7de1a1cb7c50fb7f398


1: 尿路結石 2018/11/26(月)03:02:32 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「あ~~~~~アカン!このままじゃ学校遅刻確定や!!」

彡(゚)(゚) 「おい原住民どこでもドア出せや!」

(´・ω・`) 「そんな威圧的な」

彡(゚)(゚) 「こいつは原住民。未来から来たきうり大好き型ロボットで、その執着心はバグじゃないかと思えるほど…」

(´・ω・`) 「その解説の仕方は別のSSの人でしょ」

彡(゚)(゚) 「あんまり数書いてないし気づかんやろへーきへーき」

(´・ω・`) 「また元ネタパクリの上によくもそんな失礼な書き方出来るな」

3: 尿路結石 2018/11/26(月)03:03:48 ID:ktP
( ´?ω?` ) 「それに今日日、どこでもドアなんてみんな持ってるだろう?」

(´・ω・`) 「国が開発したどこでもドアは僕のと違って、ドアそのものを移動させられるわけじゃない」

(´・ω・`) 「けど、みんな一家に一台買って設置しては、会社とか学校に設置してあるどこでもドアに移動してるじゃないか」

4: 尿路結石 2018/11/26(月)03:04:36 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「我が家が貧乏なんを忘れたんか?そんなもん買う余裕も、設置するスペースもないわ」

(´・ω・`) 「それもそうだったね。しょうがない」

ドン!

彡(゚)(゚) 「ひみつ道具のBGM流せや…ほな行ってく……」

彡(゚)(゚) 「…………」

(´・ω・`) 「…?どうかした?」

彡(゚)(゚) 「今更やけど…どこでもドアってどうゆう仕組みなんや?」

(´・ω・`) 「話したこと無かったっけ?まぁいいや、教えてさしあげよう」

5: 尿路結石 2018/11/26(月)03:06:09 ID:ktP
(´・ω・`) 「まず今出した僕のどこでもドアをA、移動先の学校のどこでもドアをBとする」

(´・ω・`) 「Aを通り抜けようとしたワイくんの身体を、ドアが分子レベルでスキャン。そしてスキャンした分子情報をドアBに転送して、Bのドアで分子構造を再現する」

(´^ω^`) 「つまりドアBでは、ワイくんの身体が再現されるってことさ!」

彡(゚)(゚) 「え?それじゃ、ドアAでスキャンされたワイの身体はどうなるんや?」

(´・ω・`) 「スキャンを終えた身体は消滅するよ。どうゆう方法で消えるのかは、重要なことじゃないから忘れちゃった。分子破壊光線でも当てられるんじゃない?」

6: 尿路結石 2018/11/26(月)03:08:31 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「ってオイオーイ!それ、ワイ死んでまうやんけ」

(´・ω・`) 「死なないよ。ドアBから出てきたワイくんはちゃんと生きていて、授業も受ければ糞もひり出すよ」

彡(゚)(゚) 「いやいやいや…「このワイ」の身体が消えてまうやん」

(´・ω・`) 「でも、身体も脳も記憶もワイくんと同じ、肉体的にも心理的にもワイくんと同じ、そんな人がドアBから出てくるんだ。ワイくんは死なないよ」

7: 名無しさん@おーぷん 2018/11/26(月)03:08:39 ID:irB
有名な哲学のあれやんけ

11: 尿路結石 2018/11/26(月)03:12:53 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「「このワイ」と全く、100%同じ身体なんて「このワイ」以外にありえんやん!ドアBではあくまでも「再現」されてるだけで、全く同じ身体なわけやないやん」

(´・ω・`) 「じゃあ聞くけどさ、「再現されたワイくん」は、「本来のワイくん」と同じ分子構造をしていないから別人だと主張するならば」

(´・ω・`) 「『この一瞬だけが自分であり、次の瞬間は全くの他人である』と言うことになるよ?」

(´・ω・`) 「だって、ワイくんの身体の分子構造は瞬間瞬間変化しているんだ。こうしている今もね」

(´・ω・`) 「それならば今も常に別人に変わり続けているのかい?」

12: 名無しさん@おーぷん 2018/11/26(月)03:16:30 ID:6z3
実際同じなんやろか?

14: 尿路結石 2018/11/26(月)03:18:02 ID:ktP
>>12 意識だけが連続したものなのが謎なんやね
記憶はだんだん朧気になっていくが

13: 尿路結石 2018/11/26(月)03:17:03 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「いや…そうゆう訳やないが、昨日のワイと今日のワイは、同じワイや」

(´・ω・`) 「だろう?昨日のワイくんも、今日起きた時のワイくんも、経った今のワイくんも、『微妙に分子構造の違う』ワイくんだけど、それでも同じワイくんなんだろう?」

彡(゚)(゚) 「せ、せや」

(´・ω・`) 「それならば、ドアBで再現されるワイくんが、ドアAのワイくんと全く同じ分子構造である必要は無いじゃないか」

(´・ω・`) 「だって、ドアBで再現されたワイくんはドアAのワイくんとほんのちょっとだけ分子構造が違うだけで、少なくとも「昨日のワイくん」よりもドアAのワイくんに近い分子構造をしている」

(´・ω・`) 「ということは、ドアBのワイくんが別人だってことには、ならないよね」

15: 尿路結石 2018/11/26(月)03:19:18 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「う、うぅ…」

彡(゚)(゚) 「で、でも!ドアBから出てくるワイは、今のワイと違うココロを持っているはずやろ!」

(´・ω・`) 「ココロ?」

(´・ω・`) 「ココロなんてものがあるのかい?」

彡(゚)(゚) 「…どうゆうことや」

16: 尿路結石 2018/11/26(月)03:22:05 ID:ktP
(´・ω・`) 「まず、きうり大好き型と呼ばれている、ロボットである僕にココロがあると思うかい?」

彡(゚)(゚) 「そ、それは…」

(´・ω・`) 「そうだ、僕はココロを持っているかのように振る舞うようにプログラムされている人工知能にすぎない」

17: 尿路結石 2018/11/26(月)03:25:14 ID:ktP
(´・ω・`) 「次に、他の人達にココロがあると思うかい?」

彡(゚)(゚) 「そら、あるやろ」

(´・ω・`) 「どうして?周りの人間もココロを持っているかのように振る舞っているだけかもしれないよ?」

彡(゚)(゚) 「ぐぬぬ…」

18: 尿路結石 2018/11/26(月)03:26:52 ID:ktP
(´・ω・`) 「それに、確かめる方法はない」

(´・ω・`) 「最後に、もしワイくんが「ワイからしてみればみんなココロがあるように見える!それで充分さ!」って言うのなら…」

(´・ω・`) 「それこそ、どこでもドアを忌避する理由にはならないね。だってドアBから出てきたワイくんは、ココロがあるように見えるから。たとえココロが無いとしても、誰も気づかないからね」

19: 尿路結石 2018/11/26(月)03:28:04 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「そんなのおかしいやろ!」バン!

彡(゚)(゚) 「ワイにとって、ワイのココロは唯一無二なんや!他にワイを名乗る奴が現れたり、ワイと全く同じ分子構造をしている奴が現れても、ワイはワイなんや!」

(´・ω・`) 「でもさ、周りの人達…マッマも、パッパも、親戚のオトウットのヨッメも、みんなどこでもドアを1度は使ってると思うよ」

(´・ω・`) 「でもワイくんは何の態度も変えず一緒に生活してきたよね?それってつまり、マッマやパッパの『ココロ』なんて、あってもなくても関係なかったってことでしょ?」

20: 名無しさん@おーぷん 2018/11/26(月)03:28:51 ID:3lx
客観を重んじるか主観を重んじるかによって結論は変わってくるんやで

21: 尿路結石 2018/11/26(月)03:30:13 ID:ktP
(´・ω・`) 「ワイくん以外にワイくんの意識を気にする人なんて、1人もいないんだよ。周りの人達にとっても、社会にとっても、ココロなんてどうでもいいことなんだよ」

(´・ω・`) 「つまり、ワイくんの『ココロ』なんて、誰も必要としていないんだ」

彡()() 「そんなの認めるわけにはいかへん…ワイはワイだけや……」

22: 尿路結石 2018/11/26(月)03:33:37 ID:ktP
(´・ω・`) 「…そんなに嫌なら歩いて行く?もうあと1分で遅刻だけど」

彡(゚)(゚) 「…………………」

彡(^)(^) 「ま、みんな使ってるし平気やろ!!!」

彡(^)(^) 「ほな行ってきまーす!」

(´・ω・`) 「はーい」

23: 尿路結石 2018/11/26(月)03:36:32 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「あれ…?ここはどこや…真っ暗で何も見えん…」

彡(゚)(゚) ボカッ!

彡(゚)(゚) 「痛ッ!だ、誰や…」

彡(゚)(゚) 「おい、1発で仕留めろって言ったろ」

彡(゚)(゚) 「す、すいません…」

彡()() 「わ、ワイ…?」

24: 尿路結石 2018/11/26(月)03:39:23 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「捕まえろ」

彡(゚)(゚) 彡(゚)(゚) 彡(゚)(゚) 彡(゚)(゚) ザザザッ!

彡(゚)(゚) 「ヒゑ~ワイがいっぱい?!」

彡(゚)(゚) 「殺せ」

彡(゚)(゚) 「え、ちょっと待って待」ザクザクブス-

彡(゚)(゚) (…………)




彡(゚)(゚) (あっこれワイ死んだわ…)

彡(゚)(゚) (なにで刺されたんかな…なんやろこれ、骨?)

彡(゚)(゚) (というか、よく見たら地面が血の海やんけ…どうゆうことや…)

25: 尿路結石 2018/11/26(月)03:41:09 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「初めから1発で殺せや…全く」カッサバキ-

彡(゚)(゚) (え…この「ワイ」、ワイの腹を切り開いて何するんや…)

彡(゚)(゚) 「お、こいつは朝食食ってすぐやな?大漁大漁!」

彡(゚)(゚) (ワイの胃の中のモノを…???)

彡(゚)(゚) (あ、もうアカン…死ぬ…)

彡()() ガクッ

26: 尿路結石 2018/11/26(月)03:43:14 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「おーい、またワイが来たで」

彡(゚)(゚) 「ワイ、いい加減目玉で遊ぶのやめーや」

彡(゚)(゚) 「でもさ、目玉と腕の骨でやきう出来るんやないか?」

彡(゚)(゚) 「こんなになってもワイやで。やめたりーや」

27: 尿路結石 2018/11/26(月)03:43:35 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「あっちのワイはまだ生のワイ脳肉食って発狂しとるんか?」

彡(゚)(゚) 「せや、あいつはもうダメやろ」

彡(゚)(゚) 「じゃああいつ焼いて食うか」

彡(゚)(゚) 「86人目のワイが持ってたマッチ、あと5本しかないで」

彡(゚)(゚) 「火はまだついてるけど、心もとないなぁ」

28: 尿路結石 2018/11/26(月)03:44:04 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「それにしても110人目のワイは、あんなにぎょうさんの鎖と手錠を何に使うつもりやったんやろ」

彡(゚)(゚) 「さあな。でもそれで残りのワイを支配出来てるんやからええやんけ」

彡(゚)(゚) 「それもそうやな」

29: 尿路結石 2018/11/26(月)03:44:41 ID:ktP
彡(゚)(゚) 「ワイら、いつか出られるんやろか」

彡(゚)(゚) 「無理やろ…」

彡(゚)(゚) 「一生この空間で、前のワイの骨を研いで、ワイを殺して、ワイを食べて生きていくねん」

彡(゚)(゚) 「…あの時原住民の甘言に乗らなければ…」

彡(゚)(゚) 「もうちょっと、意識について考えてれば、どこでもドアの恐ろしさに気づけたんかな…」

彡(゚)(゚) 「そういうワイも、オリジナルのワイのコピーやろ。意識があるかわかったもんやないで」

彡(゚)(゚) 「……そうゆうワイもな」

30: 尿路結石 2018/11/26(月)03:45:13 ID:ktP
おわり

31: 名無しさん@おーぷん 2018/11/26(月)03:48:13 ID:6z3

もう恐ろしくてどこでもドア使えなくなった

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543168952/