● なろう主人公「こんな土地じゃ畑に使えないぞ」
       ● なろう主人公「ふむ… ではハサミを使うのはどうだろう」村人たち「!?」
       ● 神「間違えて殺しちゃったから異世界に転生させるね」なろう主人公「あっ大丈夫です」
       ● なろう作家「よっしゃ、書籍化やで!絵師ガチャ当たれ…!」
       ● ワイの能力(スキル)、「パーフェクトシーフ」相手に触れるだけで能力を盗むことができる

    カテゴリ:なんj雑談 > なろうネタ

    hatake_topimg


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/19(土)15:29:52 ID:WD0
    なろう主人公「植物の生育には窒素・リン酸・カリウムその他諸々が必要だぞ」

    なろう主人公「だから骨や灰や貝殻なんかを混ぜてつくったこれを撒くといいぞ」

    住人「すげえ!さすが兄者ァ!」

    続きを読む

    20171221113418


    1: 風吹けば名無し 2018/04/22(日) 11:51:15.35 ID:NZvDPTRJ0
    俺が言うと、周囲は静まりかえり、村人たちは不安そうに顔を見合わせた。
    しばらくして、村人の一人が口を開いた。

    「し、しかし、プロチの袋を開けて食べてしまったらそれは犯罪なのでは?」

    俺は答える。
    「確かにそうだな。…『プロチの袋』を開けたならばな」
    「!?」
    「つまりこうするんだ」
    言いながら、村人の前で俺はハサミを一閃する。

    次の瞬間、「おまけの袋」の口は開いた。
    村人は歓声をあげる。…しかし、すぐにそれは落胆の声に変わった。

    中から出てきたのは石川(De)と大和(T)のカードだったのだ。

    「なんてことだ!巨人選手のカードではなかったじゃないか」
    「先におまけだけ開けても意味がないじゃないの」
    村人達は呆れた顔で俺を見る。

    はぁ。ここまでやってもわからないのか。俺はやむなく説明する。
    「いいか、これでおまけの中身が分かったわけだ。ということは、このプロチは買う必要はない。次だ」
    言いながらハサミを一閃。また一閃。次々におまけの袋を開けていく。

    村人がざわつき始める。そして、一人の若者が大声をあげた。
    「そうか!こうやっておまけの袋だけ開けて、巨人選手のカードが出るまで開ければいいんだ」
    別の老人が言う。
    「なるほど、おまけを開けるだけならプロチを買わなくてもいいのじゃな!長いこと生きてきたが思いつかんかったわい。」

    俺はゆっくりと頷く。
    そして、8袋目のおまけから坂本勇人のカードが出たのを確認し、おもむろに言った。
    「親父!このプロチをくれ!」

    続きを読む

    ea33ba9b-s


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/22(日)09:33:44 ID:pgW
    神「間違えて殺しちゃったから異世界に転生させるね」

    ワイ「いやや!!!!!!友達も家族もおんJもあるんや!!!!!!元の世界がええ!!!!」


    普通こうだよね?

    続きを読む

    By38s0bCEAIzVdZ


    1: 風吹けば名無し 2018/04/13(金) 23:13:03.21 ID:LKDwPb/m0
    盗まれた能力者は当然無能力者になる
    ただワイに触れて「泥棒捕まえた」と言うと取り返すことは出来る

    まあもちろんワイは今まで盗んだ100の能力でそれを阻止するし
    そもそも体術も神クラスのレベルやで

    続きを読む
    アクセスランキング