baseball_batter (8)


1: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:26:09 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「おとうさん、野球のおはなしして」

彡(°)(°)「ええで、どこまで話したっけか?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「にほんのだいがく」

彡(^)(^)「ああそうやった大学の話や」

彡(°)(°)「娘よ、早稲田大学って知っとるか?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「わせだ?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.…?

/|i、゚ヮ゚ハレ.!

/|i、゚ヮ゚ハレ.「しってる!そーけーせん!!」

彡(^)(^)「よ~覚えとるな^~」

彡(^)(^)「そうや、ワイは早慶戦の早稲田大学に通ってたんや」

2: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:26:33 ID:WV4
彡(^)(^)「暇さえできれば早慶戦見るやろ?…実はお父さんはあそこで野球をしてたんや」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「すごい!」

彡(-)(-)「最初の方で先輩に才能ないって言われたけど、ワイはいっぱい努力したんや」

彡(°)(°)「そしたら先輩に認められて気がついたら試合に出てた」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「すごい!!」

彡(Ω)(Ω)「そしてな…その時活躍したおかげで海外留学も決まったんや!!」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「すごーーーーい!!!!」

3: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:27:02 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「もっときかせて!」

彡(°)(°)「う~んお父さんこれから用事があるから今日はここまでやな」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「えー」

彡(°)(°)「また話たる、それまで我慢しーや」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「はーい」


/|i、゚ヮ゚ハレ.「おとうさんははやくかえってきてねー」

彡(^)(^)「かしこまり!」

4: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:27:22 ID:WV4
--------------
-------------------
---------------------
------------------------
--------------------------

5: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:27:40 ID:WV4
┏━━━━━━━┓
┃  / \  ┃
┃ /   \ ┃
┃ (゚)(゚)ミ┃
┃ 丿    ミ┃
┃ つ  (  ┃
┃  ) (  ┃
┗━━━━━━━┛

ポク…ポク…ポク…


「…まだ58歳だと言うのに…」
「胃の病気だってねぇ」
「怖いねぇ…残された子達、まだ二十歳になってもいない子もいるのに…はかわいそうにねぇ…」

ヒソヒソ

/|i、゚ヮ゚ハレ.…

6: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:28:06 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「本日はありがとうございました…」

「そんな水くさいこと言わないの、困ったときはお互い様でしょ?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「ありがとうございます…ではまたのお機会に…」

------------------

/|i、゚ヮ゚ハレ.…

シーン…

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…(お父さん、本当に死んじゃったんだ)」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「(…お父さんって昔からいつも楽しそうに野球の話をしてたなぁ…)」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「(…まだまだ、聞きたいこといっぱいあったのに…)」




/|i、;~;ハレ.「…お父さん…!」

7: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:28:39 ID:WV4
-------------
--------------
---------------

ピンポーン

/|i、゚ヮ゚ハレ.「はーい」

ガチャ

(´・ω・`)

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…どちら様でしょうか?」

(´・ω・`)「突然訪ねて申し訳ありません」

(´・ω・`)「三神さん…ですか?お父様についてお聞きしたいことがありまして」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「父に、ついてですか?」

8: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:28:56 ID:WV4
(´・ω・`)「私、こういうものでして」サッ

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…作家さん?」

(´・ω・`)「お時間、いただけますでしょうか」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…いまいち状況が読み込めていないのですが、とりあえず家にお上がりください」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「立ち話もなんですし詳しい話はそちらにでも…」

(´・ω・`)「ありがとうございます」

9: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:29:29 ID:WV4
(´・ω・`)「現在私はある選手について調べておりまして」

(´・ω・`)「その選手は何十年も昔、アメリカのある大学に留学し、野球と教育を学びました」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「その選手が私の父ということでしょうか?」

(´・ω・`)「そのとおりです、失礼ですがよくお気づきになられましたね」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「父は私が生まれるずっと前の出来事をとても楽しそうに語っていましたので」

(´・ω・`)「なるほど」

11: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:29:56 ID:WV4
(´・ω・`)「なら話が早いです、今日訪れた目的はお父様がアメリカにいた頃のお話しを聞くことなのです」

(´・ω・`)「お父様のお話し、ぜひ聞かせてください」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「そうでしたか…父が亡くなってかなり経ちますので曖昧な部分がありますが、私でよければ」

(´・ω・`)「ありがとうございます、では早速お聞きしますが、あなたはお父様から、」














「"オールネイションズ"のお話しはお聞きしたでしょうか?」









12: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:30:21 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「…オールネイションズ?」

(´・ω・`)「はい、お父様がご留学されていた頃に存在していた野球チームなのですが」

(´・ω・`)「…初めてお聞きになられましたか?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「はい…アメリカの大学生活はよく聞いていたのですが、その、オールネイションズ?については記憶には…」

(´・ω・`)「そうですか…」

13: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:31:03 ID:WV4
------------
/|i、゚ヮ゚ハレ.「…お力になれなくてすみません…」

(´・ω・`)「いえいえ、目当てのものでなくても貴重なお話しが聞けましたので、では…」



/|i、゚ヮ゚ハレ.…

/|i、゚ヮ゚ハレ.「お父さんの話、久しぶりにしたな…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…お父さんの遺品、どこにしまったかしら」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「話をしたら懐かしくなっちゃった」

14: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:31:43 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「たしかここにしまったような…」ガサコソ

/|i、゚ヮ゚ハレ.「あった!お父さんのカバン!」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「(手紙が多かったから全部ここに入れておいたんだった)」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「お父さん、開けるね」

--------------

/|i、゚ヮ゚ハレ.「うーん、やっぱりオールネイションズなんて名前のものははないなぁ…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「(名刺貰ったから明日にでも連絡しよう、『改めて調べましたがやっぱり見つかりませんでした』って)」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「さて、片付けなくちゃね…ん?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「この手紙読んだかしら?」



/|i、゚ヮ゚ハレ.「……!これ”オールネイションズ”って書いてある!!!?」

16: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:32:13 ID:WV4
----------------

(´・ω・`)「まさか手紙が残されていたとは…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「まさかこういうものがあるとは…」

(´・ω・`)「軽く翻訳しましたが手紙には、


『やあ、マイク。君からはがきをもらってとてもうれしい。そう、オール・ネーションズは9月11日、ここで試合をする。君が戻ってきてくれることを期待しているよ。ノックス・カレッジにいるんだって?早い返事を待っているよ』


( ´・ω・`)「…と、書かれていますね」

17: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:32:57 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「…!父はアメリカにいた時のあだ名はマイクだったと聞いていますし、留学先の大学も合っています!」

(´・ω・`)「こりゃ確定だな、本当にお父さんからオールネイションズの話は何も?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「はい…少なくとも昨日はじめて聞きました」

(´・ω・`)「…不思議ですね」

(´・ω・`)「話を聞くに、留学中の話はかなりされたと思いますが、この話は一切しなかったということは意図して避けていたとも読み取れますね」

(´・ω・`)「しかし、意図して避けていたなら手紙を残す必要は…うーん」

18: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:33:10 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「…あの、お願いしたいことがあるのですが」

(´・ω・`)「なんでしょう?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「あなたが知っている範囲でいいですので、父がいた、オールネイションズのお話しをできますでしょうか?」

19: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:33:37 ID:WV4
(´・ω・`)「私はいいですけど、でもなぜ急に?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…父は早くに亡くなってしまいました。私は、父から聞きたいことがまだまだありました」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「部分的にでもいいんです、私は父についてもっと知りたいんです、お願いします!」

( ´-ω-`)「…わかりました、私が知っている範囲でよろしければ」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「お願いします!」
 
 
 
(´・ω・`)「…これは、私たちが姿形もなかった時代のことです」

20: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:33:49 ID:WV4
-----------------------
---------------------
------------------
-------------
---------
------
----
--
-

21: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:34:47 ID:WV4
ー1914年 アメリカ合衆国 夏休み直前-



彡(°)(°)「そろそろ夏休みやなぁ…」

彡(°)(°)「(アメリカに留学して早一年、二度目の夏休みや)」

彡(°)(°)「休みの間何しよかな…野球は続けるとしてやることがまるでないわ…」

彡(-)(-)「うーん」

22: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:35:17 ID:WV4
『おーい、マイク!』

彡(°)(°)『ん?何かあったの?』

『お前と話がしたい人がいるって』

彡(°)(°)『へー…わかった、その人はどこにいるの?』

---------

23: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:35:45 ID:WV4
彡(°)(°)『失礼します』



( ・`ω・´)



彡(゜)(゜)「(…見るからに中年ぐらいのオッサンやな・・・新聞記者かな?」

( ・`ω・´)『君がミカミ君かい?』

彡(゜)(゜)『はい』

( ・`ω・´)『私はセミプロで監督業を営んでいるウィルキンソンという者だ』

24: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:36:07 ID:WV4
彡(゜)(゜)『セミプロ…ですか』

( ・`ω・´)『先日出版された新聞の特集で君のことを知ったんだ』

( ・`ω・´)『”アメリカ中西部で最も足の速い内野手”…新聞ではこう説明されていたよ』


( ・`ω・´)『かいつまんで言うと、私は君をスカウトしにきたんだ』

25: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:36:39 ID:WV4
彡(゜)(゜)『…スカウトするならまず、貴方と貴方が率いるチームの情報を言うべきじゃないんですか?』

( ・`ω・´)『それもそうだな』


( ・`ω・´)『私が率いているチームは"オールネイションズ"というチームだ』

彡(゜)(゜)『日本語で"全ての国々"、ですか』

( ・`ω・´)『意味を理解しているなら話は早い。我々のチームはその名のとおり、多国籍軍だ』

( ・`ω・´)『白人と黒人はもちろん、インディアン、ハワイ人、ラテン・アメリカ人…このように多種多様な人種で構成されている』

26: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:37:08 ID:WV4
( ・`ω・´)『なぜこのようなチームを作ったかと言うと、単純に人種にとらわれないチームを作りたかったんだ』

( ・`ω・´)『今のアメリカのプロ野球チームなんて全員白人だ、これで毎年に世界最強を決めてるなんて少しおかしいだろう?』

( ・`ω・´)『だから、さっきも言ったように君の噂を聞いてぜひうちのチームでプレーさせたいと思ったんだ…これが私の動機だ』

彡(゜)(゜)…

27: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:37:23 ID:WV4
( ・`ω・´)『…別に君を見世物にしようとしているんじゃないぞ、純粋に見てみたいんだ』

( ・`ω・´)『遠い異国の地、日本から来た若き選手、』

( ・`ω・´)『その子が現地の人間にも負けないパワフルなプレーをする…これ以上に魅力的な選手はいない』

( ・`ω・´)『それに私のチームは中西部を中心に回る巡業チームだ、ここで活躍すれば日本人の認識も上がって色々と得するかもしれないぞ?』

彡(゜)(゜)『…僕はこの大学へ野球だけをするために留学したのではないので、学業は疎かにはできません』

( ・`ω・´)『…そうか』

彡(゜)(゜)『…ですが、夏休みの期間だけならあなたのチームに参加してもいいです』

28: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:37:38 ID:WV4
( ・`ω・´)『おお!帯同してくれるのか!!?』

彡(゜)(゜)『はい』

( ・`ω・´)『いやーよかったよかった、しかし予想外だ、食いつきが悪いからてっきり無理だと思ってたぞ』

彡(゜)(゜)『私は大学で経済学を学んでいますので巡業チームの経営に前々から興味を持っていましたので理由はそれです』

( ・`ω・´)『なるほどなるほど、よし、正式な手続きはまた後日にしよう、数日のうちにまたうかがうからその時にな』

29: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:37:56 ID:WV4
------------------------------
-夏休み突入-


( ・`ω・´)『今日から夏休みの間だけチームに帯同することになったミカミことマイクだ、仲良くするんだぞ』

ザワザワ
ジャパニーズ?

彡(°)(°)『少しの合間ですが、よろしくお願いします』

…パチパチ

30: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:38:23 ID:WV4
( ・`ω・´)『これが我がチームでの移動する際の乗り物だ』

彡(°)(°)『…大型車を改造させて救護室を設けているんですね』

( ・`ω・´)『怪我人が出て治療のために寝かすところを用意しないといけないから簡易ではあるが作ったんだ』

彡(°)(°)『なるほど』

彡(°)(°)『たしか就寝方法は各自がテントを持参するんですよね』

( ・`ω・´)『ああ、経費削減のためにそうさせてもらってるが余裕ができたらホテルに停めるようしてる。一応食費は出してるぞ』

彡(°)(°)『なるほど』

31: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:38:55 ID:WV4
彡(°)(°)(うーん、ワイが思っていたよりけっこうちゃんとしてるんやなぁ…)

( ・`ω・´)『よし、試合もあるから移動するぞ、全員バスに乗れー!』

彡(°)(°)「ワイ、どうなるんやろな…いい経験となればいいな)」



ブルルウウ…!

32: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:39:13 ID:WV4
---------------------------------------

(´・ω・`)「巡業チームと言ってもアメリカを横断したりはしません」

(´・ω・`)「移動する地区を限定してそこで連戦していく、言うなればジプシー族のような感じですね」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「お父さんがいたチームはバスで移動してたんですね」

(´・ω・`)「オールネイションズではバスを使用していたようですね」

(´・ω・`)「他の巡業チームと比べてかなりマシだったらしいですよ、酷いところでは自分で移動費を出すようなチームもあったり、運営の手伝いをして対価を払っているところあったそうです」

(´・ω・`)「ただ、現在と比べて舗装されていないような悪路を走っていたので対して変わりはないと思いますが…話を戻しますね」

---------------------------------------

33: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:39:31 ID:WV4
( ・`ω・´)『よーし着いた、試合の準備をするぞー』

オッケーイ
イアー

( ・`ω・´)『マイク、ここに来てはじめての試合だが早速お前を出してみようと思う』

彡(°)(°)『ありがとうございます!』

34: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:39:45 ID:WV4
彡(°)(°)ッ!
カキーン!!

( ・`ω・´)『おお、早速打ったぞ!』

彡(°)(°)タッタッタッタッ!!!!!
ズザー!

( ・`ω・´)『…素晴らしい走塁だ、噂通りだな』

『あの日本人、凄いな』
『監督が連れてきただけあるな』

35: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:40:08 ID:WV4
ゲームセット!!

彡(^)(^)(よっしゃ、いつも通りに活躍できたでぇ)

( ・`ω・´)『マイク!中々の活躍だったぞ!次も期待してるぞ!』

彡(^)(^)『ありがとうございます!』

『マイク、ナイスプレイ!』
『今日は助けられたぜ!』

彡(^)(^)『みんな、ありがと!!』

『…日本人ねぇ』

36: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:40:42 ID:WV4
『おーい日本人』

彡(°)(°)『なんでしょう?』

『実はこのチームには以前にもお前と同じ日系人選手が何人かいたんだよ、純日本人はお前が初だな』

彡(°)(°)『そうなんですか』

『で、何が言いたいのかって言うと、そいつらが代々名乗っていたあだ名があるんだよ』

『それをお前にも名乗ってほしいんだけどいいかな?』

37: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:40:54 ID:WV4
彡(°)(°)『僕は構いませんけど、なんてあだ名ですか?』

『”ジャップミカド”っていうだ、笑えるだろ?w』




彡(°)(°)「…は?」

38: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:41:15 ID:WV4
『まあとりあえず、今日からお前はジャップミカドだ、よろしくな』

彡(°)(°)「お、おいちょっと待てや!」

----------

『おいジャップ、話があるんだけどさ』
『ミカド、聞きたいことがあるんだけど』

彡()()「」

39: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:41:44 ID:WV4
『…ジャップミカドって呼ぶな?』

彡(°)(°)『あだ名をつけてくれたのはとても嬉しいんだが、そのあだ名だけは止めてくれ』

『なんで?わかりやすいだろ?』

彡()()『俺が嫌なんだよ!!頼む…』

『まあええわ…そこまでいうならやめてやるよ』

彡(°)(°)『わがままいってすまんな…』

『あーいいよ別に』

40: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:42:10 ID:WV4
彡(°)(°)「あれ以来、あのあだ名で呼ばれなくなったな…」

彡(°)(°)「まあよかったわ…ん?」



『ミカドの奴凄いよなー』
『ジャップの奴?打撃は置いといて守備と走塁マジもんだよなー』
『…細かいところがたまに傷だけど…w』
『それなーwまあマジメだから別にいいけどな』



彡;(°)(°)「…なんやコイツら」

彡;(°)(°)(大学じゃあんな失礼な奴いなかったで…)

41: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:42:41 ID:WV4
( ・`ω・´)『今日はここで試合するぞ』

ウイー

( ・`ω・´)『…それと、今日は試合前のあれをするぞ、誰かする奴いないかー?』

彡(°)(°)…?(あれってなんや?)

彡(°)(°)『なあ、監督が”あれ”って言ってたけど”あれ”って何?』

『ん?あー監督に聞けばわかるよ』

彡(°)(°)?

43: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:43:07 ID:WV4
彡(°)(°)『監督、”アレ”とは?』

( ・`ω・´)『ああそうだったな、お前は知らなかったな』

( ・`ω・´)『まあ行動地点で話すよ』

彡(°)(°)『はぁ…』

------------

( ・`ω・´)『よし、みんな決められた区分で配るんだぞ、さあいくぞ』

彡(°)(°)『…監督、なんですかこれ?』

( ・`ω・´)『チケット配りだ』

彡()()「えぇ…(困惑)」

45: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:43:57 ID:WV4
( ・`ω・´)『そう臭い顔をするな…このままでは今月は赤字になってしまうんだ…許してくれ』

彡;(°)(°)『でも、何も選手の僕らがやるなんて…』

( ・`ω・´)『うーんだったら球場の方を手伝ってくれ』

彡;(°)(°)(結局手伝うのか…)

46: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:44:14 ID:WV4
ワイワイガヤガヤ

彡(°)(°)「何を始めようっていうんや…?」


『これよりレスリングの試合を始めたいと思います!!!』

ワアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!


彡()()「ファッ!?どういうことや!?」

--------------------

彡()()『監督!?なんですかあれは!?』

( ・`ω・´)『試合前の催しだが?』

彡;(°)(°)『それは分かるんですが、なんでまた…』

47: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:44:42 ID:WV4
( ・`ω・´)『試合だけじゃ赤字になってしまうし、こういう催しがないと客がこないんだ…』

彡;(°)(°)「えぇ…」

( ・`ω・´)『我慢してくれ…あっちよりはマシだろう?』

彡;(°)(°)「はい…?」クルッ



『あぁん!?お客さん!?』
『あぁんひどぅい…♂』
『なぁんだテメェ…?』
『あれか?見せかけで超ビビッてるな?』
『(く)ぎゅううううううううううううう♂!!!!!』



彡(°)(°)

彡;(°)(°)『なんですかアレ(ドン引き)』

※あくまで催しを行っていることを伝えるためのイメージです

48: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:44:55 ID:WV4
( ・`ω・´)『私たちは実力が備わっている分、野球を見る目的の集客は望めてるのだが、相手チームのような実力が足りないチームはああやって奇抜なことをしないとダメなんだ…』

彡(°)(°)『…相手はそれで納得しているんですか?』

彡;(°)(°)『こんなことをしてまで…こんな…』

( ・`ω・´)『…マイク、すべてのプレイヤーが必ずしも崇高な理由を持ってプレーしているとは限らないぞ』

( ・`ω・´)『私のこの言葉、よく覚えておけ』

彡(。)(。)『…はい…』

49: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:45:24 ID:FKF
厳しい環境やな

50: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:45:26 ID:WV4
彡(°)(°)「(よし!これなら次の塁に間に合えるで!)」

タッタッタッタッ!!!
ズザー!

彡(°)(°)「(よっしゃ!間に合っ…)」

ドガッ!

彡()()「え、は?」

『アウト!』

彡;(°)(°)「は!?ちょっと待てや!!」

彡;(°)(°)『あんた見えんかったのか!?今、あいつワイのこと蹴ったんだぞ!!?』

彡;(°)(°)『明らかに妨害や!!今のは無効や!!』

(; ・`ω・´)『マイク、落ち着け!』

彡(●)(●)『落ち着いてられるかいッッ!!こんなプレーするなんて選手として最低や!』

彡(●)(●)『おらぁ!!さっさと訂正せえや!!!!』

ギャーギャー

51: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:46:07 ID:WV4
( ・`ω・´)『…あの後お前は退場されたな』

彡(。)(。)…

( ・`ω・´)『お前の気持ちも分かる、だがな、少し冷静になれ』

( ・`ω・´)『理想ばかり追い求めてたら先がないぞ?』

彡(。)(。)『…分かってます…でも僕、聞いたんです』

彡(。)(。)『僕を蹴った男、審判を買収してたんだって…』

( ・`ω・´)…

彡(。)(。)『審判の方が勘違いしたならまだわかります、でも…買収に応じたなんて』

52: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:46:27 ID:WV4
( ・`ω・´)『…地方の巡業チーム同士の試合を担当する審判なんてこんなもんだ』


彡(;)(;)『でも!試合ぐらいはちゃんとしてくれると期待してました!なのに!』

彡(;)(;)『…日本にいたときでも、アメリカの大学で野球をしていたときも、プレーは崇高なものだったのに…』


( -`ω-´)『…マイク、今日は休め、明日も早いぞ』

( ・`ω・´)『それに…受け入れろ、これが現実だ』

彡(;)(;)…

53: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:46:58 ID:WV4
---------------------------------------

(´・ω・`)「巡業チームの多くは、収入を得ることが目的でしたので野球を二の次にして派手な催しをしていたそうです」

(´・ω・`)「そのため、娯楽だけ見て帰る観客や、ボーナスを得るために試合中にギャグに走る選手も少なくなかったそうです」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「父がいたチームも…」

( ´・ω・`)「オールネイションズは少なくともそういうことはなかったそうです」

(´・ω・`)「野球に対してかなり真摯に取り組んでいたらしく、その模様は巡業チームの中でもかなり異質だったそうです」

(´・ω・`)「ただ、それでも観客を呼び込むために試合前か後にある程度の催しはしていたそうですが」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「ということは、少なからずとも父も催しに参加したのでしょうか?」

(´・ω・`)「…断定はできませんが、関わりはしたでしょうね」

/|i、゚ヮ゚ハレ.…

---------------------------------------

54: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:47:17 ID:WV4
『監督、監督から見てマイクはどうですかね?』

( ・`ω・´)『これ以上にない、最高位に当たる選手で間違いないだろうな』

( ・`ω・´)『ただ…少し真面目すぎる』

『あー…たしかにそうですね』



彡(°)(°)…

55: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:48:02 ID:WV4
-夏休み終了間際-


彡(°)(°)『監督、そろそろ夏休みも終わりですね』

彡(°)(°)『ですので、早めに大学に戻りたいんですがいいでしょうか?』

( ・`ω・´)『構わない、そういう約束だったしな』

彡(°)(°)『ありがとうございます』

( ・`ω・´)『…マイク、一つ聞いていいか?』

彡(°)(°)『なんでしょう?』

( ・`ω・´)『…私が連絡したら、また参加してみないか…?』

彡(。)(。)『…考えておきます』

56: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:48:26 ID:WV4
『よーマイク、久しぶり』

彡(^)(^)『久しぶり!』

『夏休みどうだった?』

彡(^)(^)『…楽しかったよ』

『おおそうか、よかったなぁ』

彡(^)(^)『ははは…』

57: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:48:54 ID:WV4
------------------

彡(°)(°)…

彡(°)(°)「…よし」

カキカキ

-------------------


『マイクー手紙だぞー』

彡(°)(°)『ありがと』

彡(°)(°)…



( ・`ω・´)『やあ、マイク。君からはがきをもらってとてもうれしい。そう、オール・ネーションズは9月11日、ここで試合をする。君が戻ってきてくれることを期待しているよ。ノックス・カレッジにいるんだって?早い返事を待っているよ』



彡(°)(°)…

彡(°)(°)「ワイは…」

58: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:49:18 ID:WV4
---------------------------------------

(´・ω・`)「これが、僕が調べましたオールネイションズというチームと、当時のセミプロチームの話です」

/|i、゚ヮ゚ハレ.…

(´・ω・`)「…お父様の性格を聞く限り、野球に対してかなり高潔な人物だったとお見受けします」

(´・ω・`)「なぜ、お亡くなりになるまでオールネイションズの話をしなかったのかは、それは大学野球とセミプロとのギャップが大きかったと思われます」

59: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:49:49 ID:WV4
(´・ω・`)「お父様は名門である早稲田大学で野球の基礎を学び、同じく名門であるノックス大学で野球をしていました」

(´・ω・`)「言うなれば、本格的な野球の大概をエリート集団と共にしかできなかったのです」

(´・ω・`)「そんな状態のなかで、過酷で無秩序なセミプロチームでプレーすることは大きな違和感を感じた、そう推測されます」

/|i、゚ヮ゚ハレ.…

60: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:50:06 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「…父はプロ野球に一切興味を持たず、話したとしてもアマチュア野球の話だけでした」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「あなたの言っている通りだと思います…」

(´・ω・`)…

/|i、゚ヮ゚ハレ.「でも、私はそんな父を誇りに思っています」

61: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:50:45 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「何十年も前に遠い外国で、誰もしたことがないことに挑戦した父を、私は誇りに思っています」

(´・ω・`)「…そうですか」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「今日は本当に、本当にありがとうございました」

(´・ω・`)「いえ、私の方こそ、本当に貴重な体験でした」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…私も、これで少しは胸に空いた穴が塞がったと思います」

62: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:51:18 ID:WV4
(´・ω・`)「では、またのご機会あれば…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「はい、さようなら」




/|i、゚ヮ゚ハレ.「…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…改めて思ったけど、お父さんは凄いなぁ」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「アメリカで野球だよ?…本当にすごいなぁ…」

63: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:51:43 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.…

/|i、゚ヮ゚ハレ.「あ……思い出した」

--------------------
------------------
----------------
--------------
------------
---------
------
----
---
--
-

/|i、゚ヮ゚ハレ.「おとうさん、野球のおはなしして」

彡(°)(°)「お、ええでぇ」

64: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:52:02 ID:WV4
彡(°)(°)「前はどこまで話とったっけ?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「がいこくにいったところ」

彡(^)(^)「お、そこからぁ、ここからのお話しはおもろいで」

彡(°)(°)「お父さんは大学の先生の奨めで外国に行ったんやで、アメリカや」

65: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:52:24 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「なんであめりかにいったの?」

彡(°)(°)「アメリカでお勉強することも目的やったけど、一番の目的は野球や」

彡(°)(°)「野球はアメリカで生まれたんや、生まれたところでそのことを学ぶのはこの上ないことなんやで」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「へー」

66: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:52:40 ID:WV4
/|i、゚ヮ゚ハレ.「野球がんばったの?」

彡(^)(^)「せやでぇ、お父さんは投手も内野も外野も守れたからいっぱい頑張ったなぁ」

彡(^)(^)「それにお父さんは足が早いから一番バッターについて一番打席に立てたんや」

彡(-)(-)「しかも塁に出ればどんな場面でも華麗な走塁・盗塁でチーム一番の男やったんや…」


彡(^)(^)「しまいには、"中西部で一番早い男"なんて呼ばれてたんやで!!www」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「すごい!」

彡(^)(^)「せやろ?お父さんは凄いんや!」

67: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:53:20 ID:WV4
彡(°)(°)「お父さんの一番の自慢はな…大学でキャプテンになったことなんや」

彡(°)(°)「皆が祝福してくれてな…やっと、やっと認められたんやなって思ったで」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…おとうさん、きいていい?」

彡(°)(°)「ん?なんや?」
 
 
 
 
 
/|i、゚ヮ゚ハレ.「野球はだいがくだけでしかやれなかったの?」
 
 
彡(°)(°)

68: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:53:54 ID:WV4
彡(°)(°)「…やれたで」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「たのしかった?」

彡(°)(°)…

彡(°)(°)「心から楽しかったとはいえんなぁ…」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「…そうなんだ」



彡(°)(°)「…でも、やらなければよかったとは思っとらん」

彡(°)(°)「…まあ、いい体験やったな」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「へー」

69: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:54:11 ID:WV4
彡(^)(^)「…そんなことより、六大学野球見に行かへんか?今日は我が母校、早稲田の試合があるでぇ?」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「!みたいみたい!!」キャッキャッ

彡(^)(^)「よしよし、なら準備して見に行くでぇ」

/|i、゚ヮ゚ハレ.「うん!わたしじゅんびしてくる!」


ドタドタ


彡(°)(°)「…」

彡(°)(°)「…まあ、楽しかったな」

70: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:54:46 ID:WV4
終わり、他所の板でであげたものを実験的に挙げてみました
ストーリーを分かりやすくするために創作した部分がかなりあるけど、大体こんな感じの選手が何十年も前にいたんやで
ほな、また

71: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:55:12 ID:L7U
お疲れ様
嫌いやなかったで

72: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)22:56:02 ID:A5y
おつやで

73: 風吹けば名無し 平成31年 04/07(日)23:01:59 ID:hiG
おっ再放送か?

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554643569/