DnMi9wxVYAA9jff


1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:03:28 ID:JiT
藤浪くん…藤浪くんもホームラン打ったんだね!
しかもグランドスラムだなんて…本当藤浪くんってすごい
よね。かっこよすぎて動画を見るたびに身体が
火照っちゃうよ。なんて本人の前で言うと、藤浪くんは
「いや笑、お前の方が凄いやろ、今日で20号やろ?
大谷半端ないって笑」なんて少し遅れた流行りの言葉を
使って茶化して褒め返してくれる。そんな笑いを忘れない
藤浪くんが僕は大好きで大和きなんだけど、
正直に言うと羨ましくて憎いと思ってしまう。
なんでかって?僕は今永シーズン更に来年は投げる
ことが出来ない。なのに今日藤浪くんは死球は出した
もののその後も冷静に投げてピッチャーとしても良かった。
羨ましいよ。楽しかったよね?ねぇ投げるの楽しかった
でしょ?久しぶりの一軍で、ねぇ?…僕は投げれない
っていうのに…。

2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:04:01 ID:JiT
僕の声のトーンが低くなるのを藤浪くんは気づき、
顔が固まる。はぁ…そんな表情も愛おしい。でも
やっぱり投げれる藤浪くんが憎い。どうしたら
いいんだろう……。
そうだ、投げれる藤浪くんと打てる僕が1つに
なればいいのか!ブツブツと話している僕に藤浪くんは
「だ、大丈夫か?」と声をかけてくれる。うん大丈夫、
ありがとう。それでね藤浪くん、いきなりなんだけど
僕と1つになって二刀流目指さない?なんて声を
掛けると「1つになる?どういう事?しかも俺の
今日のホームラン多分まぐれやで?しかも監督が許して
くれへんとちゃうかな~?」と理解出来ない様子で
いた。理解しようとしなくてもいいよ。だって今から
1つになるんだもん。
それにあのオネェ弱肩監督は既に処理したしね。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:04:27 ID:JiT
そして僕は隠し持っていた鉈を藤浪くんに見せた。
「え、何それ…笑」と半笑いで後ずさる藤浪くんに
逃げる時間を与えず首筋にフルスイングで刃を突き
立てた。系動脈からは激しく美しい血しぶきをあげ、
藤浪くんは膝から崩れ落ちた。何か言いたげに口を
パクパクさせてたけど、声帯まで切っちゃたみたい、
最後の声が聞けなかったのは残念だけど、いいんだ。
だってこれから君を食べて藤浪くんの力を手に入れて、
そして…愛おしい藤浪くんと1つになれるんだから、
ワガママなんて言っちゃいけないよね。そうだよね
藤浪くん。僕は床に垂れ流れた藤浪くんの血を舐めた。
はぁ…おいしい。

4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:05:12 ID:rLP
ひえ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:10:47 ID:Aw6
大作

8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:11:33 ID:NBM
藤浪の話し方すき

11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)00:20:13 ID:Sef
金本すこ
パワー半端ない

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1537110208/