1200px-Akabeko0926


1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)21:32:55 ID:xMV
本拠地、手作り体験ひろば番匠で迎えた修学旅行生戦
先発蒔絵が大量失点、赤べえ土鈴も勢いを見せず惨敗だった
棚に響く木型のため息、どこからか聞こえる「学割で1割引きだよ」の声
運ばれて造られ始められる木型の中、昨年の修学旅行生一番人気赤べこは独り棚の上で泣いていた
予約で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるおばあちゃん・・・
それを今の手作りひろば番匠で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」赤べこは悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、赤べこははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい新聞紙の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、おばあちゃんに捨てられなきゃな」赤べこは苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、赤べこはふと気付いた

「あれ・・・?お金を払う人がいる・・・?」
棚から飛び出した赤べこが目にしたのは、壁まで埋めつくさんばかりの修学旅行生だった
千切れそうなほどに筆が振られ、地鳴りのように造り方の説明が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする赤べこの背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「赤べこ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った赤べこは目を疑った
「せ・・・扇子さん?」  「なんだ赤牛、居眠りでもしてたのか?」
「びゃ・・・白虎刀?」  「なんだ赤べこ、かってに白虎刀さんを引退させやがって」
「土鈴さん・・・」  赤べこは半分パニックになりながら販売品を見上げた
1番:赤べえ土鈴 2番:扇子 3番:お金が増える不思議な小判 4番:白虎刀 5番:鶴ヶ城模型 6番:赤べこ 7番:喜多方ラーメン 8番:什の掟手ぬぐい 9番:ソースかつ丼
暫時、唖然としていた赤べこだったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「作ってもらえる・・・作ってもらえるんだ!」
絵蝋燭からシールを受け取り、テーブルへ送ってくれるおばちゃん、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、修学旅行生のバックの中で冷たくなっている赤べこが発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)21:34:16 ID:zdO
ワイは5月に行ったで

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)21:37:44 ID:z8U
べこ~ん(笑)

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)21:40:16 ID:zdO
no title

no title

5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)21:43:16 ID:zdO
めっちゃイキりまくってドカタの刀まで買ってもうたわ
後悔はしてない

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)22:03:35 ID:XIH
昔買ったな
なお押入れの中で冷たくなっている赤べこが発見される模様

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536064375/