medical_setsumei_doctor (2)


1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:47:02.789 ID:d/2NT+QT0
ヒロイン『ねえ……』

主人公『ん……?』

ヒロイン『私たち、もう別れよ?』

主人公『なにをいうんだ!』



男「うわああああああああ! やめてくれえええええええ!」

男「主人公とヒロインのイチャラブが見たかったのになんだこの展開はぁぁぁぁぁ!」

男「別れ話とかいらないからぁぁぁぁぁ!!!」

4: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:50:28.567 ID:d/2NT+QT0
部員♀『もう部長のやり方には付き合いきれません! 退部します!』

部長♀『好きにしなさい!』



男「いやだあああああああああっ!」

男「のんきな部活物だと思って視聴してたのに、どうしてこんなギスギス展開入れるんだよ!」

男「可愛い女の子たちが楽しく部活やってりゃいいんだよっ!」

5: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:51:09.788 ID:ohv8EUkCr
続けて

9: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:53:01.444 ID:d/2NT+QT0
子供『パパー、遊園地連れてって!』

父『ハハハ、いいとも』

軍人『異民族め! 正義の名の下に全員抹殺する!』ガガガガガッ…



男「ムリムリムリムリムリ! こういうのムリ!」

男「幸せな一家が、突如悲劇に見舞われるとか見てらんない!」

男「このアニメ、見るのやーめたっ!」

10: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:55:26.605 ID:d/2NT+QT0
……

男(って、こんなことやってたら、いつの間にか見れるアニメがすっかりなくなってた……)

男(どうしてこうなっちゃったんだろう……)

男(このままじゃアニメはおろか、漫画も映画もドラマも何も見れなくなりそう……)

男(そうだ……病院へ行こう!)

11: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 19:57:54.276 ID:d/2NT+QT0
男「……というわけなんです」

男「アニメのシリアス展開に耐えられなくなってしまって……」

男「僕はどうしてしまったんでしょう?」

医者「うーむ……」

医者「典型的なシリアスアレルギーですな」

男「シリアスアレルギー?」

12: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:00:37.835 ID:d/2NT+QT0
医者「最近、あなたみたいな人が増えてるんですよ」

医者「主人公がピンチになったり、ヒロインと不仲になったり、人間関係がギスギスしたり、人が死んだり」

医者「こういった心にストレスがかかる展開を拒絶する人がね」

男「そうなんですか……」

医者「そうしていくうち、主人公が一切ピンチにならない作品や、善人しか登場しない作品ばかり見るようになり」

医者「次第になんの作品も見れなくなっていく……」

医者「ようするに、精神が軟弱化しているんですな、現代人は」

男「ううう……」

14: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:03:10.628 ID:d/2NT+QT0
男「どうすればいいでしょうか。どうすればシリアスアレルギーを克服できるでしょうか!?」

医者「そうですなぁ……」

医者「やはり、シリアスに慣れることが一番でしょうな」

男「というと、シリアスなアニメをどんどん見ろ、と?」

医者「いえ、そうではありません」

医者「そんなことをしても、きっとあなたはシリアスな場面が来たらテレビを消してしまうでしょう」

医者「ですから……」

16: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:06:06.096 ID:d/2NT+QT0
医者「いっそシリアスな人生を送るのです」

男「シリアスな……人生!?」

医者「はい、現実のシリアスに慣れてしまえば、しょせん現実ではないアニメのシリアス展開など」

医者「どうってことなくなるでしょう?」

男「たしかに……そうかもしれませんが……しかし……」

医者「このまま軟弱なままでいいのですか?」

医者「今こそあなたは治療を受けるべきなのです!」

男「うう……わ、分かりました! やります、治療して下さい!」

17: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:06:44.940 ID:5XxPvYBO0
医療行為の範疇を越えててワロタ

19: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:09:40.996 ID:d/2NT+QT0
医者「ではしばらく、このお薬をお飲み下さい」

男「これは?」

医者「シリアスな気分を味わえるお薬です」

男「へぇ~、こんなのがあるんですか」

医者「これを一定期間、決められた用法・用量を守って飲んで下さい」

男「分かりました」

20: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:12:25.351 ID:d/2NT+QT0
男(と、薬をもらってきたけど――)

男「さっそく飲んでみるか」パクッ

男「……」

男「う゛っ! こ、これは……」

男「うげええ……気持ち悪くなってきた……」

男「なるほど……たしかにこれはシリアスな気分を味わえる薬だ……」

男「おええええええええっ!」

21: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:15:03.926 ID:d/2NT+QT0
医者「お久しぶりです」

男「どうも……」

医者「薬の効き目はいかがでしたか?」

男「いやぁ……すごく効きましたよ」

医者「どのような作用が出たか、詳しくお聞かせ下さい」

男「分かりました」

男「まず、吐き気……、あと食欲もなくなって……、それとジンマシンが……」

医者「ふむふむ」

22: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:18:35.302 ID:d/2NT+QT0
医者「なるほどなるほど、大変参考になりました」

男「これでシリアスアレルギーは治ったんでしょうか?」

医者「いえいえ、治療はまだ始まったばかりです。次の治療に移りましょう」

男「次はどのような?」

医者「次は……借金を背負ってみましょうか」

男「借金を!?」

医者「シリアスな人生には借金がつきものですから」

男「そうですね、ぜひ背負わせて下さい!」

医者「ではこちらの書類にサインをどうぞ」

24: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:21:47.019 ID:d/2NT+QT0
ドンドンドン! ドンドンドン! ドンドンドン!

「金返せゴラァ!」

「ブチ殺すぞ!」

「いるの分かってんだぞォ!」




男「ひえええ……毎日のように借金取りが押し掛けてくる!」

男「昼夜問わず働かなきゃ、とても利息も払えそうにないや……」

25: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:24:50.683 ID:d/2NT+QT0
医者「いかがです?」

男「おかげさまで、シリアスな人生を満喫してますよ!」

医者「それはよかった」

男「次はどのような治療を?」

医者「盗みをやってみましょうか」

男「盗みを? それって犯罪じゃ……」

医者「何をおっしゃる。シリアスな人生を歩むなら、窃盗ぐらいこなさないと」

男「それもそうですね……やります!」

26: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:26:03.619 ID:oMj4kGxUr
やるんかい

28: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:27:25.247 ID:d/2NT+QT0
男「このUSBを盗めばいいんだな……」

警備員A「む、怪しい奴がいるぞ」

警備員B「何をしている!?」

男「やべっ!」ダッ

警備員A「あっ、逃げたぞ!」

警備員B「待てーっ!」

男(このスリル……! たしかにシリアスすぎる!)

29: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:30:17.559 ID:d/2NT+QT0
男「盗ってきました! どうぞ!」

医者「ご苦労様です」

男「これでアレルギーは克服できたでしょうか?」

医者「あと少しといったところですね」

男「次はどうすれば?」

医者「次は……いよいよ人を殺してもらいましょう」

男「人を!?」

30: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:33:53.300 ID:d/2NT+QT0
男「しかし、それは……」

医者「アニメのシリアス展開に慣れたいんでしょう? ならば、何をためらう必要があるのです」

男「ですが……」

医者「殺人という究極のシリアスを味わえば、アニメでどんな展開がきても怖くありません」

男「た、たしかに……」

医者「殺れ!」

男「分かりました……殺ります!」

31: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:36:10.623 ID:d/2NT+QT0
男「……」ドキドキ

男(あいつを……殺せばいいんだな)

背広男「……」スタスタ

男「死ねえっ!」ダッ

背広男「なっ!?」

グサッ!

背広男「うぐっ!」

33: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:40:03.979 ID:d/2NT+QT0
男「うおおおおおおおおおお!」

ザクザクザクザクザク…

男「トドメだっ!」

ザクッ!

背広男「……!」ガクッ

男「や、殺った……!」

男「これでまた僕はシリアスを味わえたぞ! アッハッハッハッハッハッハ!」

35: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:44:01.907 ID:d/2NT+QT0
……

……

プルルルル…

医者「ああ、もしもし……君か。久しぶりだね」

医者「私か? 私は順調だよ」

医者「え、なんでかって? ククク……まぁいいか」

医者「昔から付き合いのある君にだけは特別に教えてやろう」

36: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:47:30.000 ID:d/2NT+QT0
医者「実は私のところにバカな患者がいてね」

医者「アニメのシリアス展開に耐えられない……なんていうヘタレなんだが」

医者「そいつを上手く言いくるめたら、新薬の実験台になってくれるわ、借金を肩代わりしてくれるわ」

医者「他人の研究成果を盗んでくれるわ、商売敵を消してくれるわ、と何でもやってくれてねえ」

医者「まさにいい手駒を手に入れたというところさ」

医者「ハハ、まさか……。使い捨てだよ、使い捨て」

医者「利用するだけし尽くしたら、処分するつもりでいるよ」

38: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:50:13.801 ID:d/2NT+QT0
医者「じゃあまたよろしく……」ガチャッ

医者「フフフ、次は何をやらせるか……」





男「あの……」





医者「――え!?」

39: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:52:43.003 ID:d/2NT+QT0
医者(なんでこいつがここにいるんだ!?)

医者(まさか、今の会話を聞いてたのでは……)

医者「君、今のを聞いてたかね?」

男「? なんのことです?」

医者(なんだ……ビックリさせやがって)

医者「コホン、だったらなんの用だ? 今は診察時間じゃないぞ」

男「まず、お礼を言いにきたんです」

医者「お礼?」

41: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:55:50.166 ID:d/2NT+QT0
男「実はこないだ、僕久しぶりにアニメを見たんです」

男「そしたら、どんなシリアス展開でも平然と見られるようになってて……」

男「これも、さまざまなシリアス体験をしたおかげです! 本当にありがとうございます!」

医者「そうか……治療が上手くいってるようで何よりだ」

医者「今日のところはもう帰りなさい」

男「あ、いえ、用件はもう一つあって……」

医者「なんだね、早くしたまえ」

42: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 20:58:42.710 ID:d/2NT+QT0
男「僕、もっともっとシリアスな体験をしたいんです!」

男「心が苦しくなるようなシリアスを味わいたいんです!」

男「身も心も更なるシリアスを求めてるんです!」

医者(なんだこいつ……)

男「そこで思いついたのが……“自分を治療してくれた大恩人を殺す”というものなんです」

男「どうです? これってかなりのシリアスだと思いませんか? ねえ?」

医者「……」

医者「え?」

43: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 21:00:37.443 ID:d/2NT+QT0
医者「ちょ、ちょっと待て! 何を考えている!?」

男「あなたを殺せば……きっと僕の心は悲しみで一杯になる……だからこそ……体験したい」

男「シリアスを……もっと味わいたい……もっと……もっとぉ……」

医者「や、やめろっ! 私に近づくな! ひいぃぃぃぃぃっ!」

男「もっとぉぉぉ……!」


ぎゃあぁぁぁぁぁ……!!!






おわり

44: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 21:04:58.187 ID:6+aCrWfj0
シリアス中毒になってしまったか…乙

45: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 21:05:35.328 ID:4CjB4E7M0
予定調和の鑑

46: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 21:06:45.130 ID:/8jpKYIWr

良かった

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579344422/