spo1805170024-p1


1: 風吹けば名無し 2019/03/05(火)17:45:46 ID:VUV
本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日戦
先発三浦が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンの怒鳴り声、どこからか聞こえる「今年は100敗だな!!俺はファンを辞めるわ!!」の声
怒りながら帰り始める選手達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで怒鳴っていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の横浜で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ!!!」内川は怒鳴り続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら怒鳴り疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「ちくしょう!!帰ってトレーニングをしなければならねえってのによ!!」内川はグラブを地面に叩きつけ叫んだ
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あ?お客さんがいるだぁ?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
粉になりそうなほどに旗が千切られ、地鳴りのようにベイスターズファンの怒鳴り声が響いていた
どういうことか分からずに貧乏揺すりをする内川の背中に、聞き覚えのある怒鳴り声が聞こえてきた
「セイイチ!守備練習だ!早く行くぞ!」声の方に振り返った内川は目を疑った
「鈴木!?」  「なんだアゴ!居眠りでもしてたのか!?」
「駒田の野郎!?」  「なんだよ内川!かってに駒田さんを引退させやがって!死ね!」
「石井!?」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 2番:波留 3番:鈴木尚 4番:ローズ 5番:駒田 6番:内川 7番:進藤 8番:谷繁 9番:斎藤隆
暫時、イライラとしていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には黒い雲しか無かった
「こんなんで勝てる訳ねーんだよ!!」
中根から受け取ったグラブをビリビリに破り、グラウンドへ大量の爆弾を持ち全力疾走する内川、その目は嬉しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で怒鳴りながら息を引き取った

2: 風吹けば名無し 2019/03/05(火)17:46:27 ID:Ei9
なんでいつも殺されるんやろ

3: 風吹けば名無し 2019/03/05(火)17:47:16 ID:LsX
中根から受け取ったグラブをビリビリに破り

4: 風吹けば名無し 2019/03/05(火)19:00:12 ID:qm8
勢いすこ

5: 風吹けば名無し 2019/03/05(火)19:01:58 ID:dSh
口悪すぎィ!

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551775546/