business_zei (4)


1: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:07:02.228 ID:OQRAFW8+0
<コンビニ>

男(お茶と、弁当と菓子パンと……)

男「お願いします」

女店員「はい」ピッピッ

男「あ、あの」

女店員「どうしました?」

男「イートインで食べるので消費税8%じゃなく10%でお願いします」

女店員「まぁ、正直なお方……」

2: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:07:44.230 ID:8IB5PGSu0
家で食えよキモいな

3: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:07:51.310 ID:KhBJONJ+0
女店員「あ、はい」

5: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:09:34.817 ID:psXYM8Oca
店員「チッ」

6: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:10:27.123 ID:OQRAFW8+0
男「え、正直?」

女店員「あなたのように正直に申告する方ははじめてです」

女店員「消費税8%で買った品物を、堂々とイートインで食べる人ばかりでしたから」

男「あ、そうなんですか」

女店員「あなたのような正直な方……好きですよ」クスッ

男「!」

男「ありがとうございます!」

7: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:11:19.271 ID:KCXS4usBa
男「正直に言うとあなたみたいな人はタイプじゃないです」

8: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:11:56.818 ID:ShMOlGLEa
どうせなら消費税100%で払えよ

9: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:13:09.772 ID:OQRAFW8+0
男「……」ガサガサ

男「……」ゴクゴク

男「……」モグモグ

男「……」パクパク

男(正直な方好きですよ、か)

男(あんなこと言われたのはじめてだ……)

10: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:13:29.002 ID:53blgEP6K
もし女の大半がそんな女なら男は競って正直に生きて世界は平和になるだろうにな。

11: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:13:50.262 ID:/3IEaU79r
消費税で始まる恋もある

13: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:16:19.721 ID:OQRAFW8+0
また別の日――

女店員「いらっしゃいませ」

男「えぇと、今日もイートインを利用するので、消費税は10%でお願いします!」

女店員「かしこまりました」

女店員「本当に……正直な方なのですね」クスッ

男「……!」ドキッ

男(ここにはちょくちょく通うことにしよう……)

15: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:20:51.577 ID:OQRAFW8+0
<会社>

課長「バカ野郎がッ!」

男「……ッ!」

課長「むざむざ競合に出し抜かれやがって!」

課長「営業っつうのはな、時にはウソついたり、出来ないことも出来るっていってみたり!」

課長「そうやってギリギリの駆け引きしながらやってくもんなんだよ!」

課長「バカ正直なだけでサラリーマンやってけると思うなよォ! このバカ!」

男「申し訳ありません……!」

17: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:24:33.515 ID:OQRAFW8+0
<コンビニ>

男(はぁ……今日も叱られっ放しだった……)

女店員「いらっしゃいませ」

男「あの、イートイン使うんで……」

女店員「10%ですね?」

男「は、はい」

女店員「相変わらず、正直で素晴らしい方ですね」

男「そうでしょうか……」

18: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:25:51.215 ID:Igqb0K2B0
そして50年後

19: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:27:23.197 ID:OQRAFW8+0
男「俺なんて……」

女店員「何か……お悩みのようですね」

男「えっ!」

女店員「顔に出てますよ。あなたは正直ですから」

男「あ、いや、これは……」

女店員「私ももうすぐバイトが終わります。よかったら、この後お酒でもいかがです?」

男「は、はいっ!」

男(なんだこの展開、夢じゃなかろうか……)

20: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:29:27.345 ID:/3IEaU79r
はよ

21: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:30:08.839 ID:OQRAFW8+0
<バー>

男「……」ゴクゴクゴク

男「ふぅー……」

女店員「どうなさったんです?」

男「君は……俺のことを正直者だと褒めてくれたね」

男「だけど俺は、全然褒められるような人間じゃないんだ」

女店員「どういうことですか?」

23: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:33:49.214 ID:OQRAFW8+0
男「俺は君のいうとおり、たしかに正直者といえるかもしれない」

男「親からは正直に生きろ正直に生きろっていわれて育ったし、自分でもそうやって生きてきたつもりだ」

男「ウソついたり、隠しごとをしたり、誇張したりってことをしたことがほとんどない」

女店員「素晴らしいことです」

男「だけど、正直が通用するのはしょせん子供の頃だけ」

男「大人になって会社入ったら、正直さが災いして損したり怒られることばっかり……」

男「正直なんて全然いいことじゃないんだよ。まさに正直者はバカを見るってやつさ」

女店員「……」

24: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:37:50.473 ID:OQRAFW8+0
女店員「そんなことありません!」

男「!」

女店員「あなたのように、私も正直に身の上を話しましょう」

女店員「私は母子家庭で育ち、母は苦労して私を育ててくれました」

女店員「高校を卒業して、お金を稼ぐためにやっと都会に出てきてみたら――」

女店員「周囲は自分のためなら平気でウソをついたり隠し事をして、他人を陥れようとする人ばっかり」

女店員「私もそういう人に何度も何度も騙されて……」

女店員「だけどあなたは違う!」

男「!」

25: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:40:26.480 ID:OQRAFW8+0
女店員「あなただけは、この汚い世の中で正直を貫く素晴らしい方です」

男「そんな大げさな……」

女店員「大げさなんかじゃありません!」

女店員「ねえ、今度一緒にデートに行きませんか?」

男「えっ」

女店員「お互いのストレス発散になるでしょうし、いいでしょ? ね?」

男「うん……行こう!」

26: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:43:11.878 ID:OQRAFW8+0
……

男(そろそろ待ち合わせ時刻だけど……)

女店員「お待たせ~!」

男「!」ドキッ

男「私服の君も……とてもキレイだよ」

女店員「ふふっ、ありがと。さ、レッツゴー!」

28: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:46:35.945 ID:OQRAFW8+0
<動物園>

サル「ウキキキ……」ピョンピョン

女店員「わぁっ、可愛い~」

男「うん、癒やされるよ」

女店員「動物はいいよね。みんな正直者で」

男「ホントだね」

サル「ウキ……」ケッ

男「あ、愛想振りまくのも疲れるぜ、って顔してる……」

女店員「動物も案外正直じゃないのかもね」

30: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:48:19.365 ID:OQRAFW8+0
<カラオケ>

女店員「愛こそ~♪ 全てなのよ~♪」

男「よかったよ!」パチパチパチ

女店員「ありがとう!」

男「だけどサビの高音が出てなかったね」

女店員「そこは正直に言わないで欲しかった」

32: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:50:30.739 ID:OQRAFW8+0
男「じゃあ、今日はこれで」

女店員「今日は楽しかったわ」

男「俺もだよ」

女店員「またコンビニに来てね。それと……また一緒に遊ぼうね」

男「もちろん!」

34: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:53:24.108 ID:OQRAFW8+0
ところが――

女店員「……」

男「どうしたの? ずいぶん落ち込んでるけど」

女店員「落ち込んでなんか……いないって」

男「いや……俺には分かるよ。君がなにか悩んでるって」

男「話せる悩みなら……打ち明けてくれないかな?」

男「前、君は俺の悩みを聞いて、元気づけてくれた。俺もそのお返しをしたいんだ」

女店員「うん……」

35: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 20:57:35.552 ID:OQRAFW8+0
女店員「実は……先日、母が倒れたの」

男「えっ、お母さんが!?」

女店員「それで、手術が必要らしくて……その手術代が300万円かかるみたいで」

男(300万……!)

女店員「私、そんなお金ないし、どうしようかと思って……」

男「……」

男(俺の貯金をはたけばなんとか――)

36: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:01:42.534 ID:OQRAFW8+0
男「俺に任せて!」

男「俺、ちょうどそのぐらいの貯金あるし、それを使ってくれよ!」

女店員「だけど、大金よ? こんなことあなたに頼れないよ!」

男「いいって! お母さんの命にはかえられないもの!」

男「君が嫌だっていっても、300万受け取ってもらうからね!」

女店員「……!」

37: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:03:36.954 ID:OQRAFW8+0
男「はいこれ」

女店員「ありがとう……!」

女店員「時間はかかっても、必ず返すから……」

男「そんなこと気にしないでいいって」

男「お母さん、よくなるといいね」

女店員「うん……!」

男(あとは……手術が上手くいけばいいんだが……)

39: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:08:29.270 ID:OQRAFW8+0
……

…………



男(あれから……彼女からすっかり音沙汰がなくなってしまった)

男(今まで遠慮してたけど、手術がどうなったか気になるし電話してみるか……)ピッ

『おかけになった電話番号は……』

男(繋がらない……!?)

男(いったいどうして……!)

41: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:11:56.076 ID:OQRAFW8+0
<コンビニ>

店員「ああ、あの子? 辞めたよ」

男「えっ!?」

店員「あの子となにかあったの?」

男「お母さんが病気だっていうんで、治療費を渡したんですけど……」

店員「……プッ、マジで?」

男「はい、マジです」

店員「ハハハ……あんた、騙されてんだよ!」

42: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:14:39.078 ID:OQRAFW8+0
男「騙されたって?」

店員「ようするに、金だけ取られて、逃げられたってこと!」

店員「だってあの子に病気の母親がいるなんて聞いたことねえもん!」

店員「今時バカがつくほどの正直者でお人よしだね、あんた」

店員「そんなんじゃ、今時やってけないでしょ。詐欺やわけ分からん健康食品なんかのいいカモだ」

男「そんなことない……彼女は俺を騙してなんかいない!」

店員「まあそう思いたけりゃ思うがいいさ。奇跡が起こるかもしれないしさ」

男「……」

44: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:17:31.064 ID:OQRAFW8+0
<会社>

同僚「おい、今夜飲みに行かねえか?」

男「あ、いや今お金なくって……」

同僚「なんで? なんかに使ったのか?」

男「知り合いの女性のために使っちゃって……」

同僚「おいおい、隅におけねえなぁ。いくらよ? 5万? 10万?」

男「300万」

同僚「……へ」

45: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:20:21.901 ID:OQRAFW8+0
<スーパー>

男(貯金なくなっちゃったから……しばらく節約しないと)

男「お、これ半額だ!」

男「冷凍庫に入れとけばだいぶ持つだろうし、買い溜めしとこう」ガサゴソ…

男「どうやりくりするか考えるのもなかなか楽しいな」





「……」コソッ

47: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:23:21.235 ID:OQRAFW8+0
男(帰るか……)スタスタ

男「ん」

女店員「お久しぶりね」

男「あ……!」

女店員「私に……言いたいことあるでしょ?」

男「ああ、お母さんの手術はどうだった? 成功した?」

女店員「第一声がそれかよ……」

49: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:26:31.525 ID:OQRAFW8+0
女店員「ここんところ、あんたをずっとつけ回してたわ」

男「えっ」

女店員「だけど、あんたは300万持ち逃げされたことに対して不満をあらわにすることはなかった」

女店員「それどころか、のんきに節約生活始めてる始末」

女店員「母親が病気ィ? あんなもん嘘に決まってんでしょ、バカじゃないの!?」

男「え、嘘だったの!?」

女店員「そうよ、田舎でピンピンしてるわ。女手一つで私を育てたってのはホントだけどね」

男「そうか……。よかった……」

女店員「!?」

50: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:29:21.875 ID:OQRAFW8+0
女店員「なんでよ!? 騙されたのよ!?」

女店員「よくも騙したなっていいなさいよ! 300万返せっていいなさいよ!」

男「別に返さなくていいよ」

男「あれは君にあげたんだし、それにいつか本当に手術が必要になることもあるかもしれない」

男「もしそうなったら、お金はその時使ってくれればいい」

女店員「あんた、頭おかしいんじゃないの!? お人よしにも程があるわよ!」

男「君が勤めてたコンビニでも似たようなこといわれたよ」

51: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:29:47.536 ID:xOzAEcd6r
なんといういい奴

52: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:32:09.035 ID:uE7Sr2pd0
まじでか

53: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:32:51.035 ID:OQRAFW8+0
女店員「いっとくけど、あの300万、全部ブランド物とか買うのに使っちゃったわよ!」

男「そうかい」

女店員「なんでよ……なんで怒らないのよ!」

男「その買い物で君が満足して、そのおかげで君が健康になって、将来大病を患わずに済むかもしれない」

男「だとしたら、それでいいよ」

女店員「あんた、バカよ! 大バカよ!」

女店員「ホントは怒ってんでしょ? 罵りたいんでしょ? そろそろ本音をいってよ!」

男「分かった……俺の気持ちを正直に話そう」

54: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:36:46.861 ID:OQRAFW8+0
男「俺は騙されたことも、300万のことも、本当になんとも思っちゃいない」

女店員「……なんでよ」

男「だって……それくらい君が好きだから」

女店員「……!」

男「多分君に、イートインで食べることを申告したのを褒められたあの時から」

女店員「あんなもん、こっちはわざわざ申告するなんてバカだって思ってたわよ!」

男「それでも君が好きだ」

女店員「……!」

55: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:37:35.847 ID:E+pcwLU/d
みてるぞ

56: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:37:57.548 ID:uE7Sr2pd0
こいつ…できる

58: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:39:33.748 ID:OQRAFW8+0
女店員「う、うう……」

女店員(私はかつて騙されて大金を取られて……だから騙す側に回ろうと……なのにこの人は……)

女店員「うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!」

ギュッ…

男「!」

男(急に抱きついてくるなんて……ビックリした)

女店員「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」

60: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:42:22.771 ID:OQRAFW8+0
女店員「……はい、これ」グスッ

男「なに、この封筒」

女店員「300万。一切手をつけてないわ」

男「いや、だからあげるって――」

女店員「ダメ! 受け取らない!」

女店員「私だって……好きな人からこんな大金貰えないって……」

男「……ッ!」

61: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:45:11.468 ID:OQRAFW8+0
男「分かったよ……。じゃあこれから二人で何か食べに行こうか」

女店員「そうしよ!」

男「どこ行く? 今ここに300万あるけど……」

女店員「うーん、そうだなぁ。ここはやっぱり……」

二人「イートインへ!」







おわり

62: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:47:13.964 ID:tMli0XAD0
ええやん

63: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:48:47.858 ID:uE7Sr2pd0
ハッピーエンド!

64: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:51:38.310 ID:segi/qLi0
ちょっとハートイン行ってくる!!

65: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 21:51:47.856 ID:xOzAEcd6r

イイハナシダナー

66: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 22:13:17.387 ID:VAlliYn40
まじかよイートイン最高じゃねえか

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579691222/