fish_character_unagi


1: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:25:33.794 ID:XTDbLM0z0
<博士の家>

光彦「いやー、博士の新作ゲーム、面白かったですね」

歩美「ホントホント! 夢中になっちゃった!」

阿笠「おっと、もうこんな時間じゃ」

阿笠「どうじゃ、今日はみんなでどこかに食べに行かんか?」

元太「行く行く!」

光彦「すみません、僕は今日家族で食べることになってまして……」

歩美「私も……」

阿笠「そうか、それなら仕方ないのう」

阿笠「だったら……今日は哀君も忙しいらしいし、ワシとコナン君と元太君の三人で行くか!」

元太「いよっしゃー!」

コナン(なんだか珍しい組み合わせになっちまったな)

2: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:26:53.378 ID:GEHPgh1H0
続けろ

8: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:28:13.387 ID:XEnxkZBK0
まだ普通

11: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:29:50.849 ID:XTDbLM0z0
阿笠「二人とも、なにか食べたいものはあるかのう?」

元太「うな重!」

コナン(やっぱな……)

阿笠「じゃあ、ちょっと車を出して、うな重を食べられる店へ行くかのう」

元太「やったぜーっ!」

コナン(つっても俺、そんなに腹減ってないんだよな)

13: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:32:24.751 ID:XTDbLM0z0
<店>

店主「ご注文は?」

元太「うな重!」

コナン「俺は……ジュースでいいや」

阿笠「ワシもとりあえずドリンクで」

店主「かしこまりました」

元太「なんだよ、二人ともうな重食わねえのかよ!」

コナン「わりい……。付き合ってみたはいいけど、俺そこまで腹減ってなくてさ」

阿笠「ワシもこの年で、完食できるかちと自信なくてのう」

元太「ちぇっ、なんだよー!」

コナン「まあ、俺らの分もオメーが食ってくれよ」

14: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:33:24.931 ID:XEnxkZBK0
あっ…

16: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:34:23.306 ID:XTDbLM0z0
店主「お待たせしました」コトッ

元太「おっ、来た来た!」

元太「いただきまーす!」

元太「うな重! うな重! うな重!」ガツガツガツガツ

元太「うめぇ~!!!」

阿笠「ハハハ、すごいスピードで食べるのう」

コナン「このうな重、やけにタレがかかってねえか?」

元太「きっとサービスしてくれてんだろ? うめぇ~!」

18: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:37:20.637 ID:XTDbLM0z0
元太「うまかったー!」

阿笠「もしまだ食べられるのなら、おかわりしてもいいぞ」

元太「ホントか!?」

コナン「おいおい博士……金は大丈夫なのかよ?」

阿笠「なぁに、だてに発明で稼いどらんわい」

コナン(ホントかよ……)

元太「うな重、おかわりー!」

店主「あいよー!」

19: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:39:12.667 ID:XTDbLM0z0
元太「うな重! うな重! うな重!」ガツガツガツガツ


元太「うな重! うな重! うな重!」バクバクバク


元太「うな重! うな重! うな重!」ムシャムシャムシャ



阿笠「……」

コナン「あーあ……もう止まんねえよ」

20: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:39:18.436 ID:ray0+2pC0
どんだけ食ったらスレタイになるんだ

23: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:42:23.842 ID:XTDbLM0z0
元太「うめぇ~!!!」

元太「ふぅ~、食った食った」ポンポン

阿笠「えぇと、ひい、ふう、みい……」

コナン「十杯は食ってんな……」

阿笠「と、とにかく会計してくるわい」

コナン「顔が青くなってるぜ、博士……」

26: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:44:57.064 ID:XTDbLM0z0
阿笠「あの、お会計を……」

店主「お会計六千円になります」

コナン「!?」

阿笠(おお、よかった! それぐらいなら十分払える!)

阿笠「これで」

店主「ありがとうございましたー!」

コナン(おかしい……いくらなんでも安すぎる!)

27: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:45:46.926 ID:K48v1KJ1a
10杯で6000円かよ

29: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:47:29.963 ID:XTDbLM0z0
阿笠「ふぅ~、どうなることかと思ったわい」

コナン「……博士」

阿笠「ん?」

コナン「この店のうな重、いくらなんでも安すぎねえか?」

コナン「元太は十杯以上食ってたのに六千円って……一杯600円もしないじゃねえか」

コナン「今うなぎは高級品だってのに……」

阿笠「養殖なんじゃないかのう」

コナン「養殖だからってここまで極端に安くならねえだろ」

阿笠「実は他の魚だったり? ほらアナゴとか、似とるじゃろ」

コナン「うーん……」

31: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:47:58.608 ID:JZ4/hjKG0
アナゴでも安すぎる気がするw

38: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:50:24.304 ID:XTDbLM0z0
元太「二人とも帰ろうぜー!」ゲップ

コナン「……」

阿笠「どうしても気になるのかね?」

コナン「ああ、わりぃけど帰るのはもうちょっと待ってくれ!」ダッ

阿笠「あ、コラ!」

阿笠「元太君、店に忘れ物したから車で待っとってくれ!」

元太「分かったぜ! 早く来てくれよなー!」

40: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:53:13.683 ID:XTDbLM0z0
<店の厨房>

コナン「……」コソッ

阿笠「……」コソッ

コナン「どうやら店主はどこかで休憩してるみてーだな。チャンスだ!」

コナン「今のうちに調査を……」コソコソ

阿笠「まったく……君の好奇心にも困ったもんじゃ」

44: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:56:02.564 ID:XTDbLM0z0
コナン「……博士」

阿笠「なんじゃ?」

コナン「この店はさっきの店主一人でやってるような感じだったよな?」

阿笠「うむ、席は少なめにしとるとはいえ忙しそうじゃったのう」

コナン「だけどさ、色んな調理器具がどう見ても二人分あるんだ」

阿笠「今日は休んどるんじゃないか?」

コナン「だとしたら、こうやって厨房に出しっ放しになってるのはおかしいだろ」

阿笠「たしかに……」

50: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 01:58:43.576 ID:XTDbLM0z0
コナン「このモップは……?」

阿笠「掃除しとったんじゃろ。飲食業は清潔さが命じゃからのう」

コナン「……」

コナン(モップが……赤い)

コナン(そして床を見ると、明らかに特定の箇所だけ拭かれている!)

コナン(もし、これが……“あれ”を拭いた跡だとしたら、これをたどっていけば……!)

52: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:01:22.748 ID:XTDbLM0z0
阿笠「ロッカーがあるのう」

コナン「開けるぜ、博士」

ガチャッ…

コナン&阿笠「!」

阿笠「こ、これは……」

コナン「死体だ! おそらく……この店のもう一人の従業員の!」

阿笠「厨房で殺して、ロッカーに入れておったわけか……」

コナン「博士、すぐ警察に――」



「見たな……」



コナン&博士「!!!」

57: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:05:02.582 ID:0p8He2kY0
マジで早くして頼むから

58: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:06:31.696 ID:XTDbLM0z0
店主「まさか、さっき帰った客が忍び込んでるとは……」

阿笠「休憩から戻ってきておったのか……」

コナン「この人を殺したのはアンタだな?」

店主「ああ、そうさ」

コナン「そして……この死体、一部が切り取られてる」

コナン「アンタはこの人の肉を切り取り、うな重として出し客に食わせることで、証拠隠滅しようとしたんだ!」

コナン「うな重が異常に安かったのも、タレが多めにかかっていたのも、そのためだ!」

阿笠「な、なんじゃと!?」

店主「クックック、その通りだよ!」

店主「ド素人はタレさえたっぷりかけときゃ、人肉とうなぎの違いなんざ分かりゃしないからな!」

59: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:07:18.950 ID:SU+ggv5ar
マジかよ

61: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:07:20.671 ID:0p8He2kY0
な、なんじゃと!?

65: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:09:23.595 ID:XTDbLM0z0
阿笠「ということは元太君が食べたのは……」

コナン「ああ……」

店主「あのボウズはよく食べてくれたから、だいぶ隠滅に役に立ったよ」

店主「お前たちさえいなければ今後も客に人肉を出し続け、完全犯罪を達成できたものを……」

コナン「許せねえ……! うな重を食いにきてる客に人の肉を食わせるなんて……!」

店主「許せないのはこっちだ! 死体を見たからにはお前たちにも死んでもらう!」ギラッ

阿笠「包丁を持っとる! 気をつけろ、新一君!」

70: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:12:16.305 ID:XTDbLM0z0
店主「きええええっ!」

コナン(キック力増強シューズで……)バチバチッ

コナン「客にとんでもねえもん食わせてたアンタにゃ……」

コナン「こいつを喰らわせてやる!」ドゴンッ!

店主(タレの入ったツボを……!)


ガッシャァァァンッ!


店主「ぐはぁっ!」ドザッ

阿笠「おおっ、やった!」

76: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:15:44.516 ID:XTDbLM0z0
店主「う、うう……」

阿笠「どうしてこんなことをしたんじゃ……」

店主「この店は弟子だったあいつと二人で始めたんだが……」

店主「あいつ、いきなり独立するって言い出したもんだから……」

コナン(なんかどっかで聞いたことあるような話だな)

店主「やめてくれって頼んだら、あいつ……うなぎを投げつけてきて! だから……!」

コナン「バーロ……そんな下らない理由で人を殺しちゃいけねーよ……」

店主「あうう……」ガクッ

84: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:18:54.261 ID:XTDbLM0z0
阿笠「さすがじゃのう、新一君。うな重の安さに違和感を覚えて、事件を解決するとは!」

コナン「ああ、だけど博士。さっきのうな重の正体……元太にはナイショだぜ」

阿笠「分かっておる――」



元太「……」



阿笠「あ……!」

コナン「げ、元太!」

87: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:21:26.812 ID:XTDbLM0z0
コナン「いつからそこへ……」

元太「車で待ってたけどお前らが帰ってこないから……」

元太「なぁ、俺が食ったうな重って……」

コナン「気にすんな!」ガシッ

コナン「オメーは何も悪くねえんだ! オメーはうな重を食ったんだ! 分かったな!?」

阿笠「そうじゃ、今日のことは忘れることじゃ!」

元太「お、おう……」

コナン(くっ……後味の悪い事件になっちまったぜ……)

92: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:24:18.456 ID:XTDbLM0z0
阿笠「犯人は捕まったし、今日はこれでお開きにするかのう」

コナン「じゃあな、元太!」

元太「ああ、じゃあなー!」

コナン「……」

阿笠「……」

コナン「元太の奴、大丈夫かな……」

阿笠「あの子は何も悪くないんじゃし、時が解決してくれるのを待つしかなかろう……」

コナン「そうだな……」

95: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:26:56.265 ID:XTDbLM0z0
元太「……」

元太「今日食ったうな重に乗ってたのは……あれは人の肉だったのか」

元太「……」

元太「また、食いたいな……」ジュルリ







―終―

98: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:28:43.797 ID:XEnxkZBK0
じゃあな、光彦

100: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 02:29:13.630 ID:+nvOAJd+0
おつかれ、おやすみ

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1568910333/