● 日本人メジャーリーガーのMLB通算QS率ランキング
       ● 現役選手限定赤星式盗塁ランキングwww
       ● 達川が西武打線のカラクリがわかった言ってたから調べてみた
       ● 投手のBABIPランキング作ってみた
       ● 各球団の得点効率を調べてみた

    カテゴリ:NPB > データ/ランキング

    14de0f144499c83770b6ea21dcd70073


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)14:58:29 ID:lau
    1位 田中 65.5%(113先発 74QS)
    2位 ダル 62.0%(137先発 85QS)
    3位 黒田 61.6%(211先発 130QS)
    4位 岩隈 60.3%(136先発 82QS)
    5位 松坂 41.7%(132先発 55QS)
    6位 前田 31.3%(-64先発 20QS)
    -位 大谷 66.6%(--6先発 4QS)
    -位 上原 50.0%(-12先発 6QS)

    ソースはMLB.com
    ※野茂と伊良部と石井のQS数不明
    (実績ない過去の日本人先発は省く)

    続きを読む

    431e239577b8e760dd1776c7e3f2a479


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)12:37:52 ID:ORw
    1松井稼頭央  202 362-*80 .819
    2荒木 雅博  154 378-112 .771
    3西川 遥輝  137 197-*30 .868
    4イチロー   133 199-*33 .858
    5本多 雄一  127 341-107 .761
    6糸井 嘉男  116 272-*78 .777
    6荻野 貴司  116 162-*23 .876
    8聖澤  諒  *82 196-*57 .775
    9山田 哲人  *78 112-*17 .868
    10柳田 悠岐  *76 126-*25 .834

    左から赤星式 盗塁-盗塁刺 成功率の順
    西川が本多、NPBイチローを抜き猛進中

    続きを読む

    img_376769d7448a6edf5aa18e75dea6e6ed227930


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/09(水)16:06:36 ID:LAw
    「当時の西武は王者と呼ばれるほど強かった。いまの西武打線の破壊力も、当時に近いもんがあるよ。例えば1番打者を比べたら、辻(現監督)より秋山(翔吾)のほうがよく打つし、足もある。捕手にしても、打撃だけなら昔の伊東よりいまの森のほうが上じゃ。年齢層を見てもみんな若いし、すごい振れとる。これで中村やメヒアも調子を上げてきたら、それこそ大変なことになるで」 

    これには、当時ロッテのショートとして西武と戦った水上内野守備走塁コーチも同意見だ。

    「昔の西武は秋山、清原の中軸だけじゃなくて、下位にいやらしい打者がいた。石毛さんはしっかりつないできたし、7~8番の田辺も打率3割。いまの西武打線も、外崎や栗山と、6番より下に勝負強くて一発のある打者がいます。守備コーチとしては、そこを警戒しなきゃいけない」

    その半面「開幕から続いとる西武の勢いは、必ずしも額面通りには受け取れない」と、達川ヘッドは分析している。「西武打線が当たっているように見えるのは、下位チームに助けられてきたところが大きい。とくに楽天(西武と1勝7敗)があそこまで打ち込まれてなければ、打率も得点もこんなに上がってなかったはずじゃ」

    本当に楽天が西武にヤられ過ぎたせいで、打線が凄く見えているのか検証する

    続きを読む
    アクセスランキング