f2bf01b9


1: 無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)22:04:56 ID:JkM
古巣、ヤフオクドームの球団事務所で迎えた現状報告戦
自律神経の病気が未だに大量失点、リハビリも勢いを見せず惨敗だった
球団事務所に響く職員のため息、どこからか聞こえる「去年引退しときゃよかったのに」の声
無言で帰り始める職員の中、昨年の自由契約選手川崎宗則は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何よりイチローさんと野球をすること・・・
それを今の状態で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」川崎は悔し涙を流し続けた

どれくらい経ったろうか、川崎ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってイチローさんの息子に生まれ変わる準備をしないとな」川崎は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、川崎はふと気付いた
「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した川崎が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどにボブルヘッドの首が振られ、地鳴りのように「Take me out of the ball game」が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする川崎の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「あーっ、ムネ君でしょ」
振り返った川崎は目を疑った
「イ・・・イチローさん?」
「なんだムネ、居眠りでもしてたのか?」
「イ・・・イチロー会長付特別補佐?」
「なんだムネ、かってにイチローさんを実質引退扱いしやがって」
「鹿児島で初めて見たイチローさん・・・」
川崎は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:MLBシーズン最多安打記録のイチロー 2番:NPB歴代シーズン最多安打のイチロー 3番:NPB5冠王のイチロー 4番:ほぼイキかけたイチロー 5番:MLB自身最多HR15本のイチロー 6番:内川 7番:光りのイチロー 8番:川崎 9番:愛工大名電の鈴木
暫時、唖然としていた川崎だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「できる・・・一緒に野球ができるんだ!」
マリナーズのイチローから変なメガネを受け取り、グラウンドへ全力疾走する川崎、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている川崎が発見され、多村と村田は病院内で静かに息を引き取った

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)22:09:28 ID:NNf
6番に変なの混じってるわね

4: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)22:22:20 ID:bYo
これはホモリンの夢

5: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)22:27:59 ID:3WM
愛やね

7: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)23:18:55 ID:J3s
どのイチローが好きなんやろ?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/12/26(水)22:49:47 ID:vPI
最後は夢から覚めてて悲しいなぁ

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545829496/