆発が起こるという近代ならではの二次被害を被った地震。

また、避難よりも整列を優先した結果津波で児童が全滅した小学校の教員や、地震の直前に件という妖怪を目撃したという話がネットで話題になるなど、社会的な影響も多く見受けられた地震となった。

明治三陸地震や昭和三陸地震・チリ地震など、この地は幾度となく津波の悲劇に見舞われており、津波にまつわる言い伝えも多い。


22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:55:51 ID:oU3
5(一)兵庫県南部地震(1995.1.17)

明け方の兵庫県南部を襲ったM7.3の直下型地震。

地震の被害について語る際は「阪神・淡路大震災」の通称が用いられる場合が多い。

家屋の倒壊や火災などにより多くの命が失われた。戦後最多の死者を出した災害である。

橋桁の根元が折れて倒れた高速道路や、崩落により断崖となった高架の道路から車体が大きくはみ出した状態で停止したバスの写真が有名。

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:48:45 ID:Ms2
東日本がマグニチュード9だっけか?
マグニチュード2桁以上とかできるのか?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:50:29 ID:CpN
>>18
マグニチュードはエネルギーやから強ければいける
震度は揺れの目安で9が限界やった気がする

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:53:46 ID:Ms2
>>19
見たら9.5まであるらしいな
マグニチュード10の揺れ怖いわ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:57:21 ID:oU3
>>18
確かM10.0~11.0くらいの間のエネルギーで、理論上地球が耐えきれなくなるみたいな試算があったと思う

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)02:59:46 ID:Ms2
>>24
もうマグニチュード11出して皆んなで天国行こうや

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)03:07:33 ID:oU3
>>26
おんJ民は地獄からも受け入れ拒否されそう

6(三)濃尾地震(1891.10.28)

岐阜県を震源とするM8.0の直下型地震。

美濃地方や福井県の南部で甚大な被害が出ており、岐阜市街の地震の被害を伝えた新聞記者の第一報は「ギフナクナル」であった。

この地震の引き金の一つと考えられている根尾谷断層の延長線上には>>6の福井地震を引き起こした福井断層がある。

日本の有史史上最も強い内陸地震であったとされている。また、現在でもこの地震の余震と考えられる地震が発生している

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)03:12:46 ID:oU3
7(右)三河地震(1945.1.13)

愛知県の三河湾を震源に発生した地震。

未発達の漁村であった幡豆や一色などで家屋の倒壊や津波により多くの死者を出した。

また、軍事都市であった名古屋も甚大な被害を受けたが、戦時下ということもあり国民の士気を下げないため国内では殆ど報道がされず、地元の中日新聞が報道したにとどまった。

なお、アメリカさんは名古屋市の航空写真付きで地震を報道し、数日後に名古屋の軍事工場周辺に大規模空爆を行った模様

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)03:22:10 ID:oU3
8(左)熊本地震(2016.4.14)

地震空白地帯と考えられていた九州地方を襲ったM7.0の地震。

震度7を観測する揺れが二回発生しており、大きな揺れが一度起きたら後は弱い地震が続くという余震に対する常識を打ち破った地震として知られている。

また、Twitterで「ライオンが逃げ出した」というデマが流れたり、議員が炎上したりと、あまりにもお粗末な大衆の振る舞いが目に付いた地震となった。

震源付近の阿蘇山の噴火が誘引されることが懸念されたが、小規模な蒸気の噴出が観測されただけで大規模な噴火には至っていない。

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)05:52:43 ID:hvq
イッチ乙

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528903483/