smartphone_nekorogaru_woman


1: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:16:28.520 ID:fS1gb2zQ0
男「壊れちゃった」

妻「そりゃそうよ」

男「パパからもらったクラリネットぐらいの壊れ方だ」

妻「あれ以上でしょ。あれは音が出ないだけだけど、これもう粉砕されてるもの」

妻「ゲームなら“破片を全部集めよ”ってイベントが起こるぐらいの砕け方よ」

男「俺ああいうのコンプリートできたこと殆どないわー」

男「全部集めないと真エンドは見られません、みたいなの大嫌い」

妻「なんでスマホにバックドロップなんかかけちゃったの?」

男「話せば長くなるが……」

2: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:19:35.173 ID:fS1gb2zQ0
男「男には、何年かに一度無性にプロレス技をかけたくなる時期があるんだ」

妻「ごめんなさい、いきなり理解不能」

男「で、技をかけるのはお前にするかスマホにするか迷った結果、スマホにしたらこうなった」

妻「私じゃなくて本当によかった」

男「はぁ~、これからどうしよ」

妻「どうしよって、買い換えるしかないでしょ」

3: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:23:23.822 ID:fS1gb2zQ0
男「買い換える!? そしたら中のデータはどうなる!?」

妻「そりゃなくなるでしょ。“冒険の書は消えました”よ」

男「なんだって!?」

妻「だけどSDカードとかに保存してたデータがあれば、それを移せば……」

男「俺、バックドロップはしたけどバックアップはしてないんだ」テヘッ

妻「全然面白くない」

5: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:26:18.365 ID:fS1gb2zQ0
男「買い換えるなんてやだ~! やだやだやだ~!」

男「このスマホは思い出が詰まった大切なスマホなんだモン!」

妻「語尾まで変えて……しょうがないわね、だったら私が修理してあげる」

男「できるのか!?」

妻「これを使うの」サッ

男「木工用ボンド!? こんなんで直るのか!?」

妻「ボンド……! ボンドは全てを解決する……!」

6: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:29:30.944 ID:fS1gb2zQ0
男「……」

妻「……」

男「なんか前衛芸術みたいなのが出来上がったんだけど」

妻「こうなったら……」

妻「アロンアルファ……! アロンアルファは全てを解決する……!」

男「もうやめてくれえ!!!」

7: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:30:09.929 ID:DM3XehGqr
木工用ボンドとか懐かしすぎる

8: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:32:37.422 ID:fS1gb2zQ0
男「仕方ない、しばらくスマホ無しで過ごすよ」

妻「だけど、スマホがなきゃ色々と困るんじゃない?」

男「困るって?」

妻「たとえば仕事とか……」

男「たしかに、うちの会社は小さいから会社支給のスマホないんだよな。しかも俺営業だし」

妻「思いっきり必要じゃない」

男「……何とかしてみせるさ!」

9: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:35:20.169 ID:fS1gb2zQ0
会社――

男「おはようございまーす!」

男「昨日スマホ壊しちゃってさ。今日はスマホ無しで仕事しなきゃ」

同僚「そりゃ不便だな」

男「スマホが壊れちゃってさ~」

OL「あらら、大変」

男「スマホが壊れちゃいまして……」

社長「ふむう、分かった」

男(今日一日……なんとしてもスマホ無しで凌いでみせる!)

10: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:38:12.730 ID:fS1gb2zQ0
男「……支障が全く無かった」

妻「ねえあなた大丈夫!? もしかして社内ニートなんじゃないの!?」

男「もしかしたら、そうだったのかも……」

男「だけど逆に考えてみよう」

男「規模小さいのに社内ニートがいて経営上手くいってる会社って、超優良企業じゃん!」

妻「たしかに!」

11: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:41:12.093 ID:fS1gb2zQ0
男「こうなったら……」カタカタ

妻「どうするの?」

男「ネットで俺のスマホを修理できる人を募集するよ」

男「えぇっと、俺の住所氏名年齢電話番号メアドマイナンバーは、と……」カタカタ

妻「スマホを直すために個人情報をばら撒いていくスタイルとは斬新ね」

12: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:44:24.031 ID:fS1gb2zQ0
男「……」

妻「どう?」

男「あんだけ個人情報ばら撒いたのに、全然反応がない。悪用される気配すらない」

妻「それはそれで悲しいわね」

男「お! 一人、『私が直してみせます』って奴が現れたぞ」

妻「まあ、すごい」

男「明日には家に来てくれるらしいから、おもてなし頼むぞ!」

妻「任せといて!」

13: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:47:20.588 ID:fS1gb2zQ0
男「おもてなしの準備は?」

妻「鶴瓶の麦茶とカントリーマァムを用意してるわ」

男「完璧だな」

ピンポーン

男「お、来た来た!」

妻「まさか本当に来てくれるなんて!」

ガチャッ

男「いらっしゃいませ!」

妻「お待ちしてました」

白装束「……」

二人(うわ、ヤベェの来た!)

15: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:50:30.186 ID:fS1gb2zQ0
男「どうする……?」

妻「どうしましょ……?」

白装束「どうしました? スマホを直しに来たのですが」

男「あの、もしかしてパ○ウェーブとか入ってました?」

妻「あなた、ストレートすぎ!」

白装束「若気の至りでファッションを真似ていた時期もありますが、今はもうすっかり卒業しました」

男「卒業できてねーよ!」

妻「バリバリ在校してるでしょうが!」

16: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:53:14.676 ID:fS1gb2zQ0
白装束「スマホをお見せ下さい」

男「これです」

白装束「……なんですかこれ? 前衛芸術?」

男「いえ、妻がボンドやらアロンアルファやらアラビックヤマトやらで直そうとして……」

妻「恥ずかしい」ポッ

白装束「まあとにかくやってみましょう」

男「どうやって直すんです?」

白装束「念力で直します」

二人(うさん臭ェ!)

17: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:54:30.143 ID:wCLB893lr
アラビックヤマトwwww

18: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:56:30.296 ID:fS1gb2zQ0
白装束「いきます」

白装束「むむむ……」

白装束「ふんっ!!!」

グググ…



男「え、ウソ!?」

妻「どんどん元通りになっていく……!」

19: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 00:59:14.537 ID:fS1gb2zQ0
白装束「直りました」

男「すげーなオイ!」

妻「まるで新品のスマホになっちゃったわ!」

男「あんた、なんか宗教開けば? 絶対儲かるから!」

白装束「しかし……直ったといっても……」

男「あ……直ったのは形だけで機能は戻ってないとか?」

20: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:02:18.400 ID:fS1gb2zQ0
白装束「残念ながらデータは九割程度しか復元できていません」

男「すげーなオイ!」

妻「ねえ、あなたの信者になっていい!? お布施いくら欲しい!?」

男「ちなみに残りの一割はどこに?」

白装束「お二人の……心の中に……」

二人(ステキ!)

21: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:05:51.859 ID:fS1gb2zQ0
白装束「話は変わりますが、このスマホはバックドロップで壊したんですよね?」

男「ええ、まあ」

白装束「素晴らしい!」

男「え、なにが?」

白装束「今時のスマホは頑丈にできてて、画面を割るくらいならともかく」

白装束「ここまで粉々にするなんて、なかなかできることではありません」

男「いやぁ~、照れるな」

妻「褒められてるの? これ」

22: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:08:26.706 ID:fS1gb2zQ0
白装束「実は私の正体は……」バサッ

プロレスラー「プロレスラーなのです!」

二人「な、なんだってー!?」

プロレスラー「旦那さん、ぜひ私のプロレス団体に入門しませんか?」

プロレスラー「あなたならきっとスター選手になれる!」

男「入ります」

妻「即答!?」

24: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:11:31.610 ID:fS1gb2zQ0
妻「ちょっと待ってよ、会社はどうするの?」

男「あ、そっかぁ」

プロレスラー「プロレスは副業でもかまいませんよ。時間のある時だけ試合してくれれば」

男「ホント? じゃあちょっと会社に電話してみます」

男「もしもし、社長ですか?」

社長『おお、君かね』

男「副業でプロレスしてもいいですか?」

社長『いいよ』

妻「即答!?」

25: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:14:33.479 ID:fS1gb2zQ0
こうして男はプロレスラーになった。

男「歩きスマホゆるさーん! スマホ運転ゆるさーん! スマホぶっ壊す!」

ワアァァァァァ……!

実況『怪人“スマホブレイカー”が入場してきました!』



妻「あなたステキー!」

社長「かましたれいッ!」

26: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:17:33.635 ID:fS1gb2zQ0
男「うおおおおおおっ!」ガシッ

レスラー「ぐっ!」

男「ぬおおおおおおっ!!!」グオオッ

ドスンッ!

実況『伝家の宝刀、必殺のバックドロップが決まったァーッ!』

ワアァァァァァ……!



妻「勝ったわ!」

社長「よくやったァ!」

プロレスラー(このスター性……やはり私の目に狂いはなかった……!)

27: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:20:16.144 ID:fS1gb2zQ0
CMにも起用され――

男「ぬああああああっ!!!」グオオッ

ドカンッ!

男「壊れてナーイ!」

男「バックドロップしても壊れない! 次世代の超頑丈スマホ誕生!」ビシッ

監督「はいオッケー!」

社員「このCMなら我が社のスマホ、爆売れ間違いなしですよ!」

男「そうですか、よかった」

28: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:23:42.571 ID:fS1gb2zQ0
男「ただいまー」

妻「ビール冷えてるわよ~」

男「サラリーマンにプロレス、タレント活動と大忙しだよ」

妻「ちょっと前まで社内ニートだったのに、人生って何が起こるか分からないわね」

男「まったくだ。ちょっとしたことがきっかけで変わってしまう」

男「スマホにバックドロップかけただけなのに」







― 完 ―

29: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 01:26:18.785 ID:wCLB893lr

ちょっとスマホにジャーマンスープレックスしてくる

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1575472588/