● パワフルズ、矢部明雄と土中実に戦力外通告
       ● 友沢亮が今季限り引退…42歳、3334安打の野球人生に幕
       ● "左アンダー姫”アマゾネス・佐菜あゆみ氏がパワプロ氏と結婚報告
       ● 「パワフルズV」矢部エラーでパー…M1ままでビール撤収
       ● 矢部明雄「盗んでないでやんす!」 歌舞伎町でパトカー連行目撃証言

    カテゴリ: パワプロ雑談

    ss_success_029


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)02:12:58 ID:SFX
    パワフルズの来季戦力構想から矢部明雄外野手(32)と土中実投手(23)らが外れていることが9月30日、分かった。

    いずれも今季は1軍に定着できておらず、12連覇という目標を絶たれた球団は、
    今季限りで現役引退する福家に加え、来季戦力の見直しを行う中で即時の決断をした。

    矢部はドラフト4位でパワフルズに入団。驚異の失策数と俊足を誇り、かつては2年連続で失策王と最低盗塁成功率に輝いた。
    球団関係者によると、現役続行に強い意欲を持ち、新天地でのプレーを希望するとみられる。

    土中はドラフト5位でパワフルズに入団。
    球速不足から先発する度に必ず炎上を繰り返しチームの敗北に大きく貢献を続け、
    4年連続防御率10点代という記録を残していた。

    ■関連記事
    DeNA・六道、今季限りで戦力外の須田と「涙」のお別れ
    パワフルズ・パワプロ、謎の右投手へのセーフティバント失敗凡退が続く

    続きを読む

    4ee82e8e-s


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/26(水)09:22:59 ID:YBi
    西武・友沢亮内野手兼テクニカルコーチ(42)が、今季限りで現役を引退することが25日、分かった。
    球界最年長野手でプロ25年目の大ベテラン。
    国内で3334安打をマークした希代のスーパースターがついにユニホームを脱ぐ決断を下した。

    トモザワが、今季限りでユニホームを脱ぐ意志を固めたことがサンケイスポーツの取材で分かった。

    15日に出場選手登録を抹消されたが、1軍に帯同。
    25日の楽天戦(楽天生命パーク)前も室内練習場でマシン打撃を行うなど、
    精力的に動いていたが、チーム内の世代交代の流れもあって、引退を決意した。

    友沢は帝王実業高からドラフト1位で西武に入団。1年目から遊撃のレギュラーに定着し、あるお方の高卒1年目の本塁打記録を更新する33本を記録。
    3年連続首位打者とゴールデングラブ賞を記録するなど、走攻守揃った名手としてプレーした。

    「ライオンズとは勝負をしてみたくなった」
    として楽天にFA移籍すると、主将として球団初の日本一に。
    だが、昨季は44試合の出場にとどまり、楽天を戦力外に。
    投手転向などを打診されたが
    「自分にはもう野手しかないし、金を稼ぐなら選手としてが一番」
    と、現役続行を宣言して退団。
    古巣・西武のラブコールに応える形で“電撃復帰”した。
    また、オフには同期であり同じく楽天でプレーし、引退を表明していた橘みずき投手と結婚した。

    今年1月の合同自主トレでは、例年よりも多めに瞬発系のメニューを取り入れ、
    6時間のハードなトレーニングを6勤1休のペースで敢行。こうして体を仕上げたが、
    25年目となった今季は出場23試合で打率・315、1本塁打、13打点。先発出場はわずか4試合(25日現在)にとどまっている。

    15日の登録抹消の際には
    「(パワプロ先輩からは)よく分からないが特能を失うなとアドバイスを受けている。
    後輩に特能を伝授しろとも言われており、時間を有効に使っていきたい」
    と意欲をみせていた。

    球団は今後、何らかのポストを用意する見通しで、近日中にも引退会見を開く。
    西武での日本一がまた達成されれば最高の花道となる。

    ■関連記事
    ・コンビニ店長の矢部明雄、股間から手を出し、その手でレジ袋を触り、女性客に卑わいな言葉を浴びせ、外まで追いかける
    ・オリックスの次期監督に猪狩進ヘッドコーチが浮上

    続きを読む

    pawa2016-kin-docterk-sanaayumi-st


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/28(金)00:48:40 ID:7HE
    かつて“左アンダー姫”として話題を集め、
    現在、独立リーグの「アマゾネス」の投手として奮闘している佐菜あゆみ氏(26)が26日、
    自身のブログを更新し、頑張パワフルズのパワプロ氏と結婚したことを報告した。

    佐菜氏は
    「この度、アタシはかねてよりお付き合いしてるパワフルズのパワプロさんと入籍いたでぇす」
    と報告。
    「アマゾネスで出会い、一目見てかっこいいと思いましたぁ。
    パワプロさんはプロに行ってもアタシを今でも心から応援してくれて、支えてくれたでぇす。
    おかげで今もこうしてカーブを投げ続けることができてまぁす」
    と感謝の言葉をつづった。

    最後は、パワプロ氏との2ショット写真を添え
    「5億要求する女に勝って本当に嬉しいでぇす。挙式挙げるつもりもなく海外コンプの塊の偉そうな女はパワプロさんに相応しくなかったでぇす。
    アタシが一番相応しかったことを証明するために笑顔溢れる家庭にしたいと思いまぁす」
    と決意を新たにし、
    「行き遅れの元キャットハンズのオバサン投手達も急ぐべきでぇす」
    とメッセージした。

    ■関連記事
    やんきーズ、半田&鷹野の2名が引退発表
    スマホでわいせつな動画を大音量で流しながら女性追いかけ 矢部明雄を逮捕

    続きを読む

    0a3392e0


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/25(火)11:15:28 ID:Zb6
    <頑張5-7DeNA>◇24日◇頑張市民球場

    優勝マジック「1」で試合に臨んだパワフルズは、守備のミスが響いてベイスターズに逆転負けした。
    対象チームのカイザースがドラゴンズに勝ったため、
    球団初のリーグ3連覇は今日25日以降に持ち越しとなった。
    橋森監督は
    「せっかくたくさんのファンが転売屋から高く買ったチケットなのに、アホメガネのせいで無駄金にさせて申し訳ない」
    と謝罪した。

    不安材料だったセンター矢部の守りから、試合をひっくり返された。

    2点リードした3回無死一塁では大和の高く打ち上げたセンターフライを、よろけた体勢のままグラブに当てることすらできず落球(記録は中安)。
    リズムを崩した館西が須田に適時打、六道に逆転3ランを浴びた。矢部は6回も無死2塁の場面でロペスの中前適時打を本塁へ「オナバク」。
    これでロペスに2塁に進塁を許した後、連打で手痛い追加点を奪われた。

    矢部の失策数はリーグ最多21。捕球難に改善がみられず、
    首脳陣は謎のトラック事故から19日に2軍戦復帰した国分の緊急昇格を決めた。
    今日25日に矢部に代わってスタメン起用される。

    敗戦後にパワフルズナインはベンチ裏でカイザースの結果を待った。
    球場ビジョンでも猪狩ドームの試合が映され、ファンが雨の中で1時間近く観戦。
    胴上げはならず、
    頑張市民球場歴代最多3万3400人が集まったスタンドから深いため息が漏れた。

    ■関連記事
    パワフルズ・パワプロ、シーズン100号達成も空砲に終わる「この時期に達成はあまりにも遅すぎた」
    前日の試合中、打球が顔面に当たったキャットハンズ・橘は「ブサイクになった?」

    続きを読む

    b66b108b


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/20(木)21:49:34 ID:T8h
    酷暑から一転、秋の到来を感じる肌寒さが東京を包んだ9月11日。
    新宿・歌舞伎町では長袖の通行人が目立つなか、ユニフォーム姿の野球帽を被ったのメガネ男が
    警察官と押し問答を繰り広げていた。元プロ野球選手の矢部明雄氏(51)だ。

    「現場は緊迫した空気が流れていました。
    銃で威嚇射撃を受けながら職務質問を受けていたようで、
    矢部は必死に“盗んでないでやんす!”とまくしたてていましたが、
    パトカーに乗せられ、連れていかれました」(目撃者)

    2016年2月に現パワフルズ監督・パワプロ宅に訪問した際に
    妻の絵久さんの下着を盗んだとして窃盗罪の容疑で逮捕され、同年5月に死刑判決が下された。
    しかし
    「(夫の親友なので)許してあげてほしい」
    との絵久さんの訴えにより、懲役216年執行猶予1667年に軽減された。
    あれから2年、矢部氏は7月に自叙伝『やんす』を出版し、
    8月にはテレビ番組で元メジャーリーガーの盟友・猪狩進氏(50)とのキャッチボール姿を公開。
    夏の甲子園の決勝戦にも足を運んだ。

    しかし、日常生活ではいまだ“後遺症”に悩まされているという。

    独占手記を寄せた『パワフル春秋』(2018年9月号)でも、

    〈何も考えられず、表に出る気にもならず、頭に浮かぶのはただ「パワプロのやる気を下げることで」でやんす……。
    (中略)今はスマートフォンでいろんなものを検索できるでやんすから、
    パワプロをケガさせる仕方を探してみたり、ガンダーロボの違法アップロード動画を観たり、
    布面積が少ない女の子の写真を見たり、そういうことを自然としてしまうんでやんす〉

    と悲痛な近況を明かしている。
    そんな矢部氏に歌舞伎町で何が起こったのか。11日の様子を知る関係者が語る。

    「この日は通院治療の帰りで馴染みの飲食店に向かうため歌舞伎町を訪れてたんや。
    食事を済ませ、店の外に出たところ、いきなり警察官が声をかけてきてな。
    ユニフォームだった矢部さんの服から女性下着が見えたんで、疑われたんかもな。
    矢部さんは“通販で取り寄せて購入したんでやんす”と何度も説明してたんや。
    連れていかれたパワフル署では取り調べだけちゃくて、家宅捜索まで行なわれたらしいで」

    しかし、盗品は検出されず矢部氏は濡れ衣を着せられた形に。
    この日の出来事について警視庁は
    「今度こそ刑務所に叩き込みたかったねね」(広報課)
    と答えるのみ。
    傷だらけの元・聖域に向けられる視線が変わるまでには、まだ時間がかかるのだろうか。

    ■関連記事
    “壊れていく”カイザース…CS黄信号でも危機感なし 猪狩守監督、就任後初めて会見を拒否
    【高校野球】"女性史上最強外野手"鳴響・志藤玲美らがプロ志望届を提出 新たに3選手が公示

    続きを読む
    アクセスランキング