35d54625


1: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:47:09.83 ID:M2W7uBJm0
1 (右) 野次った者を見つけられずに適当な観客(障害者)を殴る
2 (二) 乱闘の際に拳銃を突きつける
3 (中) 相手ベンチに分かるようにスパイクの刃を研ぐ
4 (左) スライディング(飛び蹴り)
5 (一) 黒人の血が流れているとベーブ・ルースとの同室を拒否
6 (遊) 肝臓がんで入院するものの治療費の支払いを拒否
7 (三) 揉めた選手の宿泊先に殴りこみボコボコにする
8 (中) 巨額の富を残したが肉親に縁を切られる
9 (投) 盗塁を試みるも中等野球の少年捕手に刺され「やるな坊主(ニッコリ」と頭を撫でる

3: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:47:55.07 ID:M2W7uBJm0
・相手チームの守備に心理的圧迫を与えるため、目の前でスパイクをヤスリで砥ぐところを見せ付けた ←記者のでっちあげ
・ヤジを飛ばした観客(片腕で車椅子の障害者)に逆上してスタンドに上がり込み、この観客を ボコボコに殴る。 ←観客の野次があまりにも酷くチームメイトもカッブの処分を受けストライキを起こす
焦ったチームはアマチュアの学生を寄せ集めて試合に臨むも24-2で敗戦、カッブ自らチームメイトを説得しなんとか収まる
・球場内でも常に拳銃を持ち歩き、乱闘の際には相手投手に突き付けた話もある ← ぐう聖だった父親を射殺されたトラウマ
・葬儀に訪れた球界関係者は4人だけだったという ←家族が来ないでくれと拒否しただけ

4: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:48:13.99 ID:g+9Fa0zra
9番だけなんだよなあ

5: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:48:16.24 ID:M2W7uBJm0
引退後はジョー・ディマジオがヤンキースと契約する時に一役買ったエピソードや、
困窮した元メジャーリーガー(ミッキー・カクレーンなど)のために自分の財産の一部を寄付し続けた話もあるなど、
若手選手を積極的にバックアップした。 1936年、野球殿堂の殿堂入り選手第一号の栄誉に輝き、
「今日は最高の日だ。私はここにいることを光栄に思う」と発言している

6: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:48:17.32 ID:7jca3nbT0
恐怖の1,2番ですわ

7: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:48:40.01 ID:M2W7uBJm0
騒動を機会に真剣に引退を考えていたカッブは、現場復帰を求める要請にもなかなか良い返事をしなかったが、
同年2月、コニー・マックの説得により、アスレチックスへの移籍を決意、翌日に発表した。カッブはタイガース時代、
おびただしい数の脅迫状を送られるなどの経験から、アスレチックスファンには歓迎され ないのでは、と不安を感じていた。
ところが、ファンたちはひどく喜び、椅子から立ち上がって熱狂的な拍手を送った。これを受けたカッブは「私はこの一年に面目をかけて働くつもりです。
もう十年若ければと残念に思いますが体力的に得るかぎりのことをして、マック氏を助ける決意でおります」と挨拶を返した。[

8: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:49:01.70 ID:M2W7uBJm0
足はそれほど速くはなかったと自身も語っており、
クセを見つける戦術によって盗塁数を稼いでいた。1
イニングで二盗、三盗、本盗を決めるサイクル・スチールを通算4度、1年に2度達成している。

9: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:49:24.78 ID:M2W7uBJm0
メジャーリーグの本塁打至上主義には批判的な見解を示し、「野球本来の面白さは、走塁や単打の応酬にある」と自らの回顧録で語っているように
「スモール・ベースボール」の重要性を説いている。ベーブ・ルースの本塁打狙いの打撃スタイルも当初は否定していたが、ルースが.376という高打率を記録したことから、
次第にルースを認める評価をするようになる。ルースが打率.393で投票数満票でのMVPを獲得した時には「本塁打狙いの打撃をやめれば、
4割を超えるのは間違いない」と述べ、バッティングの考え方の違いを指摘しつつ高い評価を示した。 回顧録で記した『自身の選ぶオールスターチーム』のメンバーにもルースを選び、
ルースの死にも「また来世で会えることを願う」という一節を記している。

10: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:49:54.96 ID:M2W7uBJm0
1942年、MLBの監督や引退した名選手らを対象に、「史上最高の選手は誰か」というアンケートが行われた。
最終的に回収できた票数は102票で、得票は14人の選手に分かれることとなった。結果は半数を大きく越える60票をカップがひとりで集め、
位を獲得した。投票に参加してカップに1票を投じたエディ・コリンズは、理由を書く欄に「明白である。」とだけ記入していたという

12: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:50:23.79 ID:M2W7uBJm0
弁護士を介した文書を使った契約を史上始めて導入した選手である。当時の球界はオーナーの意向によって契約が決まることがほとんどで、
選手が不利益を被ることが多かった。カップはそれを打破し、選手の権利という概念を主張した最初の選手である。そのためか、オーナー達からは良く思われておらず、
この対立から前述の八百長疑惑に発展したとする意見もある)

13: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:50:42.30 ID:M2W7uBJm0
粗暴なイメージが強いカッブだが、基本的に相手にも原因があるときのみしか乱闘を行わず、相手に大きな怪我をさせるような乱闘は一度もしなかった。
これについて「怪我のせいで野球をできなくなるつらさは自分が一番わかっている。たとえ敵でも味わわせたくはなかった」と自身で語っている。

14: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:51:33.56 ID:M2W7uBJm0
カッブ畜生化のきっかけ

カッブ家は名家として知られ、有名な人物を多数輩出していた。そういった特別な目で見られる
ことをひどく嫌ったカッブは、14歳頃から父親とは一切関係のないスポーツである野球に興味を持ち
熱中するようになった。父親は、息子がごろつきになるのではないかと心配し、野球をしていたカッブに
「常に正義をふまえ、正直に謙虚にふるまいなさい」と口癖のように言い聞かせていた。
カッブは、その言葉通り大きなトラブルもなく成長していった。契約して、家を出て行くとき
父親から「失敗して戻ってくるな。自分が信じた道なんだ、必ず成功しろ」と言われたという。
その後、寮生活中に父親が母親にライフルで銃撃されて死亡する事件が起こる。
妻の浮気の噂にたまりかねた父親が、「数日間巡回に出る」と言いながら、その日の深夜に家に戻り
寝室で浮気をしている妻を確認し、更に浮気相手を確かめようと寝室にのりこんだ所、強盗か暴漢と
勘違いした母親に射殺されたというものであったとされる。

11: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:50:05.33 ID:yh20h12q0
2番強打者論かな?

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1535032029/