9a52697a1cb2b833d07fd91b22a2d421d0947b97.40.2.2.2


1: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:56:17.90 ID:wDVyPqiB00808
10位「慟哭」貫井徳郎 

幼女連続殺人という陰惨極まりない内容で鬱になるが 
その見事な構成は一読の価値あり 
ミステリを読み慣れた人にはオチが読めてしまうかもしれないが 
それを補って余りあるストーリー運びの面白さ 

3: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:56:40.88 ID:wDVyPqiB00808
9位「仮面山荘殺人事件」東野圭吾 

今や大ヒット作家となった東野圭吾の初期の傑作 
本来なら「名探偵の掟」でパロディ化されかねない大掛かりな舞台装置だが 
練りに練った仕掛けが見事に決まっている 
「容疑者Xの献身」や「手紙」を読んで東野圭吾をぬるいと思ってる奴は 
ぜひこの「仮面山荘殺人事件」を読んでみるといい 

6: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:57:05.77 ID:wDVyPqiB00808
8位「イニシエーション・ラブ」乾くるみ 

厳密にはミステリの枠には入らないラブストーリーだが 
その衝撃のラストでミステリマニアの間では必ず名の挙がる傑作 
「最後の一言」へ向けて緻密に計算された構成は実に見事で 
読み終わった後に必ずやもう一度読み返したくなる 
ミステリ畑ではなく敢えて恋愛小説でこれをやった作者のしたたかさに脱帽する 

11: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:57:31.91 ID:w6MPZ4QEd0808
ええやん

13: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:57:40.92 ID:wDVyPqiB00808
7位「ロートレック荘事件」筒井康隆 

ショートショートの名手による傑作ミステリ 
その精緻かつ大胆な衝撃のトリックは 
「某傑作エ〇ゲ」に影響を与えたんじゃないかと個人的に思っている 
若干読み辛いのが難点だがそのラストは思わず唸ってしまうこと請け合い 
ちなみにどこかのバカがウィキペディアで堂々とネタばらしをしているので 
決してウィキペディアを見てはいけない 

17: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:58:14.47 ID:wDVyPqiB00808
6位「異邦の騎士」島田荘司 

島田荘司といえば「占星術殺人事件」「斜め屋敷の犯罪」が有名で 
確かにミステリとしてはそっちのほうが傑作なんだが、 
単純に読み物として面白いのはこの「異邦の騎士」 
冒頭からぐいぐい読者を引き込む筆力、二転三転する展開、 
そして何よりも御手洗潔という探偵の魅力が炸裂している 
ある程度御手洗潔シリーズを読んでから読むといい 
改訂版が出ているのでできればそっちがお勧め

19: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:58:38.17 ID:XgKTmpGjd0808
ほーん

21: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:58:48.93 ID:25/9aKxFa0808
叙述ばっかりじゃねえか

31: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 21:59:23.56 ID:wDVyPqiB00808
5位「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎 

ベストセラー作家伊坂幸太郎の中で特にミステリマニアに評価が高いのがこれ 
また単純に青春小説としても非常に優れている 
伊坂作品特有の「気障な台詞回し」「どうでもいい音楽薀蓄」 
「胸糞の悪い悪役」も健在で、苦手な人は引いてしまうかもしれないが 
それを補って余りあるストーリーの面白さ 
またこの手の作品には珍しく映像化(映画)が見事に成功していて 
そっちもお勧め 

36: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:00:15.42 ID:wDVyPqiB0
4位「殺戮にいたる病」我孫子武丸 

そのエ〇グロ描写のあまりのえげつなさに読む人を選ぶ作品だが 
ミステリとしては傑作中の傑作 
解説に「読み終わったあとしばらく呆然となる」とあるが確かにその通り 
しばらく何が起きたのかわからなくなるだろう 
ミステリマニアに特に評価の高い作品で、おそらくミステリ人気投票をしたらこれが1位か2位になると思う 
だが個人的な話をすると、衝撃度では 
以下紹介する3作品ほどではなかったので4位

37: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:00:41.16 ID:VSXVe4Pwd
葉桜入ってくるんやろ

38: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:00:47.09 ID:wDVyPqiB0
3位「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午 

2004年度「このミステリが凄い」1位になり 
そのラストに賛否両論を巻き起こした問題作 
ミステリを読んでいてオチで「足元が崩れ落ちるような感覚」というのは 
そうそう味わえるもんじゃないが 
自分は人生で3回、この「葉桜」と次に紹介する2作品でその感覚を味わった 
このオチは人によっては「だから何だ?」と白けてしまったり 
中には「ふざけるな!」と壁に叩きつけてしまう奴もいるみたいだが 
この衝撃を味わいたいがためにミステリを読んでいる自分としては大満足だった

40: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:00:57.10 ID:ZuQfuoW/0
螢ないんか

44: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:01:41.64 ID:wDVyPqiB0
2位「十角館の殺人」綾辻行人 

ほとんどの人間が読んでいるだろうがやはりこれを2位にせざるを得ない 
新本格ブームを到来させた日本推理小説史上に燦然と輝く傑作中の傑作かつ 
自分をこの世界に引きずり込んだ思い出の一作 
今となっては目新しいオチではないが当時は斬新だった 
これを読んだ若手作家がこぞって新本格に走ったのもわかる 
オチばかりに目が行くこの作品だが 
今回改訂版を読み返して思ったのはストーリーの見事さ 
冒頭から一気に読者を引きずり込み息もつかせぬままラストまで持って行く 
もし「読者がページをめくる速さ選手権」などというものがあったら 
この作品が2位になるんじゃないか 
もしまだ読んでいない奴がいたらそいつは幸せ者だ 

46: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:01:54.68 ID:D0u0Rnd60
ワイは暗黒館がすこ

48: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:02:49.82 ID:OaIyHq6R0
はい

49: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:03:05.44 ID:wDVyPqiB0
1位「ハサミ男」殊能将之

おまけの中身が知りたくて――。

浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職***容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。

「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。

同署によると、**容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。
それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。

http://web.archive.org/web/20130407045953/www.asahi.com/national/update/0406/TKY201304060298.html

51: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:03:34.36 ID:JTOYFrMP0
>>49

そうきたか

54: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:03:48.65 ID:WuiRfZ1o0
>>49

56: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:03:56.88 ID:ZuQfuoW/0
>>49
なるほど

64: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:04:48.43 ID:LJQ9YkWN0
>>49

57: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:04:16.95 ID:Wut/vpHAp
やるやん

59: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:04:22.89 ID:28sZQ9Mpa
これは草

62: 風吹けば名無し 2018/08/08(水) 22:04:36.26 ID:D0u0Rnd60
これはどんでん返しの傑作

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533732977/