● 押すと10円失うが、畠山着用の白ブリーフが転送されてくるボタン
       ● ホークスとジャイアンツに在籍した選手だけで打線を組んだ
       ● 岩瀬「どうすりゃいいんだ…」
       ● 押すと毎月10万円もらえるが、毎朝筒香と畠山におはようのキスをされるボタン
       ● 【朗報】野獣先輩、マエケンだった

    カテゴリ: NPB

    G20150607010494160_view


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/16(火)11:19:55 ID:9Xa
    押す?
    1日3枚までとする

    続きを読む

    15iwase_650


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)22:01:06 ID:OcV
    本拠地、ナゴヤドームで迎えた阪神戦
    先発柳が好投するも、MMのミスにより延長の上惜敗だった
    ドームに響くファンの歓声、どこからか聞こえる「来季は最下位だな」の声
    引退セレモニーの中、今季引退の岩瀬は藤川、山井から花束を受け取り泣いていた
    '06年で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
    それを今の中日で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
    「どうすりゃいいんだ・・・」岩瀬は嬉し涙を流し続けた
    どれくらい経ったろうか、岩瀬ははっと目覚めた
    どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
    「やれやれ、帰ってゆっくりしなくちゃな」岩瀬は苦笑しながら呟いた
    立ち上がって伸びをした時、岩瀬はふと気付いた

    「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
    ベンチから飛び出した岩瀬が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
    千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにドラゴンズの応援歌が響いていた
    どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
    「おーい・・・昌さーん・・・」声の方に振り返った内川は目を疑った
    「おーい・・・山井ー・・・」
    「おーい・・・聡文ー・・・」
    「おーい・・・浅尾ー・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
    1番:荒木 2番:井端 3番:福留 4番:ウッズ 5番:森野 6番:アレックス 7番:井上 8番:谷繁 9番:内川
    暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
    「勝てる・・・勝てるんだ!」
    ベンチからグラブを取り、グラウンドへ全力疾走する岩瀬、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

    翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った

    続きを読む
    アクセスランキング