● 野手としては坂本勇人クラス、投手としては前田健太クラスの選手が贔屓に居て
       ● 戦前・戦中の職業野球選手で打線組んだwwwwwwwww
       ● 35歳以上外様ホームランランキングwjwjwjwjwjwjwjwjwjwjwjwjw
       ● 内川「どうすりゃ内川…」
       ● 大谷「藤浪くん・・・藤浪くん・・・」ジュブブッ

    カテゴリ: NPB

    • カテゴリ:
    maxresdefault (26)


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/19(火)11:28:12 ID:n4h
    野手と投手どちらか一本に絞って育てなければならないとしたらどちらを選ぶ?
    ちな野手としてはショートとサードを護れるとする

    続きを読む

    img_0 (2)


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)04:03:50 ID:29o
    1 中 中根之 .376 0本 7点(名古屋・1936秋、首位打者)
    2 遊 濃人渉 .235 4本 45点(金鯱・1940)
    3 一 川上哲治 .338 4本 75点(巨人・1939、首位打者) 
    4 右 中島治康 .361 10本 38点(巨人・1938秋、MVP、首位打者、本塁打王、打点王)
    5 三 鶴岡一人 .285 10本 55点(南海・1940、本塁打王)
    6 捕 B.ハリス .324 6本 24点(イーグルス・1938春、本塁打王)
    7 左 景浦将 .283 5本 31点 (阪神・1938春、打点王)
    8 二 苅田久徳 .299 5本 15点(東京・1937秋、MVP)
    9 投 スタルヒン 68登板 42勝15敗 282K 1.73(巨人・1939年)

    名古屋は後の中日
    ライオンは後の松竹→現在のDeNAの系譜
    イーグルスは黒鷲軍、大和軍と改称したのち1943年解散
    金鯱は1940年に名古屋と合流し中日に

    続きを読む

    20170713_uchikawa-560x373 (1)


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/14(木)19:51:34 ID:DtX
    本拠地、内川スタジアムで迎えた内川戦
    先発内川が大量内川、内川も内川を見せず内川だった
    スタジアムに響く内川の内川、どこからか聞こえる「内川は100内川だな」の内川
    内川で帰り始める内川達の中、昨年の首位内川内川は独り内川で泣いていた
    内川で手にした内川、内川、内川、そして何より内川できる内川・・・
    内川を今の内川で得ることは殆ど内川と言ってよかった
    「どうすりゃ内川・・・」内川は悔し内川を流し続けた
    どれくらい内川だったろうか、内川ははっと内川めた
    どうやら内川疲れて内川してしまったようだ、冷たい内川の内川が内川に引き戻した
    「うちかわ、帰って内川をしなくちゃな」内川は内川しながら呟いた
    立ち内川って内川をした時、内川はふと気付いた

    「内川・・・?内川がいる・・・?」
    内川から飛び出した内川が目にしたのは、内川まで内川つくさんばかりの内川だった
    千切れそうなほどに内川が振られ、内川のように内川の内川が響いていた
    どういうことか分からずに内川とする内川の内川に、内川覚えのある内川が聞こえてきた
    「セイイチ、内川練習だ、早く行くぞ」内川の方に内川返った内川は内川を疑った
    「う・・・内川さん?」  
    「なんだアゴ川、内川でもしてたのか?」
    「こ・・・内川コーチ?」  
    「なんだ内川、かってに内川さんを内川させやがって」
    「内川さん・・・」  内川は半分内川になりながら内川を見上げた
    1番:肉川 
    2番:肉川 
    3番:肉川 
    4番:肉川 
    5番:肉川 
    6番:肉川 
    7番:肉川 
    8番:肉川
    9番:肉川
    暫時、内川としていた内川だったが、内川を内川した内川、
    もはや内川の内川には内川ひとつ内川
    「内川・・・勝てる内川!」
    内川からケテブを内川、内川へ全力内川する内川、その内川に光る内川は内川とは内川のものだった・・・
    内川、内川で冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    続きを読む

    index


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/16(土)19:29:36 ID:2t7
    ウイニングボールをその右手に握った藤浪くん。
    笑顔が本当に嬉しそうで、僕も幸せだよ。
    野手とリリーフの人たちも協力してくれたんだね。
    ・・・やっぱり処分するのは杜のゴミくらいでいいか・・・

    処分も終わった・・・死体を隠すにはやっぱり森友哉の中田ね。
    ・・・よし、これで・・・

    皺だらけのシャツをひっつかみ、無樹理やり破る。
    左手だけでやると随分とぎこちない。
    ・・・だから・・・今日は藤浪くん・・・抵抗しないでよ。

    藤浪くんの虹彩が揺れたそのあとに、僕に焦点を合わせた。
    ・・・ああ・・・もっと僕を見ていて・・・。
    その瞼がすぐに伏見せられた。
    ・・・もっと・・・もっと見て・・・
    邪魔くさいシャツを脱ぎ捨てて、その胸を擦り付ける。
    藤浪くんの汗に濡れた表皮が、生きていると証明してくれた。
    その胸に耳をあて、心臓の音を聞く。

    柔らかなそこに欲望をねじ込む。
    腰だけを使い藤浪くんと繋がって・・・
    体中が歓喜に震える。
    ・・・もう、今日は眠らせやしないよ。
    1日遅れの今季初勝利祝いなんだから・・・いっぱい、啼いていて。

    続きを読む
    アクセスランキング