● 三大「異業種で大成功したプロ野球選手」
       ● 「ンゴ」の付く選手で打線組んだwww
       ● 意外とタイトルをとったことがない選手で打線組んだ
       ● 達川が西武打線のカラクリがわかった言ってたから調べてみた
       ● 【再放送】鳥谷敬『トリセツ』

    カテゴリ: NPB

    20150414


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/11(金)12:08:30 ID:02p
    ジャンボ尾崎
    ジャイアント馬場

    あと1人は?

    続きを読む

    DI_9PAnVAAEOPnp


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/10(木)23:46:44 ID:ZuK
    >>21世紀限定、現役優先

    1(左)武田信吾
    2(二)太田賢吾
    3(中)石川慎吾
    4(遊)川端慎吾
    5(一)宇佐美真吾
    6(右)野中信吾
    7(三)武山真吾
    8(捕)堀内謙伍
    9(投)J.アルメンゴ
    控え野手…ディンゴ
    控え投手…ドミンゴ、福永春吾、平田真吾、田川賢吾、巽真悟、金剛弘樹

    続きを読む

    img_376769d7448a6edf5aa18e75dea6e6ed227930


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)16:06:36 ID:LAw
    「当時の西武は王者と呼ばれるほど強かった。いまの西武打線の破壊力も、当時に近いもんがあるよ。例えば1番打者を比べたら、辻(現監督)より秋山(翔吾)のほうがよく打つし、足もある。捕手にしても、打撃だけなら昔の伊東よりいまの森のほうが上じゃ。年齢層を見てもみんな若いし、すごい振れとる。これで中村やメヒアも調子を上げてきたら、それこそ大変なことになるで」 

    これには、当時ロッテのショートとして西武と戦った水上内野守備走塁コーチも同意見だ。

    「昔の西武は秋山、清原の中軸だけじゃなくて、下位にいやらしい打者がいた。石毛さんはしっかりつないできたし、7~8番の田辺も打率3割。いまの西武打線も、外崎や栗山と、6番より下に勝負強くて一発のある打者がいます。守備コーチとしては、そこを警戒しなきゃいけない」

    その半面「開幕から続いとる西武の勢いは、必ずしも額面通りには受け取れない」と、達川ヘッドは分析している。「西武打線が当たっているように見えるのは、下位チームに助けられてきたところが大きい。とくに楽天(西武と1勝7敗)があそこまで打ち込まれてなければ、打率も得点もこんなに上がってなかったはずじゃ」

    本当に楽天が西武にヤられ過ぎたせいで、打線が凄く見えているのか検証する

    続きを読む

    • カテゴリ:
    tor


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)17:55:18 ID:TOP
    この度は鳥谷を起用してくれてどうもありがとう。
    ご使用の前にこの取り扱い説明書をよく読んでずっと正しく優しく扱ってね。
    一点物につき返品交換は受け付けません。ご了承ください。

    急に腰痛になることがあります。
    守備をしてても、きわどいボールがくると諦めます。
    いつもごめんね。
    でもそんな時は懲りずに
    とことん付き合ってあげましょう。

    定期的に褒めると長持ちします。
    肩がツヨイとか
    リーダーシップにも気づいてあげましょう。
    ちゃんと見ていて。
    でも打たないとか余計なことは気付かなくていいからね。

    もしも古くなってきて目移りする時は
    打率が三割を超えてたあの年思い出してね。

    これからもどうぞよろしくね。
    こんなタカシだけど笑って許してね。
    ずっとスタメンにしてね。
    永久ショートの私だから。

    http://youtu.be/aPHGClLjZWk


    続きを読む
    アクセスランキング