1: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:41:10.094 ID:gDJz0Vn30
大臣「陛下」

皇帝「なんだ、その飲み物は」

大臣「水銀でございます。お召し上がり下さい」

皇帝「いただきまーす!」

皇帝「……」ゴキュゴキュゴキュ

皇帝「水銀うんめぇ~~~~~~~~~~!!!」

大臣「えええ……」

皇帝「おかわり! もう一杯!」

suigin
2: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:42:05.033 ID:hswOC7u0a
オイオイオイ

4: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:45:02.853 ID:gDJz0Vn30
大臣「さあ、どうぞ」

皇帝「……」ゴキュゴキュ

大臣「もういっちょ」

皇帝「……」ゴキュゴキュ

大臣「どんどん」

皇帝「……」ゴキュゴキュ

大臣(ええい、チマチマ飲ませててもダメだ!)

5: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:46:59.221 ID:lmDGXp69K
見た目から不老不死の妙薬とか思われてた水銀

6: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:48:13.975 ID:gDJz0Vn30
大臣「だったらバケツ一杯の水銀ドーン!」

大臣「さあ、飲めるもんなら飲んでみろ!」

皇帝「いただきまーす!」

ゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュ…

大臣「……!」

皇帝「ごちそうさまー! うまかったぁ~!」

大臣(他の手を考えなくては……!)

7: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:48:40.898 ID:pA29ESHbr
旨そうに飲みやがって

10: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:50:28.455 ID:ZUbCCqDKa
水銀飲んだら死んじゃうよ
気づいて

11: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:50:35.467 ID:RaU566t7H
あかん

12: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:52:04.386 ID:gDJz0Vn30
ガタゴトガタゴト…

皇帝「大臣と二人で、馬車で小旅行というのもいいものだな」

大臣「ええ、いい景色ですなぁ」

皇帝「それにしても、大臣の御者っぷりもなかなかではないか」

大臣「この日のために準備してきましたから」

ガタゴトガタゴト…

大臣「では、さようなら」

皇帝「え?」

14: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:55:35.239 ID:gDJz0Vn30
大臣「今から馬と車を切り離し、私は馬に飛び乗ります」

大臣「そうしたら、あなたの乗ってる車は崖の下に真っ逆さまというわけです」

皇帝「なんだと!?」

ガチャンッ サッ

ガタゴトガタゴト…

皇帝「うっ、うわあああああああああっ!!!」

ドガシャァンッ

大臣「この高さでは助かるまい……」ニィッ

15: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 19:58:47.844 ID:gDJz0Vn30
大臣「ただいまー!」

馬「ヒヒィーン!」

兵士「お帰りなさいませ!」

大臣「ふふふ、よくやってくれた。ほら、ニンジンだ」

馬「ヒヒィーン!」ムシャムシャ

大臣(二度と陛下が帰ってくることはない……)

皇帝「ただいまー!」

兵士「お帰りなさいませ!」

大臣「なにィィィィィ!?」

16: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:01:20.094 ID:DmLhhdUEH
実際水銀うまいよな

17: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:01:24.002 ID:gDJz0Vn30
大臣「新しく城に飾る巨大オブジェでございます。いかがです?」

皇帝「ほう、これは素晴らしい」

グラグラ…

皇帝「しかし……やけにバランスが悪いのが気になるな。今にも倒れそうだ」

大臣「それはそうでしょう」

皇帝「なぜだ?」

大臣「なぜならこのオブジェは――」

19: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:04:08.661 ID:gDJz0Vn30
大臣「こうするためのものですから」ゲシッ

グラグラグラ…

皇帝「!」

グラァ…

皇帝「わっ、こっちに倒れてくる――」

ズシィンッ!

大臣「フハハハハ! やったーっ! 陛下がペシャンコだーっ! これぞ究極の芸術ゥ!」

20: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:06:09.441 ID:pA29ESHbr
ヒューッ!

21: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:07:35.384 ID:gDJz0Vn30
モゾモゾ…

大臣「え?」

皇帝「うんしょ、うんしょ」モゾモゾ

大臣(這い出してきた!?)

皇帝「ふむ……」

皇帝「もっとバランスのいいオブジェにした方がよいな」

大臣「か、かしこまりましたーっ!」

22: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:10:07.398 ID:gDJz0Vn30
夜更け――

皇帝「う~……こんな夜中にトイレに行きたくなるとは……早く行かないと……」タタタッ

ザザザッ

皇帝「……ん?」

刺客A「……」

刺客B「……」

刺客C「……」

23: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:12:06.984 ID:gDJz0Vn30
皇帝「君たちは……どこのどなたかな?」

刺客A「皇帝陛下……死んで頂きます」ジャキンッ

皇帝「むむっ!?」

刺客A「お覚悟ッ!」ダッ

グサササッ

皇帝「う……ぐ……!」

24: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:14:21.034 ID:gDJz0Vn30
大臣「クックック、さすが刺客三兄弟。息の合った見事なコンビネーションだった」

大臣「腕の立つ刺客三人に刺されては、いくら陛下といえど……」

皇帝「よいしょ、と」ムクッ

大臣「なぬっ!?」

皇帝「あ~、漏らしてしまった……」

大臣「うわああああっ! 誰かーっ! モップ持ってきてぇぇぇぇぇ!」

25: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:17:27.817 ID:gDJz0Vn30
大臣「こうなったら……私自ら……」ジャコッ

大臣(私はこう見えて、射撃が結構得意なのだ!)



皇帝「……」スタスタ



大臣(中庭を一人で散歩している……これはチャンス!)

大臣(よーく狙って……)

26: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:19:21.062 ID:gDJz0Vn30
バキューンッ!

ビシッ!

皇帝「あうっ!」





大臣「やったッ! ナイスショットォ! ドタマブチ抜きィィィィィ!」

27: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:22:22.477 ID:gDJz0Vn30
大臣「どれどれ、死体を確認……」

皇帝「いたたた……」ムクッ

大臣「えっ!」

皇帝「おはよう、大臣」

大臣「おはようございます、陛下ァ!」

皇帝「ライフルなど持って、狩りでもするのかね?」

大臣「それが……この国一番の大物を狙ったんですが、失敗しちゃいました。アハハハ……」

28: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:23:11.941 ID:CAM5d16Mr
仲良く喧嘩しな

29: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:23:58.459 ID:zyQ1YgoM0
水銀を飲んで本当に不老不死になってしまったか

30: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:26:13.416 ID:gDJz0Vn30
大臣「よいしょ、よいしょ」

兵士「大臣、何を運んでらっしゃるんですか?」

大臣「内緒だ」

兵士「ははーん、さてはムホホな本ですな?」

大臣「んなわけあるか!」

大臣(爆薬だよ!)

31: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:29:10.983 ID:gDJz0Vn30
大臣「陛下!」

皇帝「ん?」

大臣「あっちに向かって歩いてくれませんか?」

皇帝「なんで?」

大臣「いいからお願いします! 陛下の命に関わることなんです!」

皇帝「分かった分かった」スタスタ

大臣「今だッ!」カチッ




ドゴォォォォォォォンッ!!!

32: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:32:16.921 ID:gDJz0Vn30
大臣「やったぞ……もろに喰らった!」

大臣「これで陛下もオシマイだぁぁぁぁぁ!!!」

モクモクモク…

皇帝「いやー……今のはすごかった」

皇帝「見ろ、髪の毛がアフロになってしまったぞ」

大臣「あの大爆発で被害それだけぇ!?」

33: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:35:14.482 ID:gDJz0Vn30
大臣「ハンマーで殴るッ!」ガツンッ

皇帝「あいてっ!」



大臣「硫酸をジョッキで!」

皇帝「ほぉ~、なかなか刺激的な味だ」ゴキュゴキュゴキュ



大臣「グレートデリシャスミニスターパーンチッ!」バキッ!

皇帝「ぐへえっ! 今までで一番痛かったかも!」

34: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:39:19.757 ID:gDJz0Vn30
……

……



大臣「陛下……」

皇帝「大臣よ……」

大臣「どうやら……私は……ここまでの、ようです……」

大臣「ここまで老いてしまっては……もはや大臣の座を譲る他ないでしょう……」

皇帝「いいや、そんな高齢になるまでよく務めてくれた」

35: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:41:18.516 ID:gDJz0Vn30
大臣「歴代大臣に課せられた裏の使命――“皇帝陛下の暗殺”」

大臣「自信はあったのですが……結局、私も果たせませんでした……申し訳ありません……」

皇帝「そんなことはないぞ……いい働きぶりであった」

大臣「次こそ……次代を担うお前こそ、なんとかこの使命、果たしてくれ……」

次代大臣「はっ、108代目大臣となるこの私が、必ずや陛下を生の苦しみから解き放ってみせます!」

皇帝「余が不老不死の薬などを飲んでしまったばかりに、苦労をかける……」








36: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:43:11.692 ID:CAM5d16Mr

壮大な話だった

37: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:43:13.756 ID:7ngY13N3r
おつ

38: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:43:42.709 ID:zyQ1YgoM0
よかったぞ

41: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:47:57.419 ID:F3ROJ5JOr
面白かった乙

42: 風吹けば名無し 2019/12/30(月) 20:52:00.940 ID:rIh4+Qu60
乙感動した

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1577702470/