● 巨人山口俊氏、なんJでレスバトルを繰り広げ死亡
       ● セパ打撃3部門ランキグンwwwwwwwwwwww
       ● ワイのプロ野球観戦あるあるで打線組んだ
       ● プロ野球半年で打線組んだ
       ● 大谷「藤浪くん・・・藤浪くん・・・」トロトロ

    カテゴリ: NPB

    maxresdefault (21)


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)23:02:48 ID:f0o
    年に200日以上を酔っ払って過ごし、傷害と器物破損の週が交互にやってくるというハードスケジュールが続いているのは大正義巨人軍投手・山口俊氏(31)。
    そんな山口俊氏の心の癒しとなっているのがなんJでのレスバトル。躍起になるなんJ民を、実は推定より大幅に高かった自慢のFA契約で言い負かし、年収の差を見せつけるのが快感なのだという。
    今日も空いた時間に「謹慎中は暇だな」とパソコンとスマホの二刀流でなんJに乗り込んだ山口俊氏。早速育成補強論争スレを立てるとFA選手らしく強奪の重要性を熱く説いた。
    「3軍まで作ってセコセコ育成したって無意味」「FA選手の方が優秀なのは指標を見れば明らか」と書き込み、噛み付いてくる育成信には「くっさ」「清武しね」など大正義巨人軍の選手らしく紳士の言葉で応戦。
    戦いを優位に進め年収の差を見せつける山口俊氏だったが、「>>1は間違いなく村田修一」というレスで自分の将来が不安になり発狂。
    30億円補強仲間の森福允彦、陽岱鋼の成績を提示しようとするも森福は2軍落ち、陽はDL落ち。そのショックで死亡した。
    これに対し大正義巨人軍の、ちょっと怖い人に1億円を渡した元監督は「シーズン中だから」とそれ以上の詮索を控えるようコメントした。
    なお次の登板には間に合う模様。

    続きを読む

    CjOTjWBUYAEYLZF


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)16:47:46 ID:ysl
    1(右)なんか列並んでると思って試しに並んだらトイレだった
    2(遊)2回辺りで眠たくなるからコンコースのマスコットに会いに行く
    3(中)2アウトでジェット風船を膨らませるも連打食らって風船が地味に邪魔になる
    4(一)内野席の真ん中を取るとトイレ行く時申し訳なくなる
    5(三)試合前の球場近くで飯食いに行く時あえてユニフォームのまま行く
    6(二)配布ユニの圧着ワッペンは有名な選手にしない
    7(左)コンコースのテレビの方がみやすい
    8(捕)申告敬遠に未だに慣れない
    9(投)東京ドームの出口の風圧に未だに馴れない

    続きを読む

    20180617s00001173092000p_view


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)05:51:17 ID:FIS
    1二リクエスト誤審
    2中用具盗難、販売
    3遊ヤクルト交流戦1位
    4一シッピングカートインスタ映え
    5三梨田辞任
    6左借金引退
    7捕首位打者小林
    8右松坂古巣ソフバに勝利
    9投濱口4連続押し出し
    異論は認める

    続きを読む

    LcaPJhR


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/09(月)19:57:25 ID:MAC
    えへへ・・・やったよ藤浪くん!
    ホームラン!ホームラン打つのってやっぱ楽しいよね!

    僕らしくもなく小躍りを繰り出して藤浪くんを苦笑させる。
    球宴はもうすぐだね・・・まあ僕は出られないんだけど。
    ・・・来年があるさって?・・・藤浪くんはいつだって優しいよね。
    僕だけなの?こんなに優しくしてくれるのって。

    ・・・違うの・・・?

    藤浪くんはしまったという表情を顔に浮かべ、必死のパッチで取り繕おうと慌てふためいている。
    ・・・今日は機嫌がいいからさ・・・そんなことで怒ったりしないよ。
    安堵。緊張がほどけた藤浪くんの顔は、かわいい。
    やっぱ怒らないでいた甲斐があったよ。
    今日は虎の漬け物石山に塩見酸かけて溶かしちゃったからさ、邪魔を消せて清々したってもんだよ。

    あんな穢い溶け方はしたくないね・・・だから僕らはもーっと綺麗な・・・蕩けるようなことしようよ。

    お前の脳味噌はとっくにでろでろのぱーやないか!と辛辣な言葉すらも気持ちいい。

    ・・・ねえ藤浪くん、僕と・・・心も体もとけあっちゃおうよ・・・
    それで・・・一つになれたらいいのにね。

    続きを読む
    アクセスランキング